CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
今週の言事堂 4/10-4/14

吉増剛造展のちらし。鶴岡真弓さんとの対談イベントも楽しみだなぁ。

 

私の所属するnpoで申請した企画が助成金申請を受けることになり、その授与式のために日月と東京に行ってきました。あまり時間のない中で、江戸東京たてもの園の『看板建築展』と、ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションの展示は観ることが出来ました。宿泊したホテルのすぐ近くにミュゼがあって、偶然立ち寄ることが出来ました。予約した時はまったく気付かなかったのに。

授与式の後に、ちょっとだけ浅草観光をしました。浅草寺に行っておみくじをひいて、大吉だったのでほっとしました。アンヂェラスは定休日、ローヤル喫茶店に立ち寄って空港へ。ペリカンにも行きたかったなぁ。

さて、今週も仕事頑張るぞ。

 

 

4/10(火)

今日は約束している来客がたくさん。朝、ジュンク堂の古書展の会計仕事をしてから出勤。

掃除をしてから本の注文の対応、2階の本棚を整える。今月末からの吉増剛造展のちらしをみて嬉しくなる。

内間直子さん来店、預かる商品のサンプルを見せて頂く。届くのが楽しみ。

榕樹書林の武石さん来店。古書展の話などなど、大先輩の話に聞き入る。

那覇市社会福祉協議会の方が来店。地域の子どもたちが時々遊びに来るので、その様子など話をする。うちが子どもを預かっていることになっていて驚いた。実は社協のことをあまりよく分かっていなかったので、いろいろと質問してみた。

画家の齋悠記さん来店。今週末から始まる個展のお知らせなど頂く。展評執筆の仕事を頂いたので、ポートフォリオなども預かる。

新聞誌面での本の紹介用に選書をする。3冊まで絞ったけれども決めきれない…。明日迄考えあぐねることに。

Tさん来店、店頭買い取り。最近の出来事などあれこれ話をする。

今日は来客が続いてお昼ごはんが食べられず。帳簿付けと海外への発送作業のため少し残業。

 

 

4/11(水)

くもり、雨が今にも降ってきそう。

プリンターのインクをドンキホーテで購入してからお店へ。さっそくジュンク堂古書展の会計作業。

取材の電話依頼。少し気になったことがあったので確認してもらってから取材を受けることに。

組合員にメール。本の発送作業など。郵便局に行って、局員さんと少しおしゃべり。国際通り周辺の配達先で”人ならざるもの”を時々見るという。おそろしや。帰りに果物屋で島バナナを買う。

2階にある新刊書の整理とリスト作り。すっきりきれいになった。明日までにはブログに掲載します。

大阪大学出版会にメールなど。はじめて不動産屋立ち会いの出張買い取りが決まった。これは来週に。

ウララ宇田さん来店。NAHA ART MAPの話などする。

 

 

4/12(木)

くもり、雨だけど革靴で行く。夏みたいに暑い。

午前中、売り切れた本をお店に補充するため倉庫から探して準備。市場でも売れなさそうな本と汚れの多い本を古紙回収業者のところへ持って行く。ついでに倉庫の本をお店に運ぶ。

郵送の本が多くて13時頃迄てんてこまい。アルバイトMさん到着、2階で作業をしてもらう。

おきなわ堂金城さん、Co琉球仲間さん、ツボヤ書房銘苅さん、BOOKSじのん天久さんたちが用事で来店。

名古屋のデザイン事務所の方たちがいらっしゃる。ヒロイヨミ社山元さんとお知り合いで、これからananas pressの展示を行うんだそう。うちにある新刊書のデザインもされている方だった。びっくり。奥様は画家で今度京都で個展があるそう。

よっぱらいのおじさん来店。語尾にかならず「〜だ、ばかやろう」と言う。聞けば、糸満在住でこの辺りに出てくるのは40年振りだそう。自治会の与儀さんがおじさんを連れてせんべろまで案内してくれた。

夜はそのまま言事堂でracoの定例会。今年度はインタビューのプロジェクトとシンポジウム開催を行う。読書会も2回は開催したい。

総会の用意のため年間計画書を作成したり、宿題も。naha art mapの作業がもう滞りがちに。明日は進めよう。

 

 

4/13(金)

帰りに買い物に行くので車で出勤。開店していたら画家の中川さんがご来店。3年ぶり!どうしているのかなぁと最近考えていたので、会えて良かった。再来年の展示の予約もいただく。

ニシムイ美術村についての書籍を探しているというお客様が。展示の影響もありほとんど品切している。残念である。板橋区立美術館のニシムイ展の招待状がちょうど2枚あったので手渡した。

當麻妙さん来店、明日の写真講座の打合せなど。私も1日は一緒に回りたいなぁ。

國吉和夫さん来店、私の書いた松本太郎展の展評を読んで思うところがあったので伝えに来てくださった。太郎さんに伝えます。

ほんまわかさん来店、絵本の追加納品をしていただく。新作もたくさん入荷しました。なんと来月、京都のレティシア書房で個展とのこと。

与那原恵『帰る家もなく』のPOPを届けにボーダーインク新城さん来店、POPは与那原さんの直筆だった。かるたになっている。すごい!

暑いのでクーラーを付けた。夏だなぁ。

 

 

4/14(土)

晴れ。今日は写真の講座があるので、2階の片付け。写真関連の本棚を作る。

まち歩きツアーに以前参加してくれていた方がお友達とご来店。神戸やアイルランドの話をする。

写真講座参加のお客様が続々と到着。とても賑やか、みなさん楽しそう。ミニ講義の後に外へ撮影へ、私は留守番をした。

通信販売部に古書を登録、郵便を2通出しに行く。去年お店の前によく現れていた宿無しのおじさんが昨日からまた見かけるようになった。どうやら近くで野宿をしているようだ。困った。

ちはや書房ひさえさん来店、受験の話をする。Kさん来店、ジュンク堂古書展の時に言事堂の棚で観た建築全集を購入したいとのこと。古本市の後にも古書が売れることがあるのだなぁ。重いものを持って行った甲斐があった。よかった。

本を布でふいて掃除をする。ほこりも取る。入力までは進まなかったので登録順に並べるところまで。

 

日月はお休みです。また来週火曜日にお会いしましょう。

| 今週の言事堂(2018) | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 4/3-4/7

活版印刷で刷られた小冊子が並びました。ヒロイヨミ社「ことばのこと」終了しました。

 

4/3(火)

もう春を飛び越えて初夏の陽気。陽は強いけど、湿気が少なくて風もひんやり気持ちがいい。運ぶ本があったので車で出勤。

展覧会:ヒロイヨミ社『ことばのこと』終了。写真撮影のため今日まで会場をそのままに。

写真を撮影して在庫の確認と売れたものの伝票作り。ヒロイヨミ社山元さんに電話。週末会えるかしら。

本が届いたのでお客様に電話、図書館に納める本も届いた。これは明日連絡。5月展示予定のIさんと電話で打合せ。

本の郵送で市場のほうへ。お昼ごはんを買いに総菜屋へ。音の台所茂木さんもお気に入りのところでジューシーおにぎりとレバー炒めを買う。お店に戻ってごはんを食べてから、2階の新刊書の在庫チェック。在庫をみて反省点を出してみる。

 

 

4/4(水)

歩いて出勤。腰がまだ痛い。今朝は早起きしてホームセンターに行く予定だったけれども遅く迄本を読んでしまって起きることが出来なかった。

着いてすぐにお客様に電話、公費の本のことも連絡する。外側ディスプレイ本の入れ替え。不在表が入っていたので再配達の電話。

本の発送2件、戻ると取り置き本の受け取りにSさんご来店、清田政信の話など。

サンプル本を読む。新刊書の注文を入れてから近所の小学生たちと工作のお手伝い。主に道具を貸し出す係。今日はおままごとみたい。

4月のお店のスケジュールをまだ更新していなかった。あわてて更新。2階の新刊書チェックの続き。

 

 

4/5(木)

朝から中城村へ配達。8時半には出発、ゆっくり運転。納品してから護佐丸歴史資料図書館を見学してからお店へ戻る。中城城も近かった。

郵便物を包んで発送、お昼を買いに出て戻ると子どもたちがたくさん待っていた。写真家のNさんと娘さんも来店。5月のイベントの話をする。アルバイトMさん到着。2階で仕事をしてもらう。私は通販の登録と新入荷本の値付け。

5月のゴールデンウィーク中に展示をする糸数さんご夫婦がご来店、展示のスケジュールなど確認。

『夕焼けアパート』のたまきさん来店、預かっている本を手渡す。伊是名伊平屋の話など。

今日も子どもたちがいっぱいだった。色鉛筆とかもっと揃えておかないと。裏紙白いのお持ちのかたは、子どもたちが使うので譲ってください。

 

 

4/6(金)

歩いてお店へ。やっとジュンク堂の古書展の会計作業を終わらせた。一斉メールを送る。

本の発送をして新入荷本に値付け、今日はお客さんが途切れなかった。春休みの小学生達がたくさん遊びに来た。仕事が出来なくなりいったん全員追い出す。こんな光景も今週いっぱいまでかな、来週からは、みんな新しいクラスの話で持ちきりだはず。

 

 

4/7(土)

くもり、昨日より寒い。また薄着で来てしまった。

naha art mapの一斉メールをようやく送る。本の梱包と発送、ヒロイヨミ社さんの作品も発送する。

昨日から新しくアルバイトに入ってもらったTさんにメール、自宅でも出来る仕事をお願いすることになった。これで私の仕事も楽になるといいなぁ。言事堂のアルバイトさんは3人になりました。

通信販売の本の整理、昨年入荷した本にもまだ値付けが出来ていないものがたくさんある。どんどん棚に出して行きたい。

残業して、2階にある新刊書のストックの在庫確認。1週間かけてやっと終わった。

明日から東京出張です。北は寒そうだなぁ。

 

日・月はお休みです。また来週火曜日に。

 

 

| 今週の言事堂(2018) | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 3/28-4/1

瀬長島からの眺め。

 

今月はいろいろとついていない。車をぶつけられたところから始まって、愛用の日傘が無くなっていることに気が付き、先週末は友人の彼氏と喧嘩をし、昨日は書いた書評の見出しが間違っていた。校正を出したのに…。とても落胆している。先月が良いことばかりだったので、そういうものなのかなとも思う。失うものや失意がなければ得るものもないといった開高健の似た言葉があることが救いです。もう悪いことが起こりませんように(良いことがありますように)。堂々巡りである。

 

 

月火と連休でしたがしっかり働いた。出張買い取りにも出かけて倉庫の整理と、組合市に出品する本もまとめた。あと半分でだいたい平置きの本の片付けが終わる。終わったら、4月からは均一本を店頭に並べられるように、もっと棚の整理を進めたい。十年間棚にずっとある本はどんどん動かして行きたい。

 

 

3/28(水)

休み開けの水曜日。ヒロイヨミ社『ことばのこと』も2週目に。

年度内駆け込みの見積り依頼数件あり、調べて返事をする。お客様からのメールの返信、在庫確認など。郵便の発送3件。

近所のWちゃん来店、活版印刷の動画をいっしょに観る。Oさんと電話、海外からの取り寄せ書籍について話をする。

久しぶりにKさん来店、焼き芋を頂く。今年のブックパーリーについて話をする。

今日は来客も多く新入荷本の値付けが出来なかったので、明日まとめて作業をすることに。仕入れした本の中にあった福永武彦の美術評論集が気になっている。少し読んでみたい。明日も頑張ろう。

 

 

3/29(木)

腰に違和感、腰痛ベルトを久しぶりに巻いてから出勤。嫌だなぁ。

朝納品1件、行きに車をぶつけられそうになる。右、左を確認した後にもう一度右を確認せずに飛び出して来た車とぎりぎりですれ違う。数秒遅ければ確実にぶつかっていたはず。まぶいが落ちた。

気持ちを落ち着かせるために、好きなパン屋でパンを買って、お店に着いてすぐに珈琲を入れた。ほっとしているとGさん来店。取り置きの本を手渡す。ぎっくり腰の治し方など話をする。

千葉からお客様。宮古島出身の詩人・新城兵一さんと連絡を取りたいとうちのお店を頼って来てくださった。ちょうど用事があり新城さんに電話をしようとしていたところだったので電話を代わってお話頂いた。40年前に吉本隆明の作品に対する新城さんの詩が新聞に掲載されていたそうで、その方はいたく感動してずっとその詩のことを覚えていたそう。電話でお繋ぎ出来たことが嬉しかった。

勇崎さんのところでお手伝いをしている方からちらしを受け取る。今年のFRAGMENTSは5/15から。

とある文芸誌の方から原稿依頼の電話。松本太郎展の展評を読んで声をかけてくださった。有り難くて嬉しい。

琉大のティトゥス先生がスイスからのスタディーツアーのみなさんと建物を観にご来店。20人くらい?みなさまよい旅を!

 

 

3/30(金)

腰がまだ痛い。ゆっくり歩いて出勤。古書組合の連合会費を郵便局で支払う。その他支払いを銀行で。

今日は発送の本は無し。無いと不安になる。

写真家の鈴木さん来店、東京での展示やKYOTOGRAPHIEの話を聞く。デザイナーGさんに電話。

松本太郎さんと連絡がとれて返信のメール。帰省中だったようで安心した。

展示を観に来てくださったお客様が途切れることなくいらっしゃる。去年のワークショップに参加してくれたKさんが去年産まれた赤ちゃんとご来店。今日は赤ちゃんがたくさん来てくれた。かわいい。

本の注文もあり、メールの業務は少なかったので本の値付けに集中した。通販の準備も。

展示は明後日4/1までです。

 

 

3/31(土)

今日も腰が痛い。昨晩の体操で少し緩和。車で出勤。

新たに展評の依頼あり、詳細を聞く。取り置き本の郵送依頼。注文の本の見積りなど。細々とした仕事が続く。

値付けの続きとスリップ作り。アルバイトMさん到着。今日は夕方から出張買い取りなので来てもらった。展示を観に来たお客さんと話をする。

17時に買い取り先で本を運ぶ。腰が心配だっかけれども気がはっていたので痛くない。お店に戻ると痛くなった。

気が付けばもう19時、閉店の時間。友達の引っ越し祝いに行くので急いで片付けをする。

本棚を整える時間がなかなか作れない。明後日の休みの日にどうにか。

ヒロイヨミ社さんの展示は明日4/1が最終日です。組合の競り市の日なので、お店番にはMさんがいます。

 

 

4/1(日)

今日は古書組合の競り市。朝、本の発送があったので早めに店舗へ。アルバイトMさんが11時前に来てくれた。引き継ぎをして私は競り市に。

11点出品、4点成立、購入も4点。売れなかった雑本は他のものを入札してくれたお店にそのまま引き渡す。(お店に置くことができない芸術書以外の本だったので。)腰も痛いので助かった。

17時にお店に戻る。Mさんと交代。今日はヒロイヨミ社の展示が最終日、最後にSさんが来てくださった。会期中3回目のご来店。

展示が終わって寂しい。来週からは通常の営業に戻ります。日曜日はお休みです。

| 今週の言事堂(2018) | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 3/20-3/25

活版印刷の版も展示しています。紙の作品といっしょに。

 

3/20(火)

ヒロイヨミ社の展覧会が始まりました。

活版印刷という、昔使われていた印刷方法にて制作された印刷物たちの展覧会です。

冊子やポストカードなど購入出来ます。

初日はBOOKSじのん天久さんやウララの宇田さんも展示を観に来てくれました。ヒロイヨミ社山元さんの旦那さんが三鷹で古本屋「水中書店」を経営されていることもあり、古本屋話などで盛り上がる。沖縄本コレクター・平山鉄太郎さんのお名前も。

昨日はお店の後に瀬長島に行きました。今日はすぐに家に帰ってゆっくりごはんを食べました。普段のお店の営業日でもこんなに早く帰ることはあまりないので嬉しかったなぁ。今日は夏みたいに暑かった。

 

 

3/21(水・祝)

昨日より肌寒い。歩いて出勤。ヒロイヨミ社さんも一緒。

さっそく、紅型の本を探しているというお客様がご来店。祝日だからか、今日は買い取りの方や取り置きの本を受け取りにきた方など、お客様が多かった。

夜は2階の展示室にて「言葉の朗読会」。遠くは京都からの参加者の方も。朗読リストを載せておきます。参加者は6名でした。

 

M:ブルーノ・ムナーリ『ファンタジア』/T:水崎野里子編『ドーナツの穴 日英対訳現代日本詩アンソロジー』より さかいりき「遠い記憶」、小海詠二「詩人」/S:瀬尾夏美『二重のまち』より 2031年「夏」「冬」/K:森敦『月山・鳥海山』、遠藤周作『沈黙』/Y:山之口貘『ねずみ』、『襤褸は寝ている』/C:鈴木小すみれ『さざめき』『花吹雪』/T:玉城りな『無題』

 

 

3/22(木)

ヒロイヨミ社さんが昼の飛行機で東京に戻るそう。一緒に家を出て、ヒロイヨミ社さんはちはや書房に、私はお店へと向かった。

通信販売部の準備、注文書の確認など時間がかかる。年度内のものなのにまだ届いていない…。焦る。

値付けを30冊程。発送1件、銀行で振込と両替。出張買い取りの時間の調整とnaha art mapの引き継ぎ作業の確認などなど。

近所の子どもたちがお店の中で宝探しゲームを始めた。あやとりの糸を本棚に隠して、別の子が探すという遊び。ヒントをいくつか教えてあげた。

Oさん来店、高額の写真集を取り置きしてくださる。ありがたい。閉店後、阪田さんのアトリエに届け物。

 

 

3/23(金)

今日は車で出勤。朝方まで展評を書いていたので寝不足のままお店へ。松本太郎展のことを書きました。27日の琉球新報に掲載予定です。写真展は今月31日まで、浦添のrat & sheepにて。

展示を観にお客様がちらほらと。久しぶりに音の台所茂木さんもご来店。近所の子どもたちに段ボールや色紙を渡すと斜め向かいのアパートの駐車場で工作をはじめた。まだ途中らしいけれどドールハウスの家が出来た。いま窓際に飾っています。

ゆかるひ納品用の本の準備、18時までに準備しなければとあせった。寝不足で目が閉じそうだった。

 

 

3/24(土)

今日は彼岸の明け。晴れているので風は冷たいけれども日なたは陽気。

昨日ほとんど眠っていなかったので10時間睡眠を取る。疲れがとれた。ヒロイヨミ社さんに送る荷物があったので車で出勤。

新聞原稿の校正が届く。さぼっていた4日間の経理をする。新入荷本の値付けをして棚出し。Tさん来店、読谷の焼き物作家の話をする。Kさんはヒロイヨミ社の本を取り置きしてくださる。今日は学生さんの来店も。

鈴木小すみれさんが差し入れと作品を持って来店。Tさんも一緒に話をする。ジュンク堂での古書展の時に探究書リストを伺っていたTさんが初来店。杖をついているけれども、今からジュンク堂まで歩いて行くという。とても元気で矍鑠とされている。あわててそのときのメモ帳を探すと見つかった。

差し入れのチーズケーキを食べながら少し残業。明日も営業致します。

 

 

3/25(日)

来週の古書組合の市会に出品する本のリスト作り。朝から倉庫で作業。10点くらい出来た。

今日から日傘、歩いて出勤。着いてすぐ、Yさんがガムテープを借りに来る。ちょっとしたことで口論になり怒ってしまった。古本屋はその職業を知らない人からすると暇そうに見えるし、仕事が見えにくい。要領が悪いと言われて腹が立った。どれだけの仕事を1人でこなしているのか外の人には分からないんだよね…  朝から気分が悪い。

気を取り直して、昼食を買いに出かける。農連市場は大賑わいだった。

注文の本を梱包して、問い合わせのあった本を撮影してコンディション確認のメール。BOOKSじのんの天久さんに組合市の出品リストをメール。郵便局に行くついでに買い物も済ませる。

在庫の確認と通販の登録。今日は気合で3日分を一度に済ませた。次の作業のために新入荷の本の仕分け。美術評論や随筆集がたくさん入荷した。朝の機嫌がまだなおらない。家に帰ってビールを飲んだ。

 

 

月曜日と火曜日はお休みです。

かようび。お間違えなく。

28日水曜日からまた展覧会が始まります。どうぞよろしくお願いします。

来週は怒らず行きたい。それではまた来週。

 

 

 

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2018) | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 3/13-3/17

一式が売れたので、またお店に持ってきました。沖縄大百科事典。

 

月曜日はrat&sheepへ松本太郎写真展を観に。港川のこのあたりは観光地化されていて、たくさんのレンタカーが。先週レンタカーにぶつけられたので、非常に緊張しながら代車を停めました。お願い、ぶつけないで… 太郎さんは4月にあやかりの杜でも個展を行うそうです。

夕方はヒロイヨミ社のDMを配りに壺屋のほうへ。KIYOKO studioへ寝袋を取りに行ってから陶・よかりよで伊藤誠也展を観る。仮眠する時間がなくなりそのままracoのミーティングと匠画廊の記録データの整理。夜は確定申告の作業をしました。まだまだ終わりません。

 

 

3/13(火)

今日はとても車が混んでいた。遅れてお店に到着。Tさんが久しぶりに来店。

発送作業をしていちごを買う。郵便局でおつりを取り忘れ、明日取りに行くことに。

北海道から学生さんが来店。ミャンマーのカレン族に伝わる聖なる山を探してフィールドワークをしているそう。基地が見渡せる場所をいくつか紹介。札幌のおいしいレストランも教えてもらった。また行けるといいな…北海道。

新入荷本の画像を撮影してnpoの仕事を少し。宮古島文芸の新城さん来店。最新号の13号を納品していただく。

 

 

3/14(水)

歩いて出勤、着いてすぐにメールをチェック。racoの連絡事項をメール、そのほかお客様に電話など。

アルバイトMさん到着、2階で作業をしてもらう。ジュンク堂の古書展の会計を済ませて一斉メール。週末にようやく打ち上げを開催。

當麻妙さんの写真ワークショップの申し込みあり。なんとヨシ子さんから!!

言葉の朗読会の申し込みが少ない。いつものメンバーの反応が薄いのは年度末で忙しいからだろうか。

確定申告の作業を少し。今日は徹夜しないように頑張ります。

 

 

3/15(木)

朝一番で確定申告へ。提出だけなのですぐに終わった。ほっとした。今年はレジをiPadで行って、そのまま経理ソフトに入力出来るものを導入しようか思案中。とても楽になるだろうなぁ。

増設する本棚の大きさを確認、3月末から4月頭の間に作ることが出来たら。

新入荷の本に値付け、本の発送をして名刺の整理。木工作家の西石垣さん来店、植物のことや般若心経の話をする。

「おきなわいちば」にてとなりの記事に掲載されていた名護のブックカフェの店長さんが来店。高松の古本屋『なタ書』のキキさんからの紹介だそう。

夜はmiyagiyaでnaha art mapのミーティング。作業がぐっと進んだ。

 

 

3/16(金)

忙しくてあまり記憶のない日。

先週値段を付けた『染織の美』を店頭に並べる。棚の本を整えてお客さんのいない間に掃除も少し。

買い物があったのでパレットまで行き市民ギャラリーにDMをお願いしに行く。celloにも立ち寄ってDMを渡して一杯だけ飲んで帰る。

 

 

3/17(土)

今日は夜にジュンク堂那覇店での古書展の反省会&打ち上げ。

某公的機関に新規採用された(噂になっていた)方が来店。あれこれと沖縄在住の作家の話などする。大変だろうけどきっと楽しいので頑張ってください。最近、前島アートセンターの話をよくする。

artscapeのライターの影山さんからメール、照屋勇賢についての記事を執筆されたとのこと。

5時には閉店作業。事務作業のため少し早めに出かけて茶暮里に行くと定休日とのこと。榕樹書林武石さんと一緒にゆかるひで作業をする。

来年度の古書展についても期待しつつ楽しい宴は終わり。またお店に戻って残業して帰る。夜中になってしまった。

 

 

来週火曜日からはヒロイヨミ社『ことばのこと』が始まります。どうぞよろしくお願い致します。

| 本日の言事堂(2017-) | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【展覧会】ヒロイヨミ社『ことばのこと』

 

活版印刷で作品を制作されているヒロイヨミ社さんの個展を20日から開催いたします。

期間中、久しぶりに朗読会もあります。定員がありますのでお早めにご予約くださいませ。

 

 

ヒロイヨミ社『ことばのこと』

 

2018.3.20(火)-4.1(日)

会場:古書の店言事堂2階ギャラリー

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-21-1

火-金 11:00-18:00 土・日 19:00まで

※会期中3.26(月)、27(火)はお休み

 

 

ことばを集め、刷りはじめて、11年がたちました。

最初はプリントゴッコで、今では小さな活版印刷機を使って。

活字を組み、インキを練り、紙に触れ、

順を追って作業を進めて印刷して、

刷ったことばに見入っていると、

何となしに、ひとつのできごとを

つくっているような気がしました。

 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////

『言葉の朗読会』 3.21(水・祝)19:00-

定員5名(要予約) 入場無料

言事堂 2階ギャラリーにて

*当日、朗読したい本などをお持ち下さい。

*食べ物の差し入れ大歓迎です。

*飲み物は会場にて販売いたします。 ビール/珈琲/紅茶etc…

 

予約・お問い合わせ 言事堂 tel/fax 098-864-0315

 info(a)books-cotocoto.com ((a)を@に置き換えて下さい。)

http://www.books-cotocoto.com

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

| 言事堂の展覧会 | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 3/6-3/10

ひとなつっこい靴下はいたのらねこが遊びに来ました。

 

日曜日は競り市でした。一箱ちょっと仕入れ。

月曜日は髪を切りに行って、午後からゆかるひに納品に行こうと車の運転をしていたら、レンタカーに車をぶつけられた。

直進していて横からぶつかって来たので10/0だと思っていたら、道路状況からはこちらにも非があるとのこと。保険の等級が事故で下がると保険料が上がるので、その分見積もってもらうと6万円程。車の修理代が6万円以上だと保険を使うことになるけど、以下だと自腹での支払いということに…。あああ…。

 

 

3/6(火)

まぶいを落として心ここにあらずの午前中。昨日の事故のため、朝から方々に電話電話電話。仕事時間内も労働料を保険でカバーしてほしいくらい。おまけにiPadも調子が悪く修理の予約も。気持ちが落ち込んでいたけれども森山大道の写真集と沖縄大百科事典が売れた。本屋の神様ありがとうございます。元気が出てきた。くるりの琴電のメロディ制作の話を聞いてもっと元気が出た。ことこと…。

通販の発送のため郵便局を行ったり来たり。珈琲とお昼ごはんを市場で購入してからお店に戻る。市場で買って来た本に値付け、残りは明日アルバイトMさんにお願いする。修理工場と車の修理の相談と予約。

急ぎの発送希望の本を梱包してゆうパックで郵送。注文が続けて入ったので対応に追われる。展評依頼の連絡もあり。スケジュールを確認して返事をする。4月のワークショップのことなどメールで相談。

残業して見積りメール1件返信と明日の準備。確定申告もまだ終わらない。来週迄までは息がつまったまま。

 

 

3/7(水)

夕方車の修理に行くのでそのまま車で出勤。アルバイトMさんにお店番を変わってもらう。中央大市で仕入れて来た本の値付け。美術作家のエッセイや竹久夢二の本、展覧会のカタログや写真集などなど。

郵便を出して3月分の明細を整理して今日は仕事終わり。代車が新車でますます緊張する。

 

 

3/8(木)

今日はiPadの修理のため車で出勤。雨で少し寒い。見積りメール1件、今日は夕方迄ひたすら値付け。早めに切り上げて閉店。修理に3万円程かかるそうなので、iPadminiは買い換えることにしました。

 

 

3/9(金)

暖かくなると思ったら寒くて驚いた。足下が特に寒い。ポストに手づくりのピクルスの瓶が入っていた。近くに住む詩人のご夫婦から。

夕方まで通信販売部用の本の準備と新入荷本の値付け。合間に展示の準備。閉店してから松尾2丁目の自治会会長さんとおしゃべり。子どもの放課後の居場所作りについて。楽器を貰い受けているそうで、何か出来ないだろうかという話。

naha art mapに復帰するひばり屋にて軽くミーティング。新規のお店にはmapのことを説明して回っているところ。夏前には完成出来たら。

 

 

3/10(土)

とにかく忙しいので、朝一で週末の予定を調整。沖縄市にも行かなければ…。

ヒロイヨミ社の展示期間中に久しぶりに朗読会を開催。申し込みは言事堂まで。定員5名です。

新入荷の本にひたすら値付け。百貨店のギャラリーで開催された工芸のカタログなどたくさん。1階のピアノ椅子に置いたままになっていた本を整理。リストを作るもの・もうあるものも混ざっていたので仕分けして2階へ。これだけでなんだか仕事が進んだ気持ちになる。

湯浅要さん来店、個展のちらしを頂く。3/24からBARRAK1にて。本が届いたのでお客さんに電話。

Tさん来店、2階で勉強したいというので机を貸す。少し眠くなってきたので珈琲を飲んで世間話など。Nさん来店、先週末までのおたがいの近況を報告。

AROのまみさんにメール、GARB DOMINGO藤田さん来店、紺野乃芙子展のDMを預かる。やんばるではかつては鉄分を多く含んだ青い土をよく見かけていたらしい。

 

日月はお休みです。確定申告頑張ります。

それではまた火曜日に。

| 本日の言事堂(2017-) | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 2/27-3/3

 

日曜日は倉庫の片付けにジュンク堂那覇店での古書市の搬出、月曜日は引き続き片付けと出張買い取り、ジュンク堂の会計と休みなく働いた。年度末の波が押し寄せる。

そして、お店11年目にして、初めて、お客様に注文の本と違うものを送ってしまうというミスをした。忙しすぎて、本の表紙を観ただけで頭が思い込んでしまっていた。余裕がないとミスを連発してしまう。慎重に、と声を出して唱える。

 

 

ジュンク堂那覇店での古書展が先日無事に終了致しました。長い期間、ジュンク堂のみなさんには大変お世話になりました。何度も足を運んでくださるお客様もいらっしゃったようです。とても好評で、次回もぜひとのお声を頂いています。運営側としてとても嬉しいお言葉です。ご来場くださいました皆さま、本当にありがとうございました。また開催出来る日を待ちたいと思います。

 

 

2/27(火)

暖かい。もしかするともう日傘が必要かもしれない。歩いてお店へ。

古書展帰りの段ボールの山がまだ解かれていない。通路が狭いのでお客さんに謝りながら事務仕事。郵便局にて本の発送。帰りにいちごを買う。

岡山の世良さん来店。今回はテレビの撮影で来沖していたそう。吉屋チルーの話を聞く。カメラマン鈴木さんがお友達と来店。榕樹書林の武石さんも届け物を持って到着。しばらくチェ・ゲバラとフィデル・カストロの本の話をする。

通りすがりのお客様が、飾り棚に置いていた『沖縄戦後写真史』を購入してくださる。本を入れ替える。今日は閉店迄お客さんがずっといた。毎日こうならいいのに。

古書展の会計と本の片付けと、年度末の仕事と組合市の準備とプライベートの上映会のための家の片付けで信じられないくらいの忙しさ。

お店に御用の方は、ぜひご予約を。

 

 

2/28(水)

ジュンク堂古書展の会計を今日中に終わらせて神戸の本部まで送る作業。夜9時までかかる。

アルバイトMさん来店、手際良く片付けてくれる。下道さんが沖縄で展示をしたいそうなのでその相談など。

近所の小学生たちが昼間遊びに来て本の形の手紙をくれた。ほっとするひととき。朝5時起き、それからずっと仕事をしているので気持ちが悪くなってしまった。過労気味、年度末は気をつけないと。

ヒロイヨミ社の展示DMが届く。明日から告知をはじめます。

 

 

3/1(木)

朝、一番で携帯電話のお店へ行き機種変更。新しいガラケー(ガラホというらしいです)は文字も見やすくて機能も増えていた。スマホを持つと手がしびれるという話を携帯ショップのお兄さんにしたら、聞いたことがないと言われた。

月頭、2月分の会計作業。通販ページの解析など。古書展の24日、25日の伝票整理。日曜日の組合市の時に話をすすめる予定。

ノートに領収を貼ったり書いたり。ここ数日の疲れで眩暈がする。

 

 

3/2(金)

前夜遅くまで通販の登録、まとめて60冊程。おかげで弁当作成のため朝5時に起きたものの二度寝からなかなか起き上がれなかった。

車で出勤、本の片付けとグラシン紙掛け。預かり分の本の査定1件。のこり1件は来週になりそう。

見積り1件、電話の本の問い合わせ2件、探究書のメールも送る。

七海愛さん来店。写真展のDMを受け取る。4月は連続して3つの会場で展示をするそうです。

夜は映画監督の岡村淳さんを自宅にお招きして『リオ・フクシマ2』の試写会とごはん会。ウララ宇田さん、音の台所茂木さんも一緒に映画のこと、吟遊詩人のこと、不思議な出会いのことなど遅く迄話をする。久しぶりに楽しくて美味しい食事会でした。

 

 

3/3(土)

大雨、ひな祭り。

2階のギャラリーを使いたいという友人からのメールの返信をする。展示は来年の9月まで埋まっているけれども、ワークショップなどは要相談で受け入れしています。

小学生たちが遊びに来た。2階で制作、お絵描き。ミニギャラリーが窓のところに誕生。忙しいので癒されます。

 

 

日曜日は古書組合の競り市、月曜日は定休日です。

また来週火曜日に。

 

 

 

| 今週の言事堂(2018) | 20:46 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂11/18

手違いがあり売れなかった東松照明の写真集。久しぶりにじっくりと観ました。

 

日記を書き忘れるところでした…

今日は来週からの展示の搬入があるので午前中は2階の片付けを少し進める。残りは日・月で。

午後からアルバイトSさん来店。少し早めに来てもらった。雑務が多すぎて値付けがなかなか進まない。

 

近所のタコスやさんの飼い猫トラオ(仮名)がはじめてお店の中に入って来た。きょろきょろして本棚を見ている。気に入ったのか(?)その後何度か遊びに来ていた。みーちゃんに出入りしているところを観られてしまって、彼女にとてもとても怒られていた。でも意に介さずといった表情。

 

新垣一也さんとお手伝いのご友人たちが夕方来店。2階で作業をしてもらう。なかなか斬新な展示方法。壁がどう変わるか日中に見るのが楽しみ。

 

ブーゲンビリアは枝が伸びて来てから随分と色付いて来た。短く切りすぎるとそれがないことが分かった。いま色が付いてきているところ。剪定しようと思っていたけれど様子をみようかな。

 

ヒロイヨミ社から注文していた新刊が届く。港の人からも。素敵な本が入りました。来週入荷情報を書きます。

カレンダーも入荷したし、もう年末らしくなってきた。

日月はお休みです。来週、再来週は日曜日も開店します。

それではまた、火曜日に。

 

 

| 本日の言事堂(2017-) | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【新入荷|新刊書】ヒロイヨミ社『白の詩集』が入荷しました。


活版印刷で作品を作るヒロイヨミ社さんの新しい作品集が入荷しました。
5月のウイリアムモリスでの個展の時に制作されたそう。

この詩集は『白』をテーマに三好達治、恩地孝四郎、春山行夫、尾形亀之助など
9篇の作家の詩が集められています。
「白」から連想するもの。
雪、光、星、うさぎ、豆腐、牛乳、紙……
皆さんはどうですか?

詩集を読んでいると、いろんな『白』の世界があちらこちらに見えてきます。
中原中也の詩は、万年筆と紙の物語のようです。 
白い紙に染みていくインクの色が見えてくるよう。





------------------------------------------
『白の詩集』

2014年5月7日 発行
限定200部
23cm×21cm/9篇の詩
編集・制作 山元伸子
発行 ヒロイヨミ社

組版 佐々木活字店
印刷 滝沢活版印刷
¥1,800-
------------------------------------------

ヒロイヨミ社さんの『春の詩集』『恋文』『恋の歌集』『月の句集』
『夜の詩集』も販売中です 


※通信販売も行っております。 お気軽にご連絡くださいませ。
info(a)books-cotocoto.com
※(a)は@に変更してください。
| 新入荷・新刊書 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【新刊書】ヒロイヨミ社『恋の歌集』『月の句集』『夜の詩集』が入荷しました。


昨年も春先に『春の詩集』と『恋文』を届けてくれたヒロイヨミ社さんの
活版印刷の作品が届きました。

『春の歌集』、『月の句集』、『夜の詩集』という3つの小冊子。
それぞれのタイトルにちなみ選ばれた日本の歌や詩を、
活版の版にて印刷、それぞれ7作品ずつ収録されています。






『月の句集』は、濃紺の夜空色の紙に金彩の活版文字が
月の輝きのようにも見えます。

『夜の詩集』は、歌の世界そのものが闇夜のずっと中へと滑り込んで行く感じ。
春が遠くにありそうな、寒い季節の夜の風景が眺めの中に見えました。

『恋の詩集』は、『恋文』からずっと続いているような、
恋の熱を想わずにいられません。
明治・大正や平安期の恋の詩が活版で記されていますが、
古の言葉たちにあこがれてしまいます。

------------------------------------------
『春の歌集』
『月の句集』
『夜の詩集』

2013年11月2日 発行
限定200部
15.4cm×9.5cm/14p
制作・発行 ヒロイヨミ社
組版 佐々木活字店
印刷 滝沢活版印刷
各¥1,000-
------------------------------------------

ヒロイヨミ社さんの『春の詩集』『恋文』も販売中です 

※通信販売も行っております。 お気軽にご連絡くださいませ。
info(a)books-cotocoto.com
※(a)は@に変更してください。

 
| 新入荷・新刊書 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【新入荷】ヒロイヨミ社『春の詩集』、『恋文』が入荷しました。

昨年言事堂にて開催しました『活版とことば』展の
主宰をされていたヒロイヨミ社さんから
あたらしい活版印刷の作品が届きました。

『春』にまつわる詩を集め、活版で印刷をしている作品集です。
国木田独歩、山村暮鳥、大手拓次、立原道造、中原中也、
そして萩原朔太郎の詩を収録。

その間に、秋葉直哉さんによる思い出の中の春を想った文も。
(秋葉さんは「冬の本」にも執筆されていましたね。)

表紙の紙はおもちのような、しっとりした感触。
ぜひ店頭でさわってみてください。


そして、もうひとつ。
大きなラブレターも届きました。
『恋文』というタイトルの、こちらも活版印刷によって刷られた作品集です。
封筒に入っています。 

恋文だもの。



色分けしてあるのは、送り主が違うから。
島村抱月から松井須磨子へ、
有島武郎から波多野秋子へ、
若山牧水から石井ていへ、
島崎藤村から加藤静子へ。
そして、誰か、の書いた恋文も添えて。


おさえきれない気持ちを言葉にして、手紙をしたためて、届け伝える。
あの人もあの人も、そんな恋をしてきたのですね。
恋が「戀」だった頃。

恋を忘れた人や、これからのときめきを待ち続けている人にも。
ああ、春ですよ、恋せよ乙女たち。

ーーーーーーーーーーーーー
春の詩集

2013年3月11日 発行
制作・発行 ヒロイヨミ社
¥2,200-


恋文

2012年5月13日 発行
制作・発行 ヒロイヨミ社
¥1,300-
ーーーーーーーーーーーーー

ヒロイヨミ社さんの関連作品として、
『Trace』(残りひとつです)、ポストカード集『島からの手紙』
(こちらも残りひとつです)、
『本の島々』、『本の島々 かまくらブックフェスタ号』も販売中です。
くわしくはこちら 


取り置きや、遠方の方には郵送も出来ます。

購入などに関するお問い合わせは下記までご連絡下さいませ。

言事堂
098-864-0315
(お電話は営業日、営業時間内にお願いいたします。)
info(a)books-cotocoto.com
※(a)は@に変えてお送り下さい。

| 新入荷・新刊書 | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
20(土)は臨時休業いたします。
この間も組合の市で日曜日お休みしたばかりですが、
今度の土曜日20日も臨時休業いたします。
友人の結婚式の予定をてっきり日曜日だと思い込んでしまっていました。
今頃のお知らせとなり申し訳ないです。
どうぞ宜しくお願いいたします。


去年3月の言事堂での展示「活版とことば」展に出品していた
ヒロイヨミ社の「恋文」と「春の詩集」が入荷しています。
活版で綴られた美しい言葉たちです。
くわしくは後ほどお知らいたします。

| お知らせ | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【新刊書】「本の島々」かまくらブックフェスタ号が入荷しました。

今年の春に言事堂にて開催しました『活版とことば』展の時に
ご縁が出来まして、販売を始めた『本の島々』の
新しい号『かまくらブックフェスタ号』が入荷しました。



本の島」の活動から派生したプロジェクト『本の島々』。
文章を織り出す書き手や、雑誌の作り手、そして
それを販売する売り手の人々が、島への想いの本を紹介しています。

この間の朗読会でも読まれていた山之口貘さんの本も。
(私も貘さんの体験した幽霊の話、読みたかった。)

ミニコミ誌『北と南』の河内卓さん、言事堂でも取扱い中の
サウダージ・ブックスの淺野卓夫さん、
札幌の古本屋・書肆吉成の吉成秀夫さんたちが
島をめぐる本、本をめぐる島を紹介しています。

デザインは、『活版とことば』展にも出品していた
ヒロイヨミ社の山元伸子さんです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本の島々 かまくらブックフェスタ号
2012年10月6日発行

画 狩野岳朗
デザイン 山元伸子
制作・発行 本の島々
¥350-
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



売り切れていた『本の島々』第一号と、『本の島』vol.1も
再入荷しました。
こちらもかまくらブックフェスタ号と合わせてどうぞ。

かまくらブックフェスタとは? 
鎌倉行きたいなぁ…


※遠方のかたには通信販売も行っております。
お気軽にご連絡くださいませ。 
(送料80円にてお送り致します。)
info(a)books-cotocoto.com

| 新入荷・新刊書 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
[NOMAD PLAN]の手製ノート「NOMAD NOTE」が再入荷しました。

NOMAD PLANの手製ノートが再入荷しています。
(毎月、追加してもらっています)

今回はB7サイズのものにペンホルダー付きの新しい仕様の
ものも入荷しましたよ。
ますます進化するNOMAD PLANです。

言事堂にお立ち寄りの際は、
手製ノートご覧になってくださいね。


過去の記事です。





NOMAD PLANさんが追加ノートを持って来て下さった時に、
横浜にある「築地活字」で鋳造見学体験会で
購入して来たという”新・活字ホルダー”と、活版活字の
見本帳を見せていただきました。


3月に言事堂にて開催しました、「ヒロイヨミ社 活版とことば」展にて
活版印刷や活字についてぐっと近づく事が出来ました。
その時以来、活字を見ると嬉しくなってしまって、
反転している文字をずっと眺めていました。

活字の魅力は一言では言えませんが、
まずはこの”もの”との近さがあるのではないでしょうか。
一文字一文字を形作る”もの”としての活字と、
その活字を用いて”言葉”や”言語”の世界に出ていくという、
活字を組んで表現する文章は、
船出の準備や、船に乗ってからの舵取りを思わせるんですよね。
海、ですね。 


むにゃむにゃ。(妄想中)


今週も、元気に。
| 新入荷 文房具/雑貨/紙もの | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「活版とことば」のあとに
 先月開催いたしました「活版とことば」展にて
展示販売していた活版印刷の紙ものたちの中から、
いくつかを引き続き販売しています。


北極書店さんの紙のコースターと、
「かきとめて栞」。

栞は書き込みが出来るので、
本を読みながら気になったことや、ふと思い出したことなど
メモが出来ます。
プレゼントする本に添えてもいいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
北極書店
「コースター」 丸型・四角 ¥105-
「かきとめて栞」 縦型・横型 ¥210-
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ヒロイヨミ社さんの「痕跡」という名前の作品。
古本の中に残された、元の持ち主が書き込んだ落書きや
覚書、校正した跡を活版にしたしおりです。
もともとの本の文章は掲載されていないので、
文字だけ見ていると、
本のページから剥がれた落書きたちが
とても生き生きして感じられます。

是非、古本に挟んで使ってもらいたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーー
ヒロイヨミ社 「Trace 痕跡」
栞4枚+解説
¥780-
ーーーーーーーーーーーーーー



ヒロイヨミ社・山元さんがデザインをされた「本の島」発行の
「本の島々」も入荷しています。
名編集者・津田新吾さんの意思を受け継いだ人々が
幾つかのプロジェクトを行なっているのですが、
そこから生まれた小冊子です。

執筆・選書は管啓次郎、蜂飼耳、郷原佳以、渡辺富士雄、
樽本樹廣+山川真由子、越川芳明、桂川潤、阿部日奈子。


ーーーーーーーーーーーーー
本の島々

イラスト 鈴木英果
デザイン 山元伸子
編集・制作・発行 本の島
¥200-
ーーーーーーーーーーーーー



こちらは、ポストカードのセットです。
中島敦が南洋に赴任した先々で、まだ幼い息子に宛てた手紙を
元にしています。

島での生活や、故郷・家族を想う気持ちにじんわりします。
「雨の中を見おくつてもらつてありがたう。」

ーーーーーーーーーーーー
中島敦 島からの手紙

絵 鈴木英果
意匠 山元伸子
制作 本の島絵はがき部
¥980-
ーーーーーーーーーーーー

「本の島」についてはこちらご覧下さい 

| お知らせ | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『活版とことば』25(日)までです。

あっという間、あと3日で展覧会が終わります。
今週は日曜日も開店していますので、
どうぞご来店くださいね。
活版印刷の紙もの、小冊子など展示販売しています。

お客さまとお話していて、
いくつかの話題で盛り上がりました。
『和製タイプライター』が小さい頃、自宅にあったという方がちらほら。
英字のものと違って、ひらがな、カタカナ、漢字もあるので、
座る人をぐるっと取り囲むような巨大なものだったとか。
活版を見て思い出したそうです。

大きな道具や機械が昔の方が身近にあったのですよね。
そういえば、うちにもお米の精米機があったし、
机みたいな巨大な編み機があったな。
あれは何処にいってしまったんだろう。


ヒロイヨミ社の小冊子「ヒロイヨミ」、
バックナンバーは品切のため、サンプルだけ置いています。
(最新号は販売中。)

「島」特集号を読んでいてびっくり、
言事堂のある若狭について書いてある一説を発見。
拾い読み、すごいです。
あー、びっくりした。


そろそろ完売しそうなポストカードも出てきました。
土日いらっしゃる予定の方は
早い時間が良いかもしれません。
3時のおやつまでにどうぞ。



先週から、娘が風邪で学校を休んでいました。
昨日からやっと登校できて、どうにか通信簿がもらえそう。

先週金曜日と今週月曜日に、
かかりつけの小児科に行きました。
亀の「かめきち」がいつも出迎えてくれます。
そして、待合室で「きょうの猫村さん」を読みます。
病院に来た時だけ読めるので、どこまで読んだのか
わからなくなります。

次も風邪の時に。

| 日々のこと | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「活版とことば」展、明日13(火)からです。
ちょっとだけ、展示のものをお披露目。

明日から、ヒロイヨミ社セレクトの活版印刷で作られた
小冊子やポストカードなど、紙ものの展示が始まります。

今日はお昼から搬入作業。
はじめてお会いするヒロイヨミ社の山元さん、
文京れんげ社の宇佐美さんのお二人と、
書肆サイコロのサイトヲさんの3人が来てくださいました。
そして沖縄に来ていたSUNNY BOY BOOKSの高橋さんたちも
この日言事堂にて合流。
県内の古本屋の話で花が咲きました。


今日は少し風が冷たいですが、
ぽかぽかしてて良い天気!
あれやこれやとおしゃべりしながら、
うなりざきのさーたーあんだぎーを食べながら楽しい搬入。
話しながら、共通の知人・友人が多い事も判明。
紙の世界と古本屋の世界はやはり近いのですね。


展示に使っている、活版のとある道具。
会場でディスプレイに使っています。
さぁ、何でしょう。
答えは会場にて!



| 言事堂の展覧会 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヒロイヨミ社「活版とことば」展を3月に開催いたします。

1月の一箱古本市、2月のカミガカリ展と
怒濤の日々を過ごし、なんとか落ち着いてきました。
ゆっくり飲めるお茶がおいしいです。
(最近は黒糖と生姜を入れた甘いミルクティーを
毎日飲んでいます。 )
楽しい3月からのあれこれの準備をしています。



さてさて、3月の13日(火)からはじまる
活版印刷の紙ものたちの展覧会のお知らせです。

言事堂でも取り扱いをしています、大沼ショージさんや
熊谷聖司さんの写真集を発行している書肆サイコロの
主宰・サイトヲヒデユキさんからの紹介で、
ヒロイヨミ社セレクトの、活版印刷により作られた
紙もの作品の展覧会「活版とことば」展の巡回展が
言事堂にて開催されます。

ヒロイヨミ社さんのことは、
昨年鎌倉で開催されていた「かまくらブックフェスタ」の
ブログにてお名前を覚えていました。
まさか那覇でも開催していただけるとは、
嬉しい限りです。

活版印刷の紙もの展示は沖縄ではめずらしいかもしれません。
どうぞお楽しみに。

ーーーーー
ヒロイヨミ社
「活版とことば」

2012年3月13日(火)ー3月25日(日)
(19(月)はお休みです)
11:00-18:00(土・日は19:00まで)

季節や自然をテーマに冊子を作っている
ヒロイヨミ社の制作物と、ヒロイヨミ社セレクトの
活版印刷のポストカードなどを展示販売します

参加者:赤井都/ananas press/大崎善治/サイトヲヒデユキ
二月空/北極書店/本の島絵はがき部/文京れんげ社
山田理加/ユニバーサル・レタープレス

ーーーーー

ヒロイヨミ社
2011年「かまくらブックフェスタ」 ヒロイヨミ社
鎌倉からの巡回展 「活版とことば in 高円寺」 書肆サイコロにて


ヒロイヨミ社の山元伸子さんが来沖したら、
カミガカリ展でつくったあのブックカバーを見てもらうつもり。


| 言事堂の展覧会 | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
へりこぷたぁ
ブログのタイトル、いつも悩みますね、
いま空を飛んで行ったヘリコプターにしました。
矢野顕子さんの曲でもあります。

音波というのはすごい、
ヘリコプターの音はそんなに大きくなくても、
家の窓がガラガラと音をたてて揺れる。
波動は此処まで届くんだといつも驚きます。


ちょっと前に、ERNESTAのレターセットを
追加納品してもらいました。
長らくご無沙汰していいるあの人に、
手紙を書いてみませんか?


ERNESTAの絵画作品も販売中です。
とてもかわいくてころっとしている絵画です。



紙もの、NOMAD PLANの手製ノートブックも
新しい種類の追加納品をしてもらいました。
ぞくぞくと売れています。
店長も使い始めて3週間、手に馴染んできましたよ。
買ってくださった皆様、
どうぞ感想をお待ちしております。



来月、13日(火)から、
ヒロイヨミ社の「活版とことば」展が始まります。
全国を巡回している活版印刷物の展示が
ここ、言事堂でも観る事が出来ます。
詳細は後ほどお知らせいたしますね。
みなさん、どうぞお楽しみに。

DMもとても素敵なんですよ!
今日から配布をはじめます。


| 日々のこと | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |