CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
秋緒の世界 EL MUNDE DE TOKIO SHIMOJI(広島での個展)

道 エッチング 2004年

沖縄での個展終了後巡回が始まり、今月6日(金)から広島のカフェ・
テアトロ アビエルトにて次の個展が行われます。
チェロ演奏の中、ライヴペインティングもあるようですよ。
お近くの方はぜひ。


ーーーーー


秋緒の世界 EL MUNDE DE TOKİO SHIMOJI

秋緒は笑いながらぼくたちの前をかけぬけて
いってしまった。マドリッドで創作した版画を残して。

2009.3.6(金)〜3.15(日)
10:00〜21:00(14・15日は〜17:00)

カフェ・テアトロ アビエルト
広島市安佐南区八木9-10-40
TEL 082-873-606
090-4896-0967(中山)

入場無料


追悼ライブ 3.14(土) 19:30〜
坂本弘道(チェロ)+山本泰子(ペインティング)
2,500円/1ドリンク付



Tokio展 in Tokyo
坂本弘道『サイト・チャカモト』


| そのほかの展覧会 | 15:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
1月31日から


沖縄県美で「移動と表現」展が始まります。
スーさんのお手伝いをしています。
搬入中はガサガサドンドン、けっこう静けさを打ち破る
作業が続きます。
若狭小学校でワークショップをしたので、うちの子の紙飛行機も
作品に入っていました。へー、こんな絵を描くんだ。
若狭や金城小学校の子どもたちにもみてもらいたいなぁ。
| そのほかの展覧会 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
mending home & London-Okinawa little retrospective


18日(日)まで開催していた下地秋緒展、大盛況だったようですね。
たくさんの家族連れや古くからのお友達、浦添工業の生徒さんたちも
来ていたようです。そして作品もとてもよかった!

版画は紙を見ていても楽しい。原版がプレスされてインクが載るので
圧力のかかる作業工程があるわけで、そのとき出来る凹凸の境目が
なんだか好きで、ずっとその部分を見たりしていました。
シルクスクリーンらしきものがあったり、わたしはじめて見ましたが
プラスチック原版の版画もありました。
インクの色もとてもきれい。
きょう、下地さん(お母さん)から、『ドゥ』と言うタイトルの絵の、
牛にまつわる話をききました。 経験から生まれた作品です。
彼女と話がしたかった、と思いました。




言事堂に届いたDMの展覧会の紹介です。
wanakio2008にも出品していた津波博美さんの展覧会が
23日(金)から、おきなわ時間美術館でおこなわれます。
津波さん、wanakioでかなーりファンになりました。
ぜひ彼女本人と話をしてみて下さい。
シングルモルトバーも同時開催ですよ。

ー ー ー ー ー

前島アートセンター企画展

津波博美展覧会
「mending home &London-Okinawa little retrospective」

会期:2008.1.23(金)〜1.30(金)12:00〜20:00 会期中無休
場所:おきなわ時間美術館(那覇市安里385番地栄町市場内)
関連イベント:シングルモルトテイスティングバー
  1/23(金),24(土) 19時〜24時
バー開催の2日間は24時まで観賞できます。

作家によるギャラリートーク(予定) 1/23(金)20時〜


津波博美略歴
佐敷町出身。96年渡英。
98年より写真・アート基礎コースに学ぶ。
07年ロンドン芸術大学大学院プリントメイキングコース修了。
以後、ロンドンにてグループ展参加多数。
08年一時帰沖し「wanakio2008 まちの中のアート展」に参加。

本展覧会では学生時代から現在までの作品を展示する。


Hiromi Tsuha
ー ー ー ー ー
もうはじまっていますが、友人ふたり参加のふたつの展覧会
ご紹介します。どちらも東京なので、お近くの方はぜひ。

「北欧の和み」に寄せて
2009.1.7(水)-2.1(日)
ヒナタノオトにて

↑加護園さんが参加しています。

常滑より春夢来る展
2009.1.14(水)-26(月)
Azabujuban Galleryにて

↑濱比嘉詩子さんが参加しています。
| そのほかの展覧会 | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
下地秋緒個展はじまりました!
本日14日から、新都心の沖縄県立博物館・美術館内、県民ギャラリー
にてしもじときおさんの展覧会がはじまりました。
きのう搬入作業中に少しお手伝いに行きました。
(実際はほとんど眺めているだけ・・・になりました。)
展覧会の始まる前の、緊張感に包まれたこの作業もとても大事な
時間だと思います。

銅版画やリノリウムの原版は、作業工程の大きい部分を占めるのと、
作家の息づかいが直に感じられるものだと思うので、
秋緒さんのお母さんに展示の提案をしたらば持って来てくれることに
なりました。
会場にあります。じっと観てみてください。
銅版画の原版は細かくってきれいです。

18日(日)まで、どうぞご覧になって下さい。
| そのほかの展覧会 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
加護園 ガラス展 「いにしえ、とこしえ 2008」


言事堂店主の親友が日本橋で個展です。
お近くにお住まいの方、ぜひ行ってみて下さい。

ガラスの作品が完成するまでの、様々な加工の工程そのものの
実作業を知っていれば、作品を見る眼も変わってくるものです。
ガラスって、溶かして巻いて吹いて冷やして削って、そして
たくさんたくさん磨いて、(そのあいだに描くこともあります)
とんでもなく長い工程を楽しみながら、ガラス特有の効果を
見つけながら、このひとは作品を作っているんだと、
コップひとつ見るだけでふと気付くことがあります。

反射の光も、虫の佇まいも、はじめてみるガラスの世界に
出会えると思います。
ガラスってこんなことができるんだー、と感動。


ーーーーー

加護園 ガラス展 「いにしえ、とこしえ 2008」
6/19(木)〜29(日)
* 作者在廊日 : 21(土)・22(日)


ヒナタノオト
ヒナタノオト工芸帖

おまけ・ちかくのパン屋


ヒナタノオトの稲垣早苗さんの著書、『手しごとを結ぶ庭』は
言事堂でも取り扱い中です。
加護園さんについての文章もあります。彼女のガラス作品の
写真も掲載。

| そのほかの展覧会 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小泊良 陶器展


今帰仁在住の陶芸家・小泊良さんが香川で個展をします。
私の故郷なので、DMの地図をみてなんだか嬉しくなりました。
よく遊んだ中央公園、塑像練習のためにハトをつかまえた場所・・・
おにぎり屋があったなー、菊池寛の『父帰る』の銅像とか。

近くのみなさま、小泊良展行ってみてくださいね。


ー ー ー 

小泊 良 陶器展
2008年5月23日(金)〜31日(土)
午前10:00〜午後6:00 (日曜日も開催、最終日は午後4:00まで)
23日(金)は作家在廊だそうです。

桜SHOP
香川県高松市天神前4番32号
電話 087-831-8866


小泊良blog
桜SHOP
菊池寛(honya 21世紀の読書空間)

| そのほかの展覧会 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平良亜弥 『たばこ』展

こちらDMの写真でございます。

昨日は夜遅くから沖縄市に展覧会を観にいきました。
いつもは眠っている時間ですよ・・・

会場はバーだったのですが、なんだかなつかしい、高砂ビルを
思い出しました。ろうそくの灯りと作品がゆらゆら、
心地よかったです。
ポートフォリオをみつつ、過去の作品の話やうちのキャンプ話、
はじめて話をするラッパーさとまんさん、Salon THINGのマエダさん、
そして銀天ミュージカルの演出家伊波さんともお話し出来まして、
わたし嬉しかったです。
非喫煙者のあやちゃんは、喫煙者からたばこを吸い始めたきっかけや
たばこの味のこと、たばこを吸うと何を食べたくなるか、などに
興味があるらしく、ぜひ喫煙者の方は彼女に会った時におしえて
あげてください。
ちなみにわたしはかつて喫煙者でありました。もう禁煙してから
2年になります・・・。もう吸いません。


夜中2時すぎに胡屋を離れ58号線を走り那覇に戻る途中、
浦添あたりで数十台のバイク(スクーター含む)乗りの集会に
遭遇しました。
いきいきと活動する彼らをながめつつ、伊波さんにもらった
ハンバーガーをほおばり、カーステレオの音量を上げて帰りました。



平良亜弥 『たばこ』展
本日最終日、22:00-27:00まで
Salon THING
沖縄市胡屋1-8-36 2F


Salon THING
銀天街ミュージカル



| そのほかの展覧会 | 18:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
『アト』玉寄真季子 展示

さわりたいなー


ふかふかです

遠出は無理そうだったので、近くでくるくる廻れそうなコースを
設定。ベーグル屋→栄町・おきなわ時間美術館・potohoto→ひばり屋→
緑ヶ丘公園→電気店となりました。
ベーグル屋は道が通れずに断念、近くのケーキ屋でチーズケーキを
購入。これは前島アートセンターに差し入れ。

大きな白い箱に下からぼんやりと光が透過する白いアクリルパネル
をかぶせて、その上には玉寄さんとおもわれる残像のような写真
が数枚置かれてある。
砂か泥か、写真を留めるように指で付けられた跡がある。
そういえば展覧会のタイトルが『アト』だ。
印画紙に焼き付けられた、認められた像が黒に近づきつつも、
存在のない白や透明にも引き寄せられているかのような、
浮遊感のある作品でした。
タイトルがひらがななので、小さい子でも読める。読みながら、
不思議ともなにも言わず自然に眺める子ども達。
まぶしい光に夢中だったのかな。
13(日)まで、おきなわ時間美術館にて開催中。


帰り道、うえのいだのくろいひとを発見。
車の中から叫んで呼んでみる。
そうかそうか、真季子展に行くのですね。
くろいひとの数年後、ちいさい子どもを自転車に乗せて
走っているところを想像。どっちに似るのかな。たのしみ。

光と言えば、いつも栄町市場に行くのは夕方以降からが多かった
ので、商店街の中が意外に明るくて新鮮だった。青色がかった
半透明の屋根が陽光をやさしく落としていてきれいだった。
買い物客で賑わっているし、野菜もお肉も新鮮で安い。
はー、展覧会も見れて、ごはんの食材も買えて、珈琲も飲める
なんて、栄町って合格点です。(主婦目線でごめんなさい。)


その後、カゴとアミをもって、ひばり屋へ。
あったかい、陽にあったているとみるみると元気になってきた。
カフェインレスの珈琲を注文。宮城から来ていたちっぴと
久しぶりに会う。この庭にはいろんな人が集まり、会話が生まれ、
時間が来ればそれぞれが必要な場所に帰って行く。
よく聞く言葉ですが、まさにプラットホームのような場所。

プラットフォームから、すぐ近くの公園へチョウチョを探しに。
でもすぐに、シロツメクサの花畑と遊具に夢中になり、
去年のせみの抜け殻だけが、カゴの中に残されているのでした。


シロツメクサ、自宅ですこし調べたのですが、江戸時代に
オランダから持ち込まれたガラス器具の間に詰め物として
乾燥したシロツメクサの種を入れていたことから白詰草、
という名で日本に広まったそうです。
相当量を詰めてたんでしょうね。
帰化して今では日本のいたるところで普通に見られる花に
なっています。

そんなこんなでありんくりんと楽しんだ一日でした。


| そのほかの展覧会 | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
写真0年 沖縄




11月1日に、念願の県立美術館がとうとう開館の運びとなった。
関連イベントも展覧会もまわりですこしづつ動き始めているようで、
金曜日に作家の根間智子&山城知佳子が言事堂へやってきた。
『写真0年 沖縄』のポスターとパンフレットを携えて!!
赤、すこし朱色かな、フォントの色と、モノクロの写真が
とてもインパクトがあって目を引く。
数年前の烈像展のことがなつかしい。でも正直言うと、忙しくて
記憶にはあまりないので、今回はじっくり鑑賞できそう。
この時期、言事堂でも展覧会やります。
詳しくはこちら



『写真0年 沖縄』
2007年10月30日(火)〜11月4日(日)
10:00-19:00(最終日は18:00まで)
会場:那覇市民ギャラリー 入場料:無料


『沖縄県立博物館・美術館』
新しいサイトが出来ているようです。


おきなわ時間美術館
前島アートセンターでも関連イベント・展覧会開催です。


AIT - Arts Initiative Tokyo
前島アートセンターと共同で『おきなわ時間美術館』を主催する
団体です。東京からのツアーもあるようです。




| そのほかの展覧会 | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明後日朝顔


この朝顔はうちわになっています

天に向かい伸びる緑の蔓草(克子さんDM)

昨日夕方、画家の石垣克子さんがうちにやってきた。
アートセンターが閉まっていたので、近くにあるうちの家まで
お届けものをしてくれた。
シフォンケーキに平敷兼七さんが去年撮影してくれていた私と
ゆうきの写真、明後日朝顔プロジェクトの朝顔うちわ、それに
いまラファイエットで展覧会中という克子さんのDM。
おもいがけないお届けもので、とってもうれしかった!

克子さんはいま、昭和薬科大付属高校に朝顔の水やりに
いっているそうだ。
3階まであとすこしで届きそうなくらい伸びた朝顔のことや、
花から色をとってゼリーを作ったけど食べられるかなぁとか、
今回の展覧会のDMは写真なのよね、でも写真展ではないのよね、とか、
たくさん話をした。
朝顔の写真もみせてくれた。 様々な形や色の花弁が鮮やかで、
とてもきれいだった。
浦添まで、朝顔を観に行く計画をたてようと思った。




石垣克子展 
2007 緑の時間

8月4日(土)−12(日)
11:00-18:30
ギャラリー ラファイエットにて
那覇市銘刈1-10-12
tel/fax 098-867-8331


| そのほかの展覧会 | 15:29 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>