CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
珈琲屋台ひばり屋にて『空と読書と美味しいモノ VOL.6』開催いたします。

今回でもう6回目。
通称『青空古本市』とよんでいるイベントのお知らせです。

『空と読書と美味しいモノ 〜ひばり屋のお庭で青空古本市ですの〜 vol.6』
が今週土曜日に牧志の珈琲屋台ひばり屋にて開催されます。

言事堂は近所のちはや書房と、市場の古本屋ウララとともに
古本屋ブースにて出店いたします。

古本屋の他に、美味しいモノ部門でパンとお菓子の『hal』さん、
肉たらしいパン(いろいろ想像してしまいます…)の『楊香亭』さん、
おむすびの『めえみち』さん(びばり屋での販売です)、
そして会場となるお庭の主『珈琲屋台ひばり屋』が出店いたします。

今回は、なにか楽しい仕掛けをしたいね、という話から、
くじ引きを考えました。

古本屋にて、1000円お買い上げにつき1回くじを引く事が出来ます。
いろんな 面白い+嬉しい+楽しいくじ にしましたので、
どうぞよろしくお願いします。 当てて下さいね。

今年は、サブタイトルもあります。

ーーーーーーーーーーーーーー
『空と読書と美味しいモノ 
〜ひばり屋のお庭で青空古本市ですの〜 vol.6』

右手に「本」を 左手に「パン」を
心の真ん中に「愛」を持て!

日時:2012年11月3日(土・祝)
11時半〜17時頃まで

会場:珈琲屋台ひばり屋
那覇市牧志1-2-12 理容たかまつ裏
(NAHA ART MAP 2012 14番のところです)

参加店舗:
【古本】ちはや書房、言事堂、市場の古本屋ウララ
【美味しいモノ】hal(パン、お菓子)、楊香亭(肉たらしいパン)、
 めえみち(おむすび(※ひばり屋ブースでの販売です))、
 珈琲屋台ひばり屋(珈琲)

古本屋ブースにて1000円お買い物につき1回くじが引けます。
店主おすすめ本や割引券、お食事券などなど、
その場で当たります。 どうぞお楽しみに。

※※ 雨天の場合は、壺屋のKIYOKO SAKATA STUDIO にて開催いたします。
(陶・よかりよ隣、壺屋児童館のななめ裏となります。)

お問合せ 090-8355-7883(ひばり屋)


秋の夜長のための本と美味しいものを探しに、ぜひいらして下さいね。
みなさまのご来場、お待ちしております。

| ワークショップ・イベント | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「古本タイトルマッチ」展、ご来場ありがとうございました。

先週牧志の玩具ロードワークスにて開催しました
「古本タイトルマッチ」展が終了いたしました。
投票しに来て下さった皆様、どうもありがとうございました。

投票結果の発表です!
投票総数、38票でした。

そのうち、赤コーナーへの投票は、
20票、
青コーナーへの投票は
11票

赤コーナーの勝ち!!!

おめでとう、赤の本の皆さん。

そのほかの投票ですが、
ドロー 2票、
ドラえもん 1票
どちらでもない 1票
「お」 1票
解読不明(無効票) 2票

という結果でした。
ゴールデンウィーク最中でしたので、
子どもたちの落書きでの投票もありました。
皆様、どうもありがとうございました。
予想通りの結果でした?
どうでした?



投票用紙に書かれていたコメントを紹介したいと思います。

《青》
「シマダスに1票!」
「屋台の中の、青のグラデーションがきれいでした。」
「青のほうが内容が好きなものが多かった」

《赤》
「赤は内容の濃さに伴って迫力もある」
「本棚に赤色の本があると栄える」
「本棚の中の赤い本はつい固めて置いてしまいます。 
 日焼けしやすいのが難点。」
「赤の本は全体のデザインが赤色のものが多い」
「受験の問題集を思い出した」


「シマダス」、とても人気でした。 欲しい、と言っている方が
多かったですね。 
赤は入試の問題集、いわゆる赤本と呼ばれているため、
それを思い出す方もいらっしゃったようですが、
青本とよばれる入試過去問もあるようです。
(出版社がそれぞれ違います。)

目から脳へ届く色の効果からすると、
赤は自信を持たせたり、食欲を高めたりする色で、
青は集中力を高めたり、睡眠を促進する色だそうです。
どちらも、場面を分ければ受験に相応しい色といえそうですね。
トリコロールカラーなんていいかもしれない。

本の装幀も、こういった効果も考えて、本の内容も含め、
色を決めているんですよね。
色を意識して本を選ぶようにすると面白いかも。
思わず手に取った青い色の本をみて、
「あ、私は眠たいのかな」なんて考えてみたり。

自分のお店の本を、こういった色遊びのようにして
販売できたのはとても楽しかったです。
また色にこだわって、選書してみたいです。



ロードワークスにトキがあったので購入しました。
ニッポニア・ニッポン。





| ワークショップ・イベント | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「赤対青 装幀内!! 古本タイトルマッチ展」

春なので、言事堂もちょっとおでかけして、
お店の外で本を売りに行きます。

琉球張り子のお店「玩具ロードワークス」の店舗内に
豊永盛人氏がインドネシアの個展の時に作った屋台があって、
その屋台にて面白い企画の古本販売をします。

その名も、「古本タイトルマッチ」!
赤い装幀の本と、青い装幀の本を分けてコーナーを作り、
どちらの装幀が良いか、お客さんに投票してもらう、
といった展覧会です。
なので、「装幀内」の勝負となります。
もちろん、本の内容を気に入ってもらえたらなお嬉しいです。

29(日)は言事堂店主もロードワークスにおります。
(セコンドとして参加いたします。)
どうぞ、遊びに来て下さいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「赤対青 装幀内!! 古本タイトルマッチ展」
2012.4.24(火)-29(日)
10:00-18:00

玩具ロードワークスにて。
那覇市牧志3-6-2
098-988-1439

期間中、玩具ロードワークスにて古書を購入の
お客さまには、豊永盛人氏手描きの
ボクサーしおりがついてきます。

言事堂店主は29(日)にセコンドとして
お店番をします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


| ワークショップ・イベント | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『空と読書と美味しいモノ vol.5 今年は一箱古本市!』終了いたしました。
 22日の日曜日、『空と読書と美味しいモノ vol.5 今年は一箱古本市!』
が無事に終了いたしました。

ご来場くださいました皆さま、雨の中、ありがとうございました。
一箱古本店主、お菓子、パン、飲み物部門の店主の皆さまも、
おつかれさまでした。
楽しかったですね!

ーーー

一箱古本市当日のレポートです。

雨が降るのか、曇のままもつのか。
朝までお天気のご機嫌をうかがいつつ待ちましたが、
お天気は雨マーク。

会場は牧志から壺屋へと変更になりました。


壺屋のKIYOKO SAKATA studioです。
快く会場を貸してくださった阪田さんに感謝。
とても好評な場所でしたよ。

出店者は9時集合。
一箱店主は早いひとが9時半にいらっしゃいました。
そのあと、続々と登場。
本をバランスよく並べたり、ディスプレイを工夫したり、
となりのお店との間隔を考えたり。
あれこれしているうちに、あっという間に開場の11時半。

開場前から、数人のお客さんがすでにいらっしゃっていました。
うれしい!


沖縄古書組合の兄貴ことBOOKSじのんの天久さんも
いらっしゃってくれました。
新作「七つ橋を渡って 闇と癒しの百物語」を執筆した
ダムダムブックスの小原さんもご一緒です。
なんと、その本を出版している出版社のかたも
今回、一箱古本店主として参加されていたのです。
(そういえば、校閲やコピーライター、図書館司書の方もいましたね。
一箱店主は本の周りの職業のひとが多いのですねー。)





お菓子、パンブースからはかつサンドの美味しいそうな
音が聞こえてきていました。
(カツを揚げる音!)
一箱店主たちも、合間をみてパンやお菓子を買ったり、
他の本箱をのぞきにいったり、
休憩時間も忙しそうにしていましたね。
美味しい物を食べながら、楽しくお店番出来ましたか〜?

お客さまとの会話も弾みます。
知り合いだけでなく、はじめて会った方とも、
本の話題をはさんであれこれと話しをするのは
楽しいですよね。


今回、預かり箱の一箱古本店も4店舗参加して下さいました。
その中の、『百と金』の子ども店長たちが
お店番をしばらくの間頑張ってくれました。

照れるし恥ずかしいので、
なかなかお客さんと話ができません。
それでも、一生懸命がんばってくれましたよ。
おばあちゃんも顧問として助けていただきました。
ありがとうございます。

『子ども一箱古本市』も、いつかやりたいなぁ。

パンおいしいね〜

あっという間に16時半。
最後までお客さんが途切れることはなく、
大盛況でイベント終了しました。


是非また『一箱古本市』、開催したいですね。
そのときは、「帰ってきた一箱古本店主」として、
皆さん続けて参加してくださいね。

ありがとうございました。

パン・お菓子・飲み物チームと、一箱古本店主の皆さま。



忘れ物のおしらせ:
会場外に、傘の忘れ物がありました。
ビニール地に、白と黄色の線や鳥の模様が入っています。
お心当たりのある方は、言事堂までご連絡ください。

あと、ぬいぐるみの『目』も落ちていたそうですよ。
こちらも持ち主のかた、いらっしゃったらご連絡くださいね。

| ワークショップ・イベント | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の『空と読書と美味しいモノ vol.5 今年は一箱古本市!』会場変更いたします。
本日開催の珈琲屋台ひばり屋でのイベント
『空と読書と美味しいモノ vol.5 今年は一箱古本市!』ですが、
雨の予報のため、会場を壺屋のアトリエに変更いたします。

場所は、那覇市壺屋1-4-4
「KIYOKO SAKATA studio」です。
壺屋児童館の裏側にある、三角の駐車場の向かい、
陶器屋さん『陶・よかりよ』の左隣となっております。


地図はこちら
(別ウィンドウが開きます。)

時間はそのまま、11時30分開場、16時30分までの開催です。
近隣にコインパーキングがありますので、
そちらをご利用くださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。



| ワークショップ・イベント | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日の一箱古本市の開催場所について
 21日夜の時点で発表する予定でしたが、
明日の午後からのお天気の判断が今のところ難しい予報です。

明日の朝7時30分に再度判断を行いたいと思いますので、
参加者の皆さんはメールをお待ちください。
イベントにお出かけ予定をしてくださっているお客様は、
ブロク、Twitterでの発表をお待ちください。

晴れていれば、『珈琲屋台ひばり屋』での開催です。
雨が降れば、壺屋児童館裏の陶・よかりよ左となり、
『KIYOKO SAKATA studio』での開催です。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
| ワークショップ・イベント | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一箱古本市、とうとう今週末開催!!
あっ!!!!!
という間に時は過ぎ、お正月から早20日。
早いなぁ、早いなぁといつもつぶやいていますが、
珈琲屋台ひばり屋での「一箱古本市」、もう今度の日曜開催ですよ。
あと3日!

お天気が一番気になるところですが、
もしも、もしも、の雨天の場合は、壺屋にある焼き物やさん
「陶・よかりよ」の左おとなり、美術作家・阪田清子さんの
アトリエにて開催いたしますので、
みなさん、雨でも是非遊びに来てくださいね。
(イベントの日の雨や雨漏りの雨は憎いですが、
普段は好きです。雨。)

珈琲屋台ひばり屋の地図はこちら
KIYOKO SAKATA studioの地図はこちら
(別ウィンドウの地図が開きます。)

昨晩は、「一箱古本市」の産みの親である南陀楼綾繁さんが
司会をつとめるユースト放送「不忍ブックストリーム」に
珈琲屋台ひばり屋のつじさんと、市場の古本屋ウララの宇田さんと
三人でスカイプでゲスト出演いたしました。

画家の牧野伊三夫さんがゲストで出演されていました。
放送の後半では「ことことぉ〜」と連呼していただいて感無量でした。
よし、楽しく成功させるぞ、一箱古本市。


市場の古本屋ウララでは、1/22から
木村衣有子さんの「もの食う本」の絵を描いた
武藤良子さんの展覧会がはじまります。
「もの食う本」に掲載されている絵の原画を飾るんだそうですよ。
一箱古本市の帰りに、ぜひお立ち寄りくださいね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「空と読書と美味しいモノ vol.5 今年は一箱古本市!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月22日(日)に、那覇では約2年振りとなる一箱古本市

を開催いたします。

今回の会場は、「秘密の花園」と形容されることもしばしば、

国際通りの裏路地にある珈琲屋台ひばり屋のお庭です。


一般参加の一箱古書店10店舗と、牧志にある「市場の古本屋ウララ」、

北中城の本屋さん「OMAR BOOKS」、そして那覇の美術古書店「言事堂」

の3店舗が参加いたします。

もちろん、珈琲屋台ひばり屋の飲み物と、イチカラーのカツサンド、

halの各種パン販売もありますよ。


ぽかぽか陽気の春先取りの季節、新しい出会いとなる本と

おいしい食べ物をお楽しみください。



「空と読書と美味しいモノ vol.5 今年は一箱古本市!」

2012年1月22日(日)

時間 11時30分〜16時30分頃

場所:珈琲屋台ひばり屋  那覇市牧志1-2-12 理容たかまつ裏


「一箱古本市 in 珈琲屋台ひばり屋」は、2005年から谷中・根津・千駄木で

行なわれている不忍ブックストリートの一箱古本市を参考にしました。

不忍ブックストリート




一箱古本店

BooksBlueBerry

福岡のブックオカから移って参りました。

読みやすい、心に残る、小説を主に出品します。


「アイデアにんべん古本部。」

どれも思い出のある本だけど、そろそろ他の誰かに読んでもらった方が

いいよね。 そんな本たちを連れていきたいと思います。

 

「山猫書店」

本を通じて皆さんと楽しい時間をともに過ごすのを楽しみに

しています。 どうぞよろしくお願いします。

美味しいモノも楽しみです!


「ぶっきっしゅ」(箱のみ参加)

浦添のbookcafeBookishで展開している本での募金。 

今回はお出掛けです。

あなたにとっての新たな1冊がみつかりますように。


「木琴」

森の本、海の本、里の本、などなど


「タピオカ庵」

全品300円以下! 文庫本&マンガなど。 

一箱古本市は2回連続の参加です。


sksk (すくすく)」(箱のみ参加)

小説と小説の英訳本を少々販売します。 


「爆睡ボックス」

久々のひと箱古本市。売りたい本と見せたい本とのせめぎ合い。

しかし目的は店番中のゆんたくか。寝ないで待ってます。


「瓶田堂(かめだどう)(箱のみ参加)

ミステリ中心の品揃えです。 

文庫メインですが、ハードカバーもあります。


「ブック高嶺」

てんでばらばら、様々な種類の本が実家の倉庫から

でてきました。       

ということで恥ずかしながらウチの(1980年代を青春にもつ)

両親の趣味と傾向が分かる本屋となっております。 

ぜひご来店ください!


「百と金」(箱のみ参加)

はじめての出店です。

店主は暮らし、インテリア、雑貨関連が好きな元オリーブ少女です。

これまで自分の読んだ本を出します。


「ミオネーネー」

本業であるハーブや料理に関する本、趣味であるアートに関する古書を

販売予定です。素敵なイベントに参加できて嬉しいです!




ゲスト一箱古本店

「市場の古本屋ウララ」(箱のみ参加)

牧志公設市場前の、誰かの書斎のような小さな古本屋。

昨年11月に開店しました。

沖縄本、小説、哲学、芸術などぎっしり詰まっています。

1/22から武藤良子さんの「もの食う本」原画展を開催!

見に来てください。 


OMAR BOOK WAGON

国内外の文芸を中心に、新刊、古書、洋書問わず

ゆっくり、じっくり選べる本屋。

本に関するイベント・企画なども行う。 


「出張言事堂」

美術・芸術書の古書店です。

一年半ぶりの一箱古本市、楽しみにしています。 


| ワークショップ・イベント | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「一箱古本市」チラシができました!
 

ひばり屋さん作。
参加店舗のみなさんが本棚の本になっています。
豪華な本棚ですよ!

ただいま絶賛配布中です。
ひばり屋、言事堂でも配布をしていますが、
配布してもいいよー、というお店の方がいらっしゃいましたら、
ご連絡くださいね。
お持ちいたします。


改めて、「一箱古本市」の参加店舗紹介です。


一箱古本店

BooksBlueBerry

福岡のブックオカから移って参りました。

読みやすい、心に残る、小説を主に出品します。


「アイデアにんべん古本部。」

どれも思い出のある本だけど、そろそろ他の誰かに読んでもらった方が

いいよね。 そんな本たちを連れていきたいと思います。

 

「山猫書店」

本を通じて皆さんと楽しい時間をともに過ごすのを楽しみに

しています。 どうぞよろしくお願いします。

美味しいモノも楽しみです!


「ぶっきっしゅ」(箱のみ参加)

浦添のbookcafeBookishで展開している本での募金。 

今回はお出掛けです。

あなたにとっての新たな1冊がみつかりますように。


「木琴」

森の本、海の本、里の本、などなど


「タピオカ庵」

全品300円以下! 文庫本&マンガなど。 

一箱古本市は2回連続の参加です。


sksk (すくすく)」(箱のみ参加)

小説と小説の英訳本を少々販売します。 


「爆睡ボックス」

久々のひと箱古本市。売りたい本と見せたい本とのせめぎ合い。

しかし目的は店番中のゆんたくか。寝ないで待ってます。


「瓶田堂(かめだどう)(箱のみ参加)

ミステリ中心の品揃えです。 

文庫メインですが、ハードカバーもあります。


「ブック高嶺」

てんでばらばら、様々な種類の本が実家の倉庫から

でてきました。       

ということで恥ずかしながらウチの(1980年代を青春にもつ)

両親の趣味と傾向が分かる本屋となっております。 

ぜひご来店ください!


「百と金」(箱のみ参加)

はじめての出店です。

店主は暮らし、インテリア、雑貨関連が好きな元オリーブ少女です。

これまで自分の読んだ本を出します。


「ミオネーネー」

本業であるハーブや料理に関する本、趣味であるアートに関する古書を

販売予定です。素敵なイベントに参加できて嬉しいです!




ゲスト一箱古本店

「市場の古本屋ウララ」(箱のみ参加)

牧志公設市場前の、誰かの書斎のような小さな古本屋。

昨年11月に開店しました。

沖縄本、小説、哲学、芸術などぎっしり詰まっています。

1/22から武藤良子さんの「もの食う本」原画展を開催!

見に来てください。 


OMAR BOOK WAGON

国内外の文芸を中心に、新刊、古書、洋書問わず

ゆっくり、じっくり選べる本屋。

本に関するイベント・企画なども行う。 


「出張言事堂」

美術・芸術書の古書店です。

一年半ぶりの一箱古本市、楽しみにしています。 



美味しいモノ出店


パンお菓子教室「hal シンプルパン各種

改装式民家バー「イチカラー」 カツサンド 

「楚辺喫茶研究室・ソベラボ」 焼き菓子 

「珈琲屋台ひばり屋」 珈琲・ソフトドリンク・おやつ 


| ワークショップ・イベント | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一箱古本市とチョコ募金
珈琲屋台ひばり屋での「一箱古本市」、
再来週と近づいて来ました。
ホストとしては、とても緊張しているんですが、
楽しくなること間違い無し。
楽しみだなぁ。

雨天の場合は、壺屋の陶・よかりよさんの左隣、
美術作家の阪田清子さんのアトリエ
KIYOKO SAKATA studio」にて開催となります。
雨でもぜひ、お出かけくださいませ。

そして、この一箱古本市にあわせて、
牧志の「市場の古本屋ウララ」では
木村衣有子さんの「もの食う本」のイラストを描いた
武藤良子さんの原画展を開催するようです。
一箱古本市の日から1ヶ月は展示をするようですよ、
市場でお買い物帰り、どうぞウララにお立ち寄りください。



5日に告知をはじめた「チョコ募金」、
早くも反響がありました。
チョコを実際に店頭で購入できるのは2月に入ってからです。
とっても楽しみにしていてくださいね。

今日チョコを味見しました。
いわずもがな、おいしいですよ〜!
おやつの時間、ほっと一息、嬉しいチョコですね。
チョコの入っている袋の台紙裏には、
福島の県の鳥・キビタキの絵!
とってもかわいいです。


たくさんの人の手にとってもらえますように。


| ワークショップ・イベント | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「空と読書と美味しいモノvol5〜今年は一箱古本市!〜」参加者紹介
 言事堂、年内の営業も残すところあと2日となりました。
空気もつんと少し冷たくなって、身も引き締まる感じ。
しっかり、でも、ゆっくりと2日間を過ごそうと思います。
そして、31日はお店の大掃除の予定。
机まわりをぜひとも整えたいです。



さてさて、来年の1月22日(日)に開催の一箱古本市
「空と読書と美味しいモノvol5〜今年は一箱古本市!〜」の
参加者紹介をしたいと思います。

古本店主は12組、ゲスト古書店3組、
そしておいしい食べ物チーム4組。
すてきなお庭の市になると思います。 
ぜひ遊びにいらしてくださいね。


一箱古本店

BooksBlueBerry

福岡のブックオカから移って参りました。

読みやすい、心に残る、小説を主に出品します。


「アイデアにんべん古本部。」

どれも思い出のある本だけど、そろそろ他の誰かに読んでもらった方が

いいよね。 そんな本たちを連れていきたいと思います。

 

「山猫書店」

本を通じて皆さんと楽しい時間をともに過ごすのを楽しみに

しています。 どうぞよろしくお願いします。

美味しいモノも楽しみです!


「ぶっきっしゅ」(箱のみ参加)

浦添のbookcafeBookishで展開している本での募金。 

今回はお出掛けです。

あなたにとっての新たな1冊がみつかりますように。


「木琴」

森の本、海の本、里の本、などなど


「タピオカ庵」

全品300円以下! 文庫本&マンガなど。 

一箱古本市は2回連続の参加です。


sksk (すくすく)」(箱のみ参加)

小説と小説の英訳本を少々販売します。 


「爆睡ボックス」

久々のひと箱古本市。売りたい本と見せたい本とのせめぎ合い。

しかし目的は店番中のゆんたくか。寝ないで待ってます。


「瓶田堂(かめだどう)(箱のみ参加)

ミステリ中心の品揃えです。 

文庫メインですが、ハードカバーもあります。


「ブック高嶺」

てんでばらばら、様々な種類の本が実家の倉庫から

でてきました。       

ということで恥ずかしながらウチの(1980年代を青春にもつ)

両親の趣味と傾向が分かる本屋となっております。 

ぜひご来店ください!


「百と金」(箱のみ参加)

はじめての出店です。

店主は暮らし、インテリア、雑貨関連が好きな元オリーブ少女です。

これまで自分の読んだ本を出します。


「ミオネーネー」

本業であるハーブや料理に関する本、趣味であるアートに関する古書を

販売予定です。素敵なイベントに参加できて嬉しいです!




ゲスト一箱古本店

「市場の古本屋ウララ」(箱のみ参加)

牧志公設市場前の、誰かの書斎のような小さな古本屋。

昨年11月に開店しました。

沖縄本、小説、哲学、芸術などぎっしり詰まっています。

1/22から武藤良子さんの「もの食う本」原画展を開催!

見に来てください。 


OMAR BOOK WAGON

国内外の文芸を中心に、新刊、古書、洋書問わず

ゆっくり、じっくり選べる本屋。

本に関するイベント・企画なども行う。 


「出張言事堂」

美術・芸術書の古書店です。

一年半ぶりの一箱古本市、楽しみにしています。 



美味しいモノ出店


パンお菓子教室「hal シンプルパン各種

改装式民家バー「イチカラー」 カツサンド 

「楚辺喫茶研究室・ソベラボ」 焼き菓子 

「珈琲屋台ひばり屋」 珈琲・ソフトドリンク・おやつ 




年越し前、来年の楽しみを持つというのはいいな。

参加する皆さんも、「本屋さん」を楽しんでくださいね。


| ワークショップ・イベント | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/7PAGES | >>