CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
イタリア古寺巡礼―シチリア→ナポリ (とんぼの本)
イタリア古寺巡礼―シチリア→ナポリ (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
金沢 百枝,小澤 実
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
イタリア古寺巡礼―フィレンツェ→アッシジ (とんぼの本)
イタリア古寺巡礼―フィレンツェ→アッシジ (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
金沢 百枝,小澤 実
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
本日の言事堂4/14

Jurgen Kierspelの作品と、イタリアの豆本。レジ台上の飾り棚より。

 

曇りのち晴れ、まぶしい。

二度寝で眠りすぎてしまって少し寝坊。歩いて出勤。暑い。

 

Kさんから、後でお店に行くからと連絡が入る。

20世紀ハイツのケンタにいにいとM君来店。預かっていた本のことをすっかり忘れていた!!週末の宿題にする。

ブックパーリーの事務局もそろそろ動き出している。M君にも茂木さんにもいろいろ手伝ってもらおう。

 

Kさん来店、言事堂の10周年の記念イベントやワークショップの相談など。ブックパーリーのキックオフイベントも兼ねて出来るかどうかなど話をする。途中から身の上話になって耐えきれず号泣してしまった。お返しに?何も泣けない話をKさんにする。大爆笑して終わり。人生は面倒くさいけど愛おしい。春ですね。

 

コントルポワンの長嶺先生の奥様が来店、蒐集しているという豆本と、長嶺さんの作った豆本も見せていただく。とてもたくさんの種類があり製法も様々。ひとつひとつ手に取って見てみた。とても楽しい!

私も時間が出来たら切手帳を作りたいなぁ。神田の美篶堂で購入した製本キット、とても重宝していて普段もよく使っている。製本用の刷毛やのりも使いたいな。

 

Sさん来店、時々沖縄に旅行に来ていて、辺野古に行ったり古いご友人たちと会っているようだ。元新聞社の方なので、聞きたいことが山のようにあるのだけれども。

 

公費購入の書籍注文が来たので書類作り。二月空さんのカレンダーの売上の報告。洋書の見積り、なかなか販売しているところが見つからず、唯一見つけたお店がアメリカだった。メールで送料と発送にかかる時間の問い合わせ。

蔦谷さんの豆本の注文あり、メールで返信。郵送でお送り出来ますので、ご希望のかたは言事堂までご連絡下さい。

BOOKSじのんに本の注文。日曜日に競り市があるのでその時に受け取ることに。じのん、写真集たくさん出品するらしい。引越シーズンが終わり、どこの古本屋も断捨離の季節なのかも。

 

今日もてんてこまいでした。

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/13

昨日読んだ『フローラ逍遥』。うちのお客さんの中でも人気で時々注文が入るもの。

『高丘親王航海記』も読み直したくなってきた。

 

曇り、暑くなるのか寒くなるのかニュースの気温を見ても分からない。夜のためにガーゼのマフラーを持って行く。

米軍周辺のニュースを読んで不穏な気持ちになる。具体的に想像してしまう、戦争のことを。

 

溜め息をつきながら歩いて通勤。国際通り周辺の観光客の数がぐっと増えたような感じがする。梅雨迄のこの頃は外を歩くのにもちょうど良い。ジュンク堂に立ち寄ると「文藝」の夏の号が売り切れていた。銀行で両替をしてから開店。

 

昨日の続きと伝票整理、方々にメールをして棚出し用の本を片付け、沖縄本の新しく作った棚も整える。もうちょっと本が入りそう。

大型本(沖縄美術全集など)のスペースを作ったので、こちらも倉庫から追加で持って来なければ。大きさを測る。

 

アルバイトのMさんが来たので2階の本をお願いする。昨日頑張った本の山6つ。

 

沖縄の戦前戦後の写真が掲載されている本を探しているお客様にあれこれ案内をする。宮本常一の「私の日本地図8 沖縄」など。

東松照明の沖縄の写真は、沖縄の風物に限ると展覧会の時のカタログが一番掲載数が多いかもしれない。「沖縄に基地があるのではなく基地の中に沖縄がある」の写真集はとても高額なのでおすすめしにくい。ジュンク堂の沖縄本コーナーではISBNのない本もたくさん扱っているのでそちらを案内する。民藝の沖縄特集号はウララとじのん、榕樹書林を紹介。ぽつぽつと、その後疑問が出てきて、調べたり勉強しないとなぁと思うところがあった。メモ。

 

映画監督のSさん来店、来週から始まる沖縄国際映画祭のことなど話をする。見たい映画はNPO法人シネマラボ突貫小僧が企画、真喜屋力さんが関わる沖縄アーカイブ研究所が上映する「デジタルで甦る8ミリの沖縄」という映像群。仕事があるので遅れてしまうけど観に行きたいなぁ。

 

Mさんの持ってきてくれた「文藝」を読む。お目当てはミヤギフトシさんの新連載の、しかも初の小説! 地理のことで言えば、那覇を知っていれば具体的な風景が立ち上がって来る小説。(「海辺のカフカ」みたいに。)そういうこともあり、なにか近いものを感じるストーリー。

 

岡崎乾二郎キュレーションの展示案内を頂く。豊田市美術館で4/22から6/11まで。モランディもあるのかな。

今日はとにかく眠くてしょうがなかった。珈琲とチョコレートで乗り越えた。今日は長めに眠ります。睡眠大事。

 

残業少し。やっぱり首回りは夜寒かった。

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/12

本の間にしおり代わりに挟まっていた、絵の描かれたキャンバスの切れ端。

 

雨、昨日は暑かったのにまた気温がぐっと下がる。ギターの練習をしてから、雨に負けて車で出勤。

 

昨晩、儀間比呂志さんがお亡くなりになられたと知る。沖縄に一時戻られていた時にお店や古本市に来て下さっていた。「なかなか良い本があるねぇ」と褒めて下さって、本を選んでくれたことを覚えている。ご冥福をお祈りいたします。今日は儀間先生の絵本を読んでから仕事。沖縄戦を描いた絵本。

 

とにかく今日は新入荷の本をたくさん値付けをして棚出しをすると朝から意気込んでいたので、さっそく作業を始める。

お客さんがいない間は島袋君のラジオ番組を流しながら作業。

 

休憩時間に澁澤龍彦「フローラ逍遥」を読む。読みながら、たくさんの花や樹木が植えられていた、小さい頃に住んでいた家の庭を思い出した。

公費の見積り1件、明日の朝に。郵便を出しに行く。やっぱり外は寒い。

 

大阪大学出版会から郵便物が届く。封を開くと、富田大介『身体感覚の旅』の案内が。振付師レジーヌ・ショピノのエッセイと論考集らしい。内容を見ると、山城知佳子・砂川敦志の映像作品にも触れられているそう。お店で取扱いするかどうか、考えて明日迄に返事をすることに。

 

近所の子どもたちが時間を聞きに来る。小学校1年生くらいの女の子が私のことを間違えて「先生」と言ってしまい、わぁ、まちがえたぁ〜と笑っていた。すごいかわいい。

久しぶりにリロイさんとお光さんが来店、同人誌アブの松原さんに連絡をとったそう。琉球切手の話等。

光文堂印刷から電話、私の宿題が終わっていなくて、週末迄に送りますと返事をした。刷り上がり迄の日程の確認をする。

本以外の商品の補充が間に合わない。明日は早く来て終わらせよう。

 

閉店後、ゆうじさんからピザをもらう。食べてから片付けと残業少し。随分値付けが進んだ。100冊程。

 

なんだまた、冬に戻ったみたいに寒い、今日も服を間違えた。

それではまた明日。

 

| 本日の言事堂(2017-) | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/11

日曜日、お店に着くとシャッターの前に袋に入った大皿10枚程が置かれてあった。困った。ゴミだけ捨てて、誰か取りに来るかもしれないので、そのまま置いておく。(月曜日に来たらなくなっていた)

ようやく本棚作りに取りかかる。組み立てて、パテで穴埋めしてヤスリをかける。沖縄本の美術、工芸書を3箱程追加で持ってきたので、月曜日は本を下ろして棚作りをした。火曜日から始まる豆本『旅人と猫』写真展の搬入も行う。豆本、やっぱりいいなぁ。

 

 

曇り、雨が降りそう。9時頃、銀行に寄りながら早めに出勤。昨日は夏日だったけど今日も負けていない。

写真展が始まった。ポストカードや豆本も用意。蔦谷さんが追いかけて追加分の豆本も送ってくれている。ありがとうございます。

うりずんの季候と、写真の中の離島の風景がとてもよく似合う。久しぶりに、八重山行きたいなぁ。

 

新入荷本の値付け、今日は30冊程棚出しする。

日月のお休み中に頑張りすぎて、火曜日は朝から寝不足でぐったり。眠い眠い。スリップに眠りながら書いた書籍の名前がめちゃくちゃになっていて、後で書き直す。

 

豊永君が来店、今年のユッカヌヒー展の会場探し。うちは来月10周年の記念の展示とイベントをするので残念ながら会場は使えない。企画している教室の話等。

海燕社の皆さんが22日の上映会のチラシを持ってきてくださる。渡り鳥のドキュメンタリー映画。監督も来沖するらしい。梨木香歩のエッセイで渡りのことを知るきっかけになった。映画「鳥の道を越えて」では、現在では禁猟となっている「カスミ網猟」を追ったドキュメンタリー。渡りの季節に大群を誘い込んで猟をしていたということなのかな。カスミ、煙か何か?お店があるので観に行けないのが残念。

 

先週末の土曜日に開催された1日だけの幻の書店「浮島書店」の2階の読書部屋で見つけた絵本「岸辺のふたり」のことを思い出す。原作のアニメーションをyoutubeで観たことがあって、友部正人の「愛について」の歌詞とも似た世界を見たような気がした。(「岸辺のふたり」)

 

夜になったら寒くなって、シャツ1枚だと震えた。着るものがよく分からない。

今日は本を読んで、倉庫の片付けをしてから眠りたい。(目標!)

 

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/8

潮の香りがしました。瀬長島の裏側、ウミカジテラスの手前。

 

大晴天、びっくりするくらいの夏日でうりずんらしい天気。

昨日は臨時休業させてもらいました。

朝も用事があったので、午後3時出勤にしてSさんにお店番をお願いしてゆっくりしました。陽を浴びて夏休みの子どもみたいになった。ちょっとくったりした午後。

 

出勤前に、1日だけの幻の浮島、のような浮島書店に立ち寄る。

琉球ぴらすの入店していた一軒家の長屋のような一角が全店立退きだそうで、移転して空き店舗になっているぴらすの店舗場所で1日限定の本屋さんを開店することになったそう。宮里小書店とくじらブックス、ボーダーインクのメンバーなどが参加、2階は寝転がって本が読める読書の部屋になっていて、なんともぜいたくな空間だった。1日だけってもったいないなぁ。

 

3時に戻る。電話やメールで問い合わせをしてくださったお客さんが本の受け取りに来て下さる。

公費注文の本も届いたので来週配達に。少しだけ通信販売部に本を登録。

不忍ブックストリートの2017年〜18年のマップも届く。古書ほうろうにもずっと行きたいと思いながら叶っていない。タナカホンヤに行って田中君を驚かせたいし、BOOKS青いカバも気になっている。来月行けるだろうか。

 

沖縄の本を買ってくれたお客さんが帰り際に「謝謝」と言ってくれた。台湾か、中国の方だろうか。漢字で日本語の本も少し読めるだろうから、写真も多い工芸書は旅のお土産に良いかもしれない。

 

Gさん来店、今月県立博物館美術館で開催される復帰45年の節目の写真展企画について話をする。その他、展示が出来る場所のことなどなど。もしかすると今年異動になるかもしれない、とのことだった。そうか。

 

昨日休んだ分だけ残業。2階の本を早く棚出ししなくては。

9(日)、10(月)はお休みです。来週11(火)から「豆本『旅人と猫』写真展」が始まるので、お休み中に搬入します。よし、がんばる。

それではまた火曜日に。

 

 

| 本日の言事堂(2017-) | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/6

リービ英雄:英訳、井上博道:写真、そしてアートディレクションは高岡一弥、

美しい、万葉集の日・英語版。現代語訳付き。

よく見ると、表紙の桜は雪を冠っているのですね。

 

晴れのち曇り。暖かくて風が強い。今日は早起き、お弁当を作った。ギターの練習も少し。早朝から日本の古本屋に古書を登録。

 

朝、郵便局、銀行とあちこち出掛ける用事があったので車で出勤、最近歩いたり走ったりしていないのが気になる。用事を済ませたら15分遅刻していた。あわてて開店。

 

公費の注文あり、発注を済ませる。査定済みの本を2階に移動する。

花瓶の花を整えて少し片付け、なかなか書き進まなかった原稿を思い切って違うものに書き直す。進んでは止まり、進んでは止まり。

夕方、ようやく仕上がりMさんにメールを送る。ふぅ。

 

豊里友行さんの紹介で、というお客さんがいらしていた。良い本が並んでいますねと声をかけてもらう。

今日はほぼデスクワークと書き物だけで終わる。

休憩時間に須賀敦子と栃折久美子の続きを読む。ずっと読んでいたいくらい。

今月の組合市に出品するものが浮かばずに困っている。倉庫で探してみようかな。リスト締切は10(月)。

 

明日は臨時休業、土曜日は午後3時まで阪田清子さんがお店番をしています。みなさんよろしくお願いいたします。4/8(土)に浮島通りに1日限定の本屋さんが出来るそうですよ。

 

それでは、1日飛んで8(土)にまた会いましょう。

 

| 本日の言事堂(2017-) | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/5

『結界の美』など、表に出しました。これ面白い。

 

晴れ、引き続き気持ちのよい季候。那覇の海開きはもう終わったらしい。

 

国際郵便の発送があったので車で出勤、郵便局へ行きEMSで発送、南国ピアノ芸術の関さんと約束をしてたので、あわててお店に戻る。

関さんがもう着いていたので急いでお店を開ける。組合の競り市の話や日本の古本屋の話等。関さんはネットショップを開設したそうですよ。北谷のお店でも何か出来たらいいな。一箱古本市とか?

 

郵便の発送に行き昼食の買い出し。今日はポークみそおにぎりとクーブイリチー、フーイリチー。おみせのおばさまのおすすめ。

戻ってすぐに昨日の査定の続き。持ち込みの査定も来たのでそれも続けて100冊程査定をする。夕方にはぐったりしてしまった。

珈琲を飲んで一息。5月のイベントについてひとりミーティング、2階の本の片付け。

 

雑誌『うるま』をやっとこさ通信販売部に登録、懐かしくて読んでしまった。豊島ルリ子さんというガラス作家がいたなぁ。

見積り依頼1件、見積書を送る。今晩は予定がぎゅうぎゅう、遅い時間に阪田さんを迎えに空港に行く。かかとの骨にひびが入ったらしいので心配で。

 

民謡の本を探しにきたお客さんに、たくさん本があるからいいね、ずっと読んでいられるからいい職業だね、と褒めて(?)もらう。ずっと読めたらいいんだけど、そうもいかなくて。

 

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4/11(火)-23(日) 豆本『旅人と猫』写真展

 

今年も猫毛フェルト作家の蔦谷Kさんが沖縄にやってきます。

イベントのメイン会場は西原のBookishですが、言事堂でも写真展を同時開催いたします。

 

蔦谷さんは豆本作りもされていて、ご自身の書籍を豆本にしたり、

和綴じの豆本も制作しています。

今回は豆本『旅人と猫』の基になった写真の展覧会と、

蔦谷さんの作った豆本の展示販売を行います。

 

Bookishでの展示と合わせて、ぜひお楽しみ下さいませ。

 

/////////////////////////

豆本『旅人と猫』写真展

/////////////////////////

 

2017年4月11日(火)〜23日(日)

※会期中 16日(日)・17日(月)休

11:00〜18:00(土・日 〜19:00)

 

会場:言事堂

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-21-1

 

昨年展示・販売してた豆本の1冊『旅人と猫」は、その収録写真がほぼ、沖縄の猫たちの写真。

ということで、豆本でちっちゃくお見せした写真をやや大きくして、

一足立ち止まれば読み切れる長さの文章とともに展示。

豆本の中の一篇一篇を、その場でお読みいただけます。

 

豆本『旅人と猫』の販売などもいたします。ぜひ、おいでください。

 

メインイベントはこちら→『猫毛祭りin沖縄2017

| 言事堂の展覧会 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/4

弁が岳近くから南風原を臨む。那覇の海の近くに住んでいるので、

首里と南風原がすぐ近くだということにまだ慣れない。

 

 

晴れ、風もきもちがいい。早起きするのが良い季節。髪を20センチほどばっさり切った。もっと短くてもよかったけど、さっぱり。春だなぁ。

 

朝、倉庫の片付け、本の整理。

運ぶ本があったので車で出勤、段ボール2箱程持ち込む。またお店が本で埋まりそう。

着いて早々に電話が立て続けに鳴る。問い合わせと待ち合わせ、打ち合わせを決めたり話し合ったり。

 

アルバイトMさんが来る。真喜志勉展のことなど話をする。引き続きリスト作りをお願いする。

韓国から映画の本の注文、EMSの送料を調べる。カード払いについて日本の古本屋からの注意喚起があったので、海外からの注文については慎重に。今回は郵送先がちゃんとした団体のようなので一安心。

 

郵便局へ発送に行く。パン屋に寄ってから帰る。朝食用にバゲットも買った。

批評誌エクリヲの山下さんからメール、新しい号が来月発行とのこと。見本誌を送ってもらうことに。鎌倉の港の人からも新しい本の紹介FAXが届いていた。ウェブサイトを観るとあれもこれも仕入れたい…。(港の人)リクエストあれば取り寄せますので、遠慮なくお知らせ下さい。月末に注文したものが届くように仕入れの本を選んでみます。

 

新入荷本の値付け、雑誌『うるま』をウェブショップに登録する準備、お客さんと話をしながら書類を読む。

買い取りのお客さんから持ち込みの本一箱、今日中に終わらなさそう、続きは明日の午前中に。ああ、時間が。

 

光文堂印刷のKさん来店、校正3回目、指示を出して間接的にデザイナーの方に伝えることが難しく、ちょっと工作してみてそれを手渡すことに。伝え方を変えてみる、これ大事。

 

『満月即興』のまゆみさん来店、去年上演を行ったゆいレールの中での公演を今年も行いたいね、という話。今年は音楽紙芝居の企画があるので私は来年かなぁと思っていたんだけど、いつにするかはさておいて、次回の公演については反省点なども含めて一度話を進めておいてもいいのかもしれない。もう半年前のことになってしまった。

『満月即興』は今月15(土)は名護市の絵本屋Polarisで、5/13(土)は那覇のわが街の小劇場にて公演があります。

 

今日もばたばたとお店が終わりました。原稿がまだ書けていません。

それではまた明日。

 

| 本日の言事堂(2017-) | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/1

寒い、雨が降っている。今日から新年度。

昨日遅かったのでぎりぎりまで眠っていた。どうにか起き上がりお店へ向かう。

 

SLOWDOWNに持って行った本を片付けながら棚を整える。Tさんが着物を来てやってきた。いいなぁ、着物。パンを頂く。仕事や恋愛の話、読谷の話をする。

新刊書のストックを2階の押し入れに入れていて、補充をするついでに全部出して整理をする。ほんほん蒸気の創刊号が売り切れたので追加注文をしなければ。活版印刷で作られた『春の詩集』を店頭に出す。

 

台湾からかな、青年が来店、にこにこ素敵な笑顔で日本語を少しだけ話していた。帰り際手を振ってくれた。偶然通りかかったのかな?

新入荷本を30冊程値段を付けて品出し、昨日イベントに持って行ったものも合わせて表紙の画像を撮る。

常連のKさん来店、近くでお仕事だそう。今日はぐっと寒くなったので外の仕事は大変だ。新入荷の建築雑誌を案内する。

 

休み時間に津田青楓の装幀集が掲載されている『銀花』のバックナンバーを読む。青楓は夏目漱石の本の装幀で有名な画家だけれども、俳句も小説も書も嗜む芸術家である。父親が生け花の師匠であったため、幼い頃から花々と慣れ親しんだ環境だったようだ。装画でも花の絵がよく登場する。山梨の笛吹市に青楓美術館があり、そこに行くと書もたくさん観ることが出来るみたい。駒場の日本近代文学館では青楓に関する図書もあるはず。彼の装幀した本はどこにいけばまとまったものが観ることが出来るのだろう? 日本文学専門の古書店?

 

入荷本の値付けをしているところで閉店。今日はごはん会におよばれしているので残業はなし。

着る服を一枚忘れてきた。ものすごく寒くて震えた。

 

明日と月曜日は定休日です。

それではまた来週、火曜日に。

| 本日の言事堂(2017-) | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/128PAGES | >>