CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
終わりなき山河
終わりなき山河 (JUGEMレビュー »)
ゲーリー スナイダー
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
夜明け(新装版)
夜明け(新装版) (JUGEMレビュー »)
山内悠
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
おきなわの一年
おきなわの一年 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
今週の言事堂 1/21-1/25

先週、忙しすぎて食事もとらずに編集・校正仕事をしていたらあっという間に体重が数kg落ちていてふらふらしてしまった。お休みの日は毎日温泉につかってちゃんとごはんを食べて昼寝をして本を読みました。甦りました。

 

1/21(火)

恵文社から戻ってきた本の処理の続き、本棚に戻しながら。某書店からフェア参加の打診。来月のスケジュールだと参加出来そう。OKを出す。郵便局に行きながら銀行と大和屋へ。ひさしぶりにサンドイッチを購入。

Oさんご来店、引越しはどちらへと尋ねられる。偶然、Oさんと一緒のシェアハウスに住んでいるTさんもご来店。近くの小劇場での企画の話のお知らせを頂く。

Tさん店頭買取の持ち込み。段ボールをまとめるなど2階の掃除を少し。閉店間際に気持ち悪い電話がかかってきてすぐに切った。いままでも何度かあったけれど、そろそろ対策を練らないと…。

田舎暮らし・移住・Uターン/Iターンに特化したローカルメディア「雛形」に店主のインタビューが掲載されました。夏の撮影だったので寒い格好をしています。どうぞ暖かいお部屋で読んでくださいね。友人たちのインタビューや記事もいくつか見つけました。みんないろんな場所でがんばっているんだなぁ、私も頑張るよ、と元気をもらいました。

 

1/22(水)

家のごたごたで出勤が遅れる。あわててお店の準備。

アイデアにんべんの黒川さんご夫妻がご来店。「雛形」の感想をいただく。店頭買取1件、近所のYさんご来店。金時鐘さんの話をする。長編詩集「新潟」は全集のコレクションに入るらしい。解説は吉増剛造、発売はいつ頃だろうか。

今日はお客さんが多かった。残業をしないとと思いつつ、鳥井さんがゆんたく会をしているというのでわが街の小劇場へ。演劇を上演していないときでも開かれた劇場を作りたいといって、期間限定のオープンスペースにしていた。さんぴん茶を飲みながら松尾周辺の地域のひとたちの話をした。

お店に戻り、木村衣有子さんへメール。岡本さんにも「沖縄島建築」の書評のことで連絡。岡本さんは2、3月も「沖縄島建築」のトークイベントで忙しいらしい。

 

1/23(木)

午後、ブンコノブンコに届け物。店頭買取1件。沖国大の文学サークル「煉瓦」のメンバーの子たちがご来店。フリーペーパーを頂く。ボーダーインクの新城さんが来たので1部手渡す。世良利和さんの新刊書「外伝 沖縄映画史」の納品もあり。明日から店頭に並べます。

引越の準備もあり毎日忙しくて目まぐるしい。息も絶え絶え、ゆっくりしたい。

 

1/24(金)

少し早く出勤、郵送の本があったので梱包して発送、日曜日のシンポジウムの準備もしつつ入荷本の値付け。

Kさんご来店、「雛形」の感想を頂く。Kさんも沖縄に来たきっかけは音楽だったのだそう。友人のSさんもそう。ハイサイおじさんや沖縄を返せ…。音楽の影響は大きい。

写真家の方がご来店。沖縄市の銀天街で松村久美さんの展示が開催されているそう。「片思いのシャッター」を読んでから気になっていた写真家の方。調べてみると、沖縄市では定期的に写真展を行っているようだった。知らなかった!

常連のSさんからカニステルの差し入れをいただく。黄色がまぶしい。お酒が飲めないのでBarに行きたくても行けないと言うと、Yさんが一緒に行ってくれることになった。来週楽しみ。

 

1/25(土)

値付けが進んでいなかったので早めに出勤。昼から少しお店を閉めてゆかるひと青砂工藝館へ。建物の老朽化で昨年でいったん閉店したそうで、2月までは予約があった時だけ開けているとのこと。お店の棚等見せていただく。新しいお店で使えそうなものがあれば引き継いでと思っていたけれども、大きさが気になる…。浮島通りの神谷薬局跡にギャラリーを改装中のすみれさんにも会う。

お店に戻るとIさんが車で来ている時だった。間に合った。

夜は3月までの作戦会議、ぐったり疲れたのでcelloで晩ご飯。ギターとピアノを弾かせてもらって元気になった。カフェオレおいしい。

 

 

明日、26(日)はNPO法人racoで進めていたシンポジウム「沖縄における芸術祭について」がひめゆりピースホールで開催されます。13時45分会場、14時から16時まで。

県内で行われている(いた)都市型・郊外型の芸術祭について意見を交わし、今後の芸術祭の在り方についてお話出来る場になればと思います。

詳しくはこちら

 

| 今週の言事堂(2020) | 20:20 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 1/14-1/18

月曜日、連休最終日。お店もお休み。繁多川のウフカーを観に行き少し散歩をしてからお店へ。仕事を早めに切り上げて夕方から恩納村のムーンビーチホテルへ。海洋博の年に出来た、沖縄では老舗のホテル。友人達の展覧会を観てからホテル館内の散策をしたり本を読んだり少しの時間だったけれどもゆっくりできた。読書するのにとてもいいかも。すぐ近くにあるシーサイドレストランのすぐ横の海辺ではウミガメが産卵に来るのだとか。

 

1/14(火)

会計仕事をしてから、納品する本の検本。明細を作り準備をする。Sさんが来て手料理のおすそわけをいただく。

3月で移転をする報告を店頭で行いながらメールでも。下道さんから久しぶりに連絡があり、彼にも移転を知らせる。

校正の仕事があったので、お客さんがいない間はずっとペン入れをする。夜からは壺屋のsakata studioで引き続き校正作業。明日の朝までずっと校正作業が続きそう。珈琲が手放せない。

 

1/15(水)

午前中は本の納品へ。首里の県芸で糸数先生と渡名喜先生の退任記念展を鑑賞。渡名喜先生の着物に重箱のおべんとう模様があって魅かれた。

そのまま会場で待ち合わせていたMさんとミニ編集会議。昨日も朝方まで校正をしていたのでとにかく眠い…。

お店に戻り値付けの作業。常連のKさんがご来店。県美の作家と現在展を観てきたそう。照明の暗さが気になったとのこと。

Mさんアルバイト。夜は受けているDTM講座の最終授業。新しいお店が落ち着いたら応用編の講座も受ける予定。

校正作業の合間に「百年の孤独」の続きを読む。まだ250ページ。いつ読み終わるのか…

 

1/16(木)

午前中、台湾の水谷君と冊子編集のことでメールのやりとり。でも水谷君はいま東京だそうで、出張先から返信をしてくれている。忙しい時に申し訳ない。ありがとう。

降水確率50%、雨が心配だけど均一本を外に出した。お店の仕事の合間に、別の原稿の校正を終わらせる。重なる時は本当に重なる。

「The 骨董」の第6集に嘉手川繁夫の書いた記事があった。県美の展示カタログ以外でこの方の名前を見るのははじめて。絵画のことではなく、木の古道具について。

夕方から雨。通りすがりの酔っぱらいのおじいさんがお茶と珈琲の差し入れを持って突然やってきた。酔いがさめた後、覚えているだろうか。

今日も徹夜で冊子作り。14年前に、しっかりブログを書いていてくれた有美子ちゃんと亜弥ちゃん、良泉さん、カニメガのおふたり、レポートをwebに載せてくださったみなさまに大感謝。

 

1/17(金)

朝から夜遅くまで、冊子の校正作業。お店の仕事が止まっていて不安になる。土曜日に巻き返さないと…

ジュンク堂の古本市は引越作業のため今年は言事堂はお休み。今回は会場が地下のようです。

 

1/18(土)

午前中はお店で仮眠をとってから近くの温泉へ。今日はめずらしく20度以下の気温らしいので風邪をひかないようにしなければ。

校正が昨晩ようやく終了。本の値付けをどんどん進める。店頭買取1件、今度の組合市に持って行けそうなものが入荷。

 

 

| 今週の言事堂(2020) | 01:19 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 1/7-1/11

1/7(火)

先週末は久しぶりに末吉公園へ行きました。道なき道のルートもあれど、一番楽なコースでゆっくり登りました。森林浴が気持ちよかった。次はハードなコースで。

「百年の孤独」を昨年中に読めず、忙しさもあってなかなか進まず。いまようやく200ページを超えて面白くなってきた。第五世代まで来たかな。

 

 

出勤してすぐに電話が立て続けに鳴る。本を送ったり調べたり問い合わせしたり。梱包しながらあちこちに電話をした。

三島友希さんご来店。去年ラファイエットで展示をした時のドキュメントブックが完成、納品していただく。明日から発売します。

2月3月の週末イベントのために予定を組む。電話して相談。忙しいのでこれから数ヶ月の細かいTO DO LISTを作る。

夜はracoの冊子ミーティング。とにかくいろんなことを終わらせなければ。早く七草粥を食べたい。

 

1/8(水)

忙しい時ほど本が読みたくなる。午前中、少し時間を作って石井美保「めぐりながれるものの人類学」を読む。去年の11月に東京堂書店の青土社フェアで購入したもの。ガーナの村での出来事や人間ならざるものの声について、沖縄にいると割と近い経験をする。みんなそうなのかな、どうだろうか。

郵便局経由でお店に着いてから原稿の校正を済まして担当の方に送る。今日は郵送物が多いので数時間ずっと梱包をしていた。

ふたたび郵便局と買い物へ。帰りにウララに寄って新年の挨拶。今年は不義理をして年賀状をまだ書いていない。寒中見舞いをこれから書きます。移転のこともお知らせしなくては…

1月分の明細をまとめて経理を終わらせる。今日は来客が少なかった。

 

1/9(木)

ゆかるひが今日からオープン。開店前に顔を出しに行くと、お掃除担当の方がピアノを弾いていた。音がいきいきしていてとても楽しそうだった。

お店に戻り、芸術新潮のバックナンバーの値付け。発送作業と買い物。

沖縄愛楽園でドキュメンタリーを撮影されているという方がご来店。来月展示があるのだそう。案内を送ってもらうことに。愛楽園では絵画や彫刻の展示を時々しているので皆さんもぜひ。

去年から準備していたシンポジウムがとうとう再来週に開催です。県内で開催している(過去にしていたもの含む)芸術祭「wanakio」「うるまシマダカラ芸術祭」「マブニ・ピース・プロジェクト」「やんばるアートフェスティバル」の関係者の方々に登壇頂いてのシンポジウムです。ご来場おまちしています。くわしくはこちら↓

シンポジウム「沖縄における芸術祭について」

 

1/10(金)

お正月からもう10日、その早さに驚く。珈琲を買ってから出勤。少し寒くなったものの、動いていると長袖だと暑くなるほど。冬はどこへ行ったのか。

通販の本の登録と電話対応。いつも注文を下さる糸満のOさんから探究書の連絡が。2階にある本はどんどん値付けして今月中には棚出ししたい。

ディスペックのノハさんがちはや書房に渡してくださいと物件情報を持って来てくださる。さすが。

歴博のカレンダーをまだ取りに行っていない。日曜に行けるだろうか。閉店する戸田書店にも行きたい。

 

1/11(土)

今日は来客多し。「夕焼けアパート」のファンだというYさんから珈琲の差し入れ。最近観た展覧会の話等で盛り上がる。Sさんが録画した日曜美術館を届けてくれた。奈良原一高の特集が観たかったので借りることに。金子さんも少し出ているそうなので楽しみ。

店頭買取1件、建築・デザイン書など入荷しました。

Sちゃんが久しぶりにご来店。新しい店舗の準備をしているのだそう。移転のことなど話をする。

Y君が赤ちゃん誕生の報告に来てくれた。かわいい女の子。お父さんはもうめろめろのようだった。2月にお店に連れてきてくれるそう。楽しみがどんどん増えて行く。

値付けが進んで50冊程店頭に。最近は建築本が多いかな。

 

 

| 今週の言事堂(2020) | 22:21 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 1/4

どこかで、ねずみの好物はチーズではないと読んだ気がするけど、新年に、チーズの本を読んでいるねずみの絵を描きました。

 

1/4(土)

新年、あけましておめでとうございます。本年も言事堂をどうぞよろしくお願いいたします。

今日から2020年の営業がはじまりました。気持ちも新たに、本屋稼業に邁進したいと思います。

 

開店から、ほぼお客様が途切れることなく夕方まで賑わっていました。常連のお客様もご来店くださり有り難い限りです。

Nさんから差し入れを頂きました。少し早い引越祝い?だそうです。頑張ります…

店頭買取1件、通販用の本の梱包も済ませて明日に備える。週頭に出張買取の予約も入ったので、月曜はお休みだけど仕事かな…

在庫確認のFAXを送って、12月の会計を済ませて帳簿を付けて少し残業。明日・明後日は定休日となります。

若狭のちはや書房も年内で引越しが決まったそう。那覇のコンクリート建築や戦後すぐに建てられた木造住宅はそろそろ限界なのかも…。寂しいかぎり。

 

| 今週の言事堂(2020) | 20:40 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 12/24-12/28

 

昨日は、県立博物館美術館で開催の「作家と現在」展の内覧会へ。4名の作家それぞれの部屋が作られ、個展を観たような気持ちになった。共鳴し反響もし、良い展示だった。来年2/2まで。現在の作家は現在の私たちが観ておかなければ。

 

12/24(火)

今日は道が混むだろうと思って歩いて出勤。正解。

通販の梱包や店内の雑誌の整理、委託販売用の本の準備等。とにかくずっと動いていないと仕事が一向に終わらない。

ボーダーインクTさんが納品に。売り切れていたはやかわゆきこさんの「うちなーかぞえうた」が再入荷しました。

夜は帰る前に浮島ブルーイングでの鈴木理恵子さんの写真展を観る。珈琲の出店がありテイクアウトをして帰宅。

 

12/25(水)

早朝、家族の送迎で出掛けてそのまま岩盤浴へ。身体を整えてから出勤。仕事頑張るぞ。

内覧会でいらしていた東京の美術館・ギャラリー関係者のみなさんがご来店。ミヤギフトシさんも宮城、私も、言事堂近くのセレクトショップmiyagiya店主もミヤギさんなので、宮城姓は多いの?と尋ねられる。多いのです、宮城さん。

DTMの講座を受けてから残業して帰宅。「百年の孤独」は120ページ目。年内で読み切れるのか。

 

12/26(木)

倉庫の本を片付け、値付けをしていない本を2箱運ぶ。

torch pressのAさんご一行様ご来店。Aさんに会うのははじめて。いつも対応してくださりありがたい。塩川いづみ絵・宮澤賢治「春と修羅」はすぐに売り切れたのでまた注文したい。

 

12/27(金)

昨日までのお天気とはうってかわって冬模様。底冷えして寒い。

午前中に配達1件、お店に戻りブンコノブンコ追加納品用の本をまとめる。今日は本の発送がないめずらしい日。

福岡のTさんご来店。日帰り出張なのだそう。那覇に着いてセーターを一枚脱いだのだとか。那覇にいて寒いと言っているのがはずかしい。

店頭買取1件、出張買取依頼が1件。来年の予定も入った。

石垣の古書カフェうさぎ堂の千葉さんから手紙が届く。千葉さんの字はとてもきれいではきはきしていて、この間の年末大市でも封筒の文字に注目が集まった。

 

夕方、SNSで発表しましたが、言事堂の松尾の店舗は立退きが決まりまして、来年3月までの営業となります。移転先は徒歩5分圏内の、ここからすぐ近くの場所が候補となっています。契約など終わり次第発表とさせていただきます。

若狭から移ってきて5年、築70年のこの古民家とお別れするのはとてつもなく寂しいのですが、新しい場所を作り出すのだという高揚感もあります。前向きに、頑張ります。

 

12/28(土)

朝、観宝堂に届け物。年末の挨拶をしてお店へ。

入荷本の棚出し、値付けを少し。年末大市で仕入れた本を店頭に。

大学生の頃から聞いている映画音楽のピアノ演奏をしていた方がご来店くださる。何度か来てくださっている方で、よかったら聴いてくださいと手渡されたCDをみてとても驚いた。まさかご本人とは。どぅまんぎてまぶいが落ちた… 

まぶいが落ちたまま夜は納品に。今年最後の納品、お疲れ様でした。明日は年内の営業最終日です。

 

12/29(日)

夜から大雨らしく、ブックパーリー運営支援のための本のみ店頭へ。文庫本の値付け等。

「作家と現在」展のカタログが到着したので、一昨日から店頭にて販売を始めています。伊波リンダ作品集「矛盾の中で眠る」と、ミヤギフトシ作品集「new message」、根間智子写真集「Simulacre」も販売中です。通販も出来ます。お問い合わせ下さい。

子どもたちがたくさん遊びに来た。岡本尚文さんと奥様も年末のご挨拶に来てくださる。岡本さんの「外人住宅」と「アメリカの夜」も再入荷しました。

年内最終営業日、昼からも詩人のN君、いつもtwitterを見てくださっているという方、詩の同人誌を作っている方、近所のYさん、写真家の七海愛さん、山城知佳子さんとせお君、そのほかたくさんのお客さまがご来店くださいました。本年もありがとうございました。引越しを報告して驚かれたかたもいらっしゃったと思います。3月までこの場所でがんばります。また来年、お会いしましょう。

初商いは1/4(土)となります。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 15:20 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 12/17-12/21

師走らしい忙しさ、日記を書く暇無し。毎年恒例、朝から夕方までの年末大市が日曜日に終わり、夜はそのまま古書組合の忘年会。石垣島・うさぎ堂の千葉さんとおすすめの本の話等が印象に残った。武石組合長からは気になるお願いをされたものの重責を感じて言葉を濁した。

月曜日の夜に大市の会計をウララ宇田さんと。Excelの書式がこわれていて、宇田さんに直してもらった。助かった…。

 

12/17(火)

注文の本が大量に届く。仕分けをしてコンディションのチェック。届け先ごとに仕分け。

大市で仕入れてた本の中にいいものが混ざっていた。これだから一括本は面白い…。

じのんの天久さんが大市会計チェックのためご来店。アルバイトMさんにリスト作りをおまかせする。今週中に大市の本は値付けをして店頭に出したい。出したい!

夜はracoの忘年会。あめいろ食堂のオードブルが本当においしかった。

 

12/18(水)

午前中納品1件、処分する本や段ボールがたくさんあったので、帰りにまとめて古紙回収業者のところへ。すっきりした。

値付けを進めながら恵文社の冬の大古本市のことを考える。遠方ですが、参加します。(本のみ)

 

12/21(土)

多忙すぎて19,20の日記はなし。来客が多く、本もよく売れた週末。今日もそうだといいな。

恵文社の本の準備が昨日まったく出来なくて、今日は朝早めに出勤。本の選書をすすめて段ボールに詰める。納品を作るなど。

 

| 今週の言事堂(2019) | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 12/10-12/14

12/10(火)

師走らしく、毎日慌ただしい。

午前中は銀行へ、そのあと温泉に入ってから開店準備。ブンコノブンコへ絵本の納品。均一本やデザイン書なども今週中に納品します。ガーブドミンゴへDMを届けに。

写真家の鈴木さんから嬉しい報告をいくつか。いい話をたくさん聞いた。

夜はNPOのミーティング。来週はクリスマス会と忘年会。楽しみ。何度も読み直しをしている「百年の孤独」はようやく50ページ目、年内に読了が目標。

夜、高校のクラスメイトの訃報が届く。若すぎるじゃないか。北東の方角を向いて手を合わせた。

 

12/11(水)

午前中、出張買取へ。帰りに県立芸大の資料館で展示中の田中睦治先生の退任記念展へ。二十代のころの田中先生のセルフポートレイト群に釘付け。

週末の組合市の準備。年内最後の大仕事だ。年賀状はまだ…

Sさんご来店、久しぶりに会ったので分からなかった。近所に住んでいるらしい。出張買取の予約をいただく。

値付けをしながら小学生とおしゃべり。家族の話や学校の話、勉強の話、本の話もたくさん。「大人はみんな、本を読め読めって言う」とのこと。私は子どもたちに本を読めとは言わない。面白い本があると、これ面白いよって紹介するだけ。本を読んでいない大人に、本を読めって言われてもね。大人達は、子どもの頃夢中になって読んだ本の話をするといい。どれだけ面白かったか、それだけ話をすればいいと思う。

 

12/12(木)

午前中はご近所さんのところへ出張買取。建築本を中心に50冊程買取。お店に戻って本の整理。

Tさんご来店、年末はいつも沖縄に遊びにいらっしゃる。少し早めにお年始のご挨拶のお茶をいただく。

値付けの続き、年末大市の準備はまだまだ終わらず。通販の梱包など。

店頭買取1件。今日は外の均一文庫本がよく売れた。

 

12/13(金)

朝はゆかるひに注文の入った本を受け取りに。年内にゆっくりお茶を飲みに行きたい。

大市の準備、店頭買取1件。アルバイトMさんにリスト作りをお願いする。NPOの仕事も少しだけ。本当は勤務時間中にやりたくはないんだけど、諸々都合がありやむなし。

夜はアーツトロピカルの森本美絵展のオープニングへ。自然と風景や都市開発の話になった。トロピカルは立退きが決まり、来年1月までの営業だそう。戦後沖縄の50〜60年代の建築物が一斉に老朽化で悲鳴をあげている。同じような話ばかり聞く。

「百年の孤独」は70ページ目。まだまだ先は遠い。

 

12/14(土)

朝、観宝堂へ出向き、明日の大市の出品物を預かる。お店へ戻り開店準備。今日は天気が良さそう。

通販の準備、今月は仕入れが多いので、売上ももっと伸びてほしい。

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 12/3-12/7

神保町でダムタイプの「pH」を観ました。

 

土日は東京出張でした。寒いと思っていたのですが陽が暖かくて助かりました。

仕入れと展覧会、細野晴臣ライブでぎゅうぎゅうのスケジュールでしたがなんとか無事に戻ってきました。

根岸に引越した古書ドリスへ初訪問、店主の喜多さんは沖縄の古書組合に興味津々のようでした。タナカホンヤには寄れず。

松本力さんの展示も観ることが出来ました。松本さん、また沖縄に来てくれないかな…

 

12/3(火)

午前中は本の配達、すぐにお店に戻り来週の組合市の出品の準備。まだまだ決まらない。

メール対応に時間がかかる。英文に苦労する。公費の本がまだ届かず青ざめている。

Sさんから誕生日プレゼントを頂く。Tさんが銘苅ベースの演劇のチラシを持ってご来店。「日付変更線」も近くの劇場なので観に行きたいなぁ。

師走らしく、休む暇がない。

 

12/5(木)

午前中配達。体が冷えきってしまい風邪の予感がしたので温泉に入りに行ってから出勤。雨も降り寒い。

均一本が出せず悔しい。メールの返信など。お見積り2件、注文もかたっぱしからかけていく。郵送買取の査定1件。

値付けと、通販の登録が滞っているのでとても焦っている。

某出版社の編集の方からお電話を頂く。以前言事堂で展示をしたYさんの連絡先を知りたいとのこと。久しぶりにYさんに電話をしながら近況報告等。出版社の方は徐京植氏の著作も手がけられているそう。韓国美術の本も出しているのか…、興味津々。

店頭買取1件。明日が締切の出品リストがまだ完成しない。

 

12/6(金)

コインパーキングに車を停めたらいつのまにか運転席でそのまま眠ってしまい、気が付くと9時半に。一時間半もそこで眠っていた…。疲れているのか、さすが師走だなぁ。

郵送買取の査定を終わらせてアルバイトさんの本を準備。買取が増えているので本が山積みになってきた。

新入荷本の値付け。今日はずっと雨が降っていてとにかく寒い。

 

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 11/26-11/29

11/26(火)

週頭、大忙し。あちらこちらにメールやら電話やら手紙やらFAXやら。千手観音のように見える(はず)。

Tさんがお連れの方とご来店。映画のロケでお店を使ってもらった話等、懐かしい。

出張買取の依頼の電話、なんと本部町から!いままでで一番の遠方。来週対応することに。

夜はracoのミーティング、終わってから出張買取1件。

 

11/27(水)

発送の書籍をまとめる。入荷本の値付け。torch pressの本が届いたのでSNSでお知らせ。宮澤賢治「春と修羅」序文にイラストレーターの塩川いづみさんがドローイングをつけたものなど。ミヤギフトシさんの展示も12月にはじまるので、それに合わせての仕入れも。

修学旅行の付き添いで来沖したという先生がご来店。自由時間だそう。生徒さんも来てくれたら嬉しいのに。

Kさんご来店。委託販売中の本を心配して立ち寄ってくださった。偶然、先週すべて売り切れたところだったので追加納品のお願いをした。郵送で送ってくださるそう。リクエストも来ていたのでありがたい。

近くのコンビ二のおねえさんが遊びに来てくれた。残業して見積書作り。

 

11/28(木)

午前中に配達2件、古希のお祝いを届けに観宝堂の吉戸さんのところへ。丁度会えたので直接お渡し出来てよかった。お店に戻り買取本を店内に運び込み。

見積り作成の続きと頼まれていた校正の印刷の出力。子どもの居場所作りの書類作成など。本当は仕事時間以外にしたいのだけれども。

買取本の査定、海外への発送郵便の手配などなど。あっという間に夕方。早く値付けがしたいのに。

夜、NAHA ART MAPの引き継ぎミーティング。新しいメンバーが動き出します。

 

11/29(金)

家事が長引き少し遅刻。慌てて均一本の準備。日付指定の郵便を梱包。明日出張なので今日中に片付けたいことが山のように聳える。

少しだけ値付けをして通販登録の準備まで。毎月の登録数の目標になかなか到達しない。

アルバイトMさんにリスト作りをお願いする。店頭買取2件、今日は19時までお店を開けた。倉庫に本を取りに行き、またお店に戻り残業をする。

 

 

11/30(土)は出張のため店舗営業はお休みいたします。

また来週。(わぁ、もう師走!!)

 

| 今週の言事堂(2019) | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 11/19-10/23

知らない猫と眼が合った。

 

11/19(火)

週末に入った注文をまとめて梱包、郵送。けっこう大忙し。明細をまとめたり色んな支払いを済ませる。

北と南とヒロイヨミ「ほんほん蒸気」第5号が入荷。「生きもの」がテーマのエッセイ集。選書された本はどれもすぐに読みたくなる。石牟礼道子と目取真俊の名前が眼に飛び込む。

とある新刊書、ぼんやりしていると数日後に発売だとのこと。あわてて注文、明日すぐに納品に来てくださるとのこと。ほっ。年末にかけて新刊書もどんどん注文したい。

店頭買取1件、出張買取の予約も入った。日曜日の買取で沖縄本と哲学関連書が入荷しています。どんどん品出しします。ぜひ年内にご来店くださいませ。

 

11/20(水)

朝、ガルシア・マルケス「百年の孤独」を再度読み始めた。3度程挫折して(途中で読まなくなったり…)手が止まってしまった。年内に読み終わりたい。平行して山本浩貴「現代美術史」、細野晴臣「HOSONO百景」も読み始めた。

開店してすぐにCONTEの川口さんたちが新しく出来た雑誌の納品に来てくださった。22日発売開始だそうですが、店頭ではもう販売をはじめました。インタビューや対談、エッセイ、取りおろしの写真もたくさん掲載されています。

アルバイトMさん到着、本のリストを作ってもらう。今日は絵本の値付け。まとまってターシャ・テューダーの絵本がたくさん入ったのでクリスマスの絵本とともにブンコノブンコにも納品しようと思う。ああ、本が読みたい。

夕方、chahat大竹さんとりえさんご来店。最近のあれこれを報告。来年の楽しいイベントの話をした。

 

11/21(木)

雨、強風にあおられて傘が飛んで行きそうな中、出勤。寒い。

FAXにて本の注文あり。出版社や書籍販売界隈ではFAXはまだまだ現役だ。

染色家の賀川さんご来店。青砂工芸館で宜保さんが展示中とのこと。日曜日に行けるだろうか。青砂工芸館はビルの取り壊しのため展覧会は年内で終了、その後少しだけ営業をするとのこと。また那覇の老舗のギャラリーが消えて行く。さみしい限り。

先月訪問くださったTさんから原稿の校正が届く。楽しく読み進めた。あの時には気が付かなかったけれども、案内した場所が取材の内容にとても合っていたようで驚いた。きっと土地の神様が導いてくれたのだろう。言事堂の店舗のあった場所の地力のようなものをみたような気がした。

 

11/22(金)

先島諸島に台風が接近中、そのせいで暑いのか。風は落ち着いている。

車で出勤、倉庫に持ち帰る本をせっせと載せる。棚の整理、この間展覧会カタログの洋書を全部入れ替えた。今日は国内のものを。

絵本を棚に。均一本の文庫本にも値付け。

近所の古民家を修繕、新しくスペースを作るというTさんご来店。Instagramで気になっていた人だ!嬉しかった。聞くと、ロードワークスで働いていたとのこと。

 

11/23(土)

朝早くから出張買取。「染織α」や詩集など200冊程買取。そのままお店に向う。

アルバイトSさんに棚の本の入れ替えを指示してすすめてもらう。写真集も近々全部入れ替えをしたい。

店頭買取1件。県立芸大のNさんとcotefの話をする。ドキュメントブックがお店にあったのですすめる。Sちゃんがご家族でご来店。今年入籍したそう。おめでとう!!

年末と新年を迎えるための仕事のことを考える。今年もあとひと月と少し。

 

| 今週の言事堂(2019) | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/156PAGES | >>