CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
終わりなき山河
終わりなき山河 (JUGEMレビュー »)
ゲーリー スナイダー
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
夜明け(新装版)
夜明け(新装版) (JUGEMレビュー »)
山内悠
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
おきなわの一年
おきなわの一年 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 今週の言事堂 8/6-8/11 | main | 今週の言事堂 8/20-8/25 >>
今週の言事堂 8/14-8/18

8/14

水・木とお休みでした。留守電が4件、慌てて折り返しの電話をかける。じのんの天久さんからも電話あり、今月の市会の開催について、天久さんは開きたそうにしていたけれども、県内の感染者数のピークがちっとも下がらない状態では危険なのでは、ということと、店内に10名となると十分密な状態を作るとも言えるし…。私は中止を提案、あとは組合長(榕樹書林の武石さんです)の判断に任せることに。

Tさんが本を届けてくれた。代わりに「首里の馬」を貸す約束をしていたのだった。持ってくるのを忘れた。

Mさん来店、今日はアルバイトの日。リスト作成をお願いする。買取査定1件、値付けを進めながら最近の身の回りの報告など。

沖縄タイムスには来週、多摩美の美術館で開催されている真喜志勉展のことが載る予定。図録の宣伝も出るはず。売れますように。

真喜志勉展カタログを通販にて購入希望の方はこちらからお手続きができます。メールでも受け付けています。お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

8/15

終戦記念日。新聞で戦争体験者の方達の手記を読む。義父は戦争のことはあまり話したがらなかった。義母も同じくそうで、そういうことなんだと受け止めている。なので時々ぽろっと出てくる体験談にどきりとする。沖縄総合事務局が提供している不発弾の調査データシステムを見ると、お店の前も、自宅のすぐ近くにも不発弾処理をした記録がある。いまでもあちこちに埋まったまま普通に生活をしていると想像するととても恐ろしい…。鉄の暴風と言われたものを、那覇でも感じ取ることが出来るのではと思う。

 

Mさんが予約来店。会うのは5年ぶり?生まれたばかりだった娘さんが、来年もう小学校に入学する年になったそう。早い。

問い合わせの電話が数件と、まめ書房金澤さんから依頼があった用件を済ませる。私も仕入れのことや民具について聞きたかったことがあったのでメールで尋ねてみた。

今月の組合市はコロナウィルスの影響で中止になった。市会がないと古書店のみなさんと揃って会えないので寂しい。

展覧会のカタログなど30冊ほど値付け。キスリング展は生誕100年記念の展示の時のもの。来年で生誕130年。

野原誠喜詩集「燃えた城のある街で」を通販に登録しました。→

 

8/16

お店を開けてから今日の予約が2件入った。時間の調整が出来そうだったので当日だったけれどもOKにした。今日はいつもより多く値付けをしたくてピッチを早めた。なかなかに上手くいった。

沖縄関連の棚を整理して持ち帰りの本を選別、車に積む。頼んでいた荷物も到着。

OさんYさんご来店、Yさんは草木染めで小物を作ったりお洋服も手掛けているそう。もともとおばあさまが染めのお仕事をされていたそうで、さっきまで阿波藍の本を読んでいたので尚のこと気になった。玉那覇有公を取り上げた昔の別冊淡交を読む。図面の構成もぱりっとしていて品が良い。

ちはや書房が今日泉崎で再オープンとのこと。休みの日に行くのが楽しみ。

 

8/17

予約のお客様から留守電にメッセージが。正午にいらっしゃるとのこと。事前に書籍のタイトルも伺っていたのでスムーズに対応出来た。ありがとうございました。

通販の対応をしてから買い物へ。お店に戻りながらぜんざいをテイクアウトして戻る。

メールでの問い合わせを数件返してから、買取した大量の本を整理、登録まで来月いっぱいまではかかりそう。

いつもより早めに仕事を切り上げてジュンク堂へ。金継ぎの本を探して購入。合成樹脂を使う簡易式の金継ぎが最近では一般的だけどやっぱり本漆がいいので、もうちょっと勉強しておきたくなったのでそれに合うものを。「百年の孤独」を読んだので次も長編をと思いガルシア・マルケスの「族長の秋」も購入。地下の売り場はすいていて、あまり神経をすり減らすことなく本が選べる。外出はまだまだ気をつけなければ。


8/18

入荷本の整理。棚出ししてから整える。イベント用の本のストックがまとめて出てきたので、倉庫に保管様にまとめる。

店頭買取の連絡、新刊書の注文、電話での問い合わせ対応など、予約がなかったけれど忙しかった。特に今日は電話が多い。

明日は沖縄タイムスに真喜志勉展カタログの記事が掲載されるそう。通販できますのでご連絡下さい。

値付けは今日は一冊も出来なかったので木曜日からまた気を取り直して。

19(水)はお休みです。また木曜日に。

 

| 今週の言事堂(2020) | 21:18 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする