CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
終わりなき山河
終わりなき山河 (JUGEMレビュー »)
ゲーリー スナイダー
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
夜明け(新装版)
夜明け(新装版) (JUGEMレビュー »)
山内悠
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
おきなわの一年
おきなわの一年 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 今週の言事堂 5/28-6/1 | main | 今週の言事堂 6/11-6/15 >>
今週の言事堂 6/4-6/8

国際通り、市場本通り入り口の交差点。よく見るとみねい時計店と大洋堂はカーラヤー(瓦屋根)だった。

 

先週末は古書組合の市会と総会で大忙しでした。会計担当なので週末は報告用の資料作りなどでばたばた。

市会には石垣からうさぎ堂・千葉さん、神戸・まめ書房金澤さん、京都・待賢ブックセンター鳥居さんをゲストに迎えて多いに盛り上がりました。出来高も大満足の結果で市会運営部は大喜びで幕を閉じました。

めずらしく飲み会も2次会まで参加、武藤良子さんと池袋の古書往来座・瀬戸さん、京都精華大の末次さんも来沖中で合流して打ち上げをしました。とても楽しかったです。

翌日月曜日、言事堂は定休日。武藤さんたちおふたりはウララのお店番をしていると言っていたので、橋本倫史「市場界隈」を購入がてらウララへ。夜、コインランドリーで敷き布団を洗いながら「市場界隈」を読む。橋本さんは南風原文化センターまで出向いていて、その取材に関わる行動範囲にとても驚いた。私も市場界隈でお店をしているけれども、よく通っているお店のみなさんのことをよくは知らないままだったんだなぁ。

 

 

6/4(火)

壺屋の駐車場に車を停めて、銀行で両替をしてからお店へ。仔猫のはなちゃんはもうキャリーバックもなれたもので堂々としている。

通販の発送業務、本の注文やメール対応をしてからSNSにナディッフでのイベントの告知。現在販売中の美術手帖6月号が「80年代日本のアート」特集とのことで、ナディッフアパートで関連イベントが開催されます。それに合わせて美術手帖のバックナンバーフェアが今日からはじまりました。言事堂のストック本(80年代のみ)をたくさん送りました。均一1,080円(一部除く)にて販売しています。お近くのかたはぜひお立ち寄りください。バックナンバーのフェアは7/7まで。

大雨でお客さんが来ない。均一の文庫本を品出し。夜はnpo法人racoの定例会と総会。

 

6/5(水)

雨は降らないが蒸し暑い。お店の中が雑然として片付かない。リブロから戻って来た本の片付けがまだ完了せず、沖縄本だけ片付ける。棚はまだめちゃくちゃ、整える前に通販の発送をすませる。

新入荷本の掃除と値付け。写真集20冊の店頭買取。大型本の良書がどかんと入荷しました。値付けが楽しくなりそうな。

閉店後、少し仮眠をとってから明日納品の公費書類の作成と入荷本の値付けの続き。

 

6/6(木)

朝、仔猫のはなちゃんをお店でお留守番させて2件の納品へ。G先生としばらくおしゃべりをする。今年の文化事業のお話など。(話題に出て来た気流舎、どこかで聞いた名前だと思っていたら、サウダージ・ブックスの「叢書 群島詩人の十字路」の装幀を担当した出版社だったことをあとで思い出した。)

お店に戻り、開店準備。今日は雨が降らないらしいので、久しぶりに均一本を出す。床に積んでいた本の整理。

本の問い合わせの電話とメールがそれぞれ1件、本の支払いを済ませて昼食を食べる。早く「市場界隈」の続きが読みたい。

「ときの忘れもの」を読んでいて、ひと月前にいただいていたメールの返信を忘れていることに気が付きあわてて返信をする。本当に忙しかったので完全に忘れていた。恐ろしい。

閉店後に近所でいろんなことがあり、警察を呼んだり説明したりで気持ちが落ち着かなかった。

 

6/7(金)

はなちゃんをはじめて自宅に置いて来た。家猫たちと喧嘩しませんように。

郵便局帰りに牧志公設市場に立ち寄り瓶詰めの「ハラゴ」を購入。宮古でしか作られていないのだそう。来週にはここが閉鎖されてしまう。さみしいものだ。

観光客のツアーガイドをしている高野さん来店。サガリバナツアーがあるらしいので近々参加しようと思う。

仔猫が心配で急いで自宅に帰った。家猫もみんな爆睡していたようで心配は肩すかしで終わった。

 

6/8(土)

朝、動物病院へと向ったら待合室に大勢の犬がいて驚いて診察せずに戻って来た。明日出直すことに。

沖縄本の整理と先週の競り市で購入してきた本の値付け。「盲学校・土の造形20年」の写真は平敷さんだと思っていたら、「美尻毛原の神々」のほうだった。「盲学校・土の造形20年」は在庫がなかったので仕入れが出来て良かった。清田政信「情念の力学」も久しぶりに入荷。

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.books-cotocoto.com/trackback/1244516
トラックバック