CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 今週の言事堂 4/9-4/13 | main | 今週の言事堂 4/23-4/29 >>
今週の言事堂 4/16-4/20

台北の順益台湾原住民博物館にて、排湾族の木彫。

 

少し休暇を取りまして、台北へ行ってきました。同行の友人たちとたくさん喋っておいしいごはんを食べて、大満足の4日間でした。

念願の故宮博物院とlook lukeでのイベント、原住民が使うという胡椒(馬告といいます)を買うことが出来て、今回の目的は果たせました。大満足。古書店が探せなかったのは心残りですが、書店には何軒か訪ねることが出来ました。

 

4/16(火)

休み明け、早めに仕事を始める。ジュンク堂の2月分の売上金が到着。武石さんと今週末搬入の榕樹書林フェアの話をする。ジグゼSちゃんが「おきなわ、これなあに?」を納品に。続けて宮里小書店綾羽さんがご友人の方と来店。ボーダーインクのTさんが新刊を納品に。売り切れていた「おきなわの一年」も入荷しました。

Co琉球の仲間さん来店、支払いなど。雨なので小学生男子がふたり、雨宿りに来た。

入荷したポストカードの値付け、帳簿付け、通販の更新等。新刊書の注文等も済ませる。今日は残業をする。

 

4/17(水)

風邪がなおらず頭が痛い。旅行中は割と大丈夫だったのに帰国してから症状が出て来た。

店頭販売分とイベント出店用と組合市会用に買取本を仕分け。ジュンク堂の古書市の2月分の支払いも開始。通販の本を準備して発送、その後ウララに立ち寄ると宇田さんが沖縄タイムスに掲載されていた武石さんの記事を見せてくれた。見出し文章が面白かった。

ニュージーランドから来ていたKさんと2時間くらい英語と日本語で話をした。尾道のゲストハウスやクレイジーハウスの話、ベルクのとIRA(ZINEのお店)の話、ニュージーランドの話、とても楽しかった。昔の骨洗の習慣や沖縄のお墓のことを教えたらびっくりしていた。

値付けと品出しを頑張った。買取本の整理もあったので残業して棚も片付け。

 

4/18(木)

石垣のMさんがお母様と来店、出産の予定で那覇に滞在中とのこと。女の子の双子だそう!かわいいだろうなぁ。会えるのを楽しみに。

アルバイトMさんにリスト作りをしてもらう。食事中に来客多し。おきなわ堂・金城さんや写真家の鈴木さん、デザイナーのぎすじさん来店。ウララ宇田さんにも約束のものを手渡す。

入荷本の値付け。入荷の本をいくつか紹介。民話の伝承活動をされている金城春子さんの旦那様は建築家の故・金城信吉さん。春子さんの「我が家の民話」には信吉さんが亡くなる最後の数日の不思議な出来事が記されていた。引き込まれるように読んでしまった。

「沖縄ヤクザ戦争」は題名は物々しいけれども、第二章からは沖縄の人物伝となる。具志堅用高さんが若狭の旧・言事堂の近くにあった「若松湯」で住み込みで働いていたころのエピソードが載っていた。時々人から聞いていたのはここに書かれてあったことかと初めて知る。お風呂掃除がトレーニングの一部となっていたというわけ。

値付けしながら本を読んでしまうのでなかなか進まない。

店の前を通りがかった人が、「沖縄のマンホールはつまらない。新潟のはカラフルだし。」と言っていた。(絵柄マンホールの発祥の地は沖縄なのです!)

 

4/19(金)

夜は榕樹書林フェアの搬入手伝いのためジュンク堂へ。他の古書店メンバーも何人か集合して10名程で会場作り。新春古書展で2度経験しているとはいえ、一万冊の本を仕分けて棚に入れて行く作業はなかなかの重労働。

榕樹書林フェアは5/20までです。

 

4/20(土)

開店前にジュンク堂へ行き榕樹書林フェアのガラスケースの掃除。もう少し磨きたかったけれども出来るだけのところでお店に向かう。

近所の民家の解体工事が始まっていて、今日は道路の下のガス管の工事。大きな音が響く。久しぶりにSさんアルバイト、リブロに持って行く本のリストを作成してもらう。値付けはこれから。

東京・国分寺の古本屋「古書まどそら堂」のご家族の方がご来店。ここ数年は東京の西のほうにご縁がある。

 

日月はお休みです。また来週、ご来店お待ちしております。

 

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.books-cotocoto.com/trackback/1244510
トラックバック