CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 今週の言事堂 12/4-12/7 | main | 今週の言事堂 12/18-12/22 >>
今週の言事堂 12/11-12/15

みなこさんの2019年カレンダー。横に並べると六甲山地になります。

 

週末はオキナワマルクトに出店。日曜日はさいおんスクエアのイベントでは過去最高の入場者数だったそう。80%の降水確率でしたがなんとかくもり空で耐えて、最後迄お店を開くことが出来ました。

外への出店の時には選書して本を持って行くわけですが、なんとなく、「あ、今日これがいいかも」と選んだ本が、会場に来たお客様がずっと探していたものだったり、「これ、父が写っているのです」とご家族の方が教えてくださったりと、今回も不思議なことがあった。昭和初期の那覇のマチグヮーを撮影した写真を数多く残した、とあるカメラマンの方の娘さんが現れた時には大変驚いた。そしてお父様の写真集を購入してくださった。びっくり。今年も多幸感あふれるイベントでした。

 

 

12/11(火)

午前中、ボーダーインクに楽譜をお届け。私がブックンロールに出られなくなったので、Tさんが替わりにキーボードを担当してくれることに。ありがたい。

オキナワマルクトの片付けが終わっていなかったので13時までお店で片付け。休みなく動いたらふらふらになってしまった。

注文の入った本を梱包。本の問い合わせの電話あり。先週メールで問い合わせ下さった方。送料が高くて購入を少し検討したいとのこと。ゆうメールの規格が変更になったので、レターパックに入らないものはゆうメールの350円から定形外郵便の700円に変わってしまったから本の購入を躊躇する人が出て来ている。全国的にはどのような反応が出ているのだろうか。

休憩時間に福永武彦「彼方の美」を読む。岡鹿之助のところをずっと読みたいと思っていたのを忘れていて、さっき本棚から取り出したところ。夜、来年の手帳を買った。

 

12/12(水)

急ぎの用件があったので昨晩遅く迄起きて仕事をした。ねむい。

これまた急ぎの見積り1件を送る。写真関連本4冊の注文の電話、在庫確認してから折り返し電話しますと伝える。小雨堂に本の注文。急ぎのものがいくつもあって優先順位がよくわからない。2月の中央大市用の航空券とホテルの予約を済ます。

Kさん来店。購入希望の本の確認。東京出張の際、目星を付けていた写真集を見に古書店ヘ出向いたが事務所だけ構えている無店舗だったらしく門前払いを受けたとのこと。名前をよく聞く有名な古書店だけれども、購入したいというお客を追い返すなんて、なんて昔気質なんだ。平成も終わろうとしているというのに。

2日の年末大市で仕入れて来た本の値付け。平良孝七写真集「沖縄カンカラ三線」は写真集だけれども巻末には写真集に登場する人々の「戦中と戦後の手記」が掲載されている。手をとめて、対馬丸の生き残りである当時9歳の女性の壮絶な手記を読む。

閉店間際に見積り依頼のメール。今日は見積書を5通も作成した。年度末らしい。

夜、わが街の小劇場にお芝居を観に行く。とても面白かった。また観たい。

 

12/13(木)

二度寝をしたら寝坊をしてしまった。あわてて身支度をして出勤。

BOOKSじのん天久さんから電話、競り市のことで相談事がありそのことで情報交換をする。先輩のアドバイスは的確でとても助けられている。

注文の本の確認、お客様に送料のことなど電話をする。榕樹書林武石さん来店、来年の東京の大市の出品話等する。芹沢げ陲僚佝琶や刷り物について色々とご教示頂く。メモが手放せない。そしてここには書けない情報を知る。

見積書依頼が新たに2件、帰宅後に仕事をすることにした。

夜はゆかるひに絵本の納品。年内にもう一度閲覧用の本棚の整理に行きたい。ゆかるひは年内は28日までの営業だそうです。

帰り、文庫本用のブックカバーというものを初めて購入。

 

12/14(金)

組合の仕事をしていたら少し開店が遅れてしまった。大変。電話で本の注文あり。発送用のものも包む。

山元伸子さんから「ほんほん蒸気」最新号が届く。紅型作家のKさん来店、週末の忘年会のことなど話をする。

お客さんたちと長話。近所の人たちの話をしていて、いろいろと辻褄が合ったようだった。

下道基行作品集も届く。そのほか「越境広場」最新号と「中くらいの友だち」も。SNSへのお知らせが間に合わない…

夜は山城知佳子を囲む会。じゃんけんで良泉さんが持って来ていたクリスマスプレゼントが当たった。

 

12/15(土)

今日は組合の忘年会。市会の会計仕事の残りを済ませなければならない。

本の問い合わせ、2階のギャラリーの問い合わせもあった。本の発送をして昼食を買いに行く。Yさん2日連続で来店。これから沖縄県立図書館へ向かうそう。今日がリニューアルオープンの日。

Sさん来店、2階で作業をしてもらう。久しぶりに通販の登録。なかなか進まずに焦る。数字表記のことについてアルバイトTさんに質問など。

ウララ宇田さんと一緒に忘年会へ。来年1月に始まる古書展のミーティングも兼ねての宴。来年に向けての抱負など各店舗店主が話をする。BOOKSじのんの天久さんから毎日ブログ見てるよ!名前が出て来ると涙が出るほど嬉しい!と話を聞く。その後ダムダムブックスの小原さんから怖い話をたくさん聞く。私は怖いハラスメント(コワハラ)と呼んでいる。大事な大市の会計仕事がほぼ終わった。

 

 

日月はお休みです。また火曜日にお会いしましょう。

 

 

| 今週の言事堂(2018) | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.books-cotocoto.com/trackback/1244492
トラックバック