CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 今週の言事堂 11/6-11/10 | main | 今週の言事堂 11/21-10/25 >>
今週の言事堂 11/13-11/18

racoの読書会が終わりました。課題図書はこちらでした。

 

休日は岡本太郎の映画を観たり、髪を切りに行ったり、出張買取に出掛けたり、年末の競り市の準備をしたりして過ごしました。そして展覧会の搬入も山岸君とお手伝いの安慶名君が2日間かけて終了。

13日から展覧会が始まっています。

 

11/13(火)

展示初日。沖縄タイムスの取材あり。担当Yさんは12月から異動になるらしい。

写真家のSさん来店。差し入れを頂く。来年の東京での展示のDMを見せていただく。丁度東京出張と日時が重なりそう!会場にいけるかもしれない。

小雨が降ってきて均一本をお店に片付けたり出したり。

新入荷本を棚出し。本の梱包発送を済ませて競り市の準備。お客さんと話をするのに夢中になっていてお昼を食べ損ねそうになって、夕方慌ててパンを口にした。

少し残業。

 

11/14(水)

展示の紹介が早速新聞に掲載されていた。早い! 山岸君にコピーを見せてもらう。

茂木さんの本と絵のコーナーを作った。11/24の「音の絵本」のチケットを言事堂とウララでも販売中です。

Mさんと来年のシンポジウムのミニ打合せ。私の仕事が遅いので迷惑をかけているところ…

「青い目が見た『大琉球』」をじっくり読んでみた。琉球シンデレラの話等ヨーロッパに伝わった琉球の民話のパロディ?が面白い。

山岸君は制作をしながら。今日はお客さんが沢山来た。競り市の準備がなかなか進まない。

夜は茂木さん宅で来週の「音の絵本」の打合せ&食事会。大忙しの年末が近づいて来た。

 

11/15(木)

忙しすぎて何が何だか。組合市の出品目録作り。まだまだ終わらない。

展示のお客様とお話。来客も多し。

夜、急遽racoのミーティング。連絡を受けるのが遅くなったのであちこちスケジュールを変更することになって慌てた。

とにかく疲れたので夜は鍋にして野菜をたくさん食べた。

 

11/16(金)

ボーダーインクの新城さんが納品の本を届けてくださる。梓会出版文化賞の特別賞を受賞したそう。おめでとうございます!!お祝いに行かなくては。

山岸君は早く仕事があがれるようになったので、だいたい毎日夕方にはお店に来て滞在制作をしています。みなさんぜひ夕方頃に来てみてください。

一柳さん来店。久しぶりに沖縄に来たそう。郵便局の出張所を案内すると喜んでいた。「まちぐゎ〜店」と看板にはあるけれども正式名称は何なのか不明。

茂木さんの来週末の公演「音の絵本」の宣伝が佳境。うちでもチケット発売中です。私も当日は会場(ゆかるひ)にいます。

忙しくて、今日は昼ご飯を食べ損ねた。

夜は翁長みどりさん宅での映画の上映会に行く。80年代の軍事政権時代のアルゼンチンで失踪した日系人のドキュメンタリー映画。久しぶりに山城ちーかーとアラカキヒロコさんに会う。ヒロコさんはやっぱり良い声をしていた。

 

11/17(土)

事務仕事が開店時間内には間に合わず、早朝から仕事を開始。今日はスリバチ学会のみなさんがお店に立ち寄ってくださるそう。

本の発送に見積り作成、目録作りの合間にracoのインタビュー依頼。ナハアートウォークもそろそろ準備を始めなくては。1月の古本市はそういえばどうなったのかなぁ…

細かい仕事をどんどん終わらせて、新入荷本の値付け。吉田博の作品集と評伝が入荷。彼のことをずっと現代作家だと思っていたけれども明治期生まれだった。こんな着色の版画家が百年前にいたんだなぁ、驚き。

少し残業して帰宅。自宅で最近読み始めた「タイ・レイ・タイ・リオ紬記」を夢中になって読んだ。

 

11/18(日)

日曜営業日。お客様が沢山展示を観にいらしてくださる。本も売れた。仕入れと棚出しが追いつかない。棚の本を整えて1日が終わる。

組合市のリストを作りながら気になった本を読む。沖縄こどもの国の設立資金を集めるために銀座で展覧会を開催した際の発起人であったという方の遺稿集など。

 

19(月)、20(火)はお休み致します。

また来週。

 

| 今週の言事堂(2018) | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.books-cotocoto.com/trackback/1244488
トラックバック