CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 今週の言事堂 10/24-10/28 | main | 今週の言事堂 11/6-11/10 >>
今週の言事堂 10/30-11/03

下道さんの書籍は引き続き販売中です。

 

10/30(火)

下道基行展は先週日曜日に終了しました。お越し下さったみなさま、誠にありがとうございました。

15時半から仙台FMの生放送に電話で出演。NAHA ART MAPの宣伝、緊張した。

本の値付けと棚の整理、本を梱包して発送。見積り作成などなど大忙し。東京のSさんがいらっしゃる。昨晩は上間常道さんを偲ぶ会がタイムスホールにて執り行われた。「沖縄大百科事典」「沖縄美術全集」などの編集で出版界には大きな功績を残した名編集者である。今も何か分からないことがあれば沖縄大百科のページをめくることが多い。

茂木さんのリトグラフを飾る。少し残業して入荷本を棚に入れ替える作業。

 

10/31(水)

月末。あれこれの支払いを済ませる。メールでの問い合わせの返信など。子どもたち用にハロウィーンのおかしを用意する。

Sさんからメロンパンの差し入れ。綿子ちゃんが一箱古本市のポスターを届けてくれた。

近所のおじいさんが来て、「原色版 沖縄文化財百科」を買い取ってほしいという。聞けば、私が以前1万円で買い取ると言ったとか。言うわけがない。市場にもあふれている古書である上に、私の店でも販売しているし、在庫も重複している。古書価格が1万円台だから、それと勘違いしているだけではないのか。大喧嘩の末に帰って頂いた。以前このおじいさんに理不尽なことを言われたりされたりしたことを思い出して嫌な気持ちになった。どっと疲れた。

 

11/1(木)

今日から11月。師走の忙しさ前のすこし気持ち的にゆっくり過ごせる時期。

近所の方が文庫本の買取でいらっしゃる。芸術書が含まれていなかったためお断りした。

発送する本の準備とメールの返信。在庫を探してもどうしても見つからなかった本があり、お客様にお詫びのメール。今年は見つけきれなかった本が何冊か出て来てしまった。書庫の保管の方法を考え直さなければ。連番を付けて、その番号の棚においてあるはずなのになぜ見つからないのか…。

 

11/2(金)

朝はてぃるるで開催の競技かるたの試合の見学。倉庫の掃除をしてから出勤。

FAXが届いていることに気が付かず、慌てて在庫を調べて返信。先月末が締切のものだった…。すみません。

年末大市用の沖縄本のリスト作り。気合いが入る。

郵便を出しに行き、ウララに寄って取り置きの本を受け取る。宇田さんと少し話をする。晴れて来たので店に戻ってから、均一本の文庫本と雑誌を外に出す。

 

11/3(土)

一箱古本市の告知があまり出来ていないようで、ブックパーリーの事務局のほうで進めて行く。ちらしを作ってほかの配布物と一緒に配れば違って来たと思うのだけれども。来年に向けて沖映通り会と話をしてもいいのかもしれない。私の仕事じゃないとは思うけれども…

棚の中を整えて新入荷本の告知をする。雑誌のまとめて購入の問い合わせを頂く。有り難い。

 

 

日月はお休みです。また来週。

 

| 今週の言事堂(2018) | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.books-cotocoto.com/trackback/1244486
トラックバック