CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 本日の言事堂9/22 | main | 本日の言事堂9/26 >>
本日の言事堂9/23

パレット久茂地の建物が建つ前にあった文教図書のビル。

 

松尾近辺で不発弾の処理があったのでいつもより早くお店に向かう。(通勤路が通行止めになるからです)国際通り周辺のホテルやマンション建設の現場ではよく不発弾が見つかる。戦後がいくら長くても戦争が終わることはない。

 

開店時間まで2階で作業をしながらうとうとしていると電話が鳴った。ブラジル在住の映像作家・岡村淳さんのお知り合いというご夫婦の方が東京から沖縄にご旅行でいらしているらしい。岡村さんの紹介でお店をまわっているとのこと。福島や沖縄の基地の話などをする。キューバ話にも花が咲く。

 

店頭買取でTさん来店。台車も持参で用意がいい。写真集、雑誌や映画のパンフレットなど買取。

食事をとっていたらRちゃん来店。いつも差し入れを持って来てくれる。お気に入りの猫動画と音楽をふたりで観た。数ヶ月前に亡くなったのら猫ちーちゃんのことを話す。別ののら猫みーちゃんがめっきり顔を出さなくなったことなども。

 

写真展の準備。国際通り周辺の書店の地図がなかなか完成しない。50年代の書店の資料が少ないので場所の特定が難しい。そして、聞いたことのない名前の書店も聞き取り調査で出て来る。分からないことが多すぎる。国際通りには判明しているだけでも19店舗もの書店が存在していた。(現在営業のリブロ含む)もうこれは、那覇の神保町と呼んでしまっても良いのでは?書店銀座とか?開南交差点のところはもう難しくてお手上げ。近所の年配の方に聞いてみよう…。

 

大城書店読谷店の比嘉部長に電話。写真を展示の後に譲っていただきたいとのこと。どうやら、集合写真の中にお亡くなりになられた方がいらっしゃって、展示を観に来たご家族が写真を欲しがっているとのこと。もちろん差し上げますよと伝える。ちゃんと現像したものを贈ろうと思う。

 

キャプションの確認と展示用の道具などの確認をする。今日はお彼岸なので残業はなし。

明日はお店はお休みです。大城書店読谷店の搬出後に名護へ搬入に行ってきます。名護のみなさんどうぞよろしくお願いいたします。

 

それではまた来週、火曜日に。

 

 

 

 

| 本日の言事堂(2017-) | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
東京からの夫妻のおもてなし、ありがとうございました。
言事堂さんに寄らせていただいたことの喜びのメールが届いています。
ただいまサンパウロにおりますが、来週の今頃は流浪堂さん主催の上映を終えて懇親の頃かと。
| 岡村淳 | 2017/09/29 11:57 PM |
お店のご紹介をありがとうございました。
Sさんご夫婦、おすすめの沖縄そば屋にも立ち寄ってくださったようです。
キューバの話で盛り上がりました。

沖縄はまだ残暑厳しいですが、東京はすこし肌寒いかもしれませんね。流浪堂さんにもどうぞよろしくお伝え下さいませ。
また学芸大学駅周辺の書店巡りがしたいです。
| 言事堂 | 2017/09/30 3:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.books-cotocoto.com/trackback/1244376
トラックバック