CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 本日の言事堂4/18 | main | 本日の言事堂4/20 >>
本日の言事堂4/19

西池袋のポポタム大林さんから『王さまのねこ』チームに託された絵本。

身が引き締まります。

ポポタム、来月行けるかなぁ。

 

昨晩遅くに友人からfacebookのメッセージが来る。沖縄から離れたくて故郷に戻ったのに、毎日沖縄のことを考えている、と。月曜に観た映画のこと、ミヤギフトシさんの小説を読んだ後なので音楽が頭の中で鳴っていることなど返事をした。またふらりと遊びに来たらいいと思う。気の向くままに。

 

 

快晴、日傘の季節。大型の写真集の注文があったので大きな袋に入れて持って行く。

歩いてお店に向かう。川の水が濁っていた。

お店に着いて窓を開けていると、Kさんが本を持って来てくださった。急ぎでないので、と一袋分の本を預かる。

 

2階も雨戸を開ける。向かいの道路の掃除。

本のコンディション表記についてメール、本の梱包と発送。戻ってすぐに珈琲を入れる。

 

アルバイトのMさん到着、2階で作業をしてもらう。ミヤギフトシさんの小説の話やロンドンに行く吉濱君の話をする。いいなぁ、ロンドン、来年押し掛けようかなぁ。

新入荷本を棚出し、掃除に時間がかかる。来客が続く。

 

絵本作家のほんまわかさん来店、小さい絵本を制作しているとのことで、見本を持って来て下さる。せひ取扱いさせて下さいと返事をする。ポケット絵本、2種類がやがてやってきます。

 

音の台所・茂木さん来店、荻窪での音楽紙芝居公演や打ち合わせのことなど話をする。これから手を加える物語のことなど、筋道を作ってもらう。忙しいので(←言いたくないけど)なかなか集中出来ずに新しい資料も読み込めていない。もっと読書に時間をかけたいのだけれど、煩雑なことが多く切り替えが難しい。+読みたい本がどんどん増えている。悩ましい。この秋に向けてのことを進めて行こう。

 

某町立図書館館長だったAさん来店、自宅の本の片付けのことなど話をする。息子さんが夏から留学するそうだ。もうそんな年!留学の話や本の掃除の方法についてなど。

ゆうじさんが赤ちゃんを連れて来たので、15分程Aさん、Mさん、私の3人で順番に子守りをする。にこにこ笑って上機嫌。赤ちゃんの横顔、ほっぺたのラインが特に好き。

 

今日は来客が多く、棚出しと印刷物の校正は明日の宿題に。

 

昼に読んだ『文藝』夏号掲載のミヤギフトシさんの初の中編小説「アメリカの風景」、那覇のあちらこちらの情景が登場するので、町を知っている人たちは具体的に頭にシーンが浮かぶはず。軽食の店ルビー、OPAのタワレコにA&W、泊の外人墓地、祟元寺通りに国際通り、沖銀本店…。追憶の町、自分の記憶とも重なり懐かしさと寂しさが混ざり込んで何とも言えない気持ちに。ニルスと同じく、その話の続きが気になってしまう。それで?どうなったの? ぜひ読んで下さい。

Radioheadの『No Surprises』が聴きたくなってきた。

 

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.books-cotocoto.com/trackback/1244262
トラックバック