CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
イタリア古寺巡礼―シチリア→ナポリ (とんぼの本)
イタリア古寺巡礼―シチリア→ナポリ (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
金沢 百枝,小澤 実
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
イタリア古寺巡礼―フィレンツェ→アッシジ (とんぼの本)
イタリア古寺巡礼―フィレンツェ→アッシジ (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
金沢 百枝,小澤 実
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 本日の言事堂4/14 | main | 本日の言事堂4/18 >>
本日の言事堂4/15

twitterにも書きましたが、ブーゲンビリアの語源が、フランスの探検家

ブーガンヴィルの名前からきていると初めて知りました。

そして、ブラジルでは春という意味の”プリマヴェーラ”という名前なのですって。

 

曇り、少し涼しい。作業が多くて早く家を出る。本を運ぶため、今日は車で出勤。

 

お店を開けてすぐにメールの返信、在庫や通販の問い合わせ。『四月と十月』の最新号の注文、港の人は昨日(14日)が創立20周年と知る。大好きな出版社のひとつ、長く続けてほしい。港の人の本を読み続けたい。

 

売り切れていた『ほんほん蒸気』の創刊号の追加注文分が届く。好きな詩について、私も文章を寄せています。『春の詩集』、『水草』と一緒に店頭に並べる。

 

明日の競り市が終わったら、沖縄本をごっそり全部整理しなおそうと思っている。薄い冊子の重複分もあるだろうし、ジャンルで分けたときの境界線の分類になるものをまとめなければ。数が多くなればなるほど、気をつけておかないと、どこにどの本があるのか分からなくなってくる。倉庫の本も然り。外の古書店の倉庫の管理法も気になる。(修行時代がない店主はこういうところが不勉強になってしまうなぁ…)明日先輩に聞いてみよう。

 

アルバイトのSさん来店、Mさんの続きの作業をしてもらう。私は新入荷の本の値付けをどんどん進める。

 

図書館のTさん来店、いつも展覧会の時は覗きに来てくれる。来週注文いただいた納品に行きますと伝える。

かみしばいやーのさどやん来店、ブッキッシュでのイベントについて話をする。さどやんもイベントに出演するそう。

 

小学生とおばあちゃんが遊びに来る。近所の子らしいけど、はじめて会った。今日は土曜日だからテリトリーを広げて遊んでいるとのこと。

Sさんとそのお友達がご来店。それより先に来ていた方と職場が同じだそうで、こんなところで会うなんて!と驚いていた。沖縄は狭いのです。

 

盛人君来店、ユッカヌヒー展の会場の下見に行く途中だそう。2月の神保町での中央大市で買って来た『漢聲』のビジュアルブックに大いに反応してくれてまとめて選んでくれた。仕入れに行ってよかった…。今回、大市の成果が惨敗だったので報われたようで嬉しい。

 

写真集を購入してくれた方と、沖縄の写真周辺の話をする。東松照明ワークショップの出身者や今月開催の石川竜一君ディレクションの写真展のこと、2002年の沖縄マンダラ展と琉球烈像展のことなど。懐かしい、懐かしい。

 

今日もお客さんがいっぱいでした。レジ台のすぐ近くでやもりの声がする。

明日は北中城で競り市のお仕事です。

日月お休みなので、来週火曜日にまた会いましょう。

| 本日の言事堂(2017-) | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.books-cotocoto.com/trackback/1244260
トラックバック