CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
イタリア古寺巡礼―シチリア→ナポリ (とんぼの本)
イタリア古寺巡礼―シチリア→ナポリ (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
金沢 百枝,小澤 実
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
イタリア古寺巡礼―フィレンツェ→アッシジ (とんぼの本)
イタリア古寺巡礼―フィレンツェ→アッシジ (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
金沢 百枝,小澤 実
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 本日の言事堂4/12 | main | 本日の言事堂4/14 >>
本日の言事堂4/13

昨日読んだ『フローラ逍遥』。うちのお客さんの中でも人気で時々注文が入るもの。

『高丘親王航海記』も読み直したくなってきた。

 

曇り、暑くなるのか寒くなるのかニュースの気温を見ても分からない。夜のためにガーゼのマフラーを持って行く。

米軍周辺のニュースを読んで不穏な気持ちになる。具体的に想像してしまう、戦争のことを。

 

溜め息をつきながら歩いて通勤。国際通り周辺の観光客の数がぐっと増えたような感じがする。梅雨迄のこの頃は外を歩くのにもちょうど良い。ジュンク堂に立ち寄ると「文藝」の夏の号が売り切れていた。銀行で両替をしてから開店。

 

昨日の続きと伝票整理、方々にメールをして棚出し用の本を片付け、沖縄本の新しく作った棚も整える。もうちょっと本が入りそう。

大型本(沖縄美術全集など)のスペースを作ったので、こちらも倉庫から追加で持って来なければ。大きさを測る。

 

アルバイトのMさんが来たので2階の本をお願いする。昨日頑張った本の山6つ。

 

沖縄の戦前戦後の写真が掲載されている本を探しているお客様にあれこれ案内をする。宮本常一の「私の日本地図8 沖縄」など。

東松照明の沖縄の写真は、沖縄の風物に限ると展覧会の時のカタログが一番掲載数が多いかもしれない。「沖縄に基地があるのではなく基地の中に沖縄がある」の写真集はとても高額なのでおすすめしにくい。ジュンク堂の沖縄本コーナーではISBNのない本もたくさん扱っているのでそちらを案内する。民藝の沖縄特集号はウララとじのん、榕樹書林を紹介。ぽつぽつと、その後疑問が出てきて、調べたり勉強しないとなぁと思うところがあった。メモ。

 

映画監督のSさん来店、来週から始まる沖縄国際映画祭のことなど話をする。見たい映画はNPO法人シネマラボ突貫小僧が企画、真喜屋力さんが関わる沖縄アーカイブ研究所が上映する「デジタルで甦る8ミリの沖縄」という映像群。仕事があるので遅れてしまうけど観に行きたいなぁ。

 

Mさんの持ってきてくれた「文藝」を読む。お目当てはミヤギフトシさんの新連載の、しかも初の小説! 地理のことで言えば、那覇を知っていれば具体的な風景が立ち上がって来る小説。(「海辺のカフカ」みたいに。)そういうこともあり、なにか近いものを感じるストーリー。

 

岡崎乾二郎キュレーションの展示案内を頂く。豊田市美術館で4/22から6/11まで。モランディもあるのかな。

今日はとにかく眠くてしょうがなかった。珈琲とチョコレートで乗り越えた。今日は長めに眠ります。睡眠大事。

 

残業少し。やっぱり首回りは夜寒かった。

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.books-cotocoto.com/trackback/1244258
トラックバック