CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 霜降 | main | 11/9(日)珈琲屋台ひばり屋・青空古本市『空と読書と美味しいモノ』に出店いたします。 >>
【新入荷|新刊書】「四月と十月」vol.31が入荷しました。


10月、そう、今月は美術同人誌『四月と十月』の発売月です。
言事堂にも最新号が届きました。

毎号隅から隅までよく読んでいるのですが、
読む度に同人のみなさんと同じ気持ちになったり、
想像したことのない隔たりの果てに来てしまったような気分になったり、
思い出の一部分をすくい上げてもらったりと、大事な手当てをしてもらっています。

扉野良人さんの天文台の話を読んで、もう取り壊されてしまったけれども
久茂地公民館の施設にあったプラネタリウムや天文観測所のことを思い出しました。
木造で、まさに扉野さんの絵のような内装でした。
ここに住みたいなーとあの時思ったのでしたっけ…
(倉敷の天文台にも行ってみたいなぁ。)
屋根裏部屋のようでいて、ハンドルを回せば天の蓋が開き星空観測が出来るなんて
すてきではないですか。

言水さんや『路地と人』のこともひゅっと出て来たり。
あれ、私は北大の資料館でタロの剥製を観たことがあるのですが、
いまは上野にいるのかな。

なんのことがさっぱり、でも興味がわいて来たというかたは
『四月と十月』31号をぜひ御覧下さい。
堀内花子さんによる連載の中で、堀内誠一さんの関わったBRUTUSの創刊号秘話もあり。


popも送っていただきました。
2色刷りだよ。

----------------------
「画家のノート 四月と十月 第31号」
 
2014年10月2日発行
表紙作品 白石ちえこ
編集・発行人 牧野伊三夫
表紙デザイン 内藤昇
中頁デザイン 青木隼人
タイトル・ロゴ 牧野伊三夫
発行 四月と十月編集室
¥540-
 
アトリエから
石橋歩/イソノヨウコ/加藤休ミ/加藤休ミ/作村裕介/白石ちえこ/鈴木安一郎/瀬沼俊隆
田口順二/扉野良人/早川朋子/福田紀子/牧野伊三夫/正成美雪(新同人)/松林由味子
松本将次/三梨朋子/ミロコマチコ/好宮佐知子
プロフィール/表紙の絵
記事/連載
東京風景 鳥居がある 鈴木伸子
装幀のなかの絵 事務所犬「イチ」。 有山達也
理解フノー 「しのぎ力」が試されるとき 遠藤哲夫
父のこと 取材旅行いろいろ 堀内花子
みつばちは芸術家 蜜蜂の精 みつばこ
美術の本 古本屋奇譚 蝦名則

---------------

 
既刊4冊、『四月と十月文庫』のお取り扱いも言事堂にて行っております。


鈴木伸子さんの『わたしの東京風景』も入荷しています。
のちほどお知らせを書きたいと思います。
 
※遠方のかたには通信販売も行っております。
お気軽にご連絡くださいませ。 
(送料80円にてお送り致します。)
info(a)books-cotocoto.com

 
| 新入荷・新刊書 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.books-cotocoto.com/trackback/1244109
トラックバック