CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 毎年のことなのに | main | 芽吹き >>
琉球切手が入荷しました。


一昨年に少しだけ入荷して完売していた琉球切手が入荷しました。
普段、貨幣(記念コインとか切手)の買い取りはしていませんが、
年末の競りの大市に出ていたので仕入れて来ました。

以前blogにも書いたのですが 
戦後、ニシムイ美術村で活動した美術作家・安谷屋正義や
琉球政府立博物館館長を務めた画家の山里永吉、琉球大学の教授だった安次冨長昭
などが切手の原画を描いています。
小さな絵画ですが、戦後美術史を物語る大事な資料でもあります。

戦後から1972年の本土復帰の間だけ使用された切手なので、
単位はセントです。 
(銭のものも発売当初はありました。)


こちらは復帰直前の1972年4月に発行された、最後の琉球切手。
「Final Issue」の文字が描かれているのが分かります。




空手シリーズや亀シリーズなど、沖縄の民俗や風習、祭事、動植物などが
描かれていて、記念切手だと建設された建造物の由来や何の記念の年なのかが
発行年によって分かります。
歴史にも詳しくなりそう。

さっそく切手好きのお客さまからいくつかの琉球切手にまつわる逸話を
聞きました。 語る紙片、琉球切手は奥深そうです。

-------------------------------------------------
琉球切手

1949年〜1972年、1枚入り
¥50〜¥1,500
-------------------------------------------------
 


 
| 新入荷 文房具/雑貨/紙もの | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.books-cotocoto.com/trackback/1244062
トラックバック