CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 【新入荷】木村衣有子「のんべえ春秋2」入荷しました。 | main | 「わたしのマチオモイ帖」沖縄地区作品の紹介! >>
「わたしのマチオモイ帖」展覧会を開催いたします。

3月1日(金)から23日(土)まで、
言事堂にて「わたしのマチオモイ帖」の展覧会を行います。

「マチオモイ帖」とは、全国各地のクリエイターたちが、
それぞれの思い入れのある「町」を冊子で紹介するZINEのことで、
短編の映像作品もマチオモイ帖として展示を行います。

全国13カ所とサテライト会場で、
ほぼ同時期に展覧会を開催いたします。
沖縄地区でも昨年のマチオモイ帖の出品者のひとり、
ウチマヤスヒコさんを中心に実行委員会を立ち上げて、
開催まで事務のお手伝いを行っています。


自分の町を本にしたらどんな作品になるだろう、
いろんな町のことがしりたい、ZINEが好き、といった声を
開催前からちらほら聞きました。
「マチオモイ帖」の展示を楽しみにしてくださっている
みなさんからの声です。

沖縄会場の展覧会では、
参加作家15名(チームもいます)のマチオモイ帖が並びます。
ご期待下さい!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「わたしのマチオモイ帖」沖縄会場 開催概要

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会場名:古書の店 言事堂

会場所在地:沖縄県那覇市若狭3丁目725

会場URL http//www.books-cotocoto.com/

会期:201331日(金)〜323日(土)

会場時間:平日11:0018:00 土・第211:0019:00

期間中、3(日)4(月)、11(月)、17(日)、18(月)は

お休みです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本中の人の心に眠る 誰も知らない宝物を 

いっしょに見つけましょう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日本全国13ヶ所+サテライト会場で、各地のクリエイターが

自分の思いのある「町」を冊子や映像で紹介する展覧会です。

沖縄地区のクリエイターの制作した作品は、

古書の店言事堂にて展示を行います。


大きな都市だけではなく、日本各地に無数に眠る思いや価値を、

一人ひとりの視点で見つけ出していくことを目的とし、

北海道から沖縄まで、足元にあるマチオモイを丁寧に見つけ、

その思いを通じて、ゆるやかに、あたたかく全国の人たちと

繋がりたいと願っています。

ガイドブックにも載っていない町や、ふるさとの町、

学生時代を過ごした町、今暮らす町を、日本各地のクリエイターが

自分の視点で紹介することで、

今まで見たこともない景色や、新しい日本が見えてくるはずです。



【参加クリエイター】

COLORS HOUSE「KOZA帖」

JIRO「なかがみ帖」

Okinawa Creators Yui「うりずん横町帖」

saniya-mari「マチナト帖」

新垣誠「続首里城下町帖」

ウチマヤスヒコ「首里城下町帖」

荻海芹香「ナカガミ帖」

樫山和彦と屋部アサギ会「屋部帖」

喜名盛起「なかんだかり帖」

共同売店ファンクラブ「ヨナ帖」

ぐりもじゃ・サスケ「沢岻と経塚と大名帖」

幸喜ブエコ朝子「ウチマ帖」

河野哲昌「うるま帖」

島尻一成「しおざき帖」

鈴木律子×藤井千加「栄町帖」

手手編集室「大宜味帖」

まなべゆう「マエガネク帖」



「わたしのマチオモイ帖」web





| 言事堂の展覧会 | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.books-cotocoto.com/trackback/1243934
トラックバック