CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
終わりなき山河
終わりなき山河 (JUGEMレビュー »)
ゲーリー スナイダー
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
夜明け(新装版)
夜明け(新装版) (JUGEMレビュー »)
山内悠
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
おきなわの一年
おきなわの一年 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 山崎紀和イラストの手ぬぐい「いさり」「いもほり」が入荷しました。 | main | 【新刊書】「本の島々」かまくらブックフェスタ号が入荷しました。 >>
「言葉の朗読会」のご報告

先週の土曜日、NAHA ART WALKの参加企画である「言葉の朗読会」を
壺屋のKIYOKO SAKATA STUDIOにて開催しました。

参加者は阪田さんと私を含め、ちょうど10名。
19時半から始まって、なんと23時過ぎまでずっと朗読を楽しんでいました。
参加くださったみなさま、長い時間おつきあい下さってありがとうございます。

朗読したものをこちらに掲載いたします。
皆さんも気になったものありましたら、買ったり借りたり
覚えたり贈ったりして下さいね。

ーーーーー
参加のみなさん
ヒトツヤナギ(Y)、ヒガ(H)、ガナハ(G)、クダ(K)、アサト(A)、
ハギワラ(W)、ミヤギ(M)、サカタ(S)、シライ(I)、タイラ(T)



・那覇バス 10番牧志新都心線 時刻表(Y)
・「復帰後の文化社会」シンポジウム資料 新城和博「沖縄に雪は降ったのか」(H)
・クウネル vol.58 裏表紙の詩 「読む[yo:mu]」(G)
・山之口貘詩文集「天」(K)
・30年前に自分で書いたノートの中から 友人に向けた詩 1981年1月7日(A)
・IBM記念誌「世界をより良いものへと変えていく」(W)
・ポール・オースター編「ナショナル・ストーリー・プロジェクト」より
 「縞の万年筆」(M)
・キルメン・ウリベ「ビルバオ-ニューヨーク-ビルバオ」より 序文(S)
・白井明大「カワウソのお茶」より 「だれも知らない牛の話」(I)
・ハインリッヒ・ベル短篇集より 「笑い屋」(T)
・タイムス住宅新聞 2011年12月16日 1357号より 「街の記憶」(Y)
・「沖縄語の入門 たのしいウチナーグチ」より 母娘の会話(H)
・家庭教師をしていた生徒さんが詠んだ琉歌(てぃんさぐぬ花をモチーフに)(K)
・渡辺尚武「北方領土まで泳いだ男」より 天井桟敷のエピソード(W)
・益田ミリ「オレの宇宙はまだまだ遠い」より 土田君、コンパの後(G)
・自分で書いたノートの中から 書き写し(A)
・朝日新聞の記事「あの人とこんな話」 鶴岡真弓
 「私たちは、時代の旅の仲間。 窮しても一人じゃない」(M)
・福田邦夫「日本の色」より 「肌色」(S)
・白井明大「歌」より 「枝のあとさき」/山之口貘「桃の花」(I)
・星野道夫「森と氷河と鯨」より ブッシュパイロットの言葉(T)

アンコール朗読
・任天堂「将棋ゲーム」取扱説明書 抜粋(G)


途中で室内の温度が急に2度ほど上がった朗読本がありましたが、
さてさて、それは何だったでしょうか。
(参加者に聴いてみましょう。)

今回もとても楽しくて、参加者のみなさんにも喜んでもらえて、
本当に良い会でした。
この会でぜひ紹介したいと思ったという、とある方の琉歌もありました。
紹介したい、知ってもらいたい本や言葉は、まだまだ未知の数あるのですよね。
少しでも多くの人に、この機会を、たくさんの言葉たちを
知ってもらいたいです。

次回、ゲリラ的に今年の間に出来たらいいなぁという話も出ています。
今回来れなかった方も、次回はぜひ参加下さいね。


| 日々のこと | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック