CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
終わりなき山河
終わりなき山河 (JUGEMレビュー »)
ゲーリー スナイダー
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
夜明け(新装版)
夜明け(新装版) (JUGEMレビュー »)
山内悠
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
おきなわの一年
おきなわの一年 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
<< 明後日朝顔2011 | main | 7月のスケジュール・お休みのお知らせ >>
【新刊書】四月と十月文庫・蝦名則「えびな書店 店主の記」入荷しました。
7月になりました。
1年の折り返し地点、すっかり夏色の季節です。
朝の早い時間はまだ涼しく、お店の開店前に
すこーしだけ読書したり、
おやつの下準備をしたり、振子時計を修理することにあてています。
じわじわっとくる汗で、去年の夏を思い出したり。

さてさて、新刊書が入荷していますよ。
牧野伊三夫さんが編集長を務める美術同人誌
「四月と十月」。
言事堂でもバックナンバーの販売を行っていますが、
この中のえびな書店店主・蝦名則さんの連載が
文庫本になりました。
「四月と十月文庫」第一弾として!

昨年還暦を迎えた蝦名さんが、お店を始めた32歳の頃から、
美術古書市の競りの話やヨーロッパへの絵画を追う旅行、
「彷書月刊」に掲載されていた原勝四郎の絵など、
美術への興味尽きない日々のことが記されています。


カバー画、挿絵は牧野伊三夫さん。
カバーをはずしたところ、表表紙と裏表紙にかけても
牧野さんのモダン山水画!を見ることが出来ます。
(しおりも四月と十月文庫の特別仕様のものが
ついています。)

夏の朝、ちょっと読書はいかかですか?

もくじ

古書店の書架から
開業二十年まで/工部美術学校女生徒・秋尾園資料の出現/
清方、曹良奎、黒船館/黒船館蔵書と稲部市五郎/シーボルトをめぐって/
細井平洲の水墨画

旅と音楽
画家の旅、パリ、ベルリン、上海/会津八一とリヒテル/私の音楽体験/
バイロイトへの旅/パリ、ベルリン顛末記

真実の絵画を訪ねて
ピエロ・デッラ・フランチェスカへの旅/ピエロの旅の終わり

出会いと別れ
三茶書房、岩森亀一さんのこと/八百竹のおにいさん/佐谷和彦さんのこと

原勝四郎のこと
原勝四郎の絵を見た最初/原厚子『原勝四郎の思い出』

青山二郎の装幀
手仕事の装幀 ー青山二郎の造本術

還暦祝い、蕭白と玉堂

あとがき
追い書き (蝦名詔子)

ーーーーーーーーーーーーーー
四月と十月文庫
えびな書店 店主の記

著者 蝦名則 
装幀/装画 牧野伊三夫
デザイン 青木隼人
編集 成合明子
企画制作 四月と十月編集室
発行者 里舘勇治 
発行 港の人

¥1,260-
ーーーーーーーーーーーーーー

仲良く『四月と十月』バックナンバーも並んでおります。


通信販売も行っております。(送料80円です)
お問い合わせは言事堂まで。

098-864-0315
info(a)books-cotocoto.com
※(a)は@に変えてお送り下さい。

| 新入荷・新刊書 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック