CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
終わりなき山河
終わりなき山河 (JUGEMレビュー »)
ゲーリー スナイダー
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
夜明け(新装版)
夜明け(新装版) (JUGEMレビュー »)
山内悠
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
おきなわの一年
おきなわの一年 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
今週の言事堂 12/24-12/28

 

昨日は、県立博物館美術館で開催の「作家と現在」展の内覧会へ。4名の作家それぞれの部屋が作られ、個展を観たような気持ちになった。共鳴し反響もし、良い展示だった。来年2/2まで。現在の作家は現在の私たちが観ておかなければ。

 

12/24(火)

今日は道が混むだろうと思って歩いて出勤。正解。

通販の梱包や店内の雑誌の整理、委託販売用の本の準備等。とにかくずっと動いていないと仕事が一向に終わらない。

ボーダーインクTさんが納品に。売り切れていたはやかわゆきこさんの「うちなーかぞえうた」が再入荷しました。

夜は帰る前に浮島ブルーイングでの鈴木理恵子さんの写真展を観る。珈琲の出店がありテイクアウトをして帰宅。

 

12/25(水)

早朝、家族の送迎で出掛けてそのまま岩盤浴へ。身体を整えてから出勤。仕事頑張るぞ。

内覧会でいらしていた東京の美術館・ギャラリー関係者のみなさんがご来店。ミヤギフトシさんも宮城、私も、言事堂近くのセレクトショップmiyagiya店主もミヤギさんなので、宮城姓は多いの?と尋ねられる。多いのです、宮城さん。

DTMの講座を受けてから残業して帰宅。「百年の孤独」は120ページ目。年内で読み切れるのか。

 

12/26(木)

倉庫の本を片付け、値付けをしていない本を2箱運ぶ。

torch pressのAさんご一行様ご来店。Aさんに会うのははじめて。いつも対応してくださりありがたい。塩川いづみ絵・宮澤賢治「春と修羅」はすぐに売り切れたのでまた注文したい。

 

12/27(金)

昨日までのお天気とはうってかわって冬模様。底冷えして寒い。

午前中に配達1件、お店に戻りブンコノブンコ追加納品用の本をまとめる。今日は本の発送がないめずらしい日。

福岡のTさんご来店。日帰り出張なのだそう。那覇に着いてセーターを一枚脱いだのだとか。那覇にいて寒いと言っているのがはずかしい。

店頭買取1件、出張買取依頼が1件。来年の予定も入った。

石垣の古書カフェうさぎ堂の千葉さんから手紙が届く。千葉さんの字はとてもきれいではきはきしていて、この間の年末大市でも封筒の文字に注目が集まった。

 

夕方、SNSで発表しましたが、言事堂の松尾の店舗は立退きが決まりまして、来年3月までの営業となります。移転先は徒歩5分圏内の、ここからすぐ近くの場所が候補となっています。契約など終わり次第発表とさせていただきます。

若狭から移ってきて5年、築70年のこの古民家とお別れするのはとてつもなく寂しいのですが、新しい場所を作り出すのだという高揚感もあります。前向きに、頑張ります。

 

12/28(土)

朝、観宝堂に届け物。年末の挨拶をしてお店へ。

入荷本の棚出し、値付けを少し。年末大市で仕入れた本を店頭に。

大学生の頃から聞いている映画音楽のピアノ演奏をしていた方がご来店くださる。何度か来てくださっている方で、よかったら聴いてくださいと手渡されたCDをみてとても驚いた。まさかご本人とは。どぅまんぎてまぶいが落ちた… 

まぶいが落ちたまま夜は納品に。今年最後の納品、お疲れ様でした。明日は年内の営業最終日です。

 

12/29(日)

夜から大雨らしく、ブックパーリー運営支援のための本のみ店頭へ。文庫本の値付け等。

「作家と現在」展のカタログが到着したので、一昨日から店頭にて販売を始めています。伊波リンダ作品集「矛盾の中で眠る」と、ミヤギフトシ作品集「new message」、根間智子写真集「Simulacre」も販売中です。通販も出来ます。お問い合わせ下さい。

子どもたちがたくさん遊びに来た。岡本尚文さんと奥様も年末のご挨拶に来てくださる。岡本さんの「外人住宅」と「アメリカの夜」も再入荷しました。

年内最終営業日、昼からも詩人のN君、いつもtwitterを見てくださっているという方、詩の同人誌を作っている方、近所のYさん、写真家の七海愛さん、山城知佳子さんとせお君、そのほかたくさんのお客さまがご来店くださいました。本年もありがとうございました。引越しを報告して驚かれたかたもいらっしゃったと思います。3月までこの場所でがんばります。また来年、お会いしましょう。

初商いは1/4(土)となります。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 15:20 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 12/17-12/21

師走らしい忙しさ、日記を書く暇無し。毎年恒例、朝から夕方までの年末大市が日曜日に終わり、夜はそのまま古書組合の忘年会。石垣島・うさぎ堂の千葉さんとおすすめの本の話等が印象に残った。武石組合長からは気になるお願いをされたものの重責を感じて言葉を濁した。

月曜日の夜に大市の会計をウララ宇田さんと。Excelの書式がこわれていて、宇田さんに直してもらった。助かった…。

 

12/17(火)

注文の本が大量に届く。仕分けをしてコンディションのチェック。届け先ごとに仕分け。

大市で仕入れてた本の中にいいものが混ざっていた。これだから一括本は面白い…。

じのんの天久さんが大市会計チェックのためご来店。アルバイトMさんにリスト作りをおまかせする。今週中に大市の本は値付けをして店頭に出したい。出したい!

夜はracoの忘年会。あめいろ食堂のオードブルが本当においしかった。

 

12/18(水)

午前中納品1件、処分する本や段ボールがたくさんあったので、帰りにまとめて古紙回収業者のところへ。すっきりした。

値付けを進めながら恵文社の冬の大古本市のことを考える。遠方ですが、参加します。(本のみ)

 

12/21(土)

多忙すぎて19,20の日記はなし。来客が多く、本もよく売れた週末。今日もそうだといいな。

恵文社の本の準備が昨日まったく出来なくて、今日は朝早めに出勤。本の選書をすすめて段ボールに詰める。納品を作るなど。

 

| 今週の言事堂(2019) | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 12/10-12/14

12/10(火)

師走らしく、毎日慌ただしい。

午前中は銀行へ、そのあと温泉に入ってから開店準備。ブンコノブンコへ絵本の納品。均一本やデザイン書なども今週中に納品します。ガーブドミンゴへDMを届けに。

写真家の鈴木さんから嬉しい報告をいくつか。いい話をたくさん聞いた。

夜はNPOのミーティング。来週はクリスマス会と忘年会。楽しみ。何度も読み直しをしている「百年の孤独」はようやく50ページ目、年内に読了が目標。

夜、高校のクラスメイトの訃報が届く。若すぎるじゃないか。北東の方角を向いて手を合わせた。

 

12/11(水)

午前中、出張買取へ。帰りに県立芸大の資料館で展示中の田中睦治先生の退任記念展へ。二十代のころの田中先生のセルフポートレイト群に釘付け。

週末の組合市の準備。年内最後の大仕事だ。年賀状はまだ…

Sさんご来店、久しぶりに会ったので分からなかった。近所に住んでいるらしい。出張買取の予約をいただく。

値付けをしながら小学生とおしゃべり。家族の話や学校の話、勉強の話、本の話もたくさん。「大人はみんな、本を読め読めって言う」とのこと。私は子どもたちに本を読めとは言わない。面白い本があると、これ面白いよって紹介するだけ。本を読んでいない大人に、本を読めって言われてもね。大人達は、子どもの頃夢中になって読んだ本の話をするといい。どれだけ面白かったか、それだけ話をすればいいと思う。

 

12/12(木)

午前中はご近所さんのところへ出張買取。建築本を中心に50冊程買取。お店に戻って本の整理。

Tさんご来店、年末はいつも沖縄に遊びにいらっしゃる。少し早めにお年始のご挨拶のお茶をいただく。

値付けの続き、年末大市の準備はまだまだ終わらず。通販の梱包など。

店頭買取1件。今日は外の均一文庫本がよく売れた。

 

12/13(金)

朝はゆかるひに注文の入った本を受け取りに。年内にゆっくりお茶を飲みに行きたい。

大市の準備、店頭買取1件。アルバイトMさんにリスト作りをお願いする。NPOの仕事も少しだけ。本当は勤務時間中にやりたくはないんだけど、諸々都合がありやむなし。

夜はアーツトロピカルの森本美絵展のオープニングへ。自然と風景や都市開発の話になった。トロピカルは立退きが決まり、来年1月までの営業だそう。戦後沖縄の50〜60年代の建築物が一斉に老朽化で悲鳴をあげている。同じような話ばかり聞く。

「百年の孤独」は70ページ目。まだまだ先は遠い。

 

12/14(土)

朝、観宝堂へ出向き、明日の大市の出品物を預かる。お店へ戻り開店準備。今日は天気が良さそう。

通販の準備、今月は仕入れが多いので、売上ももっと伸びてほしい。

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 12/3-12/7

神保町でダムタイプの「pH」を観ました。

 

土日は東京出張でした。寒いと思っていたのですが陽が暖かくて助かりました。

仕入れと展覧会、細野晴臣ライブでぎゅうぎゅうのスケジュールでしたがなんとか無事に戻ってきました。

根岸に引越した古書ドリスへ初訪問、店主の喜多さんは沖縄の古書組合に興味津々のようでした。タナカホンヤには寄れず。

松本力さんの展示も観ることが出来ました。松本さん、また沖縄に来てくれないかな…

 

12/3(火)

午前中は本の配達、すぐにお店に戻り来週の組合市の出品の準備。まだまだ決まらない。

メール対応に時間がかかる。英文に苦労する。公費の本がまだ届かず青ざめている。

Sさんから誕生日プレゼントを頂く。Tさんが銘苅ベースの演劇のチラシを持ってご来店。「日付変更線」も近くの劇場なので観に行きたいなぁ。

師走らしく、休む暇がない。

 

12/5(木)

午前中配達。体が冷えきってしまい風邪の予感がしたので温泉に入りに行ってから出勤。雨も降り寒い。

均一本が出せず悔しい。メールの返信など。お見積り2件、注文もかたっぱしからかけていく。郵送買取の査定1件。

値付けと、通販の登録が滞っているのでとても焦っている。

某出版社の編集の方からお電話を頂く。以前言事堂で展示をしたYさんの連絡先を知りたいとのこと。久しぶりにYさんに電話をしながら近況報告等。出版社の方は徐京植氏の著作も手がけられているそう。韓国美術の本も出しているのか…、興味津々。

店頭買取1件。明日が締切の出品リストがまだ完成しない。

 

12/6(金)

コインパーキングに車を停めたらいつのまにか運転席でそのまま眠ってしまい、気が付くと9時半に。一時間半もそこで眠っていた…。疲れているのか、さすが師走だなぁ。

郵送買取の査定を終わらせてアルバイトさんの本を準備。買取が増えているので本が山積みになってきた。

新入荷本の値付け。今日はずっと雨が降っていてとにかく寒い。

 

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 11/26-11/29

11/26(火)

週頭、大忙し。あちらこちらにメールやら電話やら手紙やらFAXやら。千手観音のように見える(はず)。

Tさんがお連れの方とご来店。映画のロケでお店を使ってもらった話等、懐かしい。

出張買取の依頼の電話、なんと本部町から!いままでで一番の遠方。来週対応することに。

夜はracoのミーティング、終わってから出張買取1件。

 

11/27(水)

発送の書籍をまとめる。入荷本の値付け。torch pressの本が届いたのでSNSでお知らせ。宮澤賢治「春と修羅」序文にイラストレーターの塩川いづみさんがドローイングをつけたものなど。ミヤギフトシさんの展示も12月にはじまるので、それに合わせての仕入れも。

修学旅行の付き添いで来沖したという先生がご来店。自由時間だそう。生徒さんも来てくれたら嬉しいのに。

Kさんご来店。委託販売中の本を心配して立ち寄ってくださった。偶然、先週すべて売り切れたところだったので追加納品のお願いをした。郵送で送ってくださるそう。リクエストも来ていたのでありがたい。

近くのコンビ二のおねえさんが遊びに来てくれた。残業して見積書作り。

 

11/28(木)

午前中に配達2件、古希のお祝いを届けに観宝堂の吉戸さんのところへ。丁度会えたので直接お渡し出来てよかった。お店に戻り買取本を店内に運び込み。

見積り作成の続きと頼まれていた校正の印刷の出力。子どもの居場所作りの書類作成など。本当は仕事時間以外にしたいのだけれども。

買取本の査定、海外への発送郵便の手配などなど。あっという間に夕方。早く値付けがしたいのに。

夜、NAHA ART MAPの引き継ぎミーティング。新しいメンバーが動き出します。

 

11/29(金)

家事が長引き少し遅刻。慌てて均一本の準備。日付指定の郵便を梱包。明日出張なので今日中に片付けたいことが山のように聳える。

少しだけ値付けをして通販登録の準備まで。毎月の登録数の目標になかなか到達しない。

アルバイトMさんにリスト作りをお願いする。店頭買取2件、今日は19時までお店を開けた。倉庫に本を取りに行き、またお店に戻り残業をする。

 

 

11/30(土)は出張のため店舗営業はお休みいたします。

また来週。(わぁ、もう師走!!)

 

| 今週の言事堂(2019) | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 11/19-10/23

知らない猫と眼が合った。

 

11/19(火)

週末に入った注文をまとめて梱包、郵送。けっこう大忙し。明細をまとめたり色んな支払いを済ませる。

北と南とヒロイヨミ「ほんほん蒸気」第5号が入荷。「生きもの」がテーマのエッセイ集。選書された本はどれもすぐに読みたくなる。石牟礼道子と目取真俊の名前が眼に飛び込む。

とある新刊書、ぼんやりしていると数日後に発売だとのこと。あわてて注文、明日すぐに納品に来てくださるとのこと。ほっ。年末にかけて新刊書もどんどん注文したい。

店頭買取1件、出張買取の予約も入った。日曜日の買取で沖縄本と哲学関連書が入荷しています。どんどん品出しします。ぜひ年内にご来店くださいませ。

 

11/20(水)

朝、ガルシア・マルケス「百年の孤独」を再度読み始めた。3度程挫折して(途中で読まなくなったり…)手が止まってしまった。年内に読み終わりたい。平行して山本浩貴「現代美術史」、細野晴臣「HOSONO百景」も読み始めた。

開店してすぐにCONTEの川口さんたちが新しく出来た雑誌の納品に来てくださった。22日発売開始だそうですが、店頭ではもう販売をはじめました。インタビューや対談、エッセイ、取りおろしの写真もたくさん掲載されています。

アルバイトMさん到着、本のリストを作ってもらう。今日は絵本の値付け。まとまってターシャ・テューダーの絵本がたくさん入ったのでクリスマスの絵本とともにブンコノブンコにも納品しようと思う。ああ、本が読みたい。

夕方、chahat大竹さんとりえさんご来店。最近のあれこれを報告。来年の楽しいイベントの話をした。

 

11/21(木)

雨、強風にあおられて傘が飛んで行きそうな中、出勤。寒い。

FAXにて本の注文あり。出版社や書籍販売界隈ではFAXはまだまだ現役だ。

染色家の賀川さんご来店。青砂工芸館で宜保さんが展示中とのこと。日曜日に行けるだろうか。青砂工芸館はビルの取り壊しのため展覧会は年内で終了、その後少しだけ営業をするとのこと。また那覇の老舗のギャラリーが消えて行く。さみしい限り。

先月訪問くださったTさんから原稿の校正が届く。楽しく読み進めた。あの時には気が付かなかったけれども、案内した場所が取材の内容にとても合っていたようで驚いた。きっと土地の神様が導いてくれたのだろう。言事堂の店舗のあった場所の地力のようなものをみたような気がした。

 

11/22(金)

先島諸島に台風が接近中、そのせいで暑いのか。風は落ち着いている。

車で出勤、倉庫に持ち帰る本をせっせと載せる。棚の整理、この間展覧会カタログの洋書を全部入れ替えた。今日は国内のものを。

絵本を棚に。均一本の文庫本にも値付け。

近所の古民家を修繕、新しくスペースを作るというTさんご来店。Instagramで気になっていた人だ!嬉しかった。聞くと、ロードワークスで働いていたとのこと。

 

11/23(土)

朝早くから出張買取。「染織α」や詩集など200冊程買取。そのままお店に向う。

アルバイトSさんに棚の本の入れ替えを指示してすすめてもらう。写真集も近々全部入れ替えをしたい。

店頭買取1件。県立芸大のNさんとcotefの話をする。ドキュメントブックがお店にあったのですすめる。Sちゃんがご家族でご来店。今年入籍したそう。おめでとう!!

年末と新年を迎えるための仕事のことを考える。今年もあとひと月と少し。

 

| 今週の言事堂(2019) | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 11/12-11/16

伊計島の民家のシーサー。なかなか那覇ではみることができない種類のもの。

 

11/12(火)

今日は納品用の本の準備や発送作業でほとんどの時間を使った。電話の問い合わせも多かった。涼しくなってきたので作業がしやすい。

夜はracoの集まり。1月にシンポジウムを開催します。

 

11/13(水)

朝、納品のため早く出勤。洋書をまとめてお届け。車の中で読書。渡名喜明さんの本を最近続けて読んでいる。柳宗悦論が面白い。昭和15年あたりの沖縄での動向をもっと知りたい。開店前まで2階で読書の続き。

発送作業の後に、牧志の公設市場を観に行く。明日から解体が始まるとのこと。どこも風景が変わってしまっていて寂しい。

ボーダーインクのTさんが納品に。ボーダー新書をまとめて注文。来年のブックパーリーの話等。

GさんMさんご来店。韓国の”遊び”についての民俗学の本を寄贈いただく。すこしめくってみたけれどもとても面白かった。お客さんと一緒に観たい。

 

11/14(木)

歩いて出勤。途中でtotteの長谷川さんと会う。一緒に公設市場を観に行く。まだ足場は出来ていないようだ。totteは八軒通りにある雑貨屋さん。デザイン事務所も同居するお店。みなさんもぜひ立ち寄ってみてください。

雨の予報を今朝ラジオで聞いたので、均一本は出さずに様子を見る。空が曇りはじめた。

2年前の東京の市会で仕入れてすぐに売れると思っていた漢聲雑誌の剪紙の本がようやく売れた。これであの時の仕入れのものは全部売れたことになる。なかなか良い成績では?

 

11/15(金)

午前中、倉庫の片付け。どんどん本が増えて来て置き場所がない。入荷が古いものはセール品で店頭に出そうかなぁ。値付けが終わっていないものもたっぷりストックが。

2階で仕事をしてから開店、通販の梱包。久しぶりにアルバイトMさんが来る。リスト本もたまりにたまっていて大変。

「TOM MAX 1941-2015」入荷。自費出版の作品集だけれども、作品だけではなくて展覧会のDMやポートレート、新聞記事なども掲載されていてまるでコラージュのようなビジュアルブック。撮影は岡本尚文さん。

新刊書の発注を済ませてから値付けの続き。

昨晩、細野晴臣さんのドキュメンタリー映画を観たので、今日の読書はもちろん細野さんの「アンビエント・ドライヴァー」。

 

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 11/5-11/9

先週、偶然にも「首里城への坂道」をディスプレイ用の棚の上に面出ししていたのだった。

 

週の頭は名護まで出掛けたり、GREAT RETURN MARCHのイベントに参加したりと目一杯休日らしく過ごしました。首里城のことが頭から離れなかった先週から少し時間を置いて考えることが出来たので、北殿が見える近くまで行ってみました。本当に焼けてしまったんだな…。

 

 

11/5(火)

発送作業と値付けと値札の書き換えなど。電話対応に在庫の整理、接客等でてんやわんや。

小学生とおままごとごっこに参加。今日が誕生日の働くお母さん、という設定で、夕食にディナーが7回も運ばれて来た。おままごとだけどお腹いっぱい。

文庫本をまとめ買いのお客様がちらほら。追加しておかないとすぐになくなりそう。こんなに人気が出るとは。

Sさんからたこ焼きの差し入れ。名古屋の猫飛横丁の二村さんたちがご来店。何と、3日上演の首里城で開催の組踊を観る予定だったそう。玉城朝薫が組踊を初めて創作、上演した年から300年、朝薫もきっと首里城の大火には驚いていることだろう。

夜はracoのミーティング。忘年会の話も出て来た。

 

11/6(水)

上條文穂・波多野泉現代彫刻展カタログが美術館で品切になったそうだ。早い!当店でも残り3セットになりました。お早めにお買い求め下さいませ。そういえばウェブサイトに登録がまだだった。

電話での注文が2件、公費注文の書籍の書類作り、細々とした連絡など。NPOの仕事も少し。本の値付けが出来なかったので、閉店後に少し進めた。

板橋の美術館でニシムイ展を観て、ニシムイの作家に興味が出て来て画集を探しにいらっしゃったお客様が。いくつか本を紹介した。ニシムイ美術村の跡形はほとんどとどめていないものの、山元恵一さんのアトリエの石垣は残っているので、記念碑も探しつつ散策されることをおすすめいたします。(※住宅街ですので、節度をもって見学してください。)

随分と涼しくなった。旭川では初雪が観測されたそうだ。まだ半袖だけど、もう北のほうでは冬なんだなぁ。

 

11/7(木)

今日は早くから配達・納品。2ヶ所回って、ブンコノブンコとゆかるひにも立ち寄る。すでに大仕事が終わった気分。

経理の仕事を終わらせて琉球切手の値付け、発送分の本の梱包など。2階の片付けなど。

店頭買取1件、Gさんが一箱分の本を持って来てくれる。買取しなくてもいいというので、あとで何かプレゼントしようと思う。

来週まで予定がびっしり。とにかく眠れる時に寝て睡眠を取らなければ。昼寝(10分)も大事。

神里雄大さん脚本の「ニオノウミにて」が明日から3日間那覇で上演が始まる。楽しみ。

 

11/8(金)

Tさん店頭買取。いつもありがとうございます。

Sさんが注文の本の受け取りでご来店。追加の注文もあとから電話で承り。

Tさんがデナリカレンダーの納品に。2020年のテーマは「やおよろずモーメント」、日本古来の八百万の神々が登場します。御朱印集めをしているひとたちは好きだはず。

夜は銘苅ベースに「ニオノウミにて」を観に。実は初訪問。

 

11/9(土)

写真撮影のため2階を少し片付け。小学生たちも手伝ってくれた。

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 10/29-11/2

10/29(火)

週の頭、大忙し。リロイさんが作品の搬出に。今年最後の展覧会、寂しい気分に。

ばたばたと事務仕事を終わらせる。ボーダーインクに新刊書の注文、一箱古本市にブックパーリーの実行委員会も資金造成のために出店することになったので出店用の本を準備する。そのほか看板など。

某機内誌の取材のみなさんがご来店、沖縄のウガンの話をする。言事堂の建物が最初期のころ餅粉の精製工房だった話も。近所の小さなウガンもご案内。

残業して棚出しの本の値付け。どんどん本が入荷しているので、その手を止めずに棚出ししていきたい。

 

10/30(水)

ボーダーインクのKさん納品に。「おきなわの一年」などのイラストシリーズがよく売れる。真栄平房昭「旅する琉球・沖縄史」も注文、新刊書もどんどん増やして行きたい。

昨日の取材のみなさんが再訪してくださる。これからまた首里に向かうのだそう。記事、楽しみにしています。

お昼休みに石橋毅史さんからのイベントお知らせのメールを読む。台湾、韓国に足を運んで隣国に興味が出始めた頃なので、「本屋がアジアをつなぐ」は特に気になっている本。銅鑼湾書店は数年前から話題になっていたので名前は知っていたものの、その後台湾で新しくお店を準備中とは知らなかった。

名古屋のFさんご来店、今年も琉球王朝絵巻行列に参加したのだそう。2階で一休み。小学生のMちゃんが遊びに来る。

 

10/31(木)

早朝、首里城の正殿、北殿が全焼して延焼しているというニュースが入る。耳を疑った。

落ち着かないまま家を出てお店で続報を待った。延焼した火は南殿や奉神門、鎖之間なども全焼させたと。なんということだろう。

仕事がまったく手に付かなかった。ハロウィーンでお菓子をもらいに来た子どもたちと話をして少し気持ちが和らいだ。

中山門図、神猫図などの王朝時代の絵師が描いた絵画、16・17世紀の漆器類などなど、正殿に保管していたであろう文化財たちのことを考えると泣きたくなってきた。こんなこと… 信じられない。

 

11/1(金)

寝ても覚めても首里城のことで頭がいっぱい。通販の発送作業で精一杯。

自了の白澤之図も焼失か、とSNSで目にしたけれども、残っていることを信じて、美ら島財団と県の報告を待ちたい。琉球王朝に仕えた絵師の絵画は沖縄戦でほとんどのものが失われてしまっていて、自了の作品は白澤之図が唯一現存するものだと言われている。とにかく悔しくて悲しい。地下の収蔵庫の中はまだ確認作業が行われていないとのこと。

 

11/2(土)

午前中、ブックパーリーの実行委員会で一箱古本市に出店しているのでその準備のために美栄橋駅前へ。喜納さんがすでに到着していた。急いで本を並べて看板を出す。お店番はあまり出来ないけれども、出店は初めて。パーリーのプログラム印刷代にあてるため、値段の付け方を甘くした。自分のお店で付ける値付けとはまた全然違う感覚。

急いで出勤して発送の本の準備。Nさんご来店。首里城の話をする。この2日間がとても長く感じる。

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 10/23-10/27

現在開催中の沖縄県立美術館のコレクション展にて、県が収蔵している野村恵子さんの写真を

観ることができるらしい。行かねば!

 

火曜日は展覧会の振替のためお休み。たまった仕事を進めつつブンコノブンコに納品へ。夜は映画を観に桜坂劇場へ。『APOLLO 11』を観ました。ジムには行けず。

 

 

10/23(水)

まきやしほちゃんご来店、マグネットと本の代金を支払う。新しい本も納品してもらう約束をする。Mさんご来店、某図書館への収蔵書の引き渡し。いつもたくさんありがとうございます。

明細作り、Sさんの注文の本もまとめて準備。今日は大忙しだった。値付けがしたい。

 

10/24(木)

午前中、ブンコノブンコへ追加納品へ。今度、フリーペーパーを作っている夕焼けアパートのたまきさんたちのトークイベントがあるらしい。行きたいなぁ。

通販の準備をして公費の明細作り。そろそろ納品ラッシュを迎えそう。猫の手も借りたい。

以前取材でいらしてくださった石田さんがご来店、別の取材で沖縄入りしているのだそう。同行していた写真家の在本さんは、なんと2002年の琉球烈像展の時に森山大道クラスのワークショップに参加していたとのこと。記録集を出して来て皆さんと眺めていたら、在本さんが写真に写っていたので驚いた。私はその時展覧会の事務局にいたので、17年振りの不思議なご縁。ライターの村岡さんたちから『熊を彫る人』の著作をプレゼントしていただいた。2年前の札幌国際芸術祭で観た木彫り作家の方。砂澤ビッキの幼馴染みだそう。今日はこれを読みます。

 

10/25(金)

まだまだ暑いけれども、朝と夜が涼しくなった。秋を感じる。

県立博物館・美術館の上條文穂・波多野泉現代彫刻展のカタログが入荷。税込み1650円、送料370円で通販も承ります。メールかお電話下さい。

Gさんご来店、予約本の受け取り。いつもありがとうございます。積もる話をする。

子どもたちが遊びに来たのでハロウィーンのお菓子を少しあげた。社協からバナナも受け取っていたので手渡す。31日もお菓子を用意しておくねと約束をする。

Yさん夫婦が遊びに来る。生後1ヶ月の赤ちゃんの初のお出かけだそう。ちいさくてかわいかった。赤ちゃんはいつも尊い。

Iさん夫婦ご来店、これから映画を観に行くそう。キーウィのちいさな置き物を頂く。ロギのみかさんからのプレゼント。

 

10/26(土)

土曜日なので、来客多し。メールの返信が滞ってしまう。たくさん本が売れた。酔っぱらいのおじさんに「この本屋、あんまり知られてないんじゃないの?」と言われる。13年お店をしていてもまだまだだ。

夜、2階でパーティー。10人以上が上がっていたので床が抜けるんじゃないかと冷や冷やした。壺屋で職業体験をしているスペイン人に香川の話をすると、讃岐うどんを知っていたのでなんで?と聞くと、スペインでうどんとたぬきが出てくるアニメを見たのだそう。知らなかったので検索してみると、本当に「うどんの国の金色毛鞠」というアニメ(漫画が原作)があった。

 

10/27(日)

展覧会最終日、朝は詩の朗読会。思っていたよりもたくさんお客さんが来てくれた。満員御礼。

本の問い合わせや発送、値付けと棚出しをして、作品の清算など。Kさんが来て今度仕上がる図録のラフを見せていただく。取扱いの希望冊数を多めに出したいところだけど、在庫をどこに置くか…。でもしっかり売って行きたい。

11/4(月・祝)に桜坂劇場で開催の「GREAT RETURN MARCH」の前売り券の販売をはじめました。このイベントのタイトルの元になっている大帰還行進について、パレスチナ情報センターの記事にリンクをつけておきます。イベント参加前にぜひ一読下さい。

今年の展示はこれで終了です。火曜日からは通常営業に戻ります。

 

| 今週の言事堂(2019) | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/5PAGES | >>