CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
【新入荷・新刊書】ミニコミ誌『w0b0r0 05 特集:オール漬物』が入荷しました。


引き続き、新入荷の新刊書のお知らせです。
※毎日のように入荷している古書のお知らせはこちら 

w0b0r0編集部から新しい号が届きました。
1号目『日本全国銘菓名鑑』からはじまり、『たのしい盆踊り』『鯨』『愛しの車』
と続き、最新号は『オール漬物』と、いつものぶれない安定感にほっとしています。

言事堂店主も漬物は大好きで、自分でもよく作ります。
干物の作り方指南や世界の漬物紹介など保存食パラダイスをお楽しみ下さい。



本当に偶然のタイミングでですが、『漬物資料』の書籍紹介の中にある「民俗探訪事典」が
いま言事堂の店頭にあります。 すごく良い場所に…

 
------------------------------
w0b0r0 5号 
特集*オール漬物
2015年5月4日 発行
編集 w0b0r0編集部
発行 渡邉佳純
¥500-
------------------------------
※郵送も出来ます。 お気軽にお問い合わせ下さいませ。

---------------------------------------------------------------------
古書の店 言事堂 ことことどう

【店舗】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-21-1
TEL/FAX 098-864-0315
info(a)books-cotocoto.com
※(a)は@に変えてお送り下さい。

【倉庫&事務所】
〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3-7-25
※お電話でのお問合せは営業日の営業時間内にお願いいたします。

www.books-cotocoto.com
営業時間:火 - 土 11:00〜18:00(土曜日は19:00まで)
日曜不定休 ウェブサイトにて営業日をご確認下さい。
---------------------------------------------------------------------


 
| 新入荷・新刊書 | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
+journal「Pa+ issue #003 フォビアと芸術生産」が入荷しました。


お休み中に新刊書が入荷していましたが、お知らせが遅れていました。
ぞくぞくと届いています。

+journal発行のタブロイド誌『issue #003 フォビアと芸術生産』が入荷しました。
特集のテーマとなっている「フォビア」とは、恐怖や恐怖症のこと。
バックナンバーの『Na+』、『Ra+』から引き続き連載をしている執筆陣に加えて
美術評論家、現代美術作家や研究者が寄稿しています。

現代社会の中の恐怖(驚異的なもの、権威的なもの、憎悪、嫌悪…)が個人にもたらすもの、
社会や国家の中へとどのように関わって行くのか、+journalではプロジェクトとして
その可能性を探ります。
タブロイド版なので、気軽に触れることが出来ます。

通販も行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
+journal
issue #003 フォビアと芸術生産

企画・編集:飯島真理子、井上文雄、倉茂なつ子、齊藤哲也
 杉田敦、チェ・キョンファ、沼下桂子、原田晋、本間メイ
協力:女子美術大学大学院 芸術文化専攻 芸術表象研究領域、CAMP
デザイン:原田晋
発行日:2015年3月23日

発行:+journal
500円(税込)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 
---------------------------------------------------------------------
古書の店 言事堂 ことことどう

【店舗】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-21-1
TEL/FAX 098-864-0315
info(a)books-cotocoto.com
※(a)は@に変えてお送り下さい。

【倉庫&事務所】
〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3-7-25
※お電話でのお問合せは営業日の営業時間内にお願いいたします。

www.books-cotocoto.com
営業時間:火 - 土 11:00〜18:00(土曜日は19:00まで)
日曜不定休 ウェブサイトにて営業日をご確認下さい。
---------------------------------------------------------------------
| 新入荷・新刊書 | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミシマ社『THE BOOKS green』入荷しました。



ミシマ社の本『THE BOOKS green』が入荷しました。
サブタイトルが『365人の本屋さんが中高生に心から推す「この一冊」』とありまして、
実は私も「この一冊」を推薦した365人のうちの一人として、
本を選ばせていただきました。
これからどんどん成長して行く若い芽たち、greenに向けての選書集です。

今回の選書について、まずは2つ、書いておきたいことがあります。

次に読む一冊、という本も含めて、「旅」を強く意識して選びました。
(5月16日の「旅の日」の頁に掲載されています。)
『中高生に心から推す』とあるように、子どもたちにも読んでもらいたいのが
一番にありますが、中高生を子に持つ親御さんにも同じように
読んでもらいたいな、と思っています。

可愛い子には旅をさせよ、なんてことわざが現在では聞かれることも
なくなっていますが、どこか、興味のある知らない土地へ行くことも含めて、
深く考え事をしたり、答えを出そうと悩んでいたり、ぼーっとしながら想いを巡らしている
子どもたちを、心の旅をしていると思って、そっと見守ってあげたいなと常々思っています。
道を照らしてあげるのは親の役目だと思いますが、その先へは子ども自身で、
自分で歩いていかなければなりません。
ついつい、手を差し伸べてあげそうになりますがね…

実際に中高生の子どもがいるので、思い悩むこともたまにはありますが、
家庭の中で、親も子どもも本に救われているんだな、と感じることは多々あります。
その時興味のあったことや、気になっている言葉が鍵になって、
他の本を読んでいても、そのキーワードがぽこぽこと頁から浮き上がって来るみたいに、
あれこれをおしえてくれます。 有り難いです。


そして2つ目。
古本屋なので、機会があって選書するときには
特に絶版やら版元品切やらを気にせず、頑張れば仕入れが出来て手元に届く、
という本も推薦することが普通だったのですが、
ミシマ社Tさんからは「今現在流通している本でお願いします」と指定があったので、
選んだ本のほとんどが、新刊で流通していなかったり、他の方が選んだものと重複していたりと、
選書は非常に大変でした。
近年読んだものの中でも、これは是非に選びたいな、と思ったものに決めました。
(前も選書したことのあるものなんですが。)

発売したばかりなので、後日、この選んだ本については
あれこれここで書こうと思っています。 
覚えていたらブログを読んでみて下さい。

選書した本、中高生は読んでくれるだろうか。
読んでね!

・

言事堂でも『THE BOOKS green』を販売中です。
通信販売も出来ますので、ご希望の方はご連絡下さいませ。
店頭にてプレゼント包装も行っています。
中学高校へと進学するお子様への贈りものとしても喜ばれると思います。

/////////////////////////////////////////////////////
THE BOOKS green
365人の本屋さんが中高生に心から推す「この一冊」
ミシマ社:編
ミシマ社:発行
1,500円+tax
//////////////////////////////////////////////////////

 
--------------------------------------------------------------------
古書の店 言事堂
 〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3-7-25
 TEL/FAX 098-864-0315
info(a)books-cotocoto.com 
※(a)は@に変えてお送り下さい。 
お電話でのお問合せは営業日の営業時間内にお願いいたします。
営業時間 火 - 土 11:00〜18:00(土曜日は19:00まで)      
日・月曜定休
---------------------------------------------------------------------
| 新入荷・新刊書 | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【新入荷|新刊書】『EKE』VOL.46が入荷しました。


沖縄の詩の同人誌『EKE』の最新号が入荷しました。
中里友豪、矢口哲男、岡本定勝など県内で活躍するベテラン詩人が同人メンバーに
いるのですが、古書店仲間・市場の古本屋ウララの宇田智子と
現代美術作家の阪田清子、詩人の宮城隆尋も同人なのです。
いつも『EKE』の会合は楽しそうです。


昨年末に『EKE』のバックナンバーの取り扱いを始めました。
現在、1985年発行の第1号からあります。
(在庫なしの号もあります。)


初期の頃は題字のデザインや表紙イラストを名嘉睦稔が担当していたのですね。
途中から、真喜志勉、喜久村徳男といった美術家の表紙デザインもあって、
現在は阪田清子が担当しています。
誌面のギャラリーのようで楽しんでいます。 同人誌に歴史あり。

うる文化協会発行の『琉球・島之宝』創刊号にも『EKE』が取り上げられていて、
同人誌の始まりのエピソードも少し触れていました。
「『EKE』の創刊は一九八五年九月。 中里と与那覇幹夫との話の中から生まれた。
誌名は中里の発案で決まった。 『おもろそうし』に出てくる感動詞「ゑけ」である。」

『EKE』は今年で発行31年目、30周年のお祝いの年です。

------------------------------------------------------
EKE VOL.46

2014年12月20日 発行

発行:EKEの会
編集:中里友豪
印刷:でいご印刷

¥500-
------------------------------------------------------
バックナンバーもすべて500円です。

※通信販売も行っております。 お気軽にご連絡くださいませ。
info(a)books-cotocoto.com
※(a)は@に変更してください。



 
| 新入荷・新刊書 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【新入荷|新刊書】『RND 第四話 潮風の通る道 房州への旅』が入荷しました。


今年初の新刊書入荷本のお知らせです。

東京・日本橋のギャラリーのある雑貨屋『アムコ カルチャー&ジャーニー』が
発行する旅の雑誌『RND』(輪土、リンドと読みます)が入荷しました。

房総半島のいま、これからを発信しているフリーペーパー『0470-』を言事堂でも
配布しているのですが、『RND』の今号の特集も房総半島の南、房州への旅が
テーマになっています。

黒潮の流れから、徳島の古名が南房総の総称として使われる由来になっていたり、
昔の海岸線から東海道を眺めなおす、といった地図も面白かったです。
私はさっぱりこの辺りの土地勘がないので、房総半島の知っている地名でも
どこにある場所なのか分からないところがたくさんありました。
旅の各所の地図を眺めながら答え合わせが出来ました。


房州の陶芸家やガラス作家、うちわ作家に日本酒の酒造所の方へのインタビュー、
もちろん食べ物屋さんの情報もたっぷり。
工芸品に興味のあるかたはもっと楽しめるガイドブックとなるでしょう。

3月頃にはやんばる特集号も発行予定だそうです。
こちらも言事堂にて取り扱いを行いますのでお楽しみに。


------------------------------------------------------
RND_輪土 第四話 房州への旅『潮風の通る道』

2014年4月20日 第一刷発行
編著:前田義生、瀬上昌子
デザイン:株式会社スクーデリア(口羽涼香・寺村直子)
写真:前田義生
発行:株式会社スクーデリア/スクーデリアブックス
¥880 +tax
------------------------------------------------------

※通信販売も行っております。 お気軽にご連絡くださいませ。
info(a)books-cotocoto.com
※(a)は@に変更してください。

 
| 新入荷・新刊書 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【新入荷|新刊書】「四月と十月」vol.31が入荷しました。


10月、そう、今月は美術同人誌『四月と十月』の発売月です。
言事堂にも最新号が届きました。

毎号隅から隅までよく読んでいるのですが、
読む度に同人のみなさんと同じ気持ちになったり、
想像したことのない隔たりの果てに来てしまったような気分になったり、
思い出の一部分をすくい上げてもらったりと、大事な手当てをしてもらっています。

扉野良人さんの天文台の話を読んで、もう取り壊されてしまったけれども
久茂地公民館の施設にあったプラネタリウムや天文観測所のことを思い出しました。
木造で、まさに扉野さんの絵のような内装でした。
ここに住みたいなーとあの時思ったのでしたっけ…
(倉敷の天文台にも行ってみたいなぁ。)
屋根裏部屋のようでいて、ハンドルを回せば天の蓋が開き星空観測が出来るなんて
すてきではないですか。

言水さんや『路地と人』のこともひゅっと出て来たり。
あれ、私は北大の資料館でタロの剥製を観たことがあるのですが、
いまは上野にいるのかな。

なんのことがさっぱり、でも興味がわいて来たというかたは
『四月と十月』31号をぜひ御覧下さい。
堀内花子さんによる連載の中で、堀内誠一さんの関わったBRUTUSの創刊号秘話もあり。


popも送っていただきました。
2色刷りだよ。

----------------------
「画家のノート 四月と十月 第31号」
 
2014年10月2日発行
表紙作品 白石ちえこ
編集・発行人 牧野伊三夫
表紙デザイン 内藤昇
中頁デザイン 青木隼人
タイトル・ロゴ 牧野伊三夫
発行 四月と十月編集室
¥540-
 
アトリエから
石橋歩/イソノヨウコ/加藤休ミ/加藤休ミ/作村裕介/白石ちえこ/鈴木安一郎/瀬沼俊隆
田口順二/扉野良人/早川朋子/福田紀子/牧野伊三夫/正成美雪(新同人)/松林由味子
松本将次/三梨朋子/ミロコマチコ/好宮佐知子
プロフィール/表紙の絵
記事/連載
東京風景 鳥居がある 鈴木伸子
装幀のなかの絵 事務所犬「イチ」。 有山達也
理解フノー 「しのぎ力」が試されるとき 遠藤哲夫
父のこと 取材旅行いろいろ 堀内花子
みつばちは芸術家 蜜蜂の精 みつばこ
美術の本 古本屋奇譚 蝦名則

---------------

 
既刊4冊、『四月と十月文庫』のお取り扱いも言事堂にて行っております。


鈴木伸子さんの『わたしの東京風景』も入荷しています。
のちほどお知らせを書きたいと思います。
 
※遠方のかたには通信販売も行っております。
お気軽にご連絡くださいませ。 
(送料80円にてお送り致します。)
info(a)books-cotocoto.com

 
| 新入荷・新刊書 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【新入荷|新刊書】『KOA 九州・沖縄アーティストファイル』が入荷しました。


KOAアーティストファイルが届いています。
冊子の中では九州、沖縄在住や出身アーティスト58人の作品とプロフィールを紹介。
そのほか、ギャラリーや美術館、アートプロジェクトや作家のアトリエなど
美術情報が満載のとても贅沢な1冊です。
言事堂も美術書専門の古書店として掲載していただいています。
宮本さん、木下さん、スタッフの皆様ありがとうございます!!


推薦した作家のひとり、齋悠記さん。

そしてそして、言事堂店主の宮城が沖縄のアーティスト3名を推薦させていただきました。
みなさん充分活躍されている方々ですが、もっともっと作品をいろんな
人たちにみてもらいたいな、知ってもらいたいな、と思っている作家さんたちです。
広がりますように。

アーティストたちはこれをポートフォリオとして持ち歩けるでしょう。
そして旅好きの皆さんは、ガイドブックとこのアーティストファイルがあれば、
九州沖縄の各地で楽しい時が過ごせること間違いなしです。
ぜひ旅行のお供にどうぞ。
沖縄ページのアイコンは☆なんです。 他県のアイコンにも注目ですよ!



もっと聞きたい!のコーナーでは、沖縄市のアートスペース[ARCADE]の
平岡昌也さんが登場。
ARCADEの近くには、KOAアーティストファイルにも掲載されている
アーティスト・大塚泰生さんの共同アトリエ&ギャラリー[One's Room gallery & studio]
もあります。

表紙は掲載作家の作品が彩られた九州沖縄の地図なのですが、
沖縄のところは儀間朝龍さんの作品『INTERNATIONAL OKINAWA』が
そのまま使われているんです。
みんな気がついたかなぁ。

通販も出来ます。 遠方の方はご連絡下さいませ。

------------------------------------------------------
KOA 九州・沖縄アーティストファイル

2014年9月1日 発行
発行 九州・沖縄アーティストファイル実行委員会
   Fukuoka Art Tips
¥1,300-
------------------------------------------------------

※通信販売も行っております。 お気軽にご連絡くださいませ。
info(a)books-cotocoto.com
※(a)は@に変更してください。
| 新入荷・新刊書 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【新入荷|新刊書】倉成多郎『壺屋焼入門』が入荷しました。


沖縄の出版社ボーダーインクが発行している【ボーダー新書】シリーズの
記念すべき10冊目、『壺屋焼入門』が入荷しました。

壺屋焼物博物館の倉成学芸員が壺屋焼の本を書いているよ、という
うわさはずっと耳にしていたので、心待ちにしておりました。

”壺屋”という陶芸の街がどのようにして作られたのか、さかのぼること17世紀。
琉球王国時代、牧志村の開拓から米軍統治時代を経て沖縄本土復帰を迎え、
その中で時代に翻弄されながら、現在の壺屋という場所が形作られていきます。
戦後、収容所暮らしの中で必要不可欠であった碗や皿、食料保存用の壺など
急遽必要になった生活雑器を製作するために、立ち入り禁止であった壺屋地区に
陶工たちを呼び戻し、そこから那覇の街の戦後史が作られ初めていく様子も
この本を読んでいて初めて知ることとなりました。
食料品売りの市よりも先に陶器を作る場所が再生されたのですね。

近代編の『壺屋陶工が見た戦争』で語られる安座間中尉の話も心に残ります。
民藝運動についての記述はもちろん多いですが、南蛮や琉球古典焼についても
触れられていて、近代から現代の作家のことも少ないですが知ることが出来ます。

巻末には、付録(しーぶん)の『壺屋を歩こう』というガイドが付いています。
ぜひこれを読んでから壺屋のまち歩きをしていただきたいです。

近々行くことになると思いますが、
国際通りの端っこ、パレットくもじの前から黒川紀章建築の県庁を眺める時には、
ここには湧田窯という陶芸の街があったんだな…、と想いを馳せることに
しようと思っています。



『壺屋焼入門』を入荷した安里の宮里小書店と市場の古本屋ウララが
ボーダーインクの本のフェアをしているということで、
うちも便乗しまして[沖縄のやきもの]フェアを開催中です。
『壺屋焼入門』にも登場した文献などの本もいくつか含めて、
沖縄の美術の本など壺屋焼と関わるものを集めました。
焼物好きなかたはぜひ。


---------------------------------------
壺屋焼入門
ボーダー新書 010

2014年7月30日 初版第一刷発行
著者 倉成多郎
発行 (有)ボーダーインク
¥1,080-
---------------------------------------

※通信販売も行っております。 お気軽にご連絡くださいませ。
info(a)books-cotocoto.com
※(a)は@に変更してください。
| 新入荷・新刊書 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【新入荷|新刊書】ヒロイヨミ社『白の詩集』が入荷しました。


活版印刷で作品を作るヒロイヨミ社さんの新しい作品集が入荷しました。
5月のウイリアムモリスでの個展の時に制作されたそう。

この詩集は『白』をテーマに三好達治、恩地孝四郎、春山行夫、尾形亀之助など
9篇の作家の詩が集められています。
「白」から連想するもの。
雪、光、星、うさぎ、豆腐、牛乳、紙……
皆さんはどうですか?

詩集を読んでいると、いろんな『白』の世界があちらこちらに見えてきます。
中原中也の詩は、万年筆と紙の物語のようです。 
白い紙に染みていくインクの色が見えてくるよう。





------------------------------------------
『白の詩集』

2014年5月7日 発行
限定200部
23cm×21cm/9篇の詩
編集・制作 山元伸子
発行 ヒロイヨミ社

組版 佐々木活字店
印刷 滝沢活版印刷
¥1,800-
------------------------------------------

ヒロイヨミ社さんの『春の詩集』『恋文』『恋の歌集』『月の句集』
『夜の詩集』も販売中です 


※通信販売も行っております。 お気軽にご連絡くださいませ。
info(a)books-cotocoto.com
※(a)は@に変更してください。
| 新入荷・新刊書 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【新入荷|新刊書】やまざきのりかず『すると太陽は青いのです』が再入荷しました。


久高島在住の画家・山崎紀和さんの絵本が再入荷しました。
最後の1冊が数ヶ月前に売れて、それでもう在庫なしの版元売切本だったのと、
作家本人ももう在庫がありませんと言っていたので、
販売も終わっていたのですが、
なんと、山崎さんのご実家の倉庫に在庫が残っていたそうで、
びっくりぎょうてんの再入荷となりました。

人気の絵本なので、在庫が見つかってよかったよかった。
山崎さんの、初期の頃の絵画たちです。
ポストカードや、現在販売中の『久高島の地図』の源ともいえる
風景が詰まっています。

------------------------------------------------
「すると太陽は青いのです」

著者 やまざきのりかず
発行 ダンク出版
発売 星雲社
¥1,620-
------------------------------------------------


通販も受け付けています。 
メールかお電話にてご連絡下さいませ。
---------------------------------------------------------------------
古書の店 言事堂
 〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3-7-25
 TEL/FAX 098-864-0315
info(a)books-cotocoto.com 
※(a)は@に変えてお送り下さい。 
※お電話でのお問合せは営業時間内にお願いいたします。 
営業時間 火 - 土 11:00〜18:00(土曜日は19:00まで)      
日曜不定休
---------------------------------------------------------------------
| 新入荷・新刊書 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/17PAGES | >>