CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
2017年、あけましておめでとうございます

今年の初読書本

 

新年を迎えました。

本年も言事堂をどうぞ宜しくお願いいたします。

 

店舗の営業は1/5(木)からですが、年末年始のお休み中もお店の掃除をしたり、

本の配置を変えてみたりと目一杯お店で働きました。

休み中にお客様からの本の注文を進めておこうと、

西洋中世美術や河東碧梧桐の展覧会図録を調べたり、そうだ、

Yさんからのリクエストの本の新着状況も知らせなければと準備をしたりと

あまりお店を開けている時と変わらないお休み時間です。

でも、自宅でゆっくり料理を作る時間があるのは嬉しいものです。

(いつもは午前中か週末しか作れないので…)

 

今年もマイペースに本の仕入れと販売を行って、この町らしいよい書店を目指して

お店を開いていたいと思います。

答えも果てもないです、棚作りは。

 

 

今年、言事堂は10周年を迎えます。

特別な、記念になることを実は昨年から考えていて、少しずつ動いています。

書店を始める前から興味のあったことを、今年は形にしていきたいなと

思っています。

5月に発表しますので、それまで何だろうな、何を企んでいるのか??

とあれこれ予想していて下さい。

 

 

| 日々のこと | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブックパーリー振り返り

ブログをほったらかしにしていたので反省も込めて、

11/6に終了したブックパーリーを振り返ってみようと思います。

(言事堂での展示や企画もののみですが)

ブックパーリーのブログも忙しくて途中で更新出来なくなったので、

まとめてがさっと更新したいと思います。

 

 

9/16(金) raco(らこ)の読書会

会場:cello(那覇市)

 

言事堂店主の所属する、沖縄の芸術文化のリサーチを行うNPO団体raco

主催の読書会を開催しました。

課題図書は阿波根昌鴻『米軍と農民 沖縄県伊江島』と、澤地久枝『琉球布紀行』

の2冊。

racoメンバー4名も合わせて合計13名での読書会となりました。

2冊選んだ理由は、参加しやすくなるかなぁとか、内容のバランスを考えての

選書だったのですが、2時間ではとても時間が足りず、

次回は1冊に絞っての選書にしようと反省会でも話が出ました。

ちょうど伊江島で撮影を行っていた参加者もいて、現在の状況のことや、

工芸作品が残している物的なものではない側面のことなどを話込みました。

 

内容が気軽なものでないこともあって、告知が難しかったという印象。

でも、これからも沖縄を題材・背景にした本の読書会を定期的に進めて行こう

ということになったので、来年も機会があればぜひ参加下さい。

参加者が少なくなるかもしれませんが、読みにくい難しいものにも

取り組んでいきたいなぁというのがもっと先の希望です。

 

 

 

10/4(火)-16(日) 言事堂+音の台所presents

まぼろし県産本原画展

会場:言事堂2階ギャラリー

 

 

言事堂2階での久しぶりの展覧会。

音の台所こと茂木淳子さんと春頃からなんとなく浮かんで来たアイデアを

まとめて、展覧会へと形を作って行きました。

音の台所さんの描いたリトグラフの絵を元に、勝手に妄想を膨らませて

架空の沖縄県産本がもしこの世に存在したならば……という

本を作る工程を展示として観せて行くという、聞いただけではなんだそりゃ

なんですが、お客さんには観ていただいて、なるほど!と

納得してもらいました。(してもらえただろうか…)

 

音の台所さんが毎日在廊してくださり、午後に珈琲の時間を作って

おしゃべりしながらまぼ県(まぼろし県産本原画展の略です)の

これから先のことや仕事の話、身の回りのことなどみっちり話が

出来て毎日が女子会のようで楽しかったです。 

翌週はまぼ県ロスになりつつ、さいおん古本まつりの準備に取りかかり

ました。

来年もまぼ県の野望は続きそうです。 お楽しみに。

 

 

 

10/29(土)・30(日) さいおん古本まつり

会場:さいおんスクエア

 

 

春のにぎわい広場での出店以来の古本市参加でした。

二日間、朝から夜まで、たくさん本を売りました。

古本市ではいつも体力と気力との勝負で、二日目などはフラフラになりながら

お店番をしているのですが、今回は街路樹を眺めたりおやつを迷ったりする

くらいの余裕がありました。(しじみパワーのおかげ…?)

同じ週に「世界のウチナーンチュ大会」のパレードがあったため、

里帰りしている&初めて沖縄に来た沖縄2世3世の方達とのおしゃべりが

楽しかったです。

日本語を一生懸命勉強していて、絵本がほしいと言っていた方もいたなぁ。

沖縄の古い街並の写った写真集を観ながらお孫さんと盛り上がっていた方も。

さいおんスクエアで古本市が出来てよかったなぁと思いました。

 

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

いつもイベントに来てスタッフばりに手伝ってくれるKさんも

ありがとうございます。

みなさま、秋の読書用のお目当ての本は見つかりましたか?

 

 

 

11/5(土) 物語をミル・ヨム『即興演劇と朗読の夜会』

満月即興第30回記念ゆいレール公演×夜の街を走る朗読会

会場:ゆいレール車内

 

 

ゆいレールの中で、朗読会や演劇の公演をやってみたいと

2、3年前からぼんやり考え始めていて、今年は早くから

ブックパーリーの実行委員が動き始めたこともあり、具体的にはじめて

みようかな…、と最初軽い気持ちだったのですが、

企画を練り始めて満月即興の上田真弓さんに協力の話を持ちかけて、

どんどん現実の形へと進んで行きました。

公演のチケットが売れないという夢を見てうなされたり、

(ちゃんと完売しました!)、直前で決定事項が変更となったり、

イベントの説明が難しかったりと、終わってからの反省がとても

多かったのですが、好評だったとの声をあとから聞いて、ほっと

しているところです。

一度やってみると見えてくることも大きく、励みになることや

得るものもたくさんありました。

 

即興演劇を観たことがない人たちにも知ってもらいたいと思っていたし、

なによりブックパーリーの中でのイベントなので、

普段本との接点のない人たちにも少しでも本との関わりをもってくれたらと

思って企画内容を考えて、今思えば贅沢な願いをつめこんだような

夜会だったのですが、本をもってモノレールに集まるなんて、

とても素敵なことだったんだなぁ、(しみじみ)と、

一息付ける今になって思い返すことが出来ています。

 

当日協力してくれた人たちもたくさんいて、ひとりでは

とてもじゃないけど出来なかったイベントだったと思います。

本当にご協力ありがとうございました。

また、本を携えてどこかに集まりたいです。

こういうイベントをまた開催できたらいいな。

 

| 日々のこと | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ご来場ありがとうございました!

 

『まぼろし県産本』原画展、無事に会期が終了しました。

たくさんのお客様にご来場いただきました。

ありがとうございました。

 

またどこかで、妄想展覧会をしたいねーと音の台所さんと搬出をしました。

毎日在廊していただいていたので、ひとりのお店番に

戻るのが寂しくなります…

 

「王さまのねこ」の続編があるかもしれないし、

誰か別の人が妄想してくれるかもしれないし、それは風に聴いてみましょうか。

(時の人、ボブ・ディランを意識してみました)

 

次の展覧会もお楽しみに!!

 

 

引き続き、11/5(土)夜の『即興演劇と朗読の夜会』も参加者募集中です。

チケット、あと12枚となりました。(10/20現在)

来週末は『さいおん古本まつり』に参加します。

久しぶりの古本市の参加となります。

こちらは10/29,30の二日間。ぜひぜひご来場下さいませ。

| 日々のこと | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9月中旬からブックパーリーOKINAWAが始まります。

 

久しぶりのblogです。

twitterやfacebookは更新していますが、こちらの更新は止まることが

多くなってきました。

有り難いことに注文もたくさん頂いており、相変わらずの目まぐるしい毎日です。

 

 

さて、毎年、那覇市内にて本のイベント『ブックパーリーnaha』を開催しているのですが、

今年は沖縄全島に場所を広げて、『ブックパーリーOKINAWA』として

開催することとなりました。

お手伝い隊として、なんとなく実行委員のような、そうでないような働きをしていましたが

今年はちゃんと実行委員になりまして、数ヶ月前から動いています。

 

イベントが続々と決定してきています。

ブックパーリーOKINAWAのblogなどご確認下さい。

 

ブックパーリーOKINAWA blog

facebook

twitter

 

言事堂主催や、参加イベントもどんどん決まりつつあります。

読書会、古本市、ゆいレールの中での読書会と即興演劇の夜会と、

11月頭まで走り抜けます。

日にちはもう決まっていますので、ぜひご旅行のみなさまも、

予定を合わせて、ブックパーリーをお楽しみ下さいね。

一箱古本市の申込も8月からはじまるそうですよ。

 

| 日々のこと | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9周年を迎えました


昨日、5/23に言事堂は9周年を迎えました。
若狭から松尾に引越しをしてから早1年、
お店を始めたばかりの頃は在庫がほとんどなくて、本を面出しばかりして
並べていた頃からもう10年となります。

今では品出しが追いつかないほどの入荷が続いています。
ありがたいことです。
お店を続けてこられたのも、利用してくださるお客様あってのことです。
大変ありがたいです。
10年目もどうぞよろしくお願いいたします。




 
| 日々のこと | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新入荷本がぞくぞくと…


出張買い取りが数件重なり、大量の本が入荷中です。
そのため仕事がもろもろ追いついていません…
とにかくひとつずつ進めているところ。
お店に来たら、面白い本が見つかるかもしれません。

blog、twitterやfacebookで入荷本はお知らせしていますが、
画像をみてすぐに買いに来てくれるお客様もいらっしゃり、
そこで買い求められた本は長年探していらっしゃったものや
あまり市場にも出て来ない本だったりするので、
ああ、この時に逃したら今度いつ出会えるのか分からない瞬間も
多々あるものだなぁと、その時を何度か目撃してしまった数日間でした。
タイミング、大事です。



数年前に、入荷したら教えて下さいとお客様からお願いされていた本が
最近続けて入荷していました。
久しぶりの連絡を何人かの方に入れさせていただいています。
今週もそうなりそう、な予感。



新入荷本、お見逃しなく!


言事堂 新入荷のおしらせ
http://cotocotonew.jugem.jp

言事堂 通信販売部
http://books-cotocoto.shop-pro.jp​

古書の店 言事堂 twitter
https://twitter.com/cotocotomiki

言事堂 facebook
https://www.facebook.com/books.cotocoto/
 
| 日々のこと | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4月のこと


気がつけば、今月はblogの記事も更新していませんでした。
そんな日々の忙しさに驚いてしまいます。

4/15の蔦谷Kさんの猫豆本ワークショップも無事に終わり、
来年も出来たら良いね〜と、今後の展開を話合ったりしました。
『豆本』のことを『まめぼん』と思わず言ってしまいます。
(正しくは『まめほん』です。)
同じように、『猫毛』のことも『ねこげ』と。 
こちらも正しくは『ねこけ』です。
蔦谷さんとは週明けにやんばるドライブにも繰り出すことが出来て
息抜きが出来ました。
連れて行ってくれたボーダーインクのKさん、ありがとうございました。

蔦谷さん作の猫豆本キット「まめかん」(漢文の豆本!)を
少しですが販売を始めています。
ワークショップに参加出来なかったけど、豆本作りはやってみたい!
という方、ぜひチャレンジを。

* * *

今月は出張買い取りと郵送買い取り、店頭での買い取りも多く、
本の整理と品出しばかり進めていました。
通信販売部も2週間程止まってしまって、今日やっと登録が出来ました。
時々のぞいてみてください。
新入荷もぞくぞく登録していきたいと思います。

今日はグラシン紙のカバー掛けを50冊程終わらせました。
本の仕分けをしたり段ボールにつめて運んだりと運動が続いたので、
静かにささっと作業の出来るカバー掛けは心が落ち着きます。
競り市で買ってきた本ももうすぐ店頭に並びます。
その頃には梅雨入りしているかな。

* * *

4/29(金)はシーミー、そのあとの週末は臨時休業にて店舗営業をお休みいたします。
次は5/3(火)から開店いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

 
| 日々のこと | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3月になりました

看板と看板猫。

ひと月以上もブログをほったらかしにしていました。
とにかく忙しく、てんてこまいな毎日を送っています。

今月のお知らせ。
月末に、お店からとても近い場所でイベント出店があります。
大人の雰囲気らしいので、選書も大人向けのしっかりしたものを
持って行こうと考えています。
詳細決まりましたらお知らせいたします。



瀬戸内海の豊島にある、美術家・安岐理加さん主宰のスペース『てしまのまど
にて言事堂の古書の販売を行なっていましたが、今年は一旦うちの本の
販売はお休みです。
時々出てくるかもしれませんが、安岐番長におまかせにしています。
言事堂の本を見かけたら手に取ってみて下さい。



年度末なので、本の注文も買い取りも増えてくる3月、
展覧会やワークショップなども今月はお休みです。
本屋の本来の(と書くと変だな…)仕事に集中したいと思います。


 
| 日々のこと | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016年スタートしました。

『石橋美術館名作選』のカタログ表紙が藤島武二の『琉球の女』(1936年)。
モデルは琉球舞踊の名手・名護愛子。



明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ言事堂を宜しくお願いいたします。

今年は5日からお店を開けました。
休み中に、外からよく見える場所に本棚を新しく作りました。
ペンキ塗りが間に合いませんでしたが、なかなか良い感じに仕上がりました。
(細かいところは見ないふりしてください…)

面出しにして美術書や絵本を置いていたら、通りを行く人たちの反応が去年と違う
気がします。
お店に入ろうかどうしようか、外で迷って入って来ない人たちが
少しでも足を踏み入れてくれますように。



年末の大市で仕入れてきた本もぼちぼちと品出しをしています。
去年の買取査定がまだ2件終わっていなくて焦っています。
早く終わらせないと…
ああ、あとあの約束もこの約束も… 山積した用件をとにかくこなさなければ。

忙しいからお店を続けてこられています。
皆さんいつもありがとうございます。

ずいぶんと先のことですが、楽しい企画も今日ちょっと思いついて
動いて行こうと考えているところです。
うふふ楽しみ。 ご期待下さい。


 
| 日々のこと | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015年、営業終了いたしました
2015年の営業が27(日)で終わりました。
今年もたくさんのお客様がご来店下さいました。
初めての人も、常連さんも、どうもありがとうございました。
今年はお店の移転という大きなイベントもありました。
あっという間の1年でしたね。

年末年始は店舗営業はお休みいたしますが、
通信販売部および『日本の古本屋』での販売は休みなく行なっております。
お休み中にぜひご利用下さいませ。

2016年の営業は1/5(火)からとなっております。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

言事堂 店主
| 日々のこと | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/45PAGES | >>