CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
今週の言事堂 6/18-6/22

栄町のひめゆりピースホール。ホステルもあります。

 

日曜日、公設市場の現在の建物での営業が最終日だったので閉場セレモニーを観にまちぐゎーまで出て来ました。実は風邪をひいてしまい、体を騙しながらの外出。直前に栄町市場にあるひめゆりピースホールで開催していた(最終日でした)マブニ・ピース・プロジェクトの展示を観る。市場をはしご。

 

 

6/18(火)

大雨。開店準備をしていたら雨漏りし始めて本が4冊程濡れてしまった。急いで避難させて乾かす。ああ大変。

先週、送付した明細書に手違いがあり、差し替え用の書類を作る。ミスがあると落ち込む。アルバイトMさん来店、2階で作業をしてもらう。

大雨と雷雨でお客さんもさっぱり。あきらめて棚の整理と値付けに励む。注文はたくさん入った。

 

6/19(水)

仔猫の健診で午前中は病院へ。体重が先月から倍に増えていた。家族のなかで一番元気だ。先住猫の体調が心配。

先週お電話を下さった某ギャラリーの方から寄贈本がぞくぞくと届く。元払い頂いたものもあったようだ。申し訳ない。

| 今週の言事堂(2019) | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 6/11-6/15

ハンガリーの女性陶芸家、マルギット・コバーチの作品集。あまり知られてないけれどもとても良い。

 

月曜日は書庫にこもってひたすら整理をしました。時間をかけて進められたのですっきりした。まだまだ触らないといけない棚があるのでどんどん品出しして値段を付けたい。通販の登録がまだのものも山のようにあった。(気が遠くなる…)

日本語のものと、洋書の絵本合わせて300冊程まだ通販に登録していないので、近々手を付けたい。時間がとにかく足りない。

 

 

6/11(火)

仔猫を自宅に置いて出勤。(お昼は大丈夫だとして、夕方は大暴れするかもしれない…)

通販の発送と明日納品用の書類と、別件の見積書を作る。時間がかかる。

琉球切手を求めに来たお客様がいたので、そのあと切手の値付けを続けて行った。本当はGW中に出す予定だったのに。単純作業だけどもこれもまた時間がかかる。

夜はリブロ古書フェスの打ち上げ。楽しみ。

 

6/12(水)

朝の配達と国際郵便のことで頭がいっぱいになり、お客様からのリクエスト本を倉庫から店頭に持って来るのをすっかり忘れていた。お詫びの電話。送料無料でお送りすることに。毎朝、忙しくてもちゃんと手帳を開くべきだった。反省。

金沢のアンティークショップのSさんがご来店、私が言事堂をはじめる前、12,3年前に金沢のそのお店を訪れたことがあった。実は榕樹書林で学生時代に働いていたのだそう。沖縄繋がりだったのか。

本の発送、棚の整理。沖縄本があふれすぎていて全部は置ききれない。倉庫に保管分を選書、合間にメールなど。新刊書の注文等。

小学生たちが遊びに来て仔猫と遊んでくれた。とても助かった。

 

6/13(木)

某ギャラリーの方から、美術雑誌の寄贈のお電話あり。宅急便でお送りくださるそう。ウェブ検索でうちのお店があれこれと美術雑誌を取り扱っているのを見て興味を持ってくださったらしい。ありがたい。

雨なので均一本を外に出せず。困った困った。

夜は公設市場の2階で食事をした。イカスミリゾットやソーキそばを食べた。美味しかった。「道頓堀」は仮設の市場にも移るそう。

友人たちと香港のデモについて話をした。ただ事ではないデモだけれども、日本でも何となく情報が統制されているように感じた。

 

6/14(金)

家猫の調子が悪くて朝一で動物病院へ。30分遅れて開店した。(猫に薬を飲ませるのは難儀だ。)

昨晩大雨だったので、覚悟してお店についたら雨漏りの被害が少なかった。3冊程、函がしっとりしている程度で済んでいた。ほっとした。2階で本を乾かす。文庫本の棚も手を入れて整頓。

ちはや書房櫻井さんから電話。組合市の会計計算用のExcelシートを改良してくれるらしい。手数料の計算をしなくて済むのでずいぶんと楽になる。昼、公設市場で山羊刺しの注文。

「日本の古本屋」のクレジットカード決済が締切過ぎているのにまだのお客様に電話、出ないのでメール。メールも昨日、見ていませんと電話で話していたので、今日もおそらく見ていないはずなので、営業時間終了を待ってキャンセルの手続き。大きな溜め息が出た。送料を前もって書き込んで、即決払いにすることも考えないといけない。郵送料は変動する可能性もあるので、どうしたものか。(また溜め息)

 

6/15(土)

仕事前に小尾俊人「本が生まれるまで」を読む(小尾氏はみすず書房の創業者)。冒頭いきなりゾルゲ事件についての章があり驚きつつも、膨大な資料が集められて現代史資料というシリーズを刊行するまでのドキュメンタリーとして実に面白かった。そしてもっと驚いたのが、この書籍の見返しに記された謹呈名が某有名評論家だったこと。この店にたどり着いたことが本当に不思議。

晴れたので均一本を店頭に出し、店内の沖縄本の整理。階段のブッカーのかかった本もいったん箱に入れて保管。梅雨が明けたら文庫本以外の均一本の棚を作って外に出したい。

市場で山羊刺し受け取り、ウララお店番のYさんに挨拶。見積り1件仕上げる。小舟舎の仲宗根さんが清田政信研究会の冊子『あんやんばまん』の納品のためご来店。清田を知らない若い世代は、ぜひ座談会の記事を読んでもらいたい。あれこれ読む前の導入としてとても良い。

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 6/4-6/8

国際通り、市場本通り入り口の交差点。よく見るとみねい時計店と大洋堂はカーラヤー(瓦屋根)だった。

 

先週末は古書組合の市会と総会で大忙しでした。会計担当なので週末は報告用の資料作りなどでばたばた。

市会には石垣からうさぎ堂・千葉さん、神戸・まめ書房金澤さん、京都・待賢ブックセンター鳥居さんをゲストに迎えて多いに盛り上がりました。出来高も大満足の結果で市会運営部は大喜びで幕を閉じました。

めずらしく飲み会も2次会まで参加、武藤良子さんと池袋の古書往来座・瀬戸さん、京都精華大の末次さんも来沖中で合流して打ち上げをしました。とても楽しかったです。

翌日月曜日、言事堂は定休日。武藤さんたちおふたりはウララのお店番をしていると言っていたので、橋本倫史「市場界隈」を購入がてらウララへ。夜、コインランドリーで敷き布団を洗いながら「市場界隈」を読む。橋本さんは南風原文化センターまで出向いていて、その取材に関わる行動範囲にとても驚いた。私も市場界隈でお店をしているけれども、よく通っているお店のみなさんのことをよくは知らないままだったんだなぁ。

 

 

6/4(火)

壺屋の駐車場に車を停めて、銀行で両替をしてからお店へ。仔猫のはなちゃんはもうキャリーバックもなれたもので堂々としている。

通販の発送業務、本の注文やメール対応をしてからSNSにナディッフでのイベントの告知。現在販売中の美術手帖6月号が「80年代日本のアート」特集とのことで、ナディッフアパートで関連イベントが開催されます。それに合わせて美術手帖のバックナンバーフェアが今日からはじまりました。言事堂のストック本(80年代のみ)をたくさん送りました。均一1,080円(一部除く)にて販売しています。お近くのかたはぜひお立ち寄りください。バックナンバーのフェアは7/7まで。

大雨でお客さんが来ない。均一の文庫本を品出し。夜はnpo法人racoの定例会と総会。

 

6/5(水)

雨は降らないが蒸し暑い。お店の中が雑然として片付かない。リブロから戻って来た本の片付けがまだ完了せず、沖縄本だけ片付ける。棚はまだめちゃくちゃ、整える前に通販の発送をすませる。

新入荷本の掃除と値付け。写真集20冊の店頭買取。大型本の良書がどかんと入荷しました。値付けが楽しくなりそうな。

閉店後、少し仮眠をとってから明日納品の公費書類の作成と入荷本の値付けの続き。

 

6/6(木)

朝、仔猫のはなちゃんをお店でお留守番させて2件の納品へ。G先生としばらくおしゃべりをする。今年の文化事業のお話など。(話題に出て来た気流舎、どこかで聞いた名前だと思っていたら、サウダージ・ブックスの「叢書 群島詩人の十字路」の装幀を担当した出版社だったことをあとで思い出した。)

お店に戻り、開店準備。今日は雨が降らないらしいので、久しぶりに均一本を出す。床に積んでいた本の整理。

本の問い合わせの電話とメールがそれぞれ1件、本の支払いを済ませて昼食を食べる。早く「市場界隈」の続きが読みたい。

「ときの忘れもの」を読んでいて、ひと月前にいただいていたメールの返信を忘れていることに気が付きあわてて返信をする。本当に忙しかったので完全に忘れていた。恐ろしい。

閉店後に近所でいろんなことがあり、警察を呼んだり説明したりで気持ちが落ち着かなかった。

 

6/7(金)

はなちゃんをはじめて自宅に置いて来た。家猫たちと喧嘩しませんように。

郵便局帰りに牧志公設市場に立ち寄り瓶詰めの「ハラゴ」を購入。宮古でしか作られていないのだそう。来週にはここが閉鎖されてしまう。さみしいものだ。

観光客のツアーガイドをしている高野さん来店。サガリバナツアーがあるらしいので近々参加しようと思う。

仔猫が心配で急いで自宅に帰った。家猫もみんな爆睡していたようで心配は肩すかしで終わった。

 

6/8(土)

朝、動物病院へと向ったら待合室に大勢の犬がいて驚いて診察せずに戻って来た。明日出直すことに。

沖縄本の整理と先週の競り市で購入してきた本の値付け。「盲学校・土の造形20年」の写真は平敷さんだと思っていたら、「美尻毛原の神々」のほうだった。「盲学校・土の造形20年」は在庫がなかったので仕入れが出来て良かった。清田政信「情念の力学」も久しぶりに入荷。

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 5/28-6/1

デュシャンの本がまとまって入荷しました。

 

「リブロ古書フェス」は26日に無事に終了いたしました。ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました。リブロスタッフのみなさんも丁寧に接客してくださり、言事堂店舗への本の問い合わせもとても多かったです。ありがたいです。

 

昨日は搬入前にふた周りも年下の友人と展覧会巡り。rat & sheepの石垣克子展とカフェ・ユニゾンの岩根愛展を観てからリブロの搬出へ。仕事半日だったけれども出掛けられて楽しかったです。岩根さんの手記を読んでみたい。

 

 

5/28(火)

開店と同時に電話が鳴り止まず。週明けという感じ。問い合わせや注文をメモに控えて、まずは昨日の本の片付けから。

店頭での査定を1件。組合の競り市の出品リストをメールで送る。総会が近いのに会計の取りまとめが終わっていない…。

本の山をとにかくばらして棚差しと整理。注文の本を梱包して発送。数が多いので2回に分ける。会計の仕事と査定が営業時間内に間に合わず、22時まで残業。くたくた。雑誌のフェア用の梱包もあるので明日は早起きして荷造り。

 

5/29(水)

午前中に出張買取1件、ご近所の方だったので仔猫を自宅に置いてさっと出掛ける。すぐ戻って車で出勤。

仔猫の様子が何かおかしい。元気がなくて食欲もない。ふと思い出して膝の上でタオルに包んで温めたら一時間程で元気になった。もしかしたら低体温症だったのかもしれない。

午前中に昨日準備をした郵便を投函に。お客様から振り込み完了のお電話。すぐに第二弾を発送。朝の便に間に合った。

某雑誌の営業の方とお話。新しく取り扱いをはじめることにする。届くのが楽しみ。

 

5/30(木)

いろんな仕事が急に重なって、早朝から夜遅く迄ずっと事務仕事。総会が終わるころには落ち着きそう。とにかくふんばるしかない。

店頭買取1件、写真集など数冊仕入れ。

新しい企画のミニ打合せ、新入荷の値付けも少しだけ進める。早く棚出しに集中したい。

 

5/31(金)

組合の総会用の会計資料を急いで作成する。BOOKSじのんの天久さんに電話。総会当日のことなど話をする。

写真集など棚出し、梱包をすませて郵便局へ。雑誌のフェア用の本の代金についてメールで相談が来たので返信する。

珈琲豆を買いたいのでMAHOU COFFEEへ出掛けようとしていたら、あおいちゃんが突然やってきたのでびっくりした。今日はメンテナンスのためお休みだけど、豆は買えるとのことで少し開けてもらった。今度の古書の市会で組合のみなさんと一緒に飲みます。

夜、リブロへ書類を届けに。

 

6/1(土)

水無月の始まり。梅雨らしく雨が降るようになった。明日は古書組合の競り市と総会なので営業時間中に準備をすすめる。

とにかく忙しくて息がつまりそうになる。いかんいかん、と心でつぶやき気持ちを奮い立たせる。

おきぎんふるさと振興基金の歴代の受賞者の冊子が出来るそうで、校正作業中。2年前にあれこれ活動した『なつかし本屋の写真展』も、今年少しだけ写真を発表出来る場を作る予定です。楽しみにしていてください。

 

 

週明けには仕入れて来た沖縄本が並ぶはず。こちらもご期待ください。

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 5/21-5/25

1970年の雑誌「太陽」沖縄特集号の広告。

 

5/21(火)

先週末に突然現れた仔猫に翻弄され4日目。仔猫中心の生活になっています。

出掛けるのがとにかく大変。どうしようどうしよう。そして仕事が進まないのも辛いところ。

昨日の出張買取で洋書や展示のカタログが20冊程入荷。いつも使っている駐車場が突然閉鎖することになりかなり動揺してしまい車に積んだままになってしまった。明日降ろそう。

リブロ用の本が準備出来ないまま夜になり残業するも間に合わず。予定と予定の間に事務作業を詰め込むもスムーズに動かない。常勤のスタッフをそろそろ本気で考えなければならない時なのか…。(よく働く人が見つかるといいな…)

 

5/22(水)

午前中、知人から猫のケージを借りに行く。リブロは準備が間に合わず明日搬入することに。

来客多し、今日も思うように仕事が終わらなかった。査定もまったく手をつけられず。仔猫と遊んで和む。

 

5/23(木)

朝、リブロの納品。すぐ自宅に戻り猫を携えて出勤。お店の近くのいつも停めていた駐車場が今日から使えなくなったので壺屋のほうへ。東京の不動産会社が土地を購入したとか。ホテルでも出来るのだろうか。夜は鈴木さんの写真展打ち上げ。

 

5/24(金)

忙しすぎてスケジュールの調整に四苦八苦。ひとりだけの用事ならどうにでもなるのに、数人の状況を待ってからでしか判断出来ない。入荷本の値付けをしてリブロの納品準備。発送の本の準備等。メールでも問い合わせが数件あり。良いお話ももらって嬉しい。

本の注文を頂いた某美術館の図書館の方がnaha art mapを喜んでくださっていた。(通販のお客様には出来るだけ同封出来るようにしています。)

夜、仔猫をわたこちゃんにお願いしてリブロに搬入へ。リュックサックに本を詰めて歩いて行ってみた。車よりこっちのほうが早いなぁ。

 

5/25(土)

フェアでの雑誌の委託販売の話をいただく。在庫をざっと調べて返信。組合やnpoの総会直前でちょうど忙しい時期に当たってしまった。日月の休みも忙しくなりそう。

店頭にて買取査定2件、預かりのものは時間がなくて来週に持ち越し。どんどん品出しもしたい。

来客多し、事務作業はあまり進まず残業をしたいけれども今日は夜にミーティングが1件。仔猫はよく眠ってくれて助かった。

月曜の夜にリブロの本がどっと戻って来るので、スペースを空けるために片付けを少し。何もかも間に合っていない。

 

 

リブロ古書フェスは5/27(月)が最終日です。どうぞよろしくお願い致します。

 

| 今週の言事堂(2019) | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 5/14-5/18

リブロに2日に1度は納品に。沖縄本は版元品切、絶版の本ばかり置いています。

 

5/14(火)

鈴木理恵子写真展が先週日曜日に終了しました。無事に終わりほっとしています。

展示とリブロの納品、買取や公費の見積りなどの仕事がGWとともに山のようにやって来て、疲労困憊しました。今週は気持ちはゆっくり、でも仕事がちゃんと進むようにやっていきます。とにかく相当疲れてしまったので休息を取りながら。

ここ数日で同じ本を重複で注文をうけてしまうことが2件も発生。どちらも2冊目の在庫がありそちらを案内する。通販で売り切れたものはすぐに売り切れ表示に切り替えなければ。

訂正文の書類を送ったり、6月の組合市と総会の準備など。郵便を出してコーヒースタンドに行くと近々引越しをするとのお知らせが。公設市場の工事が影響しているのかな。中江裕司監督のドラマの撮影エキストラ募集のちらしが市場のあちこちに。

ブックパーリーの参加企画について某所に問い合わせの電話など。(今年も秋に開催します)

 

5/15(水)

沖縄本土復帰から47年の日。奄美は梅雨入りしたそうだけれども沖縄はまだ。今日は晴れたので均一本をすぐに並べた。

事務所を掃除していると未払いの請求書が出て来てあわてて支払った。先月末までのものだった。忙しいとこういうことも忘れてしまう…。気をつけなければ。

棚の整頓、リブロ用の本を選書しながら値付けの確認。「泉芳朗詩集」が一万二千円とある。こんなに高額だったろうかと調べると、さらに高額になっていて驚いた。うちではそのままの値段で売ります。函、別冊の冊子付きです。

大家さんと大工さんが来て、お店外観の壊れたところを修繕してくれるとのこと。自分でやらなくていいので助かる!台風対策ということで。

 

5/16(木)

お店の営業前にリブロに納品。展覧会のカタログや沖縄の歴史本などがよく売れている様子。文化財調査の報告書や沖縄のエッセイ本など段ボール二箱分を納品。フェアはメディアにもよく取り上げられて好評なようで嬉しい。

公費本の発注や注文書の梱包等。新入荷本の値付けをしながら通販の登録など。新入荷本のリストはこちらから見ることが出来ます。

 

5/17(金)

夢の中で、古い石造りの銀行跡のような洋館でお店をしていた。どこかで見たことのある、訪れたことのある場所だったか思い出せない。ここの場所の夢を見るのは二度目。怖いような気もする。

歩いて行きたかったので2分ほど遅刻した。慌てて開店。昨日の続きの値付け。値段が安すぎるので改めないとと思っていた書籍に注文がはいってしまって愕然とした。もうひとつの通販のほうの値段は訂正済みだったのに。

 

5/18(土)

夜は演劇を観に行く予定にしていたので、リブロの納品用の本の準備を昼に終わらせようと思っていたら、近所の子どもが仔猫をひろってきてその対応で一日が終わる。お昼も食べられず、18時頃に食事した。くたくた。ハチさんうらさんに今回もとてもお世話になった。シバトラ?の女の子、てのひらに乗るくらい小さいですが三ヶ月だそうです。飼い主募集中です。

 

| 今週の言事堂(2019) | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 5/2-5/12

5/2(木)

令和最初の営業日。今日は法事のためYさんにお店番をお願いした。

問い合わせや店頭での買取など、来客は少ないながら忙しかった様子。通販でも本がよく売れた。夜遅くにお店に来て片付け。

明日も賑わいますように。

 

5/3(金)

開店前に薄暗い店内で宇佐見英治「芸術家の眼」を読む。ブリヂストン美術館の地下にあったレストラン『アラスカ』には山口薫の壁画があったそう。ネットで調べてみたけれども情報がない。ますます観てみたくなった。

 

 

イベント準備と展覧会開催中で多忙のため「今週の言事堂」を展示終了までお休みします。

時々読んでくださっているみなさま、申し訳ないです。

 

5/12(日)

展覧会最終日でした。無事に搬出も終わり展示を終了しました。お越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。

2度、3度とご来店くださった方も。今日はSさんお手製のステレオスコープで30年前の首里や那覇の街の写真を観ました。

リブロの古書フェスも好評とのこと。売上もとても良くて驚いています。また良い本を追加納品に行きます。パレットくもじ近くの「ゆかるひ」にも絵本を中心に古書を置いています。そちらもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

明日13(月)はお休みです。また14(火)に。

| 今週の言事堂(2019) | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 4/23-4/29

台湾の想い出。龍山寺。地元の人も沢山来ていた。

 

4/23(火)

くもり、午後から雷雨だという。朝一で郵便を出す。三鷹のbook obscuraのKさんご夫婦が来店。七海さんの展示を秋に開催とのこと。古書市場のことや写真集のこと、沖縄の写真家の話等で盛り上がる。pgの方たちともつながりがあるようだった。

某美術館に務めていたSさんご来店。何度か本の購入で連絡を取り合ったことのある方。いろいろとご縁があって今回会うことが出来た。沖縄旅行も楽しんでいるようでよかった。

先週の疲れなのかなんなのか、今日は仕事が出来ずにずっとぼーっとしてしまった。明日挽回したい。

 

4/24(水)

週末迄にやらなければならないことが多すぎてぞっとした。事務仕事がたくさんある日に限って来客が多い。そういうものだ。

近所の小学生がやどかりを捕まえて来た。一瞬アフリカマイマイかと思いぞっとしたけれども違った。よかった。

ヒロイヨミ社の「十二か月のことば」ポストカードセットと上里隆史・ぎすじみち「おきなわが食べてきたもの」が入荷。新入荷のものがまだあるので早くお知らせがしたい。

電話の問い合わせ数件、店頭買取1件、ゴールデンウィーク中は両替が出来ないので1万円札の支払いは断らなくてはいけない。ううむ。

 

4/25(木)

早朝に車に積んだ本を倉庫へ運び込む。今日は2階のギャラリーを大方片付けて展覧会の準備を行う予定。値付け前の山のような本をどうすればいいだろうか…

アルバイトMさん来店、暑いのでさっそく出前でアイスカフェオレを頼んだ。生き返る。

値付けを進めてリブロ用の本も箱に詰める。閉店後、2階の本を少しずつ下ろして1階も掃除機をかける。今日は本当に暑かった。

 

4/26(金)

早めに出勤。途中に郵便局と銀行へ。連休中の両替を済ませる。開店前までnaha art mapの作業。

掃除をしてから本の梱包をする。紅型工房の方が来店、英語表記の紅型の本を探しているそう。海外からのお客様に見せたいのだそうだ。

Sさんからいただいたトマトスープを昼食にいただく。Yさん来店、今度お店番を頼むのであれこれ伝授した。まろやかな珈琲の淹れ方を教わる。

腰を痛めないように注意しながら、2階の本をせっせと1階に運ぶ。夕方、涼しくてよかった。

 

4/27(土)

今日も早めに出勤。開店前に新入荷の本を棚出し、2階の掃除。

午後から鈴木さんとお友達が写真展の搬入に。閉店間際まで作業をする。

本の問い合わせや在庫の確認。店頭買取1件。昨年写真集の取扱いを約束していたKさんから連絡がありすぐにお店迄届けてくださった。リブロの古書市に持って行きます。

紅型だいだいとくんやのポストカードが入荷。絵柄は紅型で作られたもの10種類。3枚購入いただくと1枚しーぶんのポストカードが付きます。これも紅型だいだいの賀川さんの作品。

クロネコがお店に遊びに来た。近所にいる小柄なほうのクロネコ。搬入が終わってから電球を買いに行く。今日も残業するつもり。

 

4/28(日)

鈴木理恵子展覧会初日。途切れることなくお客様が夕方迄いらっしゃった。本もたくさん売れた。

接客の間に本の発送や値付けを進める。リブロの搬入に間に合うだろうか。心配になってきた。

機能のクロネコがまたやってきて、膝に乗ったりうろうろしたり、かなりリラックスをしていた。急にどうしたのだろう?みーちゃんが見たら怒っていたかも。

明日29日も営業します。

 

4/29(月)

今日も写真展のお客様がいっぱい。合間でリブロの準備。

 

 

 

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 4/16-4/20

台北の順益台湾原住民博物館にて、排湾族の木彫。

 

少し休暇を取りまして、台北へ行ってきました。同行の友人たちとたくさん喋っておいしいごはんを食べて、大満足の4日間でした。

念願の故宮博物院とlook lukeでのイベント、原住民が使うという胡椒(馬告といいます)を買うことが出来て、今回の目的は果たせました。大満足。古書店が探せなかったのは心残りですが、書店には何軒か訪ねることが出来ました。

 

4/16(火)

休み明け、早めに仕事を始める。ジュンク堂の2月分の売上金が到着。武石さんと今週末搬入の榕樹書林フェアの話をする。ジグゼSちゃんが「おきなわ、これなあに?」を納品に。続けて宮里小書店綾羽さんがご友人の方と来店。ボーダーインクのTさんが新刊を納品に。売り切れていた「おきなわの一年」も入荷しました。

Co琉球の仲間さん来店、支払いなど。雨なので小学生男子がふたり、雨宿りに来た。

入荷したポストカードの値付け、帳簿付け、通販の更新等。新刊書の注文等も済ませる。今日は残業をする。

 

4/17(水)

風邪がなおらず頭が痛い。旅行中は割と大丈夫だったのに帰国してから症状が出て来た。

店頭販売分とイベント出店用と組合市会用に買取本を仕分け。ジュンク堂の古書市の2月分の支払いも開始。通販の本を準備して発送、その後ウララに立ち寄ると宇田さんが沖縄タイムスに掲載されていた武石さんの記事を見せてくれた。見出し文章が面白かった。

ニュージーランドから来ていたKさんと2時間くらい英語と日本語で話をした。尾道のゲストハウスやクレイジーハウスの話、ベルクのとIRA(ZINEのお店)の話、ニュージーランドの話、とても楽しかった。昔の骨洗の習慣や沖縄のお墓のことを教えたらびっくりしていた。

値付けと品出しを頑張った。買取本の整理もあったので残業して棚も片付け。

 

4/18(木)

石垣のMさんがお母様と来店、出産の予定で那覇に滞在中とのこと。女の子の双子だそう!かわいいだろうなぁ。会えるのを楽しみに。

アルバイトMさんにリスト作りをしてもらう。食事中に来客多し。おきなわ堂・金城さんや写真家の鈴木さん、デザイナーのぎすじさん来店。ウララ宇田さんにも約束のものを手渡す。

入荷本の値付け。入荷の本をいくつか紹介。民話の伝承活動をされている金城春子さんの旦那様は建築家の故・金城信吉さん。春子さんの「我が家の民話」には信吉さんが亡くなる最後の数日の不思議な出来事が記されていた。引き込まれるように読んでしまった。

「沖縄ヤクザ戦争」は題名は物々しいけれども、第二章からは沖縄の人物伝となる。具志堅用高さんが若狭の旧・言事堂の近くにあった「若松湯」で住み込みで働いていたころのエピソードが載っていた。時々人から聞いていたのはここに書かれてあったことかと初めて知る。お風呂掃除がトレーニングの一部となっていたというわけ。

値付けしながら本を読んでしまうのでなかなか進まない。

店の前を通りがかった人が、「沖縄のマンホールはつまらない。新潟のはカラフルだし。」と言っていた。(絵柄マンホールの発祥の地は沖縄なのです!)

 

4/19(金)

夜は榕樹書林フェアの搬入手伝いのためジュンク堂へ。他の古書店メンバーも何人か集合して10名程で会場作り。新春古書展で2度経験しているとはいえ、一万冊の本を仕分けて棚に入れて行く作業はなかなかの重労働。

榕樹書林フェアは5/20までです。

 

4/20(土)

開店前にジュンク堂へ行き榕樹書林フェアのガラスケースの掃除。もう少し磨きたかったけれども出来るだけのところでお店に向かう。

近所の民家の解体工事が始まっていて、今日は道路の下のガス管の工事。大きな音が響く。久しぶりにSさんアルバイト、リブロに持って行く本のリストを作成してもらう。値付けはこれから。

東京・国分寺の古本屋「古書まどそら堂」のご家族の方がご来店。ここ数年は東京の西のほうにご縁がある。

 

日月はお休みです。また来週、ご来店お待ちしております。

 

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 4/9-4/13

リブロでの古本市の準備中。沖縄関連は品切本を持って行きます。

 

4/9(火)

日曜日は組合の市会がありました。出品も多めに出したので、仕入れもちゃんと出来た。今週品出ししてお知らせします。

週頭の営業日でばたばた。通販の梱包を済ませて、代引き郵便があったので開南の郵便局へ。

組合の市会でミス1件、電話で連絡を受ける。明日リストを確認しなければ。

夜はNPOのミーティング。来月のリブロでの古書市のちらし作成もはじまってあれこれ忙しい。

 

4/10(水)

電話連絡、階段の本の片付け。均一本も路上にどのように出して行くか…。可動式の棚を作りたいのもあるけど、段差が大きいので迷っている。

土砂降り、すぐにやんだけれどもびっくりした。Tさん来店、台湾に行ったことがあるらしく小籠包のお店を教えていただく。(おいしそう…)週末休むのでその算段で大忙し。本の梱包と発送、帰りに珈琲と昼食を買いに行く。合間に宮本常一を読む。笹森儀助についての章で台湾に触れた件があった。

本を購入してくれたオーストラリアから来ていた女性、袋は紙袋でとお願いされた。ビニール袋はもらわない、使わないのだそう。私もしっかりと断ることができるようになりたい。

リブロでの古書市のちらしデザインの校正直しが戻って来る。チェックして再度メール。少し残業して通路に山積みになっている本を整理。買い物をしてから遅くに帰宅。

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/152PAGES | >>