CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
イタリア古寺巡礼―シチリア→ナポリ (とんぼの本)
イタリア古寺巡礼―シチリア→ナポリ (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
金沢 百枝,小澤 実
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
イタリア古寺巡礼―フィレンツェ→アッシジ (とんぼの本)
イタリア古寺巡礼―フィレンツェ→アッシジ (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
金沢 百枝,小澤 実
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
本日の言事堂4/27

久しぶりにみーちゃんが遊びに来た。

 

朝、ギターの練習をしてからバイオリンも少しだけ触った。今年は楽器を頑張る年。

倉庫の片付けをしてから明細作り、10時半までに大学の事務室へ届ける。そのままお店へ。楽器を持ってくればよかった。

 

レシートの整理をしてから昨日の明細の整理、注文のあった本を送りに行く。郵便局の前に顔見知りの局員さんがいてそのまま受け取ってもらえた。パン屋に寄ってシーミーの話をする。週末の天気はどうだろう。

 

ウララのお店番をしている郷さん来店。彼女は来月KIYOKO studioでノッティングの展覧会をする。きりっとした糸組み、見てみたくなる色合い。夏の色だ。展示は12(金)からです。石川竜一君ディレクションの写真展のちらしも受け取る。

 

昼食を食べながら向田邦子『女の人差し指』を読む。このエッセイの中に「沖縄胃袋旅行」というタイトルのページがあって、きっぱんや東道盆が出てくるのだ。きっぱんが食べたくなる。

 

光文堂印刷のKさん来店。最終校正の一つ前の段階迄やっと進めた。次は5/2に校正。仕上がりが楽しみ。賀川さんにも連絡する。

梅田恭子さんから展覧会のお知らせDMが届く。新潟や山口での展示の時も、行けないなぁ、行きたいなぁと思っていたら、今回はちょうど東京滞在と重なることが分かった。やっと行ける!!

 

通販の本を登録。途中でうとうとしてきたので5分間だけ眠ろうと2階へ上がっていたらドアが開く音が。画家のY君が来店。目が生き生きしてるけどどうしたのですかと聞かれて、今目が覚めたからですと答えると大笑いされた。取り置きの本を預かる。南部行きのバスの時間を教える。

 

作業中にまた眠たくなって来たので10分ほど机の上で仮眠。お客さんが来なくて良かった。

本にグラシン紙をかけて棚に入れる。琉球切手の補充と明日の作業を確認。今日は残業無し。

 

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/26

月曜日に訪ねた大宜味村の役場旧庁舎。大工道具や寄贈本もたくさんあって

小さな博物館のようだった。近くの樹にきじむなーが居ました。

 

曇り、二度寝して寝坊してしまった。たくさん眠ったので頭がすっきりしたけど昨日のことを思い出しすぐに気分が悪くなった。ラジオニュースを聴いていても気分が悪い。

フィリピンの東側に台風1号が発生、週末の天気はどうなるかな、もう台風の季節なんだなぁ。

 

倉庫の片付け少し、店頭売り切れになっていた本を探す。

歩いてお店へ。今日は本当に暑い。お店に着いてすぐに除湿を付ける。

FAX注文分の返信、これ、先週の月曜日に届いていたみたいで、留守電になっていなくて慌てた。ちゃんと毎日確認しなくては。

 

注文の入っている本を探して梱包。茂木さんがウララの展示の途中に立ち寄ってくれる。トンブリンさんの話、ソウルのブックフェアの話など。茂木さんのウララでの展示は28(金)からです。

 

ゆうメール用の梱包材のカット、包装紙のデザインの校正、光文堂担当者のかたに電話。明日手直し分を受け取りに来てくれるという。何とかゴールデンウィーク前に間に合うか?

Okinawa Groceryのゆうじさん来店、言事堂でも販売中の本の形のパッケージをした和三盆糖に付ける読み物の印刷物を見せてもらう。まだ校正の段階だそう。仮の印刷物を見て少し思ったことを意見する。山梨のナノリウムの話をする。今年に入ってから、ナノリウムの話がよく出て来る。そろそろ再訪の時期なのかなと考えたり。

 

お客さんと琉球切手の話。じっくり2階の棚まで見てくれた。

お昼ごはんと休憩時間に美術手帳web版のミヤギフトシさんの連載を読む。1997年の記憶を引っ張り出してみた。眩暈。

通信販売部に古書を登録、今週は200冊くらい入力出来れば。がんばらなくちゃ。

 

K先生から、公費分の明細を急ぎ再発行してほしいと連絡がある。明日、朝一で届ける約束をする。

帰りにリブロで本を買ってから、シネマパレットで映画を観て帰る。仕事帰りに映画を観て、暗くてあたたかい夜風の中をゆっくり歩いて帰るのが気持ちいい。

 

明日は早朝に弦楽器の練習も。

それではまた明日。

 

 

| 本日の言事堂(2017-) | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/25

水平線に沿ってオイルフェンスが見えます。その向こう側が埋め立て予定地。

 

月曜日、蔦谷さんが東京に戻る日、音の台所・茂木さんやカメラマンのたえさんも誘って4人でやんばるへ。以前行きそびれた大宜味村の旧庁舎の見学をして、喜如嘉のオクラレルカの花畑を見てから辺野古へ向かう。喜如嘉では真喜志好一さんとばったり会った。

 

辺野古は前日のうるま市長選の翌日で、護岸工事が始まるのではないかという報道もあって記者らしき人たちもちらほらと見かけた。居ても立っても居られなかったという人たちが同じように瀬嵩の浜に来ていた。目視で実際にオイルフェンスを眺めてみると、新しく作られる滑走路の想定される大きさに驚く。同行者一同、言葉を失う。見るのと聞くのとでは大違いだ。波間に点在して巡視船がフェンス近くに張り付いている。

大浦湾の珊瑚の群落も見て取れる。埋め立て工事により潮の流れが変わり、シュワブ側から珊瑚の白化も進むだろうし、瀬嵩側の砂浜の形も変わるはず。ジュゴンも子育てのために大浦湾には戻らないかもしれない。

 

 

曇り、朝、倉庫の片付け、査定で預かっている函の中のものがなかなか進まず。昨日の北部行きで見たもののこともあり気持ちが重い。

歩いてお店へ。風が強い。

休み中に注文のあった書籍類を梱包する。電話で『沖縄の陶器』の注文あり。午後に発送する。

コンタクトレンズの調子が悪くて涙がずっと出ている。目薬も差しながら夕方迄耐える。

 

『旅人と猫』の展示パネルの撮影をした後に搬出。

通販用の本を少し登録、帳簿付けを少し。今週は棚出し前にとにかく通販の登録を進める。

先週届いていたFAXに今日気が付く。大変だ。明日返事をすることに。

気持ちが落ち込むし、目と頭も疲れた。今日は早く帰ります。

 

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/23

池袋モンパルナスの地図。この時代に、この界隈に住んでみたかった…

池袋駅の裏手には沖縄料理店もいくつかあったそう。

 

 

晴れ、雨の心配もいらないみたい。

朝早くから今日は動く。昨日車に積んだ本を倉庫に下ろす。仕分けは火曜日以降に。

 

県立博物館・美術館へ浜昇写真展『沖縄という名』を観に行く。会場でおじいさんに「あんた琉球でしょう?」と声をかけられる。モンゴロイドが侵攻してきて沖縄は〜と話ながら感情が高ぶってきたらしく写真を指差しながら何やら怒鳴り散らしていた。60年代のことなど、思い出すことも多いのだろう。

山元恵一展も最終日、招待券をもらっていたので2度目になるけども観に行く。池袋モンパルナスのアトリエや住宅跡地の地図に見入る。見ていると、この時代に生まれたかったと本気で思わせてしまう。カタログを買ってから車で出勤。

 

外の道路の葉っぱを拾おうとしていたら蔦谷さん来店。これからバスに乗ってブッキッシュに向かう所らしい。明日の北部行きのことを少し話をして別れる。

 

板橋区立美術館の弘中さん来店、今日は美術館で山元恵一展関連のギャラリートークに登壇するため来沖したそう。板橋区立美術館では来年2月に池袋モンパルナスとニシムイ美術村の展覧会があるという。タラブックスの展示も年末にかけて開催するそうで、これ!観たいなぁ。

山元恵一展で気になっていた小川原脩の『ヴィナス』について弘中さんに質問、やはり植物のように見えるのは昆布らしかった。小川原が北海道出身ということで納得。お店の在庫にある大嶺政敏の図録も見返す。気になる絵がぞくぞくと。

 

新入荷本を棚出し、郵便局に行ってすぐ戻る。リロイさんとお光さんに会う。

 

だいちゃんとりゅうくんが工作をしにやって来た。ビー玉をのぞくと向こうの景色が反対に見えるので、それを検証する装置?を作っていた。表で鬼ごっこをしたり、風船遊びをしたりと今日も賑やか。

 

明日の北部行きのスケジュールを作ってみんなに連絡、来月のイベントの調整、手紙を書いたり。通信販売部にGAのバックナンバーを掲載、55冊。

豆本『旅人と猫』写真展も本日で最終日、ご来場ありがとうございました。島の猫たちと仕事中によく目が合っていましたが、来週から寂しくなりそうです。会場の写真撮影は火曜日午前中に。

 

明日、月曜日はお休みです。名護と喜如嘉と辺野古に行ってきます。

それではまた火曜日に。

 

 

 

| 本日の言事堂(2017-) | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/22

夜半から雨、朝も降り続く。少し肌寒い。

ご近所のかたが引越をするというので、本を受け取りに行く。小雨の中、沖縄関連が半分くらいかな、150冊程車に本を運び込む。お抹茶を頂きながらゆんたく。ご主人は真喜志勉さんと高校時代の同級生だそう。学生の頃から真喜志君は絵が抜群に上手だったよ、とご主人。茶道具や京都の話をする。

開店時間に遅れてお店に到着。上衣を家に忘れてしまってもう寒い。

 

今日はアルバイトのSさんが来る日なので準備をする。某大学生協の書籍部に電話、明細の記入について問い合わせ。

琉大のティトスさんが学生を連れてまち歩きの途中に立ち寄ってくれた。学生の女の子と本の話をしていると、石田徹也の本を探していると言っていたので、つい最近作品集が入荷したよと伝えると、感激して泣いていた。タイミングも合ったんだねぇ、本当によかった。これからちとせ商店街ビルの見学へ行くそうだ。

 

旅行の途中、『旅人と猫』のポスターを見てお店に入って来てくださった方が来店。那覇は猫が多くていいねぇ、と眼を細めていた。

Tさんが前回と同じく着物を来て来店。文豪みたい。仕事の話とまたまた恋愛話をする。これからむぎちゃんのライブどうしようか、と悩んでいる様子。

 

新入荷本を今日はざくざくと棚に出せた。この調子で明日も進めたい。スリップの用意と、明日の仕事メモを作って今日は定時で終わる。これから栄町で昔からの友人とごはん会。

沖縄国際映画祭の影響か、夜の街は人でいっぱいだ。

 

豆本『旅人と猫』写真展は明日が最終日です。それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/21

井戸の上の猫と目が合った。

 

曇り、湿気もたっぷり、だけど涼しい。バッハのピアノコンチェルトを昨晩からずっと聴いて過ごす。

午前中から今日は大忙し、買い物をすませてから車で出勤、雨雲を見て、誰かが「雨が降る降る詐欺」と言っていたのを思い出した。

 

開店準備をしてから、もう一度『ひまなこなべ』を読む。何か、つかめて来たものがあるけれど姿が明確でない。明日ももう一度読むんだはず。

昨日の伝票整理と経理をしていると蔦谷Kさんが来店、今日は一日フリーの日らしいので、これからボーダーインクに行くとのこと。お店から出ようとした時にちょうどボーダーインクの池宮さん金城さんが現れる。びっくり、良いタイミング。

 

今帰仁からいらしたお客様とやんばると讃岐うどん、小豆島の話で盛り上がる。「てしまのまど」のちらしを渡し忘れてしまった。来週北部に行くので、おすすめのお店をおしえてもらう。初めて聞く名前ばかりで知らないお店がたくさん。読谷も今帰仁も名護も移住者がとても増えたそうだ。シーミーと沖縄国際映画祭、うるま市市長選の関係で週末は道路が混みそう。

 

これから与論島に向かうというご家族の方たちが来店、ずっと言事堂に来てみたかったそうだ。嬉しい。ありがとうございます。ひばり屋の移転の話、書肆サイコロとサイトヲさんの話、与論島の話など。ああ、離島でゆっくりしたいな。蔦谷さんの写真を見ていてもそう思う。与論島行きの船を思わず調べてしまった。

 

新入荷本の棚出し、20冊程値付けをする。四月と十月の代金支払いと、ソリレス書店の三橋さんに浜昇写真集の注文。3冊組、『シリーズ 沖縄という名』という60年代から撮り続けている沖縄の写真集。届くのが楽しみ。週末、日曜日には県立博物館・美術館にて浜昇展のシンポジウムがあります。来週も、写真展目白押し。

 

ご近所さんのWちゃんと昨日来ていたTさんと3人で南風原の話、マングローブの話をする。すぐ近くの廃屋のところに今度アパートが建つらしい。あの無人の猫屋敷の雰囲気がとても好きだったけど見納めになるかもしれない。建物沿いには昔の地図にもある古道が残っていて、駐車場への近道にもなっている。あのガジュマルの木には何か居そうな気がする。

 

本屋を始める前に勤めていたNGOで一緒に働いていたSちゃん来店、仕事で来沖中とのこと。バリアフリー映画の話、沖縄国際映画祭の話などなど、積もる話はまた明日ということで。

 

今日もお客さんたくさん来てくれた。本当にありがとうございます。

写真展はあと2日開催しています。

それではまた明日。

 

| 本日の言事堂(2017-) | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/20

曇り、雨が降りそう。

銀行に寄りつつ歩いてお店へ。曇り空はまぶしい。

 

お店に着いてから、昨晩読んだ絵本『ひまなこなべ』をもう一度読む。西池袋のブックギャラリー『ポポタム』の大林さんからチーム「王さまのねこ」に託してくれた絵本。萱野茂・作の文章ということにも緊張感が走る。知里幸恵『アイヌ神謡集』も読み返す。

 

本の梱包、本の問い合わせの返信、店頭買い取りの査定。今日は宿題がたくさんあるので順番を決めて夕方までに終わらせる算段をする。洋書の注文。

 

Tさん来店、写真展を観に来てくれる。金城哲夫のイベントの話。ウルトラマンはサキシマスオウの種がモデルと言われていて、那覇でもその樹を見ることが出来る、などなど。M君も合流して本の話等。

 

来週の集まりや来月のracoの総会のことなど諸々あちこちに連絡。国際写真祭「KYOTOGRAPHIE2017」がとても盛り上がっている様子など聞き伝わって来る。電車で行けたらなぁ。(こればっかりは!)

 

四月と十月最新号が届く。小坂章子さん、青木隼人さんの新連載が始まる。小坂さんとは那覇で何度かお会いしたことがある。なんだか再会した気分。青木さんのギターの曲を実はお店でこっそり流している。という接点あり。

 

岡山の世良さんとボーダーインクの喜納さん来店、M君も再び来店。沖縄の神社の話等。ブックパーリーの話をしつつ、戦後の書店の写真資料についてなども。もう四月も後半だ、時間が迫る。

興味深い本が仕入れで入った。この話はまた明日にでも。

 

今日もお客さんが途切れず、大忙しだった。残業してから帰ります。

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/19

西池袋のポポタム大林さんから『王さまのねこ』チームに託された絵本。

身が引き締まります。

ポポタム、来月行けるかなぁ。

 

昨晩遅くに友人からfacebookのメッセージが来る。沖縄から離れたくて故郷に戻ったのに、毎日沖縄のことを考えている、と。月曜に観た映画のこと、ミヤギフトシさんの小説を読んだ後なので音楽が頭の中で鳴っていることなど返事をした。またふらりと遊びに来たらいいと思う。気の向くままに。

 

 

快晴、日傘の季節。大型の写真集の注文があったので大きな袋に入れて持って行く。

歩いてお店に向かう。川の水が濁っていた。

お店に着いて窓を開けていると、Kさんが本を持って来てくださった。急ぎでないので、と一袋分の本を預かる。

 

2階も雨戸を開ける。向かいの道路の掃除。

本のコンディション表記についてメール、本の梱包と発送。戻ってすぐに珈琲を入れる。

 

アルバイトのMさん到着、2階で作業をしてもらう。ミヤギフトシさんの小説の話やロンドンに行く吉濱君の話をする。いいなぁ、ロンドン、来年押し掛けようかなぁ。

新入荷本を棚出し、掃除に時間がかかる。来客が続く。

 

絵本作家のほんまわかさん来店、小さい絵本を制作しているとのことで、見本を持って来て下さる。せひ取扱いさせて下さいと返事をする。ポケット絵本、2種類がやがてやってきます。

 

音の台所・茂木さん来店、荻窪での音楽紙芝居公演や打ち合わせのことなど話をする。これから手を加える物語のことなど、筋道を作ってもらう。忙しいので(←言いたくないけど)なかなか集中出来ずに新しい資料も読み込めていない。もっと読書に時間をかけたいのだけれど、煩雑なことが多く切り替えが難しい。+読みたい本がどんどん増えている。悩ましい。この秋に向けてのことを進めて行こう。

 

某町立図書館館長だったAさん来店、自宅の本の片付けのことなど話をする。息子さんが夏から留学するそうだ。もうそんな年!留学の話や本の掃除の方法についてなど。

ゆうじさんが赤ちゃんを連れて来たので、15分程Aさん、Mさん、私の3人で順番に子守りをする。にこにこ笑って上機嫌。赤ちゃんの横顔、ほっぺたのラインが特に好き。

 

今日は来客が多く、棚出しと印刷物の校正は明日の宿題に。

 

昼に読んだ『文藝』夏号掲載のミヤギフトシさんの初の中編小説「アメリカの風景」、那覇のあちらこちらの情景が登場するので、町を知っている人たちは具体的に頭にシーンが浮かぶはず。軽食の店ルビー、OPAのタワレコにA&W、泊の外人墓地、祟元寺通りに国際通り、沖銀本店…。追憶の町、自分の記憶とも重なり懐かしさと寂しさが混ざり込んで何とも言えない気持ちに。ニルスと同じく、その話の続きが気になってしまう。それで?どうなったの? ぜひ読んで下さい。

Radioheadの『No Surprises』が聴きたくなってきた。

 

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/18

日月と店舗はお休み、日曜日は組合の競り市に参加。インド・東南アジアの染織の大型図版と芹沢げ陲諒戸予検⊆命辛章澄Ρ撚莽世遼椶梁を仕入れ。

月曜日は午前中に三上智恵監督の『標的の島 風かたか』を観てから午後にお店で仕事。長野のフリーペーパー『鶴と亀』の林さんとご友人が来店、今帰仁に取材に行くそう。おすすめの場所を伝える。

 

 

朝方土砂降りになる。お店が心配だけどすぐに小降りになった。昼は曇り。

首里方面に10時に納品に行く。ぼーっとしてしまって、よく知っている場所なのに道を間違えた。お店にすぐ戻り掃除と仕入れた本の片付け。見積りをメールで送ってKさんに電話。ラジオ出演をお願いされていたけれど、営業時間中だし、展覧会の会期中なのでお断りする。またの機会に。

 

本の発送、雨が降り始めたので走って戻る。電話の問い合わせが3件も続く。午後からお客さんも続く。

蔦谷さんの島猫の写真を観ながら、お客さんと花酒の話。80度もあるという泡盛は何の役目があるのか、など。(洋上でも腐らないため?殺菌消毒とか。)

 

元県議の上里ただしさん来店、先週も私が留守の時に来て下さっていて、本の取り置きを伺っていた。今日はちゃんと渡せた。開邦高校の話、首里城周辺・弁財天堂や琉譚池の話等。上里さんは今年、市議選に出馬するのだそう。

 

Yさんご夫妻が来店、本を持って来て下さる。お店も見たかったからとのことで、家の近所だけど松尾迄本を届けて下さった。土曜日の朝に、ご自宅のほうに伺う約束をする。

 

Wちゃん来店、鹿児島睦さんの話など。鹿児島さん、沖縄県立芸大の1期生だったと日曜日に知る。卒展のカタログを観ていたら、同じ名前の人がいるものだからびっくりした。調べたらご本人だったのでさらにびっくり。むつ、ではなく、まこと。

 

『宮古島文学』の新城兵一さん来店、『宮古島文学』の最新号・12号を納品していただく。宮古島在住の同人の方たちの詩、井上間従文さんの新城兵一論、宮川隆さんの挿絵や画集の紹介等掲載。通販もしますので、興味のある方はご連絡下さい。(送料180円です。)

 

写真雑誌IMAをようやく通信販売部へ登録。ふぅ。

今日も忙しかった。楽しいことを考えよう。

それではまた明日。

 

 

 

| 本日の言事堂(2017-) | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂4/15

twitterにも書きましたが、ブーゲンビリアの語源が、フランスの探検家

ブーガンヴィルの名前からきていると初めて知りました。

そして、ブラジルでは春という意味の”プリマヴェーラ”という名前なのですって。

 

曇り、少し涼しい。作業が多くて早く家を出る。本を運ぶため、今日は車で出勤。

 

お店を開けてすぐにメールの返信、在庫や通販の問い合わせ。『四月と十月』の最新号の注文、港の人は昨日(14日)が創立20周年と知る。大好きな出版社のひとつ、長く続けてほしい。港の人の本を読み続けたい。

 

売り切れていた『ほんほん蒸気』の創刊号の追加注文分が届く。好きな詩について、私も文章を寄せています。『春の詩集』、『水草』と一緒に店頭に並べる。

 

明日の競り市が終わったら、沖縄本をごっそり全部整理しなおそうと思っている。薄い冊子の重複分もあるだろうし、ジャンルで分けたときの境界線の分類になるものをまとめなければ。数が多くなればなるほど、気をつけておかないと、どこにどの本があるのか分からなくなってくる。倉庫の本も然り。外の古書店の倉庫の管理法も気になる。(修行時代がない店主はこういうところが不勉強になってしまうなぁ…)明日先輩に聞いてみよう。

 

アルバイトのSさん来店、Mさんの続きの作業をしてもらう。私は新入荷の本の値付けをどんどん進める。

 

図書館のTさん来店、いつも展覧会の時は覗きに来てくれる。来週注文いただいた納品に行きますと伝える。

かみしばいやーのさどやん来店、ブッキッシュでのイベントについて話をする。さどやんもイベントに出演するそう。

 

小学生とおばあちゃんが遊びに来る。近所の子らしいけど、はじめて会った。今日は土曜日だからテリトリーを広げて遊んでいるとのこと。

Sさんとそのお友達がご来店。それより先に来ていた方と職場が同じだそうで、こんなところで会うなんて!と驚いていた。沖縄は狭いのです。

 

盛人君来店、ユッカヌヒー展の会場の下見に行く途中だそう。2月の神保町での中央大市で買って来た『漢聲』のビジュアルブックに大いに反応してくれてまとめて選んでくれた。仕入れに行ってよかった…。今回、大市の成果が惨敗だったので報われたようで嬉しい。

 

写真集を購入してくれた方と、沖縄の写真周辺の話をする。東松照明ワークショップの出身者や今月開催の石川竜一君ディレクションの写真展のこと、2002年の沖縄マンダラ展と琉球烈像展のことなど。懐かしい、懐かしい。

 

今日もお客さんがいっぱいでした。レジ台のすぐ近くでやもりの声がする。

明日は北中城で競り市のお仕事です。

日月お休みなので、来週火曜日にまた会いましょう。

| 本日の言事堂(2017-) | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/128PAGES | >>