CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
イタリア古寺巡礼―シチリア→ナポリ (とんぼの本)
イタリア古寺巡礼―シチリア→ナポリ (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
金沢 百枝,小澤 実
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
イタリア古寺巡礼―フィレンツェ→アッシジ (とんぼの本)
イタリア古寺巡礼―フィレンツェ→アッシジ (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
金沢 百枝,小澤 実
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
ラジオ番組にて推薦しました。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
本日の言事堂3/24

木下順二作品集7、戯曲「沖縄」収録。

「沖縄本島から西南数百キロの小さな島で 敗戦から十五年目の夏に」

 

 

曇り、ずいぶんと暖かい。半袖で動いてしまった。

午前中、2時間ほど倉庫の整理。仕入れの本がどんどん増えてくるのであちこちに移動したり写真集と沖縄本をまとめたり。2箱分の本をまとめてお店へ運ぶ準備。気が付くと開店20分前だった。10分遅刻、慌てる。

 

沖縄タイムスから沢木耕太郎講演会のお知らせが届く。昨日、お客さんと沢木さんの話をしていたのだった。

ねこねこフェアのお客様がぞくぞくと。ちはや書房ひさえさんとしのちゃんも。珈琲屋台ひばり屋の話や目覚まし時計の話等。茂木さんも途中合流、日曜日に売上などの清算をしましょうねと約束。ポストカードをたくさん売って、ポストカード御殿(うどぅん)を建てようね、というのが最近のささやかな目論み。(300年かかるよね〜という話も!)

 

今日もアルバイトのMさんに来てもらう。たくさん本のリスト作りをお願いした。彼女たちがいなければお店が成り立たないので、いつまでも働いていてほしい…。本気で。

画家の石垣克子さん来店、学校での指導も今月で終わりなのだそう。作品の売上を渡す。車のエンジンから煙が出ていると言っていたけど、大丈夫だったかなぁ。

 

津波博美さん来店、モーリーさんの作品を購入してくれた人にその作品を届ける途中とのこと。来週ロンドンに戻るそうなので、次はまた2年後になるのかな。モーリーさんもまた沖縄で展示をしてほしい。壺屋での展覧会、とても素敵だった。

 

昨日届いた買い取り本の中に木下順二作品集が7冊。「沖縄」というタイトルの戯曲が収録されていたので読み込んでしまった。巻末の鼎談には堀田善衛も参加、これもまた休み時間に。

 

印刷会社の方が刷り上がりの見本を届けに来店。模様のところを手直ししてもらって、微調整をする。あと2回は校正して仕上げる。見本をみただけでうれしくて歓声をあげてしまった。完成する5月がとても楽しみ。

 

閉店間際にTさん来店、店頭買い取りをする。ここ最近の報告など。2020年のオリンピックイヤーになにかかき乱されそうだよね、と話をする。人の出入りも激しくなり、いろんなものに予算がつくのだろうな。3年なんてあっという間だ。

 

今日はお客さんが多かったので棚出しが出来ず。すこしだけ値付けしておしまい。本棚作りも進まなかった。もっと早起きしなくちゃ。電話もとても多い一日だった。

 

かおりちゃんの送別会参加のため、今日はすぐにお店を閉めます。

それではまた明日。

 

| 本日の言事堂(2017-) | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂3/23

イペー並木の黄色いはなびら。

 

火、水と店舗はお休みでした。

お休みの時に本の注文が殺到してしまって、昨日は午後お店にて作業。本棚用の木材も切ってもらってお店まで運んだので週末には新しい棚が出来るはず。これは箱の形をしていて、ひとつずつ移動出来るようになっているので台風の時にも対応出来る、ということなのです。台風の度に窓の下は毎回怖くて本を片付けてしまう。

 

 

曇り。雨の予報だけど降らず。湿気が強くて蒸し暑い。

「ねこねこフェア」再開、地図を片手にお店巡りをするお客さんが続々と。Mさん持ち込みの買い取り査定本を預かる。

本の郵送で出掛ける。帰りにパンを買う。明日の朝ごはん分も。

 

racoメンバー仲宗根さん来店、気になっていたタブロイド紙を観に来てくれる。タブロイド版は軽くて持ち運びしやすいので、旅行の時の読書に持って行くことも多い。出版社が出している目録とかエッセイの冊子もついつい持って出掛けてしまう。(白水社・みすず書房・東京大学出版会が合同で発行しているパブリッシャーズ・レビューとか、県産本フェアの時の目録も。)

 

アルバイトのMさん到着、せっせと倉庫から持って来た新入荷の本のリストを作ってもらう。明日も仕事をお願いする。

東京のOさんから大きな一箱分の本が届く。ご実家の本だそうだ。なかなか面白そうな本が詰まっていたので明日楽しみながら手に取ることに。

 

もうすぐ「ひみつの王国 評伝石井桃子」を読み終わる。日本の児童文学に関わる戦前戦後の人物相関図もまとまって理解出来たし、なにより石井桃子という作家・翻訳家の仕事振りに改めて敬服するところ多々あり。読み終わることの寂しさよ。

 

今日は充電を忘れてしまってここまでに。

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 18:36 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂3/20

地球の音を聴いているみーちゃん。 おーい、何がきこえるー?

 

曇り、雨が降ったり晴れたり。ずいぶんと暖かくなってきて、もうコート類は今週から必要ないかも。

 

昨日のギター練習のおさらいをしてから歩いて出勤、川沿いで一昨日観た魚の群れを探したけどもういなかった。

途中でガーブ・ドミンゴに寄り中村かおりちゃんの展覧会を観る。かおりちゃんは今月いっぱいで沖縄を離れることになり、沖縄滞在中では最後の展示なんだそうだ。今週送別会もある。

ガーブ・ドミンゴの藤田さんと野口里佳さんの写真集のこと、おやつの話をする。

 

ぎりぎり11時に開店、開けてすぐにリロイさんとお光さんが泡盛とワインを持ってやってきた。春分のパーティーだそうだ。昼と夜に乾杯してワインを少しいただく。夕方までに1杯くらいは飲めるかな…

郵便を出しに行く。ほんとに外が暑くて驚いた。

 

Nさん来店、最近観たマリメッコの映画や北欧の話、県副知事の話、兄弟の話などとうとうと話す。GUSUKU ROCK FESが中止になったらしく、会場に行けなかったYさんも合流して今度参加する「Slow Down」の話など。

 

「日本の古本屋」に本を登録、高松次郎のドローイング集が売れますようにと念を送る。

本の掃除をしてから、昨日の続きのグラシン紙をかける。湿気で少し本にうねりが出来ている。

GAに値段を付ける前に3冊程売れた。今日は午後からこれらの値付け。

 

Aqua Flowのマサさん来店、「Slow Down」のチラシを追加で頂く。マサさんにどんな本を選書するか迷っていると話したら、三宅商店のウェブサイトでも本を販売しているらしく、参考に見ておくといいよと教えてもらう。(参考になった!) SPECTATORが揃っていた。

 

今日は朝から18時迄お客さんが途切れなかった。本もたくさん売れた。毎日こうならいいのにな…

今日の仕事を終わらせるため残業少し。

21(火)、22(水)はお休みです。木曜日に会いましょう。

 

 

| 本日の言事堂(2017-) | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂3/19

高瀬省三作、木の本。『THE GHOST STORY』って、小泉八雲の『怪談』のことかな。

 

 

雨、しばらくこの天気が続くみたい。

朝、山城博治さんが保釈されたというニュースを聞く。記者会見の言葉にぐっとくる。とにかくよかった。

午前中に少しだけギターの練習。覚えたコードは4つ、これでLet it beが歌えるらしい。

本を運ぶため車で出勤。今日は帰りもたくさん荷物を積む予定。

 

開店するとすぐにお客さんが来た。リロイさんとお光さんも立ち寄ってくれて、明日の春分の日に太陽がちょうど真ん中(赤道の上を太陽が通り過ぎる瞬間)に来る時間にパーティーをするとのこと。泡盛を飲みましょうと誘われたけど、泡盛飲めないからワインでお願いしますとリクエスト。

 

レシートの整理と昨日の会計。値段の付いていない1階の本を2階に上げる。

手塚太加丸君とお友達が来店。『しらこがえり』のドキュメントブックを作ったそう。今度納品に来てくれることに。美学校での会田誠さんとの対談や遠藤水城さん家の内装の話などなど。美学校のサイトに会田さんとの対談のレポートがあがっていました。(【レポート】「会田誠の月イチぼったくりBAR」第7夜 ゲスト:手塚太加丸

美学校って神保町にあったんだ、知らなかった。

 

本の修繕と掃除をしてから通信販売部に古書を登録、新入荷本の値付けをしながら今月中に書かなければいけない原稿のことをぼんやり考える。まだ輪郭が出来てこない。

グラシン紙をカバーにかけて本棚に戻す。2階と沖縄本の棚を整える。郵便局へ行って本を送る。

 

久しぶりにTさん来店、佐藤春夫と山之口貘の話やお互いの人生相談?をする。聞いてもらっているだけなんだけどここ数ヶ月間の出来事をつらつらと。企画で、24時間書店をやってみようかなという話が出た。戸ヶ瀬君と小橋川君が2年前にやっていた24時間寺子屋みたいなもの、出来ないかなぁ。

 

明日は月曜だけれど営業いたします。11時から19時まで。

少し暖かくなってきた。雨の湿気のせいかな、心無しか初夏のにおいがする。

 

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂3/18

曇り。今日と明日は雨、来週も雨が続くそう。

歩いて出勤。途中、川沿いを歩いていたら30匹ほどの魚の群れに遭遇、見入ってしまった。このあたりは汽水域のはずなので、淡水魚なのか海水魚なのか…? ぐるくんだったのかな。

 

到着してすぐに持ち込みの買い取り依頼の電話。車で来るとのこと。午後から忙しくなりそうだったので早めに昼食を済ませる。

須田國太郎と奄美の写真集の注文あり。須田國太郎の冊子にはティントレットの模写が載っていた。ウィリアム・ブレイクを思い出す絵のタッチ。包装して郵便局に持って行く。

 

『中国地名大辞典』を探しているという方から電話あり。うちには在庫がないので、調べて広島の古書店を紹介する。とても喜ばれる。なぜうちに電話してきたのか謎、店名が中国名っぽいから?

 

買い取りのお客様ご来店。 50冊程預かる。接客をしながら時間をかけて査定を行う。Iさん来店、持ち込みの買い取り1冊。『変魚路』の話をする。

都写美のIさん来店、沖縄の写真家の調査で来沖中とのこと。前の職場で私の友人のM君と一緒だったそうだ。びっくりした。M君の話と名護博物館、名護市立中央図書館の収蔵品の話などする。現地に来ないと入手できない情報の多さよ。都写美ではただいま山崎博展と『夜明けまえ 日本写真開拓史』展が開催中。山崎博!観たいなぁ…。

 

休み時間に、沖縄県埋蔵文化財センターでの企画展『憧れの青花』の冊子を読む。茂木さんから譲ってもらったもの。首里城の京の内跡出土品の中に、14,5世紀の中国や東南アジア、日本で生産された陶磁器の陶片がたくさんあり、それらを展示する企画展が開催中とのこと。酸化コバルトで描かれた吉祥文様や動植物に見入ってしまった。珊瑚や雲の文様も。この青い顔料で描かれた陶磁器(中国産、ベトナム産のみ)のことを『青花』というのだそう。

 

査定が終わってお客様に電話、夕方立ち寄って下さる。以前展覧会のちらしを送ってくれた方だと判明、お礼を言う。共通の友人もたくさんいたので、今度たこ焼きパーティーをしましょうと約束をする。

 

今日はお客さんが夕方迄途絶えなかった。NAHA ART WALKの効果だはず。

閉店後、新刊書の整理をして補充と売上を確認。

今週は日曜日と、翌日月曜日もめずらしく開けています。ぜひぜひ遊びにいらしてください。

 

それではまた明日。

 

| 本日の言事堂(2017-) | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂3/17

『不思議の国のアリス』に出てくるチェシャ猫。猫っていつも真顔だから、笑うとこうなるのですね。

 

曇り。なかなか晴れてくれない。

午前中、30分だけ倉庫の整理。新しく買い取りの本が届くので場所を確保しなくては。

 

今朝も用事があったので車で新都心まで出掛けてからお店に向かう。早めに到着、本を2箱下ろす。猫の本のフェア棚を完成させる。

今日からNAHA ART WALKが始まる。さっそくお客さんが立て続けに入ってくる。2階のソファーでゆっくりする方も。スタンプを地図に押す。(スタンプラリーも長ーく10月31日まで開催中です。)

茂木さんが3日連続(あれ、4日かも?)で現れる。ウララのお店番の前に、『久慶門』のポストカード売場の写真を撮影しに寄ったみたい。今日は茂木さんが19時までウララにいます。

 

本の問い合わせメールと注文FAXへの返信が終わってから、郵便局へ本を発送しに行く。帰りにごはんを買ってから戻る。(今日はじゅーしーおにぎりとふーちゃんぷるー。)胃が小さいからか、食べるとすぐ眠くなるので食後はすぐに珈琲を淹れて飲む。

 

通信販売部に古書を登録。後でもう少し登録したいなぁ。

安谷屋正義の画集を探しに来ていた方がいらしていたので3冊紹介する。2011年の県美での展覧会カタログと1969年の琉球政府立博物館での展覧会カタログ、それと亡くなられた後に刊行された『安谷屋正義・絵と文』の作品集。安谷屋さんの人気は今なお根強い。その他、どこの所属か分からない沖縄の美術作家についても尋ねられたので、沖展のカタログにある名簿で探してみると会員の方だった。見つかってよかった。

今日は熱心に本を見てくれるお客さんが多かった。ありがとうございます。

 

ブラジルの岡村淳さんからブログにコメントあり。イペーの花のことが気になった様子。和名はコガネノウゼン、ノウゼンカズラと同じ科目だそう。岡村さんの撮影したドキュメンタリー映像の上映会が2014年と2016年に那覇で開催されていて、ウララの宇田さんを中心に、阪田清子さんやくじらブックスの渡慶次さんとみんなでお手伝いをした。女子会みたいで楽しかった。岡村さんは来月4/21(金)に下高井戸シネマでの上映会のため日本にいらっしゃるようです。お近くのかたはぜひ。

 

今日はお客さんがいっぱいで、本もよく売れた。今週末は日・月の連休も営業いたします。

気になることがあるので少し残業して帰ることに。

明日は2階の窓も掃除しなくちゃ。

 

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 19:33 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
3/17(金)-26(日)『帰ってきた! ねこねこフェア』

 

言事堂1階にて、猫のブックフェアと猫もの雑貨を集めた本棚を作りました。

この『帰ってきた!ねこねこフェア』は、2年前の2月のアサイラムの時に

那覇や浦添の本屋さんたちと合同で企画をしたフェアを、

今回は言事堂だけで開催となりました。

 

絵本や写真集、画集の中から猫に関する本をセレクトして棚を作りました。

音の台所・茂木淳子さんイラストのポストカード『久慶門』も先行販売いたします。

お気に入りの本がみつかりますように。

 

今年のNAHA ART WALKは通常の秋開催ではなく、春休みでの開催となりました。

NAHA ART MAPの地図に掲載されている店舗のうち31店舗が参加しています。

地図とイベントちらしは連動していますので、地図上の番号を確認しながら

まち歩きをお楽しみください。

 

 

////////////////////////////////////

NAHA ART WALK参加イベント

『帰ってきた! ねこねこフェア』

2017.3.17(金)-26(日)

////////////////////////////////////

 

地図を片手に街に散らばったアートのカケラを拾い集める10日間。

言事堂では猫のブックフェアと猫もの雑貨の展示販売を行います。

 

:会場・お問い合わせ先:

古書の店言事堂(ことことどう) 1階

沖縄県那覇市松尾2-21-1

TEL/FAX 098-864-0315

info(a)books-cotocoto.com

 

11:00-18:00(土・日は19:00まで)

※期間中、21(火)、22(水)はお休みいたします。

 

| 言事堂の展覧会 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂3/16

フェアは明日からはじまります。

 

曇り。日差しが暑くなってきて、そろそろかな、セーターは着れなくなりそう。

ものすごく長く眠ったので朝ごはんもよく食べた。

朝、首里に用事があったので車で出掛けてその後にお店に向かう。

 

掃除機をかけて2階の片付け。

Y君が読書会の本を探しに来る。31日にクラブイベントに言事堂が出店するので驚いていた様子。三宅洋平さんたちが企画しているオーガニック系のお店の集まる夜のイベントで、分煙なので参加することにしました。三宅さんとも話をしてみたかったし。LOVEBALLに行くのは学生時代以来なんじゃないかな、はっきり覚えていないくらい。家の近くでよかった。

リロイさんたちも通りかかりおしゃべりする。

 

午後からはたまっていたデスクワークを終わらせる。本の問い合わせとFAXの注文の処理、明日からのフェアの準備と表の本棚の本の交換。本の画像を撮影して棚出し、伝票書きなどなど。

 

茂木さんがおすそわけを持って立ち寄ってくれる。ウララの宇田さんも呼んで3人でおしゃべり。リロイさんもまたやってきて、大城立裕『カクテル・パーティー』論の原稿を受け取る。これをどうにかこうにか世に出したいという相談、少し考えてみようと思う。

 

大学生の映像集団のことをブログに書いたら、それを読んだSさんからさっそくメールが届く。彼らのことを紹介して今後も映画の上映があればお知らせすると伝える。さすがSさんだなぁ。今年出版される金城哲夫論も楽しみ。

 

明日から『帰ってきた!ねこねこフェア』が始まります。2年前の桜坂劇場でのアサイラムに合わせて企画したブックフェアだったのですが、今回は言事堂だけでフェアをします。なので、”帰ってきた”フェアなのです。準備をしながら萩原朔太郎の『青猫』やチャペックの犬と猫のお話を久しぶりに読む。この10日間は猫本をいろいろ読み漁ろう。

 

残業少し。やらなければいけないことが山積、明日も早起きして準備します。

それではまた明日。

 

 

| 本日の言事堂(2017-) | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂3/15

今年も空がまぶしかった。海風が寒い、国立劇場おきなわ(の向かい)

 

晴れ。日差しが強くて暑いけど、風が冷たくて変な気温差。

 

夜遅くまで確定申告の作業をして、朝は早起き。7時半には家を出る。国立劇場おきなわの向いにある会場にて無事に申告終わり。今晩からやっと読みかけの本が読めるのが嬉しくてそのことばかり考えていた。

 

家で少し仮眠してから歩いて出勤、開店準備をしているとくじらブックスのみほちゃんが来た。NAHA ART WALKがもう始まっていると思って、ちはや書房にも行って来たそう。すぐに茂木さんも合流して新作のポストカード『久慶門』を受け取る。久慶門は首里城につながる門のうちの一つで、私の書いた短編『王さまのねこ』の中にも出てくるシーンを茂木さんがリトグラフの絵にして、このたび、その絵がポストカードになったのです。17(金)からのフェアで販売を始めますのでお楽しみに。

 

茂木さんと秋までのスケジュールの話、公演会の進行についてなど、とにかく不安な所の意見を出し合う。いくつか宿題が出た。モーリス・ラヴェルのピアノ曲集を聴くこともそのひとつ。

M君来店、取り置きの本を購入してくれた。レジ台の金沢百枝さんの本『ロマネスク美術革命』がほしいと言っていたけど、これは私物なので、と断る。貸してあげればよかったなぁ。

 

川崎のFさんが来店、旅行に来て時間があるといつも遊びに来てくれる。美術展の情報交換をする。倉庫にあるカタログがほしいそうなので、週末に郵送することに。在庫があってよかった。

 

お客さんが続く。まきやしほちゃんとゆうじさんから新商品の納品。久しぶりにSさん家族が来店。最近のお互いの報告等。近くにアトリエを借りたそうで、場所を聞くと私の友人と同じアパートだった。沖縄は狭い。

 

昨日と今日と寝不足が続いた。本を読んだらすぐに眠りそう。

明日は新入荷本の棚出しをします。あと、通販も更新したいな。

 

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 18:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂3/14

大学生たちの映画の撮影を見学しました。in 言事堂。

 

週末からずっと大粒の雨、でも少しだけ暖かくなった。

怖い夢を見て早くに起きてしまった。今日は映画の撮影がお店であるので5時に出発。

アルバイトのMさんが午後から来るのでその準備をしながら確定申告の仕上げ。リロイ&お光さんに支払う委託販売売上金の計算と芳名帳のコピーなど準備。2階の本棚と1階の写真集の棚を整える。早朝の仕事もなかなかいい。

 

8時に大学生の映像制作集団connectのメンバーが到着。広島、東京、兵庫、那覇、台湾などで映画制作をしながら活動するメンバーが那覇に集まって、初めての合同企画の映画なんだそう。そうとは思えないくらい各パートの指示もチームワークも素晴らしかった。ずっと番台で音を立てないように見学して、言事堂での撮影は全部目の前で観ることが出来た。とても楽しかった。撮影はあと4日あるそうなので、沖縄県内で見かけたら声をかけてあげてください。

 

リロイさんたちが搬出に来ていたけど、まだ映画の撮影中だったので夕方に変更してもらう。Mさん到着、2階で仕事をお願いする。お土産にマルセイバターサンドを頂く。(私、この名前ずっとマルセイユバターサンドだと思っていた)

郵便を出しに外出、すぐ戻る。

 

本の画像を撮影して棚出し。久しぶりに北原秋一『琉球城紀行』が入荷、沖縄本島と伊是名島にあるグスクの写真集。城が造られ勃興しても、ほとんどが1世紀の間に滅ぼされてしまう。首里城と今帰仁城の王威がいかにすごいものだったかを改めて思い知る。雑誌『うるま』を発行していた三浦クリエイティブの発行。その他、石川竜一君の写真集『okinawan portraits 2010-2012』も入荷。こちらはサイン本です。

 

近所に住むKさんとおしゃべり。時計を観たら一時間過ぎていた。いつもどこかで会うと普通に喋っていたけど名前を知らなかった。今日Kさんという名だと知る。

 

先月神道の洋書を求めて立ち寄ってくれていた方が来店、書庫から探したものを手渡す。今日は違う本を購入してくださった。「あれは今度来て売れてなければ買うよ」とのこと。棚の中にあるけれども何か運命を背負った本になったような。

外間守善の『おもろそうし』論について、神謡なのに宇宙観や天文学などの背景が彼の研究にはないという話が出る。そういえば星が出てくる沖縄の民話は、にぬふぁぶしくらいしか聞いたことがない。他にもあるのかな?

 

リロイさんとお光さんが再び来店。絵画の搬出と委託販売の売上金の支払い。展示が終わるといつも寂しくなる。作業をする間は床が落ちない程度に2階も本でいっぱいにしようと思う。

本の問い合わせへのメールの返信、在庫の確認、明日の作業等確認して閉店の時間。明日は早起きして確定申告に行かなくちゃ。

 

国立新美のミュシャ展をどうにかして観に行きたい。『スラヴ叙事詩』が一同に会する機会なんて、生きている間はきっとないんだろうな…。4月か5月中に行けたら。

早起きだったので、半分眠りながら画策中。

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/125PAGES | >>