CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
終わりなき山河
終わりなき山河 (JUGEMレビュー »)
ゲーリー スナイダー
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
夜明け(新装版)
夜明け(新装版) (JUGEMレビュー »)
山内悠
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
おきなわの一年
おきなわの一年 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
今週の言事堂(5月 ただいま休業中)

5/11(月)

みなさまお久しぶりです。お元気でしょうか。

3月の松尾店最終日の営業を最後に日記も止まってしまっていたのですが、たまには近況をお知らせしようと思いまして、久しぶりに更新しています。

 

沖縄県も先々月からじわじわとコロナの罹患者数が増え続けてきて、丁度お店の移転改装の休業とまるまるかぶるような形で営業自粛という状態になりました。(沖縄県では古書店は休業対象となりました。売場面積のことなどありますが…)4月は引越し作業やコロナのことや先月の様々なごたごたが重なり、心身共に疲れ果てて2週間程ほとんど何も出来ない状態になりまして、この際と思いしっかり休業させていただきました。漢方薬を飲んで無事に復活、4月中は倉庫の片付けと整理を進めて、5月からゆっくりですが本棚を作ったり照明器具の設置、看板作りなどなど少しずつですが再開に向けての準備が進んでいます。

5月末オープンの予定でしたが、世の中の状況を鑑みてもおそらく難しいだろうなぁということで、特に期日を決めずに進めて行こうと思っています。

 

おかげさまで通販での本の売れ行きは好調で、店売り分のロスはこれで挽回出来そうです。先月、かなり時間をかけて倉庫の整理を行ったところ、仕入れをしていながらも店頭に並べていなかった本が山のように出て来ました。新店舗に並べる前に通信販売部(「日本の古本屋」にも同じ本を出品しています)にも少しお出し出来たらと考えています。時々のぞいていただければ幸いです。

「雑誌広告 著作特集号」、「くもこちゃん」、「沖縄芸能のダイナミズム」、「おきなわの星」など、新刊書もいくつか登録しています。(新刊書は通信販売部のみ)

言事堂 通信販売部 http://books-cotocoto.shop-pro.jp

言事堂 「日本の古本屋」 https://www.kosho.or.jp/abouts/?id=52010290

 

 

新店舗は壺屋にあり、窓も大きくて明るくて風もよく通るのでなかなかに居心地が良いです。まだ開店準備中ですが、場所だけ説明しておきますね。

国際通りにあるてんぶす館(久高民藝店向かい)から農連市場に向かって5分ほど歩くと左手にやちむん通り、右手に「うふシーサー」(巨大なシーサーです)が見えてきます。ファミリーマートも通り抜けてそのまま真っ直ぐ2分ほど歩くと右手に曲がり角が見えてきます。そこを右に曲がると左手に言事堂があります。同じアパートの1階にあるお隣さんは焼き物の器のお店「陶・よかりよ」です。ななめ向かいは壺屋児童館なので、いろいろと目印にしてみてください。

 

言事堂分室のある浮島通りの「ブンコノブンコ」はしばらく休業するそうです。久茂地の「ゆかるひ」は5/21から時間短縮にて営業を再開するそうです。STAY HOMEはまだまだ継続中ですが、お近くにお越しの際は三密に気を付けつつ、のぞいてみてくださいね。

 

作業をしつつ、5年振りにゆっくり長編小説などを読んでいます。実に忙しい生活を送っていたので、こういった時間を与えてもらえることになるとは思いもしませんでした。営業再開の時間も楽しみたいと思います。

店舗の進捗状況など、またこちらでもお知らせいたします。

| 今週の言事堂(2020) | 20:21 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 3/17-3/22

ご愛顧、ありがとうございました!!

 

3/17(火)

とうとう最後の1週間が始まった。引越の準備や新しい店舗のあれこれで、ただでさえ慌ただしいのにさらに!忙しくなった。前の引越の時はどうだったかな…、記憶にない。

三島友希さんのワークショップの日。鉱石ラジオでラジオ局を作り、飛んでいるラジオ局の電波もキャッチする装置を持ち込んでお客さんにもさわってもらった。とても楽しかった。鉱石はどれもとてもきれいだった。

店頭買取1件。(22日まで店頭買取は行っていますので、何かありましたらお知らせ下さい。)

移転前に訪れてくれるお客様もたくさんいてうれしかった。滞っている通販の登録も進めないと…

 

3/18(水)

閉店まで残りあと5日。寂しさが増してくる。なんとなく掃除に気合いが入る。

アルバイトMさんが別の用事で来ていたけれども昨日の買取書籍のリストを作ってもらう。差し入れのおやつを食べる。小学生たちが遊びに来た。いつも通りに過ごすのがいちばんいい。

恵文社で年末から委託販売していた本の在庫が届いた。とても少なくなっていて驚いた。たくさん売れたようで嬉しい。

電話の本の問い合わせや注文が多い。ゆうパックの配送が少し遅れている様子。

 

3/19(木)

腰痛が出て来たので歩いて出勤。よく歩いておかないとすぐに痛くなる。

音の台所・茂木さんの新作絵本「くもこちゃん」が到着。さっそく販売を始める。神戸に転勤になったGさん夫妻の紹介で、神戸と神奈川から沖縄の社会福祉の現場を観に来たというお客様がご来店。丁度カフェユニゾンで共同売店の写真展を開催中のようだったので紹介した。紹介の紹介で良いところに辿り着けてよかった。

息子さんが花ブロックのことについて卒論を書いたというお客様もいらしていた。その論文読みたい。

チャハット大竹さんにメール、5月のリブロの古書フェスについても動き出しました。

閉店後、2階でギターを弾いていたらいつのまにか眠り込んでしまっていて、起きて慌てた。疲れているみたいです…

 

3/20(金)

OTVの取材が入り、10時半にお店へ。早ければ今日の夕方のニュースに流してくださるとのこと。移転のことがニュースになっていいのだろうかと申し訳ない気持ちだけども、新しいお店の宣伝になれば。

子どもたちが2階でお絵描きをして遊んでいた様子。あと3日で閉店だなんて信じられない。

じのん天久さんとちはや書房櫻井さんに引越お手伝いのお願いの電話。櫻井さんはちょうどお店に来てくれたので直接お願いをした。おふたりとも快諾してくださりありがたい限り。本棚がこれで運べる!

均一本がもうちょっと売れるといいのだけれども。閉店後に本を補充。一眼レフで店内の記録。動画も撮影。今が一番棚の本がきれいなのかもしれない。

 

3/21(土)

最後の週末とあって来客がぐっと増えた。昨日の夕方のニュースを観たという方たちも多数ご来店。ありがたい…。

店頭買取1件、中世美術の洋書が入荷。早く棚出ししたいけれども、これは新しいお店で。

均一本も追加して、明日もお待ちしております。

 

3/22(日)

とうとうやってきた、松尾営業最終日。一張羅のワンピースを着て襟を正す(本当にそういうことだ)。朝、早めに出勤。ウンベラータにもたっぷり水をあげた。

一昨日来ていた写真家の方が来年の展示の予約をしに来てくださる。ああ、あの本の!と数ヶ月前に仕入れた本と目が合う。

焼物関連の書籍に詳しいお客様とあれこれお話。古本屋はこうやってお客様からのお話を聞いて情報を取りまとめておく。仕入れの時にそれがとても役立つ。

テレビと新聞の影響もあり、最終日はとても多くのお客様がお越し下さいました。みなさま、わざわざ足を運んでくださりありがとうございました。いつも来てくれる友達もありがとう。おかげでさみしくなく、最後の日を迎えることが出来ました。一日店長を務めてくださったボーダーインクのみなさま、阪田清子さん、まきやしほさん、ぎすじみちさん、奥山泉さん、チャハットのみなさん、三島友希さんもありがとうございました。こんな大変な時期に感謝しています。

新しい店舗は5月末に開店予定ですが、コロナウィルスの世界的な流行によりこの先どのような状況になるかはまだ分かりませんので、いまここでは予定、とだけにしておきます。工事や蔵書整理もありますので、時々進捗状況をSNSやブログでお知らせしてきます。

 

5年間と短い間でしたが、松尾店をご愛顧いただきましてありがとうございました。地域の方々にもとてもよくしていただきました。新店舗は壺屋児童館裏、陶器のお店「陶・よかりよ」の左隣となります。(那覇市壺屋1-4-4 1F左)

開店まで楽しみにしていてください。

 

 

引き続き、久茂地のブックカフェゆかるひと浮島通りのブンコノブンコにて言事堂の古書を販売しています。主に絵本が中心ですが、建築や生活と暮らしの本も販売中です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

桜坂劇場内ふくら舎では「どきどきわくわくさくらざか絵本フェア」も開催中です。洋書の絵本を中心に言事堂の古書を販売しています。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。フェアは3/31(火)までとなっております。

 

 

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2020) | 14:45 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 3/10-3/15

3/10(火)

本日の琉球新報に移転の記事が掲載されました。記者の大城さん、ありがとうございます。まだ移転のことを伝えきれていないので、よい機会になりました。よかった!反響が大きく、夕方まで何件も問い合わせの電話がありました。

今週より、文庫本と単行本の店頭でのフェアがはじまりました。文庫本は3冊で、単行本は2冊で100円の大特価本を準備しています。翌週からは、古書のみ店内の書籍はすべて10%OFFとなります。学割は20%OFFです。どうぞこの機会にお買い求めください。

引き続き、コロナウィルスに考慮しまして、ドアは開けたままにして換気をよくしています。店頭に除菌のウェットティッシュも準備していますので、気になる方はご利用下さいませ。

夕方、明日の展示の搬入のためぎすじさんが来店。おもしろ写真を観ながら大笑い。最近のくさくさした気持ちが少しは紛れるかな。

日曜日に本屋で購入した吉田秀和の「バッハ」とグルニエの「孤島」をぱらぱらとめくる。年度末の忙しさの中でも読書の時間は作りたい。

 

3/11(水)

ぎすじみちさんの一日店長日。少し早めにお店に来て準備。東日本大震災から9年、北に向かって手を合わす。今日もとにかく風通しを良くして、手洗いに励む。

値付けを少しだけ。1979年にポンピドゥーセンターで開催されたダリの回顧展のカタログが入荷しています。(仏語です。)開館して間もない頃の展示。パリに行きたくなる1冊。そのほかカタログを少し棚出ししました。

展覧会のお客様がたくさんいらしてくださいました。忙しい平日にありがとうございます。大盛況で終わりました。みちさんもありがとうございます。閉店後、しばらく残ってぐりもじゃさんとYさんも一緒にゆんたく会。もうこのお店とこうやって過ごすのもあと10日。信じられない。

 

3/12(木)

本の問い合わせやお店の場所を知りたいという電話が朝から続く。確認をしたりお知らせをしたり。4月の出張買取の相談も入った。

早めに出勤、片付けや値付けの続きをしてから少し読書。「日本の名随筆」シリーズの”陶”がとても良い。

朝一、三島友希さんが展示の下準備に。来週火曜日は鉱石ラジオで電波をひろいます。

午後、奥山泉さんが搬入に。2階を使ってめいっぱい展示をしてくれている。嬉しい。今年県芸を受けて合格したというTさんが報告に来てくれた。晩ご飯を一緒に食べに行く。大学生、これからたくさん楽しいことが待っているね、おめでとう!!

 

3/13(金)〜15(日)

一日店長・奥山泉さんのイベント(金曜日)と、2日間のチャハットナハ店のカムバック企画、無事に終了しました。忙しすぎて日記を書く暇もありませんでしたが、とてもとても楽しくて、働くことについても考えさせられた3日間でした。お客さんも、お店の人も多幸感にあふれる場所って、なんてことなんだ…。こんな時だからこそ、みなさんに足を運んでくださることにも改めて感謝したいです。ありがとうございました。久しぶりに夜、みなさんと飲みに行けて嬉しかった。

 

 

来週、17日の火曜日は最後の一日店長・美術家の三島友希さんが在廊します。何やら実験をするそうで、鉱石ラジオも楽しみです。

言事堂は移転のため、あと1週間でしばらく営業をお休みします。この場所でももう最後なのだと思うと寂しい限りです。

 

 

| 今週の言事堂(2020) | 17:57 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 3/3-3/7

3/3(火)

三月に入りました。つつじも咲いて初夏の陽気。

お店の片付けが終わらず、温泉に入ってから早朝に出勤。今日は一日店長のイベントがあり、ボーダーインクのなんでも相談会を開催。午前中は新城さんと池宮さん、よしこさんが在廊。午後から金城さん、喜納さんが順番で在廊くださいました。近所の小学生や、日本に留学中のイタリア人の青年、美術作家、研究会で沖縄入りしていた琉球庭園について調べているという方などなど、たくさんのお客様がお越し下さいました。楽しかったです、ありがとうございました。

本の品出しが滞っているので、残業して値付けの仕事。入荷情報も更新したいな…

 

3/4(水)

少し早く出勤、昨日の値付けの続き等作業。

2階を片付けたので空間が広がった。植木の存在感が出る。アルバイトMさん到着、リスト作りをしてもらう。ボーダーインクの池宮さんが花の片付けに来てくださる。少しだけ菜の花と桃の花をいただく。

Tさんご来店、ウシジマ君の漫画を大切に抱えていた。常連のFさんご来店、移転の話をしていたらFさんが涙ぐんでいた。私はみーちゃんのことを思い出して泣きそうになってしまった。

沖縄関係の写真集が大量に入荷。移転前に棚出しだけ終わらせたい。

 

3/5(木)

眼科の健診が遅くなり開店に間に合わず。あわててお店を開ける。一日店長希望のメールや本の問い合わせ対応、国際郵便の送料の計算など。最近、海外からの注文がとても増えている。他の書店は対応しないんだろうか?

BOOKSじのんの天久さんから4月、6月の市会(組合の競り市のことです)の日程について電話あり。6月はまた参加者が増えそうで楽しみな市になりそう。その頃には新しい言事堂が動き始めているんだなぁ…。

春休み、中東への渡航が出来ず沖縄に遊びに来たという高校二年生の女の子とおしゃべり。とても大人びた子で自信に満ちあふれていた。

3/8(日)のウチナー紀聞に少しだけ出演します。沖縄本の魅力についての特集だそうです。榕樹書林も出るようです。(予告を観たら店内が映っていました)

明日は阪田清子さんの一日店長の日です。言事堂も重大?発表をしようと思っています。たぶんもう知っているひともいるかと思いますが…

 

3/6(金)

今日は阪田清子さんが一日店長で在廊。10時から準備、コロナウィルスのことがあるので換気を良くして来場者を待つ。

11時から琉球新報の取材、移転のことを記事にしてくださるそう。掲載が楽しみ。

値付けをしながらぼんやりと月末までにやらなければならない仕事のリスト作り。

たくさんお客様がいらっしゃいました。ありがとうございます。阪田さんもありがとう!

夜は明日の一日店長まきやしほの作品搬入。真喜屋力さんも協力してくれて、3人で展示を作りました。また明日、お待ちしております。

 

3/7(土)

少し早くに出勤、まきやしほ展の準備を少し。最近は忙しくてお店でゆっくり珈琲をいれることが出来ない。

本の取り寄せや見積り、方々に電話と注文。今月はいつまでこの取引を行うか、悩みどころ。

店頭買取1件、ロマネスク美術や西洋宗教絵画関連の書籍がまとまって入荷、壺屋のお店でお披露目の目玉になりそう!

今日もたくさんお客様がいらっしゃいました。松尾店も営業があと15日となりました。心穏やかに。

 

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2020) | 13:08 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 2/27-29

札幌から那覇に戻り、通常営業再開です。気温差が25度ほどあり体が心配だったのですが、コロナウィルス対策への緊張もあり寒さに関してはあまり影響がなく、快適に過ごせました。ダウンジャケットのおかげ…。雪の音をたくさん聴きました。

念願のテンポラリー・スペースにも訪問出来て嬉しかったです。長年心に留めていたことがすっと溶けて新しい道が開けていく感覚。次は石狩川に出かけて行きたいと思っています。

 

2/27(木)

倉庫の片付けをしながら注文の本を探す。4日分の仕事が溜まっているので、それをどうにか今日で終わらせなければ…。

留守電にRさんからのメッセージ、郵送買取の相談だった。某ギャラリーから本が2箱届く。4日分のメールに返信。

Wさんご来店。楽しくてずっと話をしてしまった。夜は新しい店舗の契約書作成。とうとう新しい物件を借りる日が来た。

 

2/28(金)

午前中、用事があったので首里へ。木立の下にマングースがいた。那覇で見るのははじめて。

コロナウィルスの影響で、来週から県内小中高の一斉休暇が決まった。小学生たちは自宅におそらく待機になりそうだけど、やっぱり外に遊びに出て来るはずなので、お店でも出来る対策を考えた。石けんや紙タオル、除菌シートの準備等。これくらいが限度か。

まきやしほちゃんご来店、一日店長をしてもらうので少し打合せ。子どもたちも遊びに来た。

昨日桜坂劇場で購入した天沢退二郎「夜々の旅」を休憩時間に。天沢さんは沖縄の詩の同人誌「EKE」の同人でもある。私にとっては「宮澤賢治」の人。

県芸の学生さんが何人か来てくれていた。T君は気に入ったお皿が見つかって嬉しそうだった。七海さんもご来店、石田尚志さんの展示写真を撮影していたそう。石田尚志展「影のあと、」は明日初日で3/8まで、miyagiyaにて。

イタリア人の青年と長話。言語学の専攻で東京の大学に留学しているのだそう。日本語の奇妙さについてのお喋りが楽しくて笑いすぎた。

 

2/29(土)

朝早くに温泉へ行き、その後出勤。海外発送があったので中央郵便局で投函してから新しい店舗の契約のため不動産会社へ。場所の立ち会いまで済ませてから店舗へ。午前中はYさんにお店番をお願いした。

午後からアルバイトSさんが来てくれたのでリスト作りをお願いした。Sさんは今日が最後のアルバイトの日。7年間ありがとうございました。子どもたちは2階で静かにおままごと。

Nさんご来店、早期退職をされるそうで、4月から那覇住まいになるとのこと。大きな決断!

夜は石田尚志展のオープニングへ。映像作家が「モノ」への憧れを語り、モノになった蠢く線描たちは砂浜で踊っていた。金沢や東京からのお客さんたちとおしゃべり。

 

 

日月はお休みです。

3/3(火)は出版社ボーダーインクのメンバーが一日店長をしてくれます。出版相談や人生相談にぜひご来店くださいませ。

手洗い、うがい用に水道を開放しています。除菌シートも用意していますので、入店時に気になるお客様はお声掛けくださいませ。

せきやくしゃみ、熱のある方は、申し訳ありませんが入店をご遠慮くださいますよう、よろしくお願い致します。

(本当に、早くコロナウィルスの猛威から解き放たれたいです!)

 

| 今週の言事堂(2020) | 11:17 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 2/18-2/22

2/18(火)

「百年の孤独」がそろそろ終盤に近づいて来た。早く読み終わりたいと思っていたけど、最後が近くなるとそれもまた寂しい。

那覇なのに13度。とても寒くて終日暖房を付けていた。ストーブか何か、必要なくらい寒い。いつまで続くのだろう…

イベントのため、洋書の絵本の準備。倉庫からまとめてお店に持ち込み。

ブンコノブンコからお客さんが来てくださる。建築の本はどこから仕入れているのですかと尋ねられる。買取や競り市の話をする。

寒くて手が動かず、値付けも進まなかった。洋書に値段付けたかったのに…。残業して値付けを進める。

 

2/19(水)

洋書の絵本の準備の続き。3箱ほどお店に運び込み。

アルバイトMさんに昨日のお客さんの報告。デザイン書を中心にリストを作ってもらう。明日はWちゃんが手伝いに来てくれることに。

作って来たスープを飲みながら昼食を軽く。中川なをみ「よみがえった奇跡の紅型」を読む。

Tさんから今日最終日のお芝居のお誘いを受けるが泣く泣く断りを入れる。生活のことを考えて…。

明後日までに仕上げなければならない仕事があるもののなかなか進まず。写真集を中心に値付けして棚出し。今日も大忙しだった。

 

2/20(木)

温泉に入ってから出勤のつもりが倉庫の片付けに時間がかかり断念。注文の本をまとめて車で運ぶ。

Sさんから差し入れをたくさん頂く。最近の報告をお互い話す。「沖縄島建築」の岡本さんご来店。Wちゃんも丁度来たので、みんなで1700年頃に制作された首里古地図を眺めて玉那覇味噌醤油のお店の現在ある場所を探す。アダン川、と描かれてあるところかな?

Wちゃんにそのまま2階でアルバイトをしてもらう。学割を使ってくれる学生さんが2人も来た。T君から、九州の山童(子どもの姿をした神様)の話を聴く。とても面白くてメモをした。

閉店後にGさんご来店、本をまとめ買いしてくださる。今日は本がよく売れてほっとした。

野原誠喜詩集「赤花(鼻)の島〜」が完売しました。版元(ご本人)も品切になったそうです。いい話。

 

2/21(金)

倉庫を片付けてから早めに出勤、温泉に入ってからお店へ。仕事が山積み、今日は忙しくなりそう。

「沖縄島建築」とウェブマガジン「雛形」を見たというお客様がご来店。みなさん移転のことはご存知ではなかったようで驚いていた。

Mさんに委託販売代金の支払い、一緒にKさんもご来店。真鶴町立中川一政美術館のちらしをいただく。うちにハードカバーの書籍がまとまって入っている。中川一政の本は自装本が多いので見ていて楽しい。随筆のファンも多いという。

chappo須田君とみなこさん来店。ロードワークスで週末まで帽子展を開催中とのこと。行きたいな…

沖縄映画研究会の発表で世良さんが来沖中、岡山の話を聞く。一度は研究会に参加してみたいものの、忙しくてまだ叶っていない。

Yさんご来店、ここ数日の出来事を報告。気分が晴れた。

夜は桜坂劇場に絵本の納品。今月末から小雨堂と合同で絵本のフェアがはじまります。詳細決まり次第お知らせいたします。言事堂は洋書絵本の貴重書など並べます。店舗のほうにもかなりめずらしい絵本を置いています。

 

2/22(土)

朝は家のことでばたばた、早めにお店へ。両替など。

今日は来客多し。「四月と十月」参加同人の高橋さんご来店、日本最南端の取扱店と言われて、ああ、そうだった!と思い返す。石田珈琲店の話が出て驚く。Tさん夫妻がご来店。今年のイベント出店の話など。EKE同人の鈴木小すみれさんご来店。今日が言事堂最終日だとおもったらしい。

Y君夫妻と二ヵ月の赤ちゃんがご来店。気持ちよく眠っていた。赤ちゃんを見ると癒される…。

言事堂でも販売中の「中くらいの友だち」の編集をされているキム・スヒャンさんがご来店。ソウルのカフェ「スッカラ」には昨年足を運んだので会えてとても嬉しかった。今年もソウルに行きたいな…。次回はぜひ「中くらいの友だち」のみなさんにも現地でお会いしたい。

Nちゃんとヨー・ヨー・マの話。3月に来沖だそうで、バッハの無伴奏チェロ組曲を全曲演奏するそう。チケットを予約した。

chappo須田君の展示がロードワークスで開催中とのことで、閉店後にNちゃんと立ち寄った。麦わら帽子をひとつ持ち帰った。今年の夏はたくさん使いたい。

 

 

23(日)〜26(木)までお休みいたします。

通販のご注文は承りますが、在庫の確認や発送作業は27日からとなります。ご了承くださいませ。

| 今週の言事堂(2020) | 18:47 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 2/11-2/15

2/11(火)

朝から電話も来客も多し。齋正弘さんとゆうきちゃん、うたちゃん家族がご来店。齋さんは県芸の集中講義で来沖中だそう。移転前にお会い出来てよかった。うたちゃんはたくさんおしゃべり出来るようになっていて、すこしおねえちゃんに。かわいかった。

アルバイトMさん到着。先週末にたくさん届いた本のリストを作ってもらう。(今週は忙しくなるぞ!)

14時からテレビの取材。リハーサルだと思っていたらOKが出てびっくりした。大丈夫だったかな…。ずっと会いたかったアナウンサーの宮城麻里子さんにもお会い出来てよかった。良いチームだった。

原稿の校正も終わって2巡目、明日には終わるといいな。今日は本当にてんてこまいの1日だった。本が読みたい。

 

2/12(水)

午前中、国際郵便の発送1件、出張買取のお客様のところへ支払いへ。観葉植物を譲ってくださることになったので後日受け取りに。大きなウンベラータ、嬉しい!

本の仕分けと掃除、午後の仕事配分などメモに書いて頭の中を整理。TO DOリストが増えるいっぽうで優先順位が分からなくなるので、毎日必要な作業。予定終了時間まで決めておけば楽。伝票整理等終わらせる。今日東京に戻るというKさんが帰りに立ち寄ってくれた。県立図書館の山之口貘の直筆原稿のコピーも見ることが出来たそう。

Yさんからクッキーの差し入れ。先週までのあれこれの報告など。今日はお客さんからセロリも頂いた。(昨日はジャガイモも。)

桜坂劇場に「台湾、街かどの人形劇」を観に行く。人形師の陳さんの所作がほんとうに美しくて涙が出そうになった。伝統芸能の継承とは何だろうか…と身近なこととして深く考えさせられた。那覇は明後日迄の上映だそうです。ぜひ、おすすめです。

 

2/13(木)

今日は少し寝坊をしてしまい、あわてて洗濯と倉庫の片付けをしてから出勤。本の梱包と、片付けの続き。久しぶりに昼食はパンの木に買い出し。韓国からのお客様、装丁のデザイナーをされているそう。BABFで見かけたことのある方も。

新入荷本のPOP書き、札幌の知人に連絡など。休憩時間は石橋毅史さんの「本屋がアジアをつなぐ」を読んだ。

インタビュー記事の校正をしながら残業。暇なようで忙しかった日。昨日観た映画のパンフレットを読んでから帰宅。

 

2/14(金)

来週運ぶものがあるので台車を車に積んでおこうと思い、いつも置いてある場所をみても見当たらなかったので、先週のことを思い出してみたら、商店街の電柱のところに置きっぱなしにしていることを今朝思い出し青ざめた。時すでに遅し、台車はもうなくなっていた。気落ちしてしまったので温泉に入りにいってから出勤。今日は暑くなりそう。

午後にブンコノブンコに納品へ。お店に戻ってきたら神戸のGさんファミリーがお店に来ていた。移転前に顔を見せに来てくれたのだろう。久しぶりにたくさんおしゃべりをした。私も神戸に行きたいな…。娘のMちゃんが2歳なのにとてもしっかりしていた。

木工作家のNさんが届け物を持って来てくれた。面白そうな木の造形物。近所のYさんとカレーを食べに行く約束をする。

海外発送が続く。いろんな国のことを考える。コロナウイルスの罹患者がとうとう那覇でも。大きな溜め息をつく。

夜、閉店してから2階のソファでついうとうとしてしまい、気が付くと2時間半も眠ってしまっていた。慌てて起きて閉店作業。

 

2/15(土)

朝、ゆかるひに本の受け取りで立ち寄る。中央郵便局で国際郵便の発送を済ませてから出勤。台車のことが諦めきれず、近くのお店の方に尋ねてみると、2、3日はあったけどね、とのこと。これで諦めがついた。新しいのを買おう…

新しい店舗の間取りをどうするか考えながらメモ書きなど。横浜のHさんが来沖中、宇田さんからもらった「市場中央通りアーケード物語」を手渡す。Lさんが昨日ポストにカードを入れておいたんだけど?と言っていたので思い出して慌ててお礼を伝える。アメリカではバレンタインデーは男性から女性に贈り物をする日なんだよ、と教えてもらう。義理チョコやホワイトデーもないのだそう。

小学生たちが遊びに来たのでゲーム遊びに付き合う。カードを引いて、誰がJokerを持っているか当てるゲーム。ルールは何かの応用なのかな?

2階の棚の整理、値付けを進めて棚出し。イベントに持って行く絵本のセレクトを週末に。

 

 

日月はお休みです。また来週、火曜日に。

| 今週の言事堂(2020) | 21:35 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 2/4-2/8

2/4(火)

今日は立春、一年のはじまり。気持ちよくはじめたい。(日•月がひどいほど不運続きで気持ちが落ち込んでしまい、本当にまいった… 立春が来てよかった)開店前に、近所に住むRさんの家まで歩いて行く。Rさんたちは携帯もパソコンも持たないので、世界中から英語やスペイン語で言事堂にメールが来る。たぶん急ぎのようだったので、必要な分をプリントアウトして家まで届けた。

今日は発送の本が多くて3度も郵便局へ。これまた急ぎの郵便が昨日の定休日に入り、とても焦った。さすがに休日はamazonのお急ぎ便のようには立ち回れない。

木村衣有子さんと沖縄の食についてのメールをやりとり。これがとても面白い。稲福先生の本で行事や習わしのことを知るようになってきたけど、食についてはまだまだだなぁ。もっと郷土料理の本を読んでみたい。

滞っていた通販の登録と値付けを進めて今日はおしまい。

言事堂のウェブサイトを作り替えています。しばらく時間がかかりそうですが、もう少しお待ち下さいませ。

 

2/5(水)

温泉に入ってから出勤する予定が時間がなくなり断念。倉庫の本の片付けに手間取った。

店内の在庫を整理。持ち帰り本をどんどん車に積んで行った。さて、置く場所があるかどうか…

マヨルカ島からメールが届く。イギリスの詩人ロバート・グレーヴスの息子さんという方。Wikipediaによると、お父様はT・E・ロレンス(アラビアのロレンス!)とオックスフォード大学で同窓生だったそうで…。なんというか、頭の中が追いつかない。日本語で出版されている本もあるみたい。探してみよう。

写真集の棚を整えて新しい本をいくつか差し替えた。2階にある本も少し降ろして作業順番を付ける。

夜はracoのインタビューの仕事を少し。移転に関することや月末の遠出の準備等で追われる。なぜいつもこんなに忙しいのか。

 

2/6(木)

しばらく読めなかった「百年の孤独」を読み進める。あと100ページほどなのに、なかなか進まない。やっぱりメルキアデスとレベーカのことが忘れられない。

朝お店に出勤すると、重機4台とトラックにお店が囲まれていて何事かと思った。近くの電信柱と電線の工事をしているらしい。発電機を動かすために車のエンジンをずっとつけているので排気ガスがお店に入ってきて、目と鼻がほんとうにつらかった…。こういう場合は事前通知をしてくださいと抗議しておいた。おじさんたちはとても優しかったけれども。気を取り直して、建築本の値付けと店内の片付け。店頭買取1件。

ナハウスに滞在しているというお客様がおふたりご来店。琉球菓子について取材をしているのだそう。「翼の王国」のおもちの記事にも興味津々の様子だった。南島製菓と謝花きっぱんを紹介した。

朝日新聞社のNさんが、大阪本社で見つかった首里城の戦前の写真が掲載された2/1付けの新聞(福岡版!)を送ってくださった。閉店してからじっくり読んだ。判明しているものは1921年から36年の撮影とあり、鎌倉芳太郎が沖縄調査で写真を残す最初の時期と重なっている。他の写真の公開はいつかなぁ。

 

2/7(金)

朝、温泉につかってから出勤。(回数券をとうとう買ってしまった…)営業前に、サンライズ商店街の事務所にて出張買取の査定。承諾いただいたので明日改めて受け取りに。

Jから荷物が届く。スペイン人とは知っていたけれども、ジローナの出身だったとは。天地創造の刺繍布の話がしたかったな。

今日は来客が少なめ、経理の仕事を進める。確定申告の書類を開けて準備。

ご近所の老夫婦に移転のことをなかなか言い出せなくて、夕方お店に来たので意を決して話をした。とても悲しんでいたけれども、新しい場所が決まっていると話をすると少し安心したようだ。言えてよかった…。

現実逃避をしてチェッコリの民画の画集を眺める。遠近感やパースが狂ったこの本の絵がどうしてこんなに和むのか。

 

2/8(土)

午前中、昨日買取に伺ったお店近くの事務所に本の受け取りに。段ボールにして12箱、近くのコインパーキングに停めた車に詰め込む。本は夜までこのまま。

値付けをしたり、お店の掃除をしたり。イラストレーターのウエズタカシさんがご来店くださって、いろいろお話をした。これからブンコノブンコに行くのだそう。

18時30分からはお客さんが来なかったのでお店の中の本の片付けに集中、閉店後に残業して車の中の本をお店に運び込んだり。今日は本の移動ばかりの日。

 

 

9(日)、10(月)はお休みです。また火曜日に。

 

 

| 今週の言事堂(2020) | 16:24 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 1/28-2/1

日曜日のシンポジウムは大盛況で、椅子を追加でどんどん出す程。ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。時間が2時間では短すぎたなと反省。racoの今年度の事業はこれで終わり。来年のことはまだ未定です。

 

 

1/28(火)

今週は寒くなりそうだとわかっていたのに上着を忘れた。

店頭買取1件、郵便発送してあちこちに電話。以前文庫本を購入くださった方が話をしに立ち寄ってくださった。買った本がとても面白くて感動したとのこと。和装ですてきな方だった。

神谷薬局跡地にギャラリーを作っているすみれさんに会う。近いので散歩途中でよく会う。小さいお嬢さんがとてもかわいくていつも癒される。梱包の続き、値付けも進めて本の掃除もする。七海さんご来店。最近の写真活動の報告を受ける。週末の展示、たくさん観たいものがある。全部観れるだろうか?

エアコンのリモコンを失くしてしまい、夕方寒かった。困ったな…

 

1/29(水)

昨日より寒くなりそうだったのでセーターを着て出勤。リモコンはまだ見つからず。開店前に梶井基次郎の「檸檬」を読む。ジュンク堂書店京都店の閉店のニュースが書店業界をざわつかせているのだけれども、「檸檬」の舞台になった京都の丸善麩屋町店も随分前になくなってしまったのだった。久しぶりに読んでみると、平台の文芸書コーナーに置かれていたと思っていた檸檬が美術書の棚の中だったとわかり、少し複雑。(爆発するところを想像すると…)

値付けをして棚出し。2階の文庫本を整える。倉庫の片付けも少し。今日は小学生たちが2階で工作をして遊んでいる。

「目の眼」のバックナンバーの値付けをして朝鮮の美術工芸特集号を拾い読み。仕事中のこういう読書も楽しい。

 

1/30(木)

さらに寒くなった沖縄、昨日より着込んでブーツを履いて出勤。那覇で15度を下回る日は珍しいかも。

「翼の王国」2月号の見本誌到着。大好きなおもちとまんじゅうの特集号。言事堂も取材協力を少しさせていただきました。言事堂とおもちの関係は誌面をみてご確認くださいませ。2/1からANA路線内にて配布開始だそうです。

午前中から表の均一本がよく売れて好調。ブンコノブンコもよく出ているようです。よかった。

(昨晩大捜索をして、無事にリモコンが出ていました。びっくりするほど分かりやすいところに置いていました…)

Gさんから、高校の美術室用の選書リクエストあり。高校生たちに読んでほしいものをとのこと。1週間考えてみることに。

帰りにジュンク堂の古書展に立ち寄る。今回は移転のこともあり不参加となったので残念。また来年。

 

1/31(金)

たくさん着込んで歩いて出勤。鼻と耳が少し痛いくらい寒い。明日からはあたたかくなるはずよ、と向かいの美容室ゆきさん。

朝一でたくさん購入してくださるお客様が。ありがたい。補充をしながら値付け、ブンコノブンコ用の本の準備。合間に「目の眼」に連載されていた反町茂雄さんの「一古書肆の思い出」を読む。一誠堂書店や図書館への営業の話など。書店の小僧(いわゆる丁稚奉公といったところだろうか?)たちがまだ中学生くらいだったころの話。まめまめしい動きを見習いたい。

隣の空き家で猫の喧嘩、仲裁に入る。店頭買取2件、写真集とデザイン書が入荷。「目の眼」の値付けがようやく終わった。

夜は近所のSさんと念願のカレーを食べに。おいしかったので他の種類も食べてみたい。外は雨、明日は止みますように。

 

2/1(土)

今日から2月。1月の会計仕事まとめ、反省など。生後6ヵ月の赤ちゃんとご夫婦がご来店。赤ちゃんがずっとにこにこしていてかわいかった。

久しぶりにSさんアルバイトの日。細々とした仕事をお願いした。鳥井さんも来てコザクロッシングの話をした。

ブンコノブンコにやっと納品に。のはさんと小禄さんとすこしおしゃべり。戻ってから絵本などの値付け。今月はいつもの倍のスピードで値付けをしないと引越しに間に合わなさそう。あと50日ほどでここでの営業が終わってしまうと考えると悲しい。そっと壁に手をあてる。

 

 

日月はお休みです。また来週、火曜日に。

 

| 今週の言事堂(2020) | 01:03 | comments(0) | - | pookmark |
今週の言事堂 1/21-1/25

先週、忙しすぎて食事もとらずに編集・校正仕事をしていたらあっという間に体重が数kg落ちていてふらふらしてしまった。お休みの日は毎日温泉につかってちゃんとごはんを食べて昼寝をして本を読みました。甦りました。

 

1/21(火)

恵文社から戻ってきた本の処理の続き、本棚に戻しながら。某書店からフェア参加の打診。来月のスケジュールだと参加出来そう。OKを出す。郵便局に行きながら銀行と大和屋へ。ひさしぶりにサンドイッチを購入。

Oさんご来店、引越しはどちらへと尋ねられる。偶然、Oさんと一緒のシェアハウスに住んでいるTさんもご来店。近くの小劇場での企画の話のお知らせを頂く。

Tさん店頭買取の持ち込み。段ボールをまとめるなど2階の掃除を少し。閉店間際に気持ち悪い電話がかかってきてすぐに切った。いままでも何度かあったけれど、そろそろ対策を練らないと…。

田舎暮らし・移住・Uターン/Iターンに特化したローカルメディア「雛形」に店主のインタビューが掲載されました。夏の撮影だったので寒い格好をしています。どうぞ暖かいお部屋で読んでくださいね。友人たちのインタビューや記事もいくつか見つけました。みんないろんな場所でがんばっているんだなぁ、私も頑張るよ、と元気をもらいました。

 

1/22(水)

家のごたごたで出勤が遅れる。あわててお店の準備。

アイデアにんべんの黒川さんご夫妻がご来店。「雛形」の感想をいただく。店頭買取1件、近所のYさんご来店。金時鐘さんの話をする。長編詩集「新潟」は全集のコレクションに入るらしい。解説は吉増剛造、発売はいつ頃だろうか。

今日はお客さんが多かった。残業をしないとと思いつつ、鳥井さんがゆんたく会をしているというのでわが街の小劇場へ。演劇を上演していないときでも開かれた劇場を作りたいといって、期間限定のオープンスペースにしていた。さんぴん茶を飲みながら松尾周辺の地域のひとたちの話をした。

お店に戻り、木村衣有子さんへメール。岡本さんにも「沖縄島建築」の書評のことで連絡。岡本さんは2、3月も「沖縄島建築」のトークイベントで忙しいらしい。

 

1/23(木)

午後、ブンコノブンコに届け物。店頭買取1件。沖国大の文学サークル「煉瓦」のメンバーの子たちがご来店。フリーペーパーを頂く。ボーダーインクの新城さんが来たので1部手渡す。世良利和さんの新刊書「外伝 沖縄映画史」の納品もあり。明日から店頭に並べます。

引越の準備もあり毎日忙しくて目まぐるしい。息も絶え絶え、ゆっくりしたい。

 

1/24(金)

少し早く出勤、郵送の本があったので梱包して発送、日曜日のシンポジウムの準備もしつつ入荷本の値付け。

Kさんご来店、「雛形」の感想を頂く。Kさんも沖縄に来たきっかけは音楽だったのだそう。友人のSさんもそう。ハイサイおじさんや沖縄を返せ…。音楽の影響は大きい。

写真家の方がご来店。沖縄市の銀天街で松村久美さんの展示が開催されているそう。「片思いのシャッター」を読んでから気になっていた写真家の方。調べてみると、沖縄市では定期的に写真展を行っているようだった。知らなかった!

常連のSさんからカニステルの差し入れをいただく。黄色がまぶしい。お酒が飲めないのでBarに行きたくても行けないと言うと、Yさんが一緒に行ってくれることになった。来週楽しみ。

 

1/25(土)

値付けが進んでいなかったので早めに出勤。昼から少しお店を閉めてゆかるひと青砂工藝館へ。建物の老朽化で昨年でいったん閉店したそうで、2月までは予約があった時だけ開けているとのこと。お店の棚等見せていただく。新しいお店で使えそうなものがあれば引き継いでと思っていたけれども、大きさが気になる…。浮島通りの神谷薬局跡にギャラリーを改装中のすみれさんにも会う。

お店に戻るとIさんが車で来ている時だった。間に合った。

夜は3月までの作戦会議、ぐったり疲れたのでcelloで晩ご飯。ギターとピアノを弾かせてもらって元気になった。カフェオレおいしい。

 

 

明日、26(日)はNPO法人racoで進めていたシンポジウム「沖縄における芸術祭について」がひめゆりピースホールで開催されます。13時45分会場、14時から16時まで。

県内で行われている(いた)都市型・郊外型の芸術祭について意見を交わし、今後の芸術祭の在り方についてお話出来る場になればと思います。

詳しくはこちら

 

| 今週の言事堂(2020) | 20:20 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/156PAGES | >>