CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
今週の言事堂 12/11-12/15

みなこさんの2019年カレンダー。横に並べると六甲山地になります。

 

週末はオキナワマルクトに出店。日曜日はさいおんスクエアのイベントでは過去最高の入場者数だったそう。80%の降水確率でしたがなんとかくもり空で耐えて、最後迄お店を開くことが出来ました。

外への出店の時には選書して本を持って行くわけですが、なんとなく、「あ、今日これがいいかも」と選んだ本が、会場に来たお客様がずっと探していたものだったり、「これ、父が写っているのです」とご家族の方が教えてくださったりと、今回も不思議なことがあった。昭和初期の那覇のマチグヮーを撮影した写真を数多く残した、とあるカメラマンの方の娘さんが現れた時には大変驚いた。今年も多幸感あふれるイベントでした。

 

 

12/11(火)

午前中、ボーダーインクに楽譜をお届け。私がブックンロールに出られなくなったので、Tさんが替わりにキーボードを担当してくれることに。ありがたい。

オキナワマルクトの片付けが終わっていなかったので13時までお店で片付け。休みなく動いたらふらふらになってしまった。

注文の入った本を梱包。本の問い合わせの電話あり。先週メールで問い合わせ下さった方。送料が高くて購入を少し検討したいとのこと。ゆうメールの規格が変更になったので、レターパックに入らないものはゆうメールの350円から定形外郵便の700円に変わってしまったから本の購入を躊躇する人が出て来ている。全国的にはどのような反応が出ているのだろうか。

休憩時間に福永武彦「彼方の美」を読む。岡鹿之助のところをずっと読みたいと思っていたのを忘れていて、さっき本棚から取り出したところ。夜、来年の手帳を買った。

 

12/12(水)

急ぎの用件があったので昨晩遅く迄起きて仕事をした。ねむい。

これまた急ぎの見積り1件を送る。写真関連本4冊の注文の電話、在庫確認してから折り返し電話しますと伝える。小雨堂に本の注文。急ぎのものがいくつもあって優先順位がよくわからない。2月の中央大市用の航空券とホテルの予約を済ます。

Kさん来店。購入希望の本の確認。東京出張の際、目星を付けていた写真集を見に古書店ヘ出向いたが事務所だけ構えている無店舗だったらしく門前払いを受けたとのこと。名前をよく聞く有名な古書店だけれども、購入したいというお客を追い返すなんて、なんて昔気質なんだ。平成も終わろうとしているというのに。

2日の年末大市で仕入れて来た本の値付け。平良孝七写真集「沖縄カンカラ三線」は写真集だけれども巻末には写真集に登場する人々の「戦中と戦後の手記」が掲載されている。手をとめて、対馬丸の生き残りである当時9歳の女性の壮絶な手記を読む。

閉店間際に見積り依頼のメール。今日は見積書を5通も作成した。年度末らしい。

夜、わが街の小劇場にお芝居を観に行く。とても面白かった。また観たい。

 

12/13(木)

二度寝をしたら寝坊をしてしまった。あわてて身支度をして出勤。

BOOKSじのん天久さんから電話、競り市のことで相談事がありそのことで情報交換をする。先輩のアドバイスは的確でとても助けられている。

注文の本の確認、お客様に送料のことなど電話をする。榕樹書林武石さん来店、来年の東京の大市の出品話等する。芹沢げ陲僚佝琶や刷り物について色々とご教示頂く。メモが手放せない。そしてここには書けない情報を知る。

見積書依頼が新たに2件、帰宅後に仕事をすることにした。

夜はゆかるひに絵本の納品。年内にもう一度閲覧用の本棚の整理に行きたい。ゆかるひは年内は28日までの営業だそうです。

 

12/14(金)

組合の仕事をしていたら少し開店が遅れてしまった。大変。電話で本の注文あり。発送用のものも包む。

山元伸子さんから「ほんほん蒸気」最新号が届く。紅型作家のKさん来店、週末の忘年会のことなど話をする。

お客さんたちと長話。近所の人たちの話をしていて、いろいろと辻褄が合ったようだった。

夜は山城知佳子を囲む会。じゃんけんで良泉さんが持って来ていたクリスマスプレゼントが当たった。

 

12/15(土)

今日は組合の忘年会。市会の会計仕事の残りを済ませなければならない。

本の問い合わせ、2階のギャラリーの問い合わせもあった。本の発送をして昼食を買いに行く。Yさん2日連続で来店。これから沖縄県立図書館へ向かうそう。今日がリニューアルオープンの日。

久しぶりに通販の登録。なかなか進まずに焦る。

 

 

| 今週の言事堂(2018) | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 12/4-12/7

写真集を中心に写真関連の本が300冊程入荷しました。

絶賛値付け中です。

 

12/4(火)

週末は年末大市、組合の競り市でした。今回は初めて100点近くを出品しました。緊張しましたが、意外なものに値が付いたりして勉強になりました。たくさん段ボールを運んだので、とにかく体のあちこちがぎしぎしして痛いです。

仕入れは段ボール3箱程。どんどん品出しして行きます。

週の頭、大忙し。発送と電話の問い合わせの対応と買取の対応。てんやわんやで終わり。

夜はracoの定例会。1/27のシンポジウムのちらしも出来ました。

 

12/5(水)

家の用事で朝からあちこちへ。年末だなぁと思う。

印刷物を入稿して、今日締切の原稿の準備、発送の準備などなど。アルバイトMさんに仕事を頼む。

12月の営業予定のお知らせが遅くなりました。さきほど掲載しました。年内の営業は29(土)までです。

 

12/6(木)

早朝に原稿書き。画像と一緒にメールで送る。naha art walkのメールと組合の会計報告を済ませる。

忙しい時に限って色んなメールが届いてしまう。とにかく片っ端から目を通す。

新刊書の注文を受けていたお客様からメール、別の書店で入手したので必要ないとのこと。古書では注文後にキャンセル、ということは時々あるけれども、新刊書では初めてだ。激務の中、準備してスタンバイしていたのに…。愕然として泣きそうになった。負けない。

※新刊書の注文の場合は、「注文」があった時点で発注をかけてしまいます。他店で重複して注文をする場合は、「在庫確認」に留めていただければと思います。決定してから「注文」としてください。(うちだけでなく、小さいお店だときっと諸々の作業の負担があるでしょう…)

 

12/7(金)

昨日の新刊書注文事件でぐったりしていたけれども、今朝「木綿染の基本」の注文が入っていた。一気に気持ちが救われた。ありがとうございます。

午前中、国際郵便の発送、備品の買い出し、ゆかるひに本の受け取りに行ってから開店。夜、オキナワマルクトの搬入に向うのでテントやテーブル、什器などを車に運び込む。

通販の処理をしながら本の問い合わせの対応、見積書の作成、マルクトの準備に追われる。会場でも見積書を作らないと行けないかも。年度末らしい。

8(土)、9(日)はさいおんスクエアにて開催の「オキナワマルクト」に出店いたします。会場でお会いしましょう。

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2018) | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 11/27-12/1

山岸遼士展最終日。

 

11/27(火)

展覧会が先週で終わりました。たくさんのお客様のご来場、ありがとうございました。

今日から通常営業。週末の郵便をまとめて発送。注文していた書籍がまだ届かない。

店内を整理して本棚を整える。先週はたくさん本が売れたので楽しく隙間を埋めた。

 

11/28(水)

アルバイトMさん来店、買取本のリストを作ってもらう。最近の展覧会やracoの調査の話等をする。

年末大市とオキナワマルクトの準備も進める。

 

11/29(木)

朝、県立美術館支援会happのラジオ番組で言事堂の話をしてきた。本の話というよりはイベント企画の話がほとんどだった。国吉さんはそれが一番聞きたかったことだったみたい。

遅れて開店、閉まっていた時に本の取り置きのお客様がいらしてくださっていたみたいで、ウララでお店番をしていた茂木さんから伝言を受けた。ああ!

注文の本がなかなか届かない。明日かな、待つ。新しく近所に出来た小籠包屋さんの焼き小籠包を買って帰る。競り市の準備を夜遅くまで行う。

 

11/30(金)

自宅に置いていた写真集300冊をお店に運び込む。年内に値付けが終わりますように。naha art walkのメール作成。

店頭買取1件。アラーキーの写真集『食事』が入荷した。初めて見る貴重な写真集。

珈琲豆の配達にYさんが来てくれる。みかんの話をした後、いまIKEAの通販の送料が500円らしいと教えてもらったので、さっそく欲しかったフロアランプを注文。これで読書の時困らない。

若狭のUさんが立ち寄ってくださる。Uさんは博学でいろんな話をしてくれる。ノーベル賞受賞者のワトソンの影に隠れて忘れ去られようとしている女性科学者がいるとか、宮古の盲目の三線弾きの歌者がいたとか、松村久美さんが写真展をしているよなどなど教えていただく。松村さんのエッセイを読んだばかりで気になっていたところ。

 

12/1(土)

誕生日。ひとつ年齢が上がりました。あまり気にならなかった白髪が現れる年齢に。実家に電話をかけて父母と話をする。

車で出勤、一箱本を運ぶ。明日の年末大市(組合の競り市です)用の本は昨晩箱詰めが終わったので少しほっとしている。今晩最終チェックをして終わり。

アルバイトSさん来店、あれこれと仕事をお願いした。親川さんが「越境広場」5号の納品に。今号の表紙写真は真喜志奈美さん。

写真集の値付けと通販の発送。店頭買取1件。カザルスの本など20冊程入荷しました。

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2018) | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 11/21-10/25

山岸君の作業机の上。貝と石はモーチフになっているもの。

 

11/21(水

昨日は臨時休業しました。お店を訪れた方もいらっしゃったようで申し訳ありませんでした。

休日はracoのインタビュープロジェクトや組合市の出品リスト作りをして過ごしました。師走らしい忙しさ。

朝から展示を観に来たお客様でにぎわう。やんばるアートフェスティバルの話などで盛り上がる。バスツアーに参加してくださったお客様が先週と、今日も展示を観にいらしてくださる。ありがたい。

会計仕事を一週間まとめて。本の問い合わせの電話や注文多し。

品川の原美術館が2020年に閉館するとのニュースが入る。衝撃を受けた。あんな良質な美術館を終わりにしてしまっていいのだろうか?

 

11/22(木)

朝から展示を観にたくさんのお客様が。県立芸大の学生さんも今回は多め。みなさん、学割あるので使ってください。(古書のみ、1000円以上お買い上げで1割引です)

大型本の整理。文庫本も仕分けして値札の交換。消費税が5%表記のものがまだあってぎょっとした。

デナリカレンダーのPOPを作る。ロリポップのサーバーが緊急メンテナンスだそうで、メールが使えず。gmailでBOOKSじのんの天久さんに年末大市の出品目録を送る。今回は過去最多の出品数になった。持って行くの大丈夫かな…

棚の掃除。合間に宮澤賢治の「春と修羅」を読む。「オホーツク挽歌」や「永訣の朝」も。(階段上の山岸君の絵のモチーフは「春と修羅」です)

閉店後、琉球大学の学生さんたちがツアーで来ていたので展示を観てもらう。

 

11/23(金)

今日は急に秋らしく寒くなった。気分を変える為に朝早くからスタバで仕事。よく進んだ。

帳簿付け、通販の品切本をチェック、倉庫の在庫と照らし合わせ。

来年の中央市会に向けての準備も始める。大口の出品を行いたいので先輩と相談することに。12月中に進めなければ。実に自信がない。

お客さんの途切れた合間に2階のストック本を整理。

 

11/24(土)

今日は大忙し。早めに出勤、郵便をまとめて早々に発送に行く。

母校の高校生が来店、大学の推薦入試だったそう。話題になっていた、高校生が作ったフリーペーパーを見せてもらった。三瀬夏之介さんや山本太郎さん(画家の)たちのインタビューも豊富でとても重厚な冊子で感動した。

15時にSさんとお店番を交代して、茂木さんの「音の絵本」の手伝いに行く。受け付けと、画像操作の協力。

お店には夕方からは途切れずお客様がきていたそうだ。明日は最終。18時までの営業です。

 

11/25(日)

展覧会最終日。寝坊して出勤。11時ちょうどに着いてしまった。さっそくお客様が数人いらっしゃった。

2日分の会計を済ませてメールの返信など。鈴木理恵子さんから2月の東京での写真展のDMを預かる。2/13(水)から、渋谷のピクトリコギャラリーにて個展だそう。

最終日とあってひっきりなしにお客様がご来場。18時まで賑わった。山岸君の展示は同じ人が何度も通ってくださったり、普段とちがった客層になったと思う。絵も売れて一安心。おつかれさまでした。

今年の展示はこれで終わりです。あとは大きな仕事がふたつ(年末大市とオキナワマルクト)、ジュンク堂の古本市とnpo法人racoのシンポジウムの準備、NAHA ART WALKの準備と12月も信じられないくらいの忙しさになると思います。頑張ります。

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2018) | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 11/13-11/18

racoの読書会が終わりました。課題図書はこちらでした。

 

休日は岡本太郎の映画を観たり、髪を切りに行ったり、出張買取に出掛けたり、年末の競り市の準備をしたりして過ごしました。そして展覧会の搬入も山岸君とお手伝いの安慶名君が2日間かけて終了。

13日から展覧会が始まっています。

 

11/13(火)

展示初日。沖縄タイムスの取材あり。担当Yさんは12月から異動になるらしい。

写真家のSさん来店。差し入れを頂く。来年の東京での展示のDMを見せていただく。丁度東京出張と日時が重なりそう!会場にいけるかもしれない。

小雨が降ってきて均一本をお店に片付けたり出したり。

新入荷本を棚出し。本の梱包発送を済ませて競り市の準備。お客さんと話をするのに夢中になっていてお昼を食べ損ねそうになって、夕方慌ててパンを口にした。

少し残業。

 

11/14(水)

展示の紹介が早速新聞に掲載されていた。早い! 山岸君にコピーを見せてもらう。

茂木さんの本と絵のコーナーを作った。11/24の「音の絵本」のチケットを言事堂とウララでも販売中です。

Mさんと来年のシンポジウムのミニ打合せ。私の仕事が遅いので迷惑をかけているところ…

「青い目が見た『大琉球』」をじっくり読んでみた。琉球シンデレラの話等ヨーロッパに伝わった琉球の民話のパロディ?が面白い。

山岸君は制作をしながら。今日はお客さんが沢山来た。競り市の準備がなかなか進まない。

夜は茂木さん宅で来週の「音の絵本」の打合せ&食事会。大忙しの年末が近づいて来た。

 

11/15(木)

忙しすぎて何が何だか。組合市の出品目録作り。まだまだ終わらない。

展示のお客様とお話。来客も多し。

夜、急遽racoのミーティング。連絡を受けるのが遅くなったのであちこちスケジュールを変更することになって慌てた。

とにかく疲れたので夜は鍋にして野菜をたくさん食べた。

 

11/16(金)

ボーダーインクの新城さんが納品の本を届けてくださる。梓会出版文化賞の特別賞を受賞したそう。おめでとうございます!!お祝いに行かなくては。

山岸君は早く仕事があがれるようになったので、だいたい毎日夕方にはお店に来て滞在制作をしています。みなさんぜひ夕方頃に来てみてください。

一柳さん来店。久しぶりに沖縄に来たそう。郵便局の出張所を案内すると喜んでいた。「まちぐゎ〜店」と看板にはあるけれども正式名称は何なのか不明。

茂木さんの来週末の公演「音の絵本」の宣伝が佳境。うちでもチケット発売中です。私も当日は会場(ゆかるひ)にいます。

忙しくて、今日は昼ご飯を食べ損ねた。

夜は翁長みどりさん宅での映画の上映会に行く。80年代の軍事政権時代のアルゼンチンで失踪した日系人のドキュメンタリー映画。久しぶりに山城ちーかーとアラカキヒロコさんに会う。ヒロコさんはやっぱり良い声をしていた。

 

11/17(土)

事務仕事が開店時間内には間に合わず、早朝から仕事を開始。今日はスリバチ学会のみなさんがお店に立ち寄ってくださるそう。

本の発送に見積り作成、目録作りの合間にracoのインタビュー依頼。ナハアートウォークもそろそろ準備を始めなくては。1月の古本市はそういえばどうなったのかなぁ…

細かい仕事をどんどん終わらせて、新入荷本の値付け。吉田博の作品集と評伝が入荷。彼のことをずっと現代作家だと思っていたけれども明治期生まれだった。こんな着色の版画家が百年前にいたんだなぁ、驚き。

少し残業して帰宅。自宅で最近読み始めた「タイ・レイ・タイ・リオ紬記」を夢中になって読んだ。

 

11/18(日)

日曜営業日。お客様が沢山展示を観にいらしてくださる。本も売れた。仕入れと棚出しが追いつかない。棚の本を整えて1日が終わる。

組合市のリストを作りながら気になった本を読む。沖縄こどもの国の設立資金を集めるために銀座で展覧会を開催した際の発起人であったという方の遺稿集など。

 

19(月)、20(火)はお休み致します。

また来週。

 

| 今週の言事堂(2018) | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 11/6-11/10

図像学、建築、服飾などの西洋美術史の本がたくさん入荷しました。

 

11/6(火)

週頭、大忙しの1日。不着の郵便物の問い合わせあり。12年目で2通目である。この点は日本郵便は優秀だと思う。(そして治安がいい)某都市の郵便局に電話、対応していただく。

在庫の本の確認と郵送の本の梱包など。TO TO LISTの項目が減っては増えての繰り返し。海外から送料の問い合わせ、メールにて返信。

Sちゃんに商品のPOPを届けてもらう。会うのは一年振りくらいかも。近況報告。店頭買取1件。昼食を食べ損ねそうだったので慌てて夕方に食べる。

夜はracoの定例会なので、ぎりぎりまで入荷本の値付け等進める。

 

11/7(水)

均一本に文庫と雑誌を補充。取り置き本の確保、電話にて出張買取の依頼あり。朝ごはんがまだだったので開店準備をしながら作って来たおはぎを頂く。手作りだと餅米のところが柔らかくておいしい。

instagramからも問い合わせが来るようになった。各々返信をする。不着だった郵便物のお客様は海外の方なので、メールでしばらくやりとりをする。追跡番号のない郵便なので、こちらもどこまで責任を持てば良いのか判断が難しいけれども、せっかく注文を頂いたのだから、お客様が納得するように動きたい。

郵送買取の書籍が届く。ゆうパックの着払いで、とメールでお願いをしていたけれどもヤマト便で届いた。査定額がかなり変わってきてしまうのだが、ううむ。

 

11/8(木)

新しい靴で出勤。足先がふわふわする。

棚を整えて入荷本を並べる。郵送用の本を梱包して発送。ついでに珈琲豆を買いに行くとお店が閉まっていて、別の珈琲店でテイクアウトを注文。

メールの問い合わせの返信、雑誌の付録の確認の続き。点数が多いので確認に時間がかかる。公費の注文受付、急ぎ見積り書をメールで送る。

他にも急ぎの発送があったので2度目の郵便局へ。珈琲豆も無事入手出来た。前月差し出した代引きの本が戻って来ていた。あちこちへ電話対応。早く本が注文者の方へ届きますように…

今日は昼食も取れず、通販の荷物に振り回された。20世紀ハイツで取り置きの商品とオキナワマルクトのちらしを受け取ってから残業して雑誌の付録の確認の続き。国際郵便と代引きの梱包を終わらせてから帰宅。くたくた。

 

11/9(金)

昨日20世紀ハイツで購入したクリスタルのピアスをつけて出勤。クリスタルとは水晶のことらしい。(クリスタルガラスかもしれない)アンティークのシャンデリアを解体してかよさんがピアスに作り替えたもの。自分が灯りになった気分。

午前中、開南郵便局にEMSと代引きのゆうメール、レターパックの投函と不着郵便調査の申請に行く。投函場所の牧志公設市場の簡易出張所の正式名称が分からず中央郵便局に問い合わせるもすぐにはわからないとのこと。住所も不明だったので、喫茶店いるかの住所を途中迄書いた。開店が40分遅れた。もうこれだけで1日の仕事が終わったような気分…

書籍問い合わせのFAXが届く。通販用の本を準備、画像の撮影。アルバイトMさん到着、2階で作業をしてもらう。

少し残業してあれこれ仕事を終わらせる。今週仕事がみっちりあってとても忙しい。

 

11/10(土)

倉庫に本を下ろしてから出勤。2階の荷物を車に積む。明日搬入なので急がなければ。

郵送買取の査定。大判の画集だけれども肝心のオリジナルプリントが欠けている。メールで送り先のお客様に連絡。さて、どうなるか。

通販の書籍梱包や公費の書類作り。今日もとにかく点数が多い。

石垣のOさん来店。おとついも来てくれた。棟方志功と石獅子、琉球酥や紅茶の話をする。

小禄から歩いて来たというお客様とお話。数年前までここで漆喰シーサーの工房を構えていた方とお知り合いだという。その方は病気のため北海道に戻られて亡くなられたそう。息子さんが迎えにきたのだと聞いた。工房の話を聞いたのは初めてだ。

 

 

| 今週の言事堂(2018) | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 10/30-11/03

下道さんの書籍は引き続き販売中です。

 

10/30(火)

下道基行展は先週日曜日に終了しました。お越し下さったみなさま、誠にありがとうございました。

15時半から仙台FMの生放送に電話で出演。NAHA ART MAPの宣伝、緊張した。

本の値付けと棚の整理、本を梱包して発送。見積り作成などなど大忙し。東京のSさんがいらっしゃる。昨晩は上間常道さんを偲ぶ会がタイムスホールにて執り行われた。「沖縄大百科事典」「沖縄美術全集」などの編集で出版界には大きな功績を残した名編集者である。今も何か分からないことがあれば沖縄大百科のページをめくることが多い。

茂木さんのリトグラフを飾る。少し残業して入荷本を棚に入れ替える作業。

 

10/31(水)

月末。あれこれの支払いを済ませる。メールでの問い合わせの返信など。子どもたち用にハロウィーンのおかしを用意する。

Sさんからメロンパンの差し入れ。綿子ちゃんが一箱古本市のポスターを届けてくれた。

近所のおじいさんが来て、「原色版 沖縄文化財百科」を買い取ってほしいという。聞けば、私が以前1万円で買い取ると言ったとか。言うわけがない。市場にもあふれている古書である上に、私の店でも販売しているし、在庫も重複している。古書価格が1万円台だから、それと勘違いしているだけではないのか。大喧嘩の末に帰って頂いた。以前このおじいさんに理不尽なことを言われたりされたりしたことを思い出して嫌な気持ちになった。どっと疲れた。

 

11/1(木)

今日から11月。師走の忙しさ前のすこし気持ち的にゆっくり過ごせる時期。

近所の方が文庫本の買取でいらっしゃる。芸術書が含まれていなかったためお断りした。

発送する本の準備とメールの返信。在庫を探してもどうしても見つからなかった本があり、お客様にお詫びのメール。今年は見つけきれなかった本が何冊か出て来てしまった。書庫の保管の方法を考え直さなければ。連番を付けて、その番号の棚においてあるはずなのになぜ見つからないのか…。

 

11/2(金)

朝はてぃるるで開催の競技かるたの試合の見学。倉庫の掃除をしてから出勤。

FAXが届いていることに気が付かず、慌てて在庫を調べて返信。先月末が締切のものだった…。すみません。

年末大市用の沖縄本のリスト作り。気合いが入る。

郵便を出しに行き、ウララに寄って取り置きの本を受け取る。宇田さんと少し話をする。晴れて来たので店に戻ってから、均一本の文庫本と雑誌を外に出す。

 

11/3(土)

一箱古本市の告知があまり出来ていないようで、ブックパーリーの事務局のほうで進めて行く。ちらしを作ってほかの配布物と一緒に配れば違って来たと思うのだけれども。来年に向けて沖映通り会と話をしてもいいのかもしれない。私の仕事じゃないとは思うけれども…

棚の中を整えて新入荷本の告知をする。雑誌のまとめて購入の問い合わせを頂く。有り難い。

 

 

日月はお休みです。また来週。

 

| 今週の言事堂(2018) | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 10/24-10/28

ガリヴァー旅行記の中に琉球王国が出て来たらいいのに、と読み返す度に思ってしまう。

 

10/24(水)

火曜日は振替でお休みしました。今週は日曜日(28日)も開けています。

展覧会を観に来たお客様がぽつぽつと。神奈川から修学旅行にきたという女の子がやってきた。(通りすがりだったのかな?)少しだけお話した。自由時間に来てくれてありがとう。

今日は注文の本が多くて梱包に大忙しだった。名古屋からKさんが来沖中で、滞在中のスケジュールを聞いて羨ましくなった。今週末もイベント目白押しで賑やかになりそう。

閉店後少し出掛けて、また戻って来て少し残業。新入荷本の告知が遅れているので明日こそはお知らせしたい。

 

10/25(木)

ひと月手をつけられなかった経理の仕事をまとめて終わらせた。新入荷本を棚出し。

サテライト展のお客様が何人かご来店。本の注文も今日は多かった。

夜はリブロにブックパーリーのリーフレットの追加分を配達。新しく出来たOPAにも足を延ばしてみた。県立図書館の開館は12/15だそうです。楽しみ。

 

10/26(金)

朝、用事がありボーダーインクへ。喜納さんと立ち話。

お店に戻り問い合わせの返信の電話やnaha art mapのfacebookのことなど連絡。アルバイトMさん来店、3時間程仕事を手伝ってもらう。

内間直子さん来店、「Hotel Okinawa」の追加納品などお願いする。茂木さん来店。来月の音の絵本公演の話等する。ポストカードが売り切れたので納品もお願いした。

ライターの石橋さん来店、去年開催したなつかし本屋の写真展のパネルが見たいとのことだったので2階で見てもらった。質問されて答えられなかったのだけれども、沖縄独特の本屋のスタイルってあるとしたらなんだろう…。地方都市のちいさな書店とさほど変わらない気がする。

夜は壺屋で開催中のまきやしほ展に顔を出す。見ざる言わざる聞かざるのキャップとキウイのポストカードを購入。

 

10/27(土)

店頭の均一本購入のお客様多し。多い日もあればまったく売れない日もあるが、去年まで何もなかったので作ってよかったと思っている。

Sさんが久しぶりにアルバイトに。登録とスリップの準備をお願いして外出、本の発送をしてからジュンク堂のイベントに顔を出しに行った。石垣のうさぎ堂さんと石橋さんの対談。司会はボーダーインクの新城さん。途中だったけれども16時頃店に戻る。

IさんとNさんが来ていたのでみんなでおしゃべり。下道さんの展示は明日28日が最終日です。

残業して棚の入れ替えと通販の仕事など。

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2018) | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 10/16-10/21

先週、みーちゃんの子どもが遊びに来た。

 

10/16(火)

お店に着いてすぐに本棚を作った。錐で板に穴をあけて電動インパクトでビスを打つ。仕上がった本棚を外に出してやすりをかけていたらウララの宇田さんに会った。台風の時の雨漏りの話をする。うちもお店の雨漏りが大変だった。

本棚は明日設置することにして、注文の本を梱包する。棚の本も並べ替え。新入荷本の値付けと棚出し。

今週開催のブックパーリーのイベント告知。facebookとtwitterに書き込み。来年はほとんど手伝いが出来なさそうなので、少しずつでも周りの古本屋や書店がこういう書き込みの協力をしてくれたら助かるのだけれども、誰に言えば良いのか、思い当たる人がいない。

 

10/17(水)

大雨。新しく作った棚の設置。写真関連本をどんどん棚に詰めて行く。

Mさんアルバイト、今日は2時間だけ。下道基行さん到着、今日はmiyagiyaで搬入があるのだ。言事堂販売分の書籍も受け取る。

入荷した「大東亜戦争 陸軍作戦記録画集」をぱらぱらとめくる。いわゆる、戦地ヘ向かう兵士たちの士気を鼓舞するために画家たちが描いた「戦争画」をまとめたもの。藤田は戦後もしばらくはこのことで胸を痛めていた。冊子になっているとは知らなかった。

お客さんが今日は途絶えなかった。早急に送らなければならない見積書がなかなか作れず焦った。発送も5時までだったのでMさんにお店番を少しお願いしてあわてて郵便局へ向かう。

閉店後、疲れすぎてお店で少し眠ってから帰宅。

 

10/18(木)

本の注文が多くて慌てる。見積りや本の問い合わせも多くこつこつ進める。本来の本屋の姿であるのは間違いない。

ライターの吉井さん来店、少し取材を受ける。

入荷本の値付けと棚出しに追われる。新しく作った棚の本も入れ替えたりして様子を見る。目録作りのために積み上げた本もあるので、ただでさえ狭い店内にさらに本が山積み。

均一本として並べていた写真関連の本も少なくなって来たので箱にまとめて店の隅へ。そろそろ涼しくなってきたので外に置いてもいいかもしれない。

帰りにラミーのボトルインクを買って帰る。もしかすると、いま使っている便箋との相性がいいかもしれない。

 

10/19(金)

下道基行展の搬入をしつつ作業を進める。今日もおかげさまで大忙し。

お店を閉めてから茂木さんとBARRAK ART BOOK FAIRへ。泉川のはなちゃんの作品が買えて嬉しかった。

 

10/20(土)

今日から下道基行展。『旅をする本』の小さな展示をしています。本会場は近所のmiyagiyaにて。

問い合わせのメールや電話多し。在庫の確認が進まずに苦労する。近所の子どもたちが店内でずっと工作やおままごとをしていて楽しそうだった。

夜は下道展のオープニングへ。ガラス瓶も海を旅して浜に辿り着く。本も旅をする。そのことに人間が興味を持ちはじめる。移動することが根源的な、潜在的な生への動機なのかしら…とふと考える夜更け。

 

10/21(日)

日曜営業日。韓国のキュレーターの方が下道さんと一緒にお店に来てくれた。数日前に知人の方も偶然うちのお店に来ていたらしい。

下道さんの「旅をする本」の展示と、書籍3種(「Dusk/Dawn」、「戦争のかたち」、「torii」)も販売中です。2冊以上購入のかた先着3名様には特製のブックレットを進呈。「旅」をお題に、言事堂が選書した古書も並んでいます。

来客も注文も問い合わせも多く、とにかく大忙しの週末でした。

 

22,23日はお休みです。(火曜日は振替でお休みいたします。)

次の営業は水曜日です。

 

 

| 今週の言事堂(2018) | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 10/9-10/13

恩納村文化情報センターの図書館にある屋外テラスから。

観光も味わえる図書館。

 

10/6(土)のバスツアーにご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。新しい図書館と、古本屋、新刊書店(そしておいしいものの宝庫・道の駅!)を堪能いただけたでしょうか?

 

なかなか興味深かったのが、まだ出来て数年の沖縄市、恩納村、中城の3つの図書館の違いが分かったこと。新しいだけではなくて、働いている人の雰囲気、間取り、光の取り入れ方、本棚の中での企画もの、子ども用の図書コーナー内の工夫等々、もっともっと多くのことを比較してみることが出来ました。おそらく参加者のみなさんも何かしら感じるところがあったのではないでしょうか。

設立の経緯も様々ですし、図書館を切望しようやく叶った念願の図書館を地域の人々がどう受け入れているのか、来館者の雰囲気からも伺えたような気がします。

リクエストもたくさん頂きました。はじめての本づくめツアーとしては大成功だったのではないでしょうか。と、思いたいところですが、反省点も多々ありました…。改善しなければ。

 

※10/5の夜8時半頃に、留守電にてご予約をしてくださったお客様、着信番号の記録されない電話のため、ご連絡が出来ませんでした。申し訳ありませんでした。

 

 

10/9(火)

午前中、ブックパーリーのリーフレット配布のため与儀の県立図書館へ。KさんTさんにお願いする。いつもありがとうございます。

お店にすぐ向かって片付けと掃除。机周りが紙資料でぐちゃぐちゃだったので整頓する。

本の発送が滞っていたのでまとめて発送。入荷本の棚出しが10日間ほどまともに出来ていなかったので今週追いつきたい。通販も大変なことになっている。

午後にはコザすばる書房下地さんからのお使いも済ませる。音の台所・茂木さん来店、11月の音楽紙芝居の公演のちらしが無くなったので追加補充。ごはん会の約束も。

ボーダーインク喜納さん来店、ブックパーリーのリーフレットを手渡す。ほとんど配り切ったので残り400部。

新入荷本の棚出し。展示のカタログ内に菊池契月の『南波照間』を見つける。『南波照間』以外の作品を初めて見た。(『散策』。)

 

10/10(水)

午前中は自宅で展覧会ちらしの整理と目録作り。歩いて出勤。夏に逆戻りしたように暑い。

新入荷本をどんどん棚出し。アルバイトMさん到着、下道基行展の打合せ。racoのインタビュープロジェクトのことも少し話をする。

発送の本を準備して発送へ。銀行が混んでいたので諦めて昼食を買いに行く。

質の良いカタログが数冊まとめて入荷。値段を付けながら気合いが入る。すぐに売れるかもしれないので休憩中に読んでおく。

あれもこれも準備が間に合っていなくて、台風で遅れてしまっている取り寄せ本の追跡等に苦労する。もっとさっぱりしたい。

 

10/11(木)

近所の小学生たちと久しぶりに会う。みんな秋休みだそうだ。お医者さんごっこをする。(私は医者)ぬいぐるみのアルパカが急患で何度も運び込まれて来るので治療をした。

私の生まれ育った隣町出身の大学生が来店。京都の大学に通っているそう。高松の港に県立体育館が移転・新設されるそうで、設計はSAANAが手がけるらしい。

今日もひたすら新入荷本をせっせと棚出しした。まだまだ山積みだ。

 

10/12(金)

肌寒い。間違って半袖で出て来てしまった。

雨、午後に出張買取に行くので段ボールを集めながら出勤。無事に詰められるだろうか。

13時頃いったんお店を閉めて買取に。車一杯に本を積んでお店に戻る。

店の前で8月に亡くなったのら猫みーちゃんそっくりの猫を見た。心臓がぎゅっとなった。おそらくみーちゃんの子ども。

本の問い合わせや発送、17時までに発送を行わないと行けないので急いで梱包。店頭で本の注文を受ける。

夜は中国に住んでいたライターの吉川忍さんが取材のために来沖されていたので食事会を開催。ずっと行きたいと思っていた『カラカラとちぶぐゎ〜』にて。お酒は飲めないけど酔っぱらった気分。

 

10/13(土)

今日はちゃんと長袖で出勤。

車の中に積んだ本を整理しながらお店に運び込み、1時間ほど作業をする。吉川さん来店。迷子になって農連市場まで行ってしまったそう。

目録を作りながら本の梱包など。今日はお客様多数。雨が続く。もくもくとひたすら目録作り。沖縄関連の良書がぞくぞくと並ぶのは壮観であるなぁ。

夜は友人宅へお呼ばれ、食事会。夜中迄久しぶりに話をした。

 

 

日月はお休みです。また火曜日に。

| 今週の言事堂(2018) | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/150PAGES | >>