CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
Portrait Session
Portrait Session (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
本日の言事堂11/17

50年代の美術手帖の広告。画材屋の広告が多い。

 

曇り、午後は雨が降りそう。夜に出かけるので車で出勤。

今日もとにかく本を品出しする。合間に2階の片付けと本の整理、棚を整える。

 

近所の古着屋のお姉さんがWちゃんと一緒に猫を探しに来ていた。彼女が世話をしている猫で、足が弱っているらしい。私も気を付けてみておきますねと伝える。

 

13日に発送の連絡のあった本がまだ届かない。郵便局のクリックポストで送られた書籍、こんなに時間がかかるものなのか。スマートレターと差別化をはかるために遅くしているのかしら。事故にあってやしないかと心配になる。

 

夕方大雨。板橋区立美術館のHさん来店。作品の返却で来沖中とのこと。今晩の予定がなければ一緒にごはんが食べられたのだけど、残念。板橋区立美術館では11/25からインドのタラ・ブックスの展示が始まる。私達書店業界隈ではとても話題になっていた展示です。来年はニシムイの美術作家も関わる池袋モンパルナスの作家や美術家の展示もあり。丁度この時期は東京に行くことが出来ない。お近くのかたはぜひ。

 

そろそろ片付けて帰ります。それではまた明日。

 

 

| 本日の言事堂(2017-) | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂11/16

ジット・プミサク+中屋幸吉詩選が入荷しました。中屋の詩は時々引き寄せられて読むことが多い。

 

くもり、雨が少し。肌寒くなってきて半袖では過ごせなくなってきた。いそいそと長袖を着る。

朝、納品があったので書類を作成して某大学へ。K先生と神話や信仰の中の動物の話をする。また注文を頂いたので来週までに準備することに。

 

両替してからお店へ。1階の棚を整えてから新入荷本のスリップ作り、値段を付けて棚出し50冊程。

朝早くからヘリコプターが上空を旋回している。近くの裁判所で今日あの事件の初公判があるからだ。御両親の心中を考えると辛い。いつもどこかであの女の子と繋がっていると感じる。仕事をしていても、本を読んでいても。

 

さいおん古本まつりの会場に来てくださった近所のお客様がご来店。こんなところにこんな店がと思って入ったらあんたの店だった、とおじいさんは笑っていた。中国の陶器の話をした。景徳鎮とかボーン・チャイナ、後漢の釉薬のことなど。

 

今日は外からお店の外観の写真を撮る人が多い。お店の中まで入って来てくれたらいいのに。

ブーゲンビリアの枝がまたぐんぐん伸びて来ている。今月中に剪定しなければ。

 

休憩時間にポプラ社の百年文庫の『雲』を読む。漢字一文字がそれぞれの巻のテーマになっていて、時々思い出したように読んでいる。

2階を少し片付けて今日はおしまい。それではまた明日。

 

 

 

 

| 本日の言事堂(2017-) | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂11/15

写真展が終わって寂しいかぎり…

 

眠くて午前中の予定をさぼってしまった。たまにはいい。家で少し本を読んだ。

机を運ぶので車で出勤。

 

アルバイトMさんに今日も来てもらう。あれとこれと仕事をお願いする。

銀行で両替や支払いなどなど。港の人の本も今日発送だそう。根間智子さんにlas barcas2の納品をしてもらう。デナリカレンダーも届いた。年末らしい。

 

茂木さんが東京でのレコーディングから戻って来た。音楽紙芝居の公演より緊張したと言っていた。CDも本も出版が楽しみ。

 

公費の本の検品。見積書を送る。接客しながらなのでなかなかデスクワークが進まない。

やまがら文庫の本箱の中に鉱物本があって、おもわず見入ってしまった。欲しくなって自分で購入。

 

夜はracoの作業あり。Kさんと助成金の申請書作り。おしゃべりをして帰宅。

最近通販ページが進んでいませんが、年末に向けてたくさん登録しますのでお楽しみに。

具体のカタログも入荷しています。

それではまた明日。

 

 

| 本日の言事堂(2017-) | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂11/14

ペットボトル内の気圧で動くビースト。心臓みたい。テオ・ヤンセン展にて。

 

日月とお休みでした。ブックパーリー中に出来なかった家と倉庫の片付けが随分と進みました。日曜日は崎山多美さん原作の朗読劇『ホタラパナス余滴』の観劇に琉大へ。朗読劇、というのは初めてみたいのだけれども、普通のお芝居と何が違うのか考えながら観ているととても面白かった。読み手でもあり役者でもある人が天からの声のようにもなり配役の誰かにもなり、独演のようにもなる。こういう楽しみ方があるものかと。『クジャ幻視行』を読んでいる時にも感じた感覚を思い出したりもした。名古屋の皆さま、お疲れさまでした。

 

日曜日は夕刻になつかし本屋の写真展最終日を観に県立図書館へ。気になっていた沖縄県学生会について調べるために沖縄の戦後教育史の本を少し探して読んだ。60年代になると復帰運動やアメリカへの反抗心が色濃くなるので探していた記述のものは見つけられなかった。50年代の教科書編集・供給と、東京で慈善事業を行って教科書購入を行っていた沖縄県学生会についてもう少し書かれているところを探したい。あるのかな…。

午前中はテオ・ヤンセン展へ。パッケージとしてとてもよく出来ている展覧会だった。ワークショップも出来るし物販も面白いし、大きな装置を動かすインパクトもある。工具好きとか建築業の人たちも、大人も子どもも楽しかったんじゃないかなぁ。

 

 

明け方から大雨。ブックパーリーの搬出のために午前中は県立図書館へ。駐車場に着くと雨が一時的に止んだ。搬出して喜納さんと書店調査の年末年始の活動の確認。県内の他の図書館でも展示がこれから出来るかもしれない。

 

アルバイトMさん到着。再来週から写真展が始まるので明日も来てもらうことに。出来るだけ進めておいてもらう。

リネケ・ダイクストラ写真集がようやく売れる。以前も注文があったけれども入金がなくてお客様からの連絡も途絶えてしまった。注文したことを忘れてしまうことってあるかもしれない。

 

先週の明細をまとめて帳簿に記す。なかなか経理が追いつかない。電話対応やらメールの返信やら接客やらであっという間に18時。

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂11/11

曇り。少し寝坊した。食器洗いが出来ず。

メールの調子がおかしい。どうやら受信フォルダがいっぱいのようで受け取りが出来なくなっている。古いメールを削除するしかなさそう。元を辿ると2008年、驚いた。メールを送ることが出来なかったという方がいらしたらごめんなさい。今日から大丈夫です。

 

芸大生のR君来店。読書会のちらしをもらう。Iさんも元気とのこと。

アルバイトSさんが久しぶりに来店。2階で作業をしてもらう。

郵便を出しに行って果物屋をのぞく。アメリカ産のザクロの大きいこと。柿を買う。

 

『叢書 群島詩人の十字路』シリーズの「ジット・プミサク+中屋幸吉 詩選」が久しぶりに入荷。お知らせをするのが遅れてしまった。久しぶりにジットと中屋の詩を読む。近い年代に産まれて、亡くなった年も同じ。一方は政府軍との闘争で、もう一方は自死だった。2人の詩が読み継がれることを願う。まだ沖縄がアメリカ世だった頃のことを自身に近づけるために。

 

閉店間際、市場本通りの入り口で金属を削る音。火花が散る。近所の小学生の女の子と花火みたいだねと眺める。

少し涼しくなっただろうか。日月はお休みです。

崎山多美さん原作の朗読劇『ホタラパナス余滴』が12日の17時から、琉球大学の50周年記念館にて開催されます。プレトークは15時から。お時間あるかたはぜひ。

 

それではまた来週、火曜日に。

 

 

 

 

 

| 本日の言事堂(2017-) | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂11/10

音楽紙芝居、明日は東京・杉並で公演です。

 

曇りのち雨、まだ暑い。半袖で出勤。携帯電話を自宅に忘れる。

 

今日は入荷本の棚出しや通信販売部の登録を休止してたまりにたまった事務作業を進める。明日迄かかりそう。

旧暦カレンダーが入荷。今年は早く売れているらしい。言事堂も3つ納品してもらいました。

 

郵便を出しにいったら、いつも通る近道のアパート駐車場に柵が出来ていて、駐車場から路地に抜けられなくなっていた。はぁ…、溜め息。道を戻る。

 

少し残業、再来週から写真展が始まるのでそれまでに2階の本を品出ししておきたい。頑張ります。

ブックパーリーが終わったので少しゆっくり出来るかと思ったのにそうでもなく。

それではまた明日。

 

 

 

 

| 本日の言事堂(2017-) | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂11/9

音楽紙芝居、当日リハーサルの風景。

 

晴れ、暑い。まだ夏のよう。

1月のさいゆうき展の時にいらしてくださったお客様が立ち寄ってくださる。ゆうきちゃんの話をする。やんばるアートフェスティバルに参加するそう。年末年始はOISTの展示と一緒に観に行けるかな。

 

店頭買取1件、古典主義美術の展示カタログや西洋美術史の読み物など入荷しました。やまがら文庫さんの本が数冊売れる。

座間の事件に気持ちが滅入る。ちょっとした行動に出たことで殺されてしまった若い人々を想うとつらい。心の隙間につけ込む心のない言葉があふれている。人の人生を自分のものだと勘違いしていないだろうか。彼女、彼らの冥福を精一杯祈る。

 

Iさん来店、ジャズバイオリンの教室をすすめられる。ジャズか…。

20時からracoの定例会。来年度の事業のことなど。

来月県立美術館で開館10周年の記念展覧会が始まる。(南風原朝光と台湾・沖縄の展示はすでに始まっています)山城えりかさん、石田尚志さんや松本力さんも参加するようで、展示が楽しみ。年末年始は忙しくなりそう。

 

少しは涼しくなってほしい。

それではまた明日。

| 本日の言事堂(2017-) | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂11/8

先週、オキナワダイアログに行ってきました。劇場型のフロア。

 

まだまだ風邪。お弁当を作る気力がない。

山城知佳子のことを調べているという留学生がお店に。掲載本をあれこれと紹介した。こういう時にすぐに答えられるのは嬉しいなぁ。

 

茂木さん来店。音楽紙芝居の清算と、来年のことなど少し話をする。公演はかなり好評だった。沖縄もののプログラムをもっとみてみたいという声もあがった。来年、2公演くらい出来れば… 夢は膨らむ。

 

アルバイトMさん到着。机の上の本を全部登録してくれた。仕事が早い。有り難い。

今月は仕入れも多くあって、その分、追加で稼がなくてはならないのだ。焦る。頑張ります。

ブックパーリーも終わったので、本業をしっかりやります。ただそれだけ、シンプルに。

 

また映画が観たいなぁ。

それではまた明日。

 

| 本日の言事堂(2017-) | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂11/7

風邪がなかなか治らず不調。

休み明けなので仕事が山積み、仕事のことは今日は書かないでおこう。

 

残業して夜は映画を観に行った。1960年代にNASAのマーキュリー計画にも携わった、数学者やエンジニアとして勤めていた黒人女性たちの実話を元にした物語。NASAという最先端技術を扱う仕事場だったからこそ彼女たちの訴えは少しずつ改善されていったと思うけれども、市井ではもっと恐ろしい差別があっただろうと想像する。数学はそのずっと先の未来を見るための美しい道具だと分かる。良い映画だった。

| 本日の言事堂(2017-) | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の言事堂11/4

風邪がちっとも良くならない。甘く見ていたかも…

13時までお店を開けて、その後は県立図書館へ。14時半からなつかし本屋の写真展の記念トークイベントに登壇。イベントに出ると、こうすればよかった、ああ言えば良かったと、いつもたくさん反省をするのですが、今回も宿題がたくさん出来た。まだまだだ。

 

17時頃に戻り、そのあと19時までお店を開けた。翌日の音楽紙芝居の準備もしつつ、新入荷本も並べる。預かっているやまがら文庫さんの一箱古本市は来週からはじめることになりそう。西荻窪のモンガ堂さん発行の文芸誌『モモイトリ』も入荷しました。限定5冊です。夏葉社の島田さんや古本屋ツアー・イン・ジャパンの小山さんも文章を寄せています。小山さんが沖縄に来る度にお店を閉めてしまっている言事堂でした。(偶然です)

 

明日で、長かったブックパーリーOKINAWAも終了です。最後のイベント『音楽紙芝居』は那覇市のチャイハナで。

それではまた、火曜日にお会いしましょう。

| 本日の言事堂(2017-) | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/142PAGES | >>