CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
終わりなき山河
終わりなき山河 (JUGEMレビュー »)
ゲーリー スナイダー
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
夜明け(新装版)
夜明け(新装版) (JUGEMレビュー »)
山内悠
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット
身体感覚の旅 ― 舞踊家レジーヌ・ショピノとパシフィックメルティングポット (JUGEMレビュー »)
富田 大介,梅原 賢一郎,本間 直樹,レジーヌ・ショピノ,高嶋 慈,那須 誠,瀧 一郎
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
おきなわの一年
おきなわの一年 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
大坊珈琲の時間
大坊珈琲の時間 (JUGEMレビュー »)

言事堂にて販売中です。在庫あと1冊です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
目であるく、かたちをきく、さわってみる。
目であるく、かたちをきく、さわってみる。 (JUGEMレビュー »)
マーシャ・ブラウン(文と写真)
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
沖縄のデザインマンホール図鑑
沖縄のデザインマンホール図鑑 (JUGEMレビュー »)
仲宗根 幸男
言事堂にて販売中です。
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
言事堂にて販売中
MOBILE
qrcode
今週の言事堂 8/13-8/18

来週ソウルに行くので、浅川巧や柳宗悦の文章を読んでいる。「中くらいの友だち」も再読。

 

8/13(火)

ウンケー、お盆初日。お客さんは少ないだろうがお店を開ける。査定をしながら値付け、品出し。とにかく早く終わらせる。

配達日指定のある郵便があったので、お客様に電話をして入金の確認をしてからゆうパックで送る。NPOの仕事も少し。

ブックパーリーの企画を送る。10月は緒光さんとリロイさんの展覧会があります。

来月開催の七海愛さんの展示情報をまとめて告知の準備、明日流す。まだまだ仕事が終わらない。

 

8/14(水)

法務局で書類の訂正など。事務書類の片付けをしてそのまま机周りの掃除もした。少しすっきりした。紙ごみが大量に出来た。

明細をまとめて経理の作業。金曜日に取材が入るので2階も掃除をしなければ。

明日納品分の書類作り。ご近所のスペースにも追加納品に行くのでこちらの納品書も作成。今週は18(日)も営業します。

 

8/15(木)

朝、某大学へ納品へ。帰り、紙ゴミをまとめて処分しに行く。これだけでもうぐったり。

店を開けて、棚の整理。新入荷棚をごっぞり入れ替え、写真集の棚も見直して差し替えなど。途中朦朧としてきて仮眠を取る。過労気味だ。明日取材があるので少し片付けた。

新入荷本の値付け。首里観音堂と間違えて電話がかかってくる。旧盆中は長くお堂を開けているらしい。うちも堂が付く。

 

8/16(金)

取材があり朝早くに出勤。いつもは開いているお店がまだシャッターを閉じていてかえって新鮮だった。

1時間半ほど、沖縄に来てからお店をはじめて今に至るまでの話をする。来沖してから来年で20年になる。

休憩時間に江宮隆之「白磁の人」を再読。もうすぐしたら、浅川巧たちの収集した陶磁器を見ることが出来るのかと思うと心踊る。

ひさしぶりに「ちるり」で食事をしてから帰宅。

 

8/17(土)

雨の予報だったので均一本を出さずに待機。午後に少し降った。近くの事務所に納品へ。

梱包材を買いに近くのお店へ行くと、丁度封筒がセールだったのでまとめ買い。段ボールを抱えてお店に戻る。

旅行前なのでばたばたと忙しい。買い物に行くために閉店後は残業せずにすぐに出掛けた。

 

8/18(日)

振替のため今日は営業とする。お客さんは少なかった。でも開けていて良かった。通販の作業等。

夕方納品1件、お店の中の雑誌類を整理する。なかなか本棚前の山積み本が片付かない。休み時間に渡名喜明「沖縄の文化」を再読。

明日はお休み、20(火)はお店を開けます。

 

| 今週の言事堂(2019) | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 8/6-8/11

2階のソファ席横に閲覧図書コーナーを作りました。ご自由にどうぞ。

 

8/6(火)

広島からの中継をラジオで聴いてから出勤。途中、郵便局で切手を購入、鈴木其一と鍬形澪悗粒┐鯀ぶ。

宮里小書店の綾羽さんとご友人がご来店。天幕渋さや象の檻の話をする。あいちトリエンナーレの一連の騒動から生まれつつあるいくつかのアクションを見守る。「美術作品が表現しようとしていることを自国へのヘイトだと批判する」、という好機を使ってここぞとばかりに暴言や脅迫を続ける人々に言いたい。普段から展覧会観ようよ。他国の友人を作り、様々な対話をしましょう。ただいま瀬戸内国際芸術祭も開催中です。

Tさんが香川のお土産を持ってご来店。「一時間漬」というお漬物の素をいただく。とてもおいしいらしい。漬けるのが楽しみ。

琉球ガラスの研究者、河西さんがご来店。ちょうと本を仕入れようと思っていたのでその話をしたら快諾してくださる。たまたま河西さんに見せた「手仕事の沖縄」の冊子に琉球ガラスの写真が掲載されていて喜ばれた。ちょっと変わった紙ものが古本屋には集まって来るので、ガラス関係のものが出て来たらお知らせしますよとお伝えした。

 

8/7(水)

先週買い取りした本の残りを受け取りに久米へ。家事をしにいったん家に戻り車で出勤。台風が近づいて来ているため風が強い。

本の掃除をしたり事務所類を片付けたり、グラシン紙をかけたり。

今日は日々の疲れが出たのか終日まで身体がだるかった。睡眠時間を少し増やしてみよう。

 

8/8(木)

台風の影響で風が強い。看板が飛びそう。通信販売部の本の登録をしてから新入荷本の値付け。一昨日仕入れた「琉球ガラスの年代物コレクション」が早速売れた。河西さんに追加納品のメール。

racoのインタビュープロジェクトの準備も進めつつ、伝票の整理と会計の仕事等。

Hさんがご来店、休暇をとって久米島旅行をしてきたらしい。今度はマカオと台湾に行くのだそう。

 

8/9(金)

開店早々に店頭にて買取1件。7月〜8月は通販が落ち込んでいたけれども持ち直して来た感じ。発送を済ませて銀行へ。

昼食をとりつつ調べもの。新入荷本の値付け、先月の査定がまだ終わらない。「中くらいの友だち」を1号から読み直し。

河西さんがさっそく追加納品に来てくださる。帰宅前に、写真家鈴木さんとウララ宇田さんとオキナワグロサリーの新しく出来たBARへ。コーレーグースも購入。

 

8/10(土)

展覧会のカタログを100冊程品出し。掃除をして値付けを続ける。郵便局に行って発送。お昼を買い忘れていたのでコンビニで蕎麦を買う。

子どもたちが遊びに来たのでギターを一緒に弾いた。小学校でも三線を教える時間はあるはずだけど、ギターは触ったことがないのかな。とても人気だった。

夜、レイトショーで「新聞記者」を観て帰る。最後の一言はなんだったんだろう。

 

8/11(日)

振替の営業日。引き続き展覧会のカタログをどんどん品出し。もっと店舗が広ければ…、もっと置けたのに…。欲が出る。

郵便局へ出たついでに公設市場へ行き、平田漬物店でおそうざいを購入、コーヒースタンド小嶺で冷やしレモンを飲む。ボーダーインクの新城さんにばったり会う。

店に戻り会計の仕事。伝票を貼りまとめる。新入荷本の品出しもまだまだ続く。

| 今週の言事堂(2019) | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 7/30-8/4

暑いので、台北で食べたシャーベットを載せておきます。

 

週末、半分は仕事をして半分はしっかり遊ぶ。りっかりっかフェスタの参加イベント「あなたをくぐり抜けて」を観る。とてつもない体験をした。気が付けば自分の体内にも戦争体験が入り込んでいた。

舞台が銘刈の会場だったので、帰りに組踊「銘苅子」にも出てくる天女伝説の残るシグルクガーへ行ってみた。新都心にもこんな場所がまだ残っているのだなぁ。

 

7/30(火)

午前中、委託販売先の事務所に納品。場所のオープンは来月末なので、それまでに本を増やして、ディスプレイももう少し考えてみたい。時間に余裕があってとても助かる。

Sさん、Hさんに問い合わせ本についての電話。じのんの天久さんにも電話をして「琉球紋章」についてあれこれご教示頂く。

本の発送を済ませて銀行へ行き、サンライズ商店街のお店で牛乳を買う。

 

7/31(水)

暑くて気持ちが折れてしまい車で出勤しようとするも、玄関を開けると風が強く心地いい。歩いて行くことにする。日差しはきついので日傘がないと歩けない。

先週末倉庫を片付けていたら、2年前仕入れた本が2箱そのまま残っていてぞっとした。あわてて店舗に運び込む。仕入れ本があふれてしまい店内が歩きづらい。整理。BOOKじのんに本の注文。

池澤夏樹「沖縄への短い帰還」のあとがきを読んでいなかったことに気が付き、休み時間に読む。宮里小書店店主・宮里千里さんの文。

 

8/1(木)

もう木曜日か… 一週間が早い。

営業日カレンダーを作りました。月末夏休みをいただくので、第1〜3日曜日は営業することにしました。日曜日、お休みの方はぜひ遊びにいらしてください。

新入荷本を棚出し。8月はどんどん本を出して行けるように頑張る。アノニマスタジオに在庫確認のFAX。

ご近所のおばさまとおしゃべり、自治会の植木がしんなりしていたので、夕方水やりをしてから帰路へ。途中ジュンク堂に立ち寄り「文藝」秋号を購入。やっと買えた!すぐに読みたかったので、少しだけカフェで休憩しながら斎藤真理子さんと鴻巣友季子さんの対談を読む。引き込まれる。

 

8/2(金)

注文を受けていた本が探しても探しても見つからない。早めに出勤して本棚をじっと見ていると、昨日確認したはずの場所にあるではないか。想像していた背表紙の色やフォントが違っていた。思いこみとは恐ろしいものだ。

急ぎの発送があったので、開店前に郵便局へ。雨なので均一本は店内に入れたままに。

入荷本の値付けをしてメール作業、「広告」のアンケートに返信、琉大のT先生に電話。Nさんに買取本の残りを引き取りに行く予定を伺うメールなど書く。休憩中に「文藝」を読む。メモを取る。また読みたい本が増えてしまった。

仕入れの本が2冊届く。注文した店舗の主人が、数十年前に1万円で仕入れたのに、情けない本だとメールで嘆いていた。

 

8/3(土)

届いていないメールがあったことを昨日のじのんの天久さんからの電話で知る。気が付かなかったけれども、他にもあるかもしれない。お手数ですが、返信がない・心当たりのある方はお電話やFAXをお送りください。

アルバイトSさん来店、しばらくお休みになるので私のほうもその間にスピードを上げて作業したい。

入荷本の棚出し、発送作業。本の発注をかけたり委託販売で戻って来た本の在庫チェックなど。あっという間に一日が終わる。

ウチマヤスヒコさんからJAGDA展のポスターを受け取る。楽器の修理をしているSさんからミニギターを譲っていただく。お店で練習出来ればいいなぁ。

仕事終わり、カフェで仕事と読書。ジュンク堂で「ちぇっくCHECK」を入手してから帰宅。綾女欣伸さんが台湾の書店のことを書いている。

明日4(日)も営業いたします。

 

8/4(日)

今日はのら猫みーちゃんの一周忌。一万人のエイサー踊り隊の演舞の日。車は難しいと思い歩いて出勤。

本の登録をしたりお店用の袋を作ったり。棚の整理と事務書類の整理等、火が付いて机周りの片付けも行う。レジ周りの本も整理。読んでいない「ちぇっくCHECK」第一号が棚から出て来た。今日はこれを読もう。

Uさん来店、査定金の受け渡し、Sさん来店、差し入れを頂く。帰り、ギターの練習をしてから帰宅。

月曜日は定休日です。また火曜日に。

 

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 7/23-7/27

モスクワの地下鉄の写真集が入荷。駅だけ巡回する旅もいいなぁ。

 

7/23(火)

参院選が終わり、波乱の週明け。軽減税率がよく分からず調べてみたけれども把握しきれない。自営業者はみんな憂鬱になっているんじゃないだろうか。先週末ゆっくり過ごしたので体調は回復したものの、仕事がまた溜まりはじめて悪循環が始まる。

雨が降りそうなので均一本を出さなかった。本の発送と請求書作成、各種支払いなど。今日は開店直前に大型の本が売れたので嬉しかった。

市場で働いているにいにいが移転の合間の休みにパリへ行ったそう。ルーブルやクリュニー中世博物館の話をする。また行きたいなぁ、パリ。

値付けをして棚出し、博報堂から「広告」が届く。明日店頭にて販売をはじめます。なんともびっくりなお値段なのです。お楽しみに。

 

7/24(水)

委託販売用の本の準備をしてから外回りの仕事、遅れて午後から開店。発送とメールの返信など。2階の片付けを少ししてから新入荷本の値付け。洋書のペーパーバックも入荷。店頭買取1件、沖縄と写真関連の本が入荷。

今日から雑誌「広告」のリニューアル創刊号を店頭にて販売いたします。「価値」をテーマにした特集号、価格はなんと1円です。限定10冊、言事堂では取り置き・通販には対応出来ませんのでぜひ店頭まで買いに来てください。

 

7/26(金)

忙しすぎて昨日の日記はお休み。

早朝、音の台所茂木さんから電話。急遽「音楽紙芝居」の夜の回の受付をすることに。

午前中、久米のほうへ出張買取、すぐにお店へ向かう。仕事が山積。雑誌「広告」が4冊売れた。

写真評論の雑誌を作っているというSさんが来店。県内の写真ギャラリーの話など。9月の言事堂での七海さんの展示の宣伝をする。

鈴木さんがパレット前でのペレグリヌスのパフォーマンス動画を撮影して来てくれたのでしばらく鑑賞。観たかったなぁ。

NADiffでの80年代美術手帖のバックナンバーフェアから戻って来た本が届く。

 

7/27(土)

昨日の出張買取で持ち帰った本の仕分けを途中まで。値付けを済ませて買い物。通販の注文がめずらしく入らなかった。メールで本の注文を1件受ける。Nさん来店、韓国の話をする。

仕事が終わらず、少し残業。場所を変えようか…

雑誌「広告」が完売、博報堂に電話を入れたけれども今日はお休みのようなので、編集部のOさんにメールを送る。

 

| 今週の言事堂(2019) | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 7/16-7/20

千里さんの「アコークロー」を読んでいる。小さい頃の綾羽さんの写真がほほえましい。

(本人に言うとおこられそうだけど)

 

7/16(火)

夜中に自宅で熱中症になり朝方迄大変な思いをする。まさか自分がこんなことになるとは…。

無理をして出勤をしたはいいがほとんど仕事が出来ず、発送が終わるとずっと休んでいた。休めば良かったと後悔。

 

7/17(水)

昨日のことがあり、無理せず休業。来店予定にしていたみなさま、すみません。

猫を動物病院に連れて行かなければならず、午前中の涼しいうちに出掛けた。今日はこれが精一杯。

 

7/18(木)

台風接近、大雨の予報。昨日よく眠ったので、今日はゆっくり仕事をすることに。とにかくお店にだけは行きたい。

たまったメールを読んで返信、見積り1件、請求書作成2件、通販の発送を済ませて一息つく。台風接近のため雨が強い。

美術手帖最新号の沖縄特集を読む。戦後沖縄美術史特集。「モモト」も合わせて。

Oさん来店、万年筆や最近の仕事の話をする。ゆっくり残業をしてから帰りに扇風機(サーキュレーター)を購入。もう熱中症になどならないぞ。

 

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 7/9-7/13

お店の修繕。大工さんにきれいにしてもらいました。

 

7/9(火)

午前中、Kさんのところへ出張買取。良書を9箱受け取り。

お店の工事が突然決まり、今日から修繕が始まった。台風で飛んで行きそうになっている箇所を新しくしてもらった。2階の雨戸の戸袋が新品に。嬉しい。シロアリに食べられていた柱も補強してもらって安心した。

工事をしていますがお店は開けています。

夜、涼しくなってから買取の本を整理しつつ荷下ろし。調子がのってきて10時頃迄残業。

 

7/10(水)

朝8時半には出勤、工事は早くから始まった。眠くなりつつ仕事の準備。10時に少し仮眠。

東京のSさんから本が一箱届く。値付けが楽しみ。店頭買取1件、大辻清司「写真ノート」など写真関連本が入荷。

ウェブマガジンの取材依頼の電話あり。話がはずんで長電話に。興味深いサイトからの依頼で身を乗り出しながら話をお伺いする。

台湾からKさんとお友達がご来店。これから日本のあちこちへ旅行に行くとのこと。高松にも行くそうなので、おすすめのお店を伝える。さぬきうどんのお店も忘れずに。

工事はなんとか今日中に終了した。ほっと安心。会計仕事が溜まっているので明日片付けたい。

 

7/11(木)

店舗近くにセブンイレブンが開店。新天地市場横、浮島通り沿いなので「新天地浮島店」という名前が付いた。クロスロード。言事堂の場所の説明も分かりやすくなった。セブンイレブン向かって左側の道を70m直進、左側の木造2階建ての店舗です。

アルバイトMさん来店、買取本のリストを作成してもらう。6月までの会計仕事を済ませる。詩人の野原さんご来店。夜はracoの定例会。

 

7/12(金)

午前中、浮島通りでミーティング。楽しい企画に参加させてもらえることになりました。詳しくは後日発表致します。

見積り後にSさんに電話、手配をする。事務用品の発注。東京のMさんが映画のDVDを送ってくださる。古書店主はアンソニー・ホプキンス。

 

| 今週の言事堂(2019) | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 7/2-7/6

水彩画の線引きがまだよく分からない古い時代に触れた記事が面白くて

けっこう読んでしまった。新入荷本です。

 

7/2(火)

文月到来、暦は夏至真っ盛り。昨日は暑くてどこにいっても寝苦しかったという話を聞いた。

お店に着いてもだるくて、エンジンのかかりが遅かった。気を取り直して沖縄本の棚を整頓。なんとか整え終えた。

郵便局の帰りに移転して新しくなったカフェスタンドへ。明るくて少し広くなっていた。本が見たかったけれども、まだラックなどが作られていなかった。新しい仮設の公設市場に立ち寄ってからお店に戻る。

写真家の鈴木さんからDMを預かる。9月にピクトリコで個展開催だそう。取材依頼1件、知り合いのカメラマンさんが来るそうなので、快諾。本の問い合わせ1件、メールで対応。納品の連絡2件すませて本の手入れ。

閉店してすぐに那覇市の観光案内所へ出向いてNAHA ART MAPを置かせてもらう。すぐになくなるそうで、また定期的に持って行きたい。

ひばり屋でサイダーを飲んで、ゆんたくしてからまたお店に戻る。少し残業。

 

7/3(水)

入荷本の値付けに手を付けられず、事務仕事をとにかく進める。暑いので珍しく営業時間中にサイダーを買いに行った。本当はかき氷が食べたかった。

お客様からの本の注文が重なり、大量にあちこちの店へ発注をかける。到着したときに頭がこんがらがるに違いない。

昼食を食べながら三木健「沖縄ひと紀行」を読む。冒頭にあるように、私も英文学者の中野好夫と沖縄のことを語る中野好夫が頭の中で繋がらなかった。青い海企画室編「青い海の島で」を読んでも、同じように沖縄との関わりがいままで浮かんで来なかった人たちがたくさんいて読んでいて驚く。潮田登久子「みすず書房旧社屋」にも目を通す。明日また休憩時間に。

写真家の鈴木さんとデザイナーのぎすじさん、ウララの宇田さんとあかりちゃんがご来店、しばらくゆんたくする。その後皆さんは公設市場まで出掛けて行った。

明日納品分の書類作成、気が付けば残業2時間が過ぎていた。早く帰らなければ。

 

7/4(木)

朝、納品2ヶ所、知り合いふたりにばったり会う。11時少し前にお店に戻る。

雨が降りそうだったので、明日の取材を今日に繰り上げ。写真家の岡本尚文さんと出版社の方がご来店。

珈琲屋台ひばり屋の辻さんがご来店。NAHA ART MAPをたくさん配ってくれるという。嬉しい。

本の発送、問い合わせの返信など。見積書も依頼があったので作成して送る。新入荷本の値付け。近所の小学生たちがたくさん遊びに来た。

「夕焼けアパート」のたまきさんご来店、最新号の11号を受け取る。最近の近況など話をする。

 

7/5(金)

大雨、夜は雷雨らしいので車で出勤。昨日の続きで新入荷本の値付け。写真集や展覧会のカタログなど。

新刊書の2冊の詩集をSNSで紹介、店頭に並べて他の棚も少し手を加える。ハワイから沖縄の伝統文化や歴史を勉強しに来たと言う青年がご来店。二眼レフカメラを首から下げていたので少しだけ覗かせてもらった。

下道基行さんたちがご来店。明日那覇でイベントがある。山田實さんや中国地方の写真家の話をする。

大雨で雨漏りが始まった。梅雨は終わったはずだけど、まだまだ雨脚は強いよう。

 

7/6(土)

日記書き忘れ。何をしたかもう覚えていない。

夜は下道基行さんのトークイベントを聴きにArts Tropicalへ。「14歳と世界と境」の書籍を受け取る。プロジェクトに賛同した人たちが手から手へ本を繋いで行く。次は誰に手渡そうかな。

| 今週の言事堂(2019) | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 6/25-6/29

写真集がたくさん入荷しています。

 

6/25(火)

見積りが進んでおらず慌てて仕上げて1件返信。まだ1件残っている。アルバイトMさんが来たので2階で作業をしてもらう。良い写真集の仕入れがあったので早く値付けをしたい。

「市場界隈 那覇市第一牧志公設市場界隈の人々」を書いた橋本さんがご来店。市場閉場を見守って、しばらく那覇に滞在中とのこと。言事堂も市場界隈に入るのだろうか。(ここは餅用の粉の工場だったようなので、市場で販売するお餅を作っていたのかもしれない。)

大西照雄「啄木と沖縄」に藤田嗣治の話が出ていたので一読する。「琉文21」でも「那覇の客人」の絵についての記事を見つけて読んでみた。あの絵にはモデルがいたのか。

 

6/26(水)

仔猫のはなちゃんを久しぶりにお店に連れて行く。大暴れするかと思いきや、2階にあがり一通り遊んですぐにソファで寝てしまった。よかった…。

代引きの書籍があったので開南郵便局へ郵便を出しに行く。戻りながら新天地市場で野菜を買って銀行にも立ち寄る。小学生たちが猫を観に来た。写真家の鈴木さんご来店。長旅から那覇に戻って来た。

 

6/27(木)

夕方から雨のようなので、それまで均一本を外に出す。代引き郵便があるので開南郵便局までお出かけ。戻って来る頃に雨が降り出した。

岡山の世良さんがご来店。週末の沖縄文化協会の公開研究発表会のために来沖したそう。今日も面白い話をたくさん聞くことが出来た。続報を待ちたい。

今週に入ってから体調が悪い。頭痛と吐き気とめまい。夜の会議は休むことにして、漢方薬を買って帰ることに。小さな台風と関係あるのかもしれない。残業が出来ないので、会計の仕事だけ家に持ち帰り。

 

6/28(金)

漢方薬を携えて出勤。晴れたので(梅雨明け?)均一本を店頭に。ヤクルトさんからヨーグルトを購入。Sさんから電話で本の注文をまとめて受ける。店頭買取1件。

与那国のIさんから電話あり、近々本を送ってくださるとのこと。山積みの国立民族学博物館監修「民族学」もやっと値付けが出来そう。

(先日、「十二支ヌ御寺巡り」をお求めくださったお客様、まだ在庫が数冊ありますので、ご希望でしたらご連絡下さいませ。)

浦添に出来たショッピングモール内にHMVの書店が出来たので来週早速観に行くことに。芸術書がどれだけ揃っているか確かめたい。

体調が悪いので珈琲が飲めない。少し休んでから帰宅。

 

6/29(土)

今日ようやく梅雨明け。沖縄市のサル騒動は3日目で収束。つかの間の外の世界、サルたちはどう感じたのかしら。

車で出勤、仔猫を連れてお店へ。さっそく近所の小学生たちが遊びに来た。はなちゃん(仔猫)がよく噛んだり引っ掻いたりするので子どもたちも遠巻きに見るようになった。

アルバイトSさん到着、2階で作業をしてもらう。茂木さんからキウイのミニバケツをいただく。(そうだ、キウイのアイスクリームを作りたい。)本が一箱到着。来週もう一箱届く予定。これは査定するもの。

大型本を値付けして店頭へ。よく売れる東松照明の「光る風 沖縄」も入荷しました。引き続き写真集がたくさん入荷しています。通信販売部や「日本の古本屋」をご確認下さいませ。

なんだか疲れたので、2階ではなちゃんと遊びつつ少し読書してから帰宅。

 

| 今週の言事堂(2019) | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 6/18-6/22

栄町のひめゆりピースホール。ホステルもあります。

 

日曜日、公設市場の現在の建物での営業が最終日だったので閉場セレモニーを観にまちぐゎーまで出て来ました。実は風邪をひいてしまい、体を騙しながらの外出。直前に栄町市場にあるひめゆりピースホールで開催していた(最終日でした)マブニ・ピース・プロジェクトの展示を観る。市場をはしご。

 

 

6/18(火)

大雨。開店準備をしていたら雨漏りし始めて本が4冊程濡れてしまった。急いで避難させて乾かす。ああ大変。

先週、送付した明細書に手違いがあり、差し替え用の書類を作る。ミスがあると落ち込む。アルバイトMさん来店、2階で作業をしてもらう。

大雨と雷雨でお客さんもさっぱり。あきらめて棚の整理と値付けに励む。注文はたくさん入った。

 

6/19(水)

仔猫の健診で午前中は病院へ。体重が先月から倍に増えていた。家族のなかで一番元気だ。先住猫の体調が心配。

先週お電話を下さった某ギャラリーの方から寄贈本がぞくぞくと届く。元払い頂いたものもあったようだ。申し訳ない。

京都の待賢ブックセンターの鳥居さんから電話、年末大市の話等。もう年末の話をしているのかとはっとして恐ろしくなった。

常連さんが二人ご来店、どちらの方もよく沖縄にいらっしゃる。最近訪れた美術館の話や詩のワークショップの話をする。

マックス・エルンストのコラージュシリーズが4冊入荷、ゆっくりページをめくって堪能した。2月に東京都庭園美術館の岡上淑子展で観た版画を思い出した。さっそく通販ページに登録。

 

6/20(木)

午前中、とても眠たい。睡眠時間が足りずに仕事中も眠くなってしまう。

昨日倉庫に持ち帰る用にとまとめた本を車に積み込む。倉庫の掃除も進んでいてどうにか保管出来そう。本を送ってくださったギャラリーの方にお礼のお電話。有り難い言葉をかけていただき涙が出そうになる。地方都市でも美術書の古書店が頑張ってもいいんだと勇気付けられる。読みかけの新崎盛暉「私の沖縄現代史」の続きを読む。

Sさんご来店、数冊の詩集の注文を受ける。野原誠喜詩集を購入下さる。

雨が続いてお客さんが少ない。仕事が集中出来てそれはそれで良いのだけれども不安になる。(大勢来ても不安になる。)

 

6/21(金)

値付けをどんどん進めて、夜のイベントの準備。文庫本の整理と棚も少し整えた。早く晴れないものか。

時間がないけれども店内の棚をどうにか作り替えたり動かしたい。倉庫の掃除もあるので休日が何日あっても足りない。

19時からbaby baby hamburger & booksでパフェの日イベントに出店。与太郎のお二人とbabyのお客さんたち、pipeline coffeeの焼き菓子担当の子も出店していておしゃべりしながらお店番が出来て楽しかった。文庫本と40年くらい前の料理の本が売れた。

ハンバーガーとパフェがとてもおいしかった。たまにはこんな夜店みたいなイベントもいいな。

 

6/22(土)

休憩時間に「サロンクバヤ|シンガポール 麗しのスタイル」のカタログを読んでいたら、気になる箇所が。「18世紀に、ジャワ島の為政者たちは、パッチワーク(タンバラン)に呪術的な力があると考え、そのためにパッチワークの儀式用のローブを注文した。…」とある。奄美のノロが着ていた衣裳「ハビラハギドギン」もパッチワークで作られていて、三角形のはぎれは蝶の翅を模したものだとか。ジャワと奄美で通ずるものがあったのだろうか。

値付けの続きをしながら梱包と発送作業。買い物に行き上原さんの珈琲屋に立ち寄るも開店はまだのよう。ばくだんおにぎりをジランバ屋で購入。

友達とゆんたく。今度pipeline coffeeに行く約束をした。店頭買取1件、ヴィンセント・ギャロの写真集など入荷。

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週の言事堂 6/11-6/15

ハンガリーの女性陶芸家、マルギット・コバーチの作品集。あまり知られてないけれどもとても良い。

 

月曜日は書庫にこもってひたすら整理をしました。時間をかけて進められたのですっきりした。まだまだ触らないといけない棚があるのでどんどん品出しして値段を付けたい。通販の登録がまだのものも山のようにあった。(気が遠くなる…)

日本語のものと、洋書の絵本合わせて300冊程まだ通販に登録していないので、近々手を付けたい。時間がとにかく足りない。

 

 

6/11(火)

仔猫を自宅に置いて出勤。(お昼は大丈夫だとして、夕方は大暴れするかもしれない…)

通販の発送と明日納品用の書類と、別件の見積書を作る。時間がかかる。

琉球切手を求めに来たお客様がいたので、そのあと切手の値付けを続けて行った。本当はGW中に出す予定だったのに。単純作業だけどもこれもまた時間がかかる。

夜はリブロ古書フェスの打ち上げ。楽しみ。

 

6/12(水)

朝の配達と国際郵便のことで頭がいっぱいになり、お客様からのリクエスト本を倉庫から店頭に持って来るのをすっかり忘れていた。お詫びの電話。送料無料でお送りすることに。毎朝、忙しくてもちゃんと手帳を開くべきだった。反省。

金沢のアンティークショップのSさんがご来店、私が言事堂をはじめる前、12,3年前に金沢のそのお店を訪れたことがあった。実は榕樹書林で学生時代に働いていたのだそう。沖縄繋がりだったのか。

本の発送、棚の整理。沖縄本があふれすぎていて全部は置ききれない。倉庫に保管分を選書、合間にメールなど。新刊書の注文等。

小学生たちが遊びに来て仔猫と遊んでくれた。とても助かった。

 

6/13(木)

某ギャラリーの方から、美術雑誌の寄贈のお電話あり。宅急便でお送りくださるそう。ウェブ検索でうちのお店があれこれと美術雑誌を取り扱っているのを見て興味を持ってくださったらしい。ありがたい。

雨なので均一本を外に出せず。困った困った。

夜は公設市場の2階で食事をした。イカスミリゾットやソーキそばを食べた。美味しかった。「道頓堀」は仮設の市場にも移るそう。

友人たちと香港のデモについて話をした。ただ事ではないデモだけれども、日本でも何となく情報が統制されているように感じた。

 

6/14(金)

家猫の調子が悪くて朝一で動物病院へ。30分遅れて開店した。(猫に薬を飲ませるのは難儀だ。)

昨晩大雨だったので、覚悟してお店についたら雨漏りの被害が少なかった。3冊程、函がしっとりしている程度で済んでいた。ほっとした。2階で本を乾かす。文庫本の棚も手を入れて整頓。

ちはや書房櫻井さんから電話。組合市の会計計算用のExcelシートを改良してくれるらしい。手数料の計算をしなくて済むのでずいぶんと楽になる。昼、公設市場で山羊刺しの注文。

「日本の古本屋」のクレジットカード決済が締切過ぎているのにまだのお客様に電話、出ないのでメール。メールも昨日、見ていませんと電話で話していたので、今日もおそらく見ていないはずなので、営業時間終了を待ってキャンセルの手続き。大きな溜め息が出た。送料を前もって書き込んで、即決払いにすることも考えないといけない。郵送料は変動する可能性もあるので、どうしたものか。(また溜め息)

 

6/15(土)

仕事前に小尾俊人「本が生まれるまで」を読む(小尾氏はみすず書房の創業者)。冒頭いきなりゾルゲ事件についての章があり驚きつつも、膨大な資料が集められて現代史資料というシリーズを刊行するまでのドキュメンタリーとして実に面白かった。そしてもっと驚いたのが、この書籍の見返しに記された謹呈名が某有名評論家だったこと。この店にたどり着いたことが本当に不思議。

晴れたので均一本を店頭に出し、店内の沖縄本の整理。階段のブッカーのかかった本もいったん箱に入れて保管。梅雨が明けたら文庫本以外の均一本の棚を作って外に出したい。

市場で山羊刺し受け取り、ウララお店番のYさんに挨拶。見積り1件仕上げる。小舟舎の仲宗根さんが清田政信研究会の冊子『あんやんばまん』の納品のためご来店。清田を知らない若い世代は、ぜひ座談会の記事を読んでもらいたい。あれこれ読む前の導入としてとても良い。

 

 

 

 

| 今週の言事堂(2019) | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/153PAGES | >>